メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0525

レッドソックスの伏兵JBJの連続安打記録が話題に  



ボストン・レッドソックスは、チーム打率リーグNO.1の打線が今日も好調。8対3でインターリーグのコロラド・ロッキーズに快勝して3連勝した。

首位オリオールズとゲーム差なしで追走するチームをけん引しているのが、メジャー4年目のジャッキー・ブラッドリー・ジュニア外野手。思わぬ伏兵として登場した25歳は、この日も第1打席で、グリーンモンスター直撃の二塁打を放ち、連続試合安打を「28」に伸ばしている。

MLB.comによればチーム史上6人目。最近では05年に29試合連続のジョニー・デーモン以来、11年ぶり。

レッドソックスの連続安打記録は、ドム・ディマジオ(ジョー・ディマジオの弟)が1949年に記録した34試合が最長。

28試合連続という中途半端な数字だが、MLBでは、ジョー・ディマジオが1941年に達成した56試合連続安打という伝説的な大記録があり、その半分という事でメディアが取り上げたようだ。



MLBでの28試合連続安打は、2000年以降で15人が到達しているが、最近では14年のノーラン・アレナド(ロッキーズ)がマークしている。

11年ドラフト1巡指名でレッドソックス入りしたブラッドリーは、13年の開幕戦となる4月1日ニューヨーク・ヤンキース戦にて8番レフトでメジャーデビュー。14年には、レギュラー格として起用されたが結果が出せず3Aクラスとメジャーを行き来していた。

過去3年間は、打率.213、OPS.638、打点83、本塁打14、盗塁13。ところが、今季は前日まで44試合で、打率.346(AL2位)、OPS1.037(AL2位)、8本塁打、33打点(AL6位)と絶好調だ。

どこまで記録を伸ばすのか、JBJの打席にも注目したい。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2016/05/25 Wed. 12:00 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2593-971aab42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド