メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0513

レッドソックス5連勝、プライス5勝目、田澤は1回1/3を無失点  




サイ・ヤング賞1位、2位のエース対決

ボストン・レッドソックスは現地12日、ホームにヒューストン・アストロズを迎えた4連戦の初戦に14安打の猛攻で5連勝を飾った。

レッドソックスはD.プライス、アストロズはD.カイケルの両エースの投げ合いで始まったゲームは、チーム打率、打点ともリーグトップの好調レッドソックス打線が、左腕カイケルを初回から攻略。



3番ボガーツの3号2ラン(1回)で先制すると、6回には1番ベッツの6号3ランなど、アストロズの2投手から14安打、11得点を奪い圧勝した。レッドソックスは、これで5連勝だが、10点以上奪う勝利で4連勝している。

レッドソックス先発のプライスは7回途中で降板したが、1失点、12奪三振、無四球の好投で5勝目(1敗)を挙げた。

今季不調のアストロズのカイケルは、10安打を許し8失点(自責点8)で5敗目(2勝)。防御率も5.58に下げた。

ここまでは、昨年、アメリカンリーグのサイ・ヤング賞投票で、30票中22票の1位票を獲得し、2位のプライスに40ポイント以上の差をつけて選出された面影はない。

レッドソックスの田澤純一は、先発プライスの後を受けて、7点リードの7回2死走者なしから登板。

アルトューベをセンターライナーに仕留めると、8回は先頭のスプリンガーにセンターへ安打を許したが後続を打ち取り、1回1/3を投げ、1安打、無失点に抑え勝利に貢献した。これで登板試合は3戦連続無失点で防御率は2.03となった。

なお、ア・リーグ東地区は首位のボルチモア・オリールズも5連勝を飾り、レッドソックスとゲーム差なしの僅差で首位をキープしている。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/05/13 Fri. 21:03 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2566-c9529d33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド