メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0328

【DL情報】上原(レッドソックス)、スミス(ブルワーズ)、ブラントリー(インディアンス)  



レッドソックスの上原浩治の登板回避が心配だ。26日(日本時間27日)にブルペンでの投球練習を再開させ、状態次第で28日(同29日)のオリオールズ戦でオープン戦3度目のマウンドに上がるということだが、情報が入ってこないので、良くないのかもしれない。

11年からナ・リーグで4年連続セーブ王に輝く守護神キンブレルの獲得で、ブルペンは「メジャー最強」の顔ぶれと言われたが、開幕を1週間前に控えての上原の出遅れは不安要素のひとつだ。

ブルワーズ期待のリリーバー、ウィル スミス(RHP)が右ひざ外側側副靭帯を損傷。手術を受けるかは不明だが、長期離脱が伝えられている。

26歳の左腕は、昨季76試合に登板し、防御率2.70の好成績をマーク。今オープン戦でも、7試合で計7イニングを投げ、2安打、無失点と好調で、今季のクローザー候補として期待されていた。

インディアンスのマイケル ブラントリー外野手(28)が開幕戦に間に合わないことが濃厚。ブラントリーは昨年11月に肩の関節唇の手術を受け、当初から5月中の復帰予定だったが、現実のものとなった。

2014年のリーグMVP候補3位。昨年も打率.310、OPS.859とチームの中心打者だった。

インディアンズは、彼の交代要員として期待していたアルモンテがボルデノンという禁止薬物の使用で開幕から80試合の出場停止処分を受けている。

チームは、新加入のベテラン内野手ウリーベ(37)、ナポリ(34)に加えて外野手も38歳のマーロン バードと18日にマイナー契約。

中古車センターのようなチームになってしまったが、昨年も低予算のチームながらスターター(リーグ4位)やブルペン(同2位)の踏ん張りと若手フランシスコ リンドーア遊撃手(22)などの台頭で守りきって勝ち越した。

覇者ロイヤルズやオフに大補強したタイガースなど強豪ひしめくア・リーグ中地区で、今年も厳しい戦いが予想される。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/03/28 Mon. 12:30 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2475-2c1bc584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド