メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0606

岩隈悲運、8回途中3失点(自責点1)で5敗目 マリナーズ3連敗  

 

前回登板あたりから、制球や変化球にも全盛期のキレが戻り、復調の兆しが見えた岩隈久志が好投を見せた。

マリナーズの岩隈久志投手が、7回を89球(ストライク61球)、被安打4、失点3(自責1)、1四球、7奪三振と好投したものの、今季5敗目(4勝)を喫した。




岩隈は、初回、先頭打者にセンター前ヒットを許すも、その後は12人連続アウトと見事なピッチングを披露。7イニング中、5イニングが三者凡退。

5回の失点も味方のまずい守備(2失策)などが重なったものだった。ゲームスコア67が岩隈の好投を示している。


CkNkyNpVEAA0yin.jpg


マリナーズは、レンジャーズの左腕ホランドから7回を散発3安打、ブルペン陣にも完璧に抑え込まれ2対3で敗戦。青木宣親外野手は、1番センターで先発出場し、4打数ノーヒットに終わった。打率.243。

この試合の前まで、チーム本塁打リーグ1位、得点2位で10点のビハインドを逆転したこともあるマリナーズだったが、首位決戦でレンジャーズに同一カード3連敗。ゲーム差を「3」に広げられた。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




関連記事

Posted on 2016/06/06 Mon. 17:00 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2626-978df742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド