メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

MLB ベースボールと日本人大リーガー

   

0321

【引退】05年の盗塁王C.フィギンズがエンゼルスで引退表明  




かつてマリナーズ時代にイチローと1、2番コンビを組んだショーン フィギンズ(38)が引退を表明した。LAエンゼルスと一日契約を結びエンゼルスのの一員として引退する。

フィギンズは1997年に、ドラフト4巡目でコロラド・ロッキーズから指名を受けプロ入り。2002年にエンゼルスでメジャーデビュー。スピードが武器のユーティリティとして、キャリア12年間で打率.276、出塁率.349、OPS.712、341盗塁をマークしている。



09年まで所属したエンゼルスでは、05年に盗塁王(62盗塁)を獲得するなどチームのリードオフマンとして活躍。オールスターにも1度選出されている。

10年にエンゼルスから同地区のシアトル・マリナーズへ4年総額3,600万ドル(5年目はオプション)で移籍、その年は42盗塁、17犠打、出塁率.340をマークしたが打率は徐々に下降線をたどり、11年と12年は2割にも満たない打率だった。

テレビで見るマリナーズ時代のフィギンズは、いつも打てない選手というイメージだった。14年にLAドジャースに移籍したが38試合の出場にとどまり、それ以降は、メジャーでの出場機会はなかった。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2016/03/21 Mon. 10:00 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2464-35d1367d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド