メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0323

MLBが17年ぶりハバナでキューバ代表と歴史的一戦  



アメリカとキューバの国交回復を記念して、キューバの首都ハバナで22日、バラク オバマ大統領とラウル カストロ国家評議会議長が観戦するなか、メジャーリーグのタンパベイ・レイズとキューバナショナルチームの親善試合が開催された。

この親善試合は、去年7月にアメリカとキューバの国交が回復したことを受けて開催が決まり、キューバに近いフロリダ州がフランチャイズのタンパベイ・レイズが、メジャーリーグの球団として1999年のボルチモア・オリオールズ以来、17年ぶりにキューバを訪れた。

首都ハバナのラティーノアメリカーナ球場には5万人の市民が招待され、アメリカの大統領として88年ぶりにキューバを訪問したオバマ大統領と、カストロ国家評議会議長も観戦。

MLBinCuba

オバマ大統領が観衆に向かって手を振ると、大きな歓声と拍手が起きる感動のシーンがあった。



試合はレイズが4回のツーランホームランなどでリードし、レイズが4対1で勝利した。試合後、両チームの選手たちはグラウンド上でユニフォームを交換して、お互いの健闘をたたえ合った。

野球が国技のキューバは、多くの優れた選手が国家公務員として扱われているが、高額年俸のアメリカンドリームを夢見て現在もメジャーリーグでのプレイを希望する選手の亡命が続いている。

MLBinCuba

ここでも何度か紹介しているが、昨年、メジャーリーグでキューバ出身選手は3番目多い18人(14年は19人)が開幕ロースターだった。

AFPの記事では、冷戦時代の1961年にキューバ制裁が発動して以降、100人以上のキューバ人選手がメジャーリーグでプレイしてきたが、その多くは米国に亡命している。 この問題は、解決に向けて両国の話し合いが続いている。



◆関連記事
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/blog-entry-1912.html

◆参考記事
http://www.afpbb.com/articles/-/3080577



  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2016/03/23 Wed. 14:16 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2470-90e8a02e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド