メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0621

カーショーが11勝目!全米注目のエース対決は実現せず  



現地20日、東西のエース対決が期待された全米注目のマンデーナイトゲームは、ナショナルズのスティーブン・ストラスバーグが登板を回避。

ドジャースのエース左腕クレイトン・カーショーが7回6安打、無四球、8三振、1失点の好投で、ハーラートップタイの11勝目(1敗)を挙げた。

ドジャースは、ジャスティン・ターナー三塁手が先制の10号ソロを含む2安打、2打点。ジョク・ペダーソン外野手が13号ソロ、コリー・シーガー遊撃手が2安打で4対1の勝利に貢献した。

この日、今季いまだ無敗(10勝0敗)のスティーブン・ストラスバーグ投手が試合直前に背中の張りを訴えて登板を回避したため、カーショー対ストラスバーグの“エース対決”は実現しなかった。

Clc7i4IVYAAlyMz.jpg

そのストラスバーグの代役として急きょ先発が決まったユスメイロ・ペティット投手は、6回5安打、3失点と好投したが、味方打線がカーショーの前に沈黙。今季初黒星(2勝1敗1セーブ)を喫した。

カーショーはナショナルズの主砲ブライス・ハーパー外野手と3度対決。いずれも空振り三振に仕留めるなど、MVP対決は最強左腕が貫録を見せた。

これで、個人成績は勝利数以外の部門でもERA1.57、WHIP0.67、奪三振141でMLBトップに立っている。

特筆すべきデータは四球が少ないこと。今季15試合に登板して四球を7しか出していない。9/BBは驚異の0.55になっている。



なお、この試合でドジャースのクローザー、ケンリー・ジャンセンが球団新記録となる通算162セーブ(今季20セーブ)を記録した。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/06/21 Tue. 23:17 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2664-1e33733f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド