メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0309

読売巨人軍、また野球賭博者…高木京介投手が関与  




「やっぱりな」といった印象でしたね。巨人の選手だけなのでしょうか!今後のメディアの報道を見守りたいと思います。

読売巨人軍は8日夜、東京都内の読売新聞本社で会見を開き、高木京介投手(26)が野球賭博に関与していたことを明らかにした。

デイリースポーツによると巨人の久保博球団社長が会見し、「野球賭博に関与した疑いが本日新たに明らかになりました。コミッショナーに告発することになりました。痛恨の極みです」と頭を下げた。

球団発表では、高木京は2014年シーズン、昨年賭博行為で無期失格処分となった笠原将生元投手(25)から誘われて8、9試合賭けて50~60万円負けた。どの試合に賭けたかは覚えていないという。

球団は8日付けで高木京を謹慎処分とした。

この一連の球界スキャンダルは、昨年10月5日、同球団の福田聡志投手(32)が野球賭博行為を行っていたことを発表したことで表面化した。

同月21日には、プロ野球の熊崎勝彦コミッショナーから委嘱された調査委員会が、笠原将生投手(25)、松本竜也投手(22)も野球賭博を行っていたことを明らかにしていた。

3選手は無期失格となり、NPBは巨人に1000万円の制裁金を科す裁定を下した。

野球賭博で選手が処分されたのは、1969年の「黒い霧事件」以来。球界に衝撃が走った。巨人は3選手の契約を解除し、原沢敦球団代表が辞任した。

久保社長は「チームに溜まっていた膿を完全に出し切れていなかった。信頼回復に向け、心血を注いでいく」と話した。八百長への関与については「高木(京)の賭博に関して巨人軍の試合での八百長は確認されていないが、決して許されるものではない」と話した。

元オーナーの渡辺恒雄最高顧問(89)、白石興二郎オーナー、桃井恒和球団会長が辞任することも発表した。

高木京は星稜高から国学院大を経て2011年度ドラフト4位で巨人に入団した左腕。リリーフとして4シーズンで通算139試合に登板し、6勝0敗1セーブ、防御率3・03の成績をマークした。

しかし、巨人の選手だけなのでしょうか?それと4人だけというのも少ない気がする。

サンケイスポーツによれば2月29日に週刊文春が球団職員に高木の件を質問してきたことで、3月1日から球団による事情聴取が始まったという事だが、本当に膿を出すならどうすればいいかをもっと考えて欲しい。

バックにもっと大きな組織があるような気がするし、そこと対峙するなら専門家、例えば警察関係者、弁護士などともっと協議した方がいいのではないか。

コミッショナーが、MLBメジャーリーグのようにリーダーシップがないので根本的に無理。

選手に対する処分も本当に解決したいなら「無期失格」ではダメで、正直に名乗り出た選手には50試合の出場停止とかにして球界復帰で名誉挽回するチャンスを与えないと、球団から即クビになるようなら馬鹿正直に「私がやりました」という選手はいないだろう。誰もが口をつぐんでしまう。

もちろん球団に対するペナルティーは言わずもがなで何等の制裁は当たり前。小学生でも考えられる。

しかし、週刊誌からの質問で事が動くとは、スポーツジャーナリストは何をしているのだろうか。

そう言えば、清原の時も今回の件でも野球専門サイトは、ほとんど詳細を報道していない。ふだんは細かい数字(データ)を出して、これ見よがしにオタクぶりを発揮している野球専門サイトも、こんな時になると腰が引けているのがわかる。

スポーツ報道と犯罪報道は違うのか、愛する「野球」というスポーツ文化のために特集や提案をして欲しい。

スポーツ紙は、とくにゴシップが大好きなので、そっちに期待するしかないか。


巨人・高木京介の生々しい供述内容
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160309/gia16030904050006-n1.html



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/03/09 Wed. 10:00 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2442-e2586a04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド