メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0907

【NFL】元ラグビー選手のヘインが49ersのロースター入り  



ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)のサンフランシスコ・フォーティナイナーズ(49ers)は5日、今季の開幕53人枠のロースターを発表し、オーストラリアの元ラグビー選手ジャリード・ヘイン(Jarryd Hayne)が53選手の中に名を連ねた。

27歳のヘインは、NFLでキャリアを始めるという無謀な夢を追い求めてラグビー界を去ると、49ersのサマーキャンプに参加していた。

プレシーズンマッチでは、ランニングバック(RB)としていくつものビッグプレーを披露。メディアでも彼のプレイは度々紹介されていた。ラッシングでNFL全体2位に入る175ヤードを記録し、1回のキャリーで平均7ヤードの数字を残した。

また、ヒューストン・テキサンズ戦で見せた53ヤードのラッシングは、今プレシーズンでは3番目に長い距離だった。

ヘイン

ヘイン2


NFL JAPAN.comでも「リターナーとして目を見張るパフォーマンスを見せていた。また、オープンフィールドでは、相手タックルを物ともしないパワフルなRBとしても期待できる。そう考えると、今回の開幕ロースター入りのニュースは、決してサプライズな結果ではないだろう。」という評価。

リターナーとしては9回のパントリターンから163ヤードを獲得。キックオフリターンでも33ヤードを1回記録している。スペシャルチームの一員としての高い能力を買われてロースター入りしたことは間違いない。開幕では、キックオフやパントリターナーとしての役割を与えられるのではないかというメディアの良そうだ。

ロースター発表前にツイッター(Twitter)に「少し緊張している」とつづっていたヘインは、メンバー発表後に歓喜した。

「いつだって何とかなるものだ!神がなしてくれたことに感謝する。フォーティナイナーズの53選手の一員だ」

NFLへの挑戦以前は、ラグビーリーグのトッププレイヤーとして報酬も150万ドル(約1億7,800万円)を稼ぎ出していたヘインは、リスクを冒しながらも事実上フットボールの経験無しからロースター入りを決めたことになる。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

Posted on 2015/09/07 Mon. 13:12 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2153-36d74edd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド