メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0708

【DL情報】メッツのM.ハービー 検査の結果、手術は不可避の状態  




検査で胸郭出口症候群の疑い、手術は不可避の状態

ニューヨーク・メッツは現地6日、先発右腕マット・ハービー投手を右肩の違和感により15日間の故障者リスト(DL)に登録した。

2014年シーズンに右ひじのトミー・ジョン手術により全休したハービーだが、昨季は29試合に先発し、13勝8敗、防御率2.71をマーク。

メッツの9年ぶりとなるナ・リーグ東地区優勝に貢献すると、ポストシーズンでも4試合に先発登板して2勝を挙げる活躍を見せた。



しかし、今季は5月30日のシカゴ・ホワイトソックス戦を最後に勝利から遠ざかるなど、ここまで17試合の先発登板で4勝10敗、防御率4.86と思うような成績を残せていない。

複数の記者の報告では検査の結果、胸郭出口症候群(thoracic outlet syndrome)と診断され、メッツのGMサンディ・アルダーソンもシーズン終了後に手術を受ける可能性が高いと言及している。

メッツは、ハービーのDL入りに伴い、チーム傘下3Aラスベガスから26歳の右腕セス・ルーゴ投手を昇格させた。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/07/08 Fri. 06:57 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2706-488fa8c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド