メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0802

【MLB2015トレード情報】動向と情報まとめ その1  




例年に比べ静かだったとはいえ今年も多くのトレードが「ウェーバー公示なしでトレードできる期限」となる7月31日を直前に成立しました。

日本人選手の動きは無かったようですね。上原浩治・田澤純一のリーリーバーコンビは、レッドソックス再建のために必要と判断されているようです。

今季終了後にFAとなる岩隈久志も注目されていましたが、トレードの打診が多くあったようですが成立していません。オーナー側の意向が働いたとの情報があり、チームは再契約を視野に入れている可能性が考えられます。

そのマリナーズですが、SPのJ.A.ハップ、内外野守れるダスティン・アクリー、RPのマーク・ロウらを放出しました。

ヤンキースもここまでは静かです。しかし、水面下ではクレイグ・キンブレル、アロルディス・チャップマンらの獲得に動き、キンブレルに関しては現地30日から31日にかけて交渉したようですが、30日の早い段階で交渉を打ち切ったようです。

デビッド・プライスの争奪戦ではブルージェイズに敗れたため、先発投手を補強するのではないかとの予測が有りましたが、実際の動きはありませんでした。

故障者リストに入ったマイケル・ピネダの代役は、傘下3Aからトッププロスペクトのルイス・セベリーノを昇格させて対応することにしていますが、次の8月31日のデッドラインに向けて投手陣の補強はあるかもしれません。

トロイ・トゥロウィツキー遊撃手の獲得という大きなトレードを成立させたブルージェイズですが、ポストシーズン進出への巻き返しに向けて、さらなる補強に成功。デトロイト・タイガースからデビッド・プライスをトレードで獲得。

プライスは今季終了後にFAとなるため、残りシーズンだけのレンタル選手となりますが、打線に比べ投手陣が泣き所となっていたブルージェイズにとって大きな戦力アップとなりそうです。




にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2015/08/02 Sun. 08:03 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2099-cdbe6d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド