メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0427

Rソックスの左腕D.プライスが自己最多タイの14奪三振で3勝目  



 オフに大型契約でFA移籍した選手たちが、本領を発揮しだした。

 レッドソックスのエース左腕デービッド・プライス投手が現地26日、敵地でのブレーブス戦に先発登板。14三振を奪うなど、8回114球、被安打6、与四球2、失点2の好投で今季3勝目(0敗)を挙げた。

 レッドソックスのドンブロウスキー新球団社長がチーム再建の柱として7年2億1700万ドルの大型契約で獲得したプライスだったが、21日のレイズ戦では4回途中8失点の乱調だったプライス。

 今季5戦目の登板だが、2戦目も同地区ライバルのオリオールズ戦で5失点するなど、これまでの4戦でクオリティースタートが2試合だけという結果だった。



 この日は、4点の援護を受けた初回に3連打を浴びて1点を献上すると、4回にも1点を失ったが、その後はブレーブス打線に追加点を許さず。8回には3者三振に仕留めるなど三振の山を築き、チームの勝利に貢献した。

 プライスはこれで、昨季から続くレギュラーシーズンでの連勝を8としている。

また、レギュラーシーズンでの14奪三振は、レイズに所属していた2011年8月28日のブルージェイズ戦以来の自己最多タイだった。

試合は、9回に5点を追加したレッドソックスが11対4で大勝。貯金を2にしてAL東地区の首位オリオールズと0.5差の2位に浮上した。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2016/04/27 Wed. 21:00 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2535-e9587e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド