メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

1231

【MLB移籍情報】ドジャースが左腕スコット・カズミアーと合意、これでロースターに5人の左腕が  



ロサンゼルス・ドジャースが移籍マーケットで残っている注目左腕の一人スコット・カズミアー(31)と3年契約で合意した。カズミアーは7月23日、マイナー2選手とのトレードによりアスレチックスからアストロズに移籍。11月2日にFAになっていた。

カズミアーの獲得には、シーズン途中の移籍のためクオリファイング・オファーを拒否した20選手のようなドラフト権の譲渡などが発生しない。



契約内容は、CBSスポーツのジョン・ヘイマンによれば、3年契約の4800万ドル。これにオプトアウトが付く。カズミア―は、メジャー11年間でタンパベイ・レイズ、ロサンゼルス・エンゼルスなど5球団を渡り歩き、98勝90敗、防御率3.96の通算成績を残している。



ドジャースは、これで先発ローテーションにクレイトン・カーショー(27)、ブレット・アンダーソン(27)、柳 賢振(リュ・ヒョンジン28)、アレックス・ウッド(24)、カズミアーの5選手が並ぶことになり、今後、トレードによる動きがありそうだ。



今回のストーブリーグでドジャースは、右のエース、ザック・グリンキーの再契約を逃した。その後も右腕ジョニー・クエト争奪戦にも敗れた。

NFLやNBA、NHLのように年俸総額の上限を設定するサラリーキャップ制を導入していないメジャーリーグ。そのため年俸総額を制限なく大きくできるものの、基準を超過した分については課徴金「Competitive Balance Tax」を支払うことになる。

2015年のメジャーリーグではドジャースが過去最高となる4360万ドルを課徴金として支払う。

経営権を持つオーナーグループは、年俸総額を2億ドル前後まで圧縮したい意向であることをメディアに明かしていて、このぜいたく税と呼ばれている課徴金問題がドジャースの補強戦略を複雑なものにしている。

そのためドジャースや東のヤンキースなどはFA市場で積極的に動かずにトレードでロースター編成を組み替える方針に切り替えている。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2015/12/31 Thu. 08:30 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2329-976c24ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド