メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

MLB ベースボールと日本人大リーガー

   

0216

【MLB移籍情報】イチローのマーリンズが上原の元同僚左腕と契約  


イチロー所属のマイアミ・マーリンズが、2013年にボストン・レッドソックスでワールドシリーズ制覇に貢献した左腕クレイグ ブレスローとマイナー契約で合意した。

35歳のブレスローはこれでメジャー7球団目。開幕アクティブロースター(25人枠)入りで1.5ミリオンのオプションが付く。

10年目のベテラン左腕は、ここ数年左肩の故障に泣かされたが、13年の7回ブレスロー、8回田澤、9回上原の勝利の方程式は記憶に新しい。

このシーズンは61試合の登板で、5勝2敗、防御率1.81(ア・リーグ左腕の救援投手3位)、WHIP1.12とレギュラーシーズン、ポストシーズンとも大車輪の活躍だったが、翌14年には春に15日間のDL入りするなどで開幕から出遅れ、シーズン終盤の9月には打ち込まれることが多く60試合で防御率5.96、WHIP1.86はそれぞれ自己ワーストを記録。




15年はレッドソックスと再契約。45試合で65イニングス、防御率4.15とやや復調したが自己ワーストの12本の被本塁打を許した。

ちなみに田澤純一が58.2イニングスで被本塁打5本。上原浩治は40.1イニングスで同3本だった。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2016/02/16 Tue. 07:26 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2401-29cf391c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド