メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0719

【アメフト世界選手権】 日本代表は準優勝 決勝&閉会式動画  



第5回IFAFアメリカンフットボール世界選手権


決勝 JAPAN 12 − 59 USA

第5回世界選手権最終日は7月18日(日本時間19日)、米オハイオ州カントンのトム・ベンソン・スタジアムで決勝を行い、日本(世界ランキング3位)は米国(同1位)に12―59で敗れ準優勝でした。米国は、初めて出場した2007年大会から3連覇を達成しています。



アメリカ代表は第1クオーター3分18秒、日本のQB加藤翔平(LIXIL)のパスをインターセプトしたLBデービッド・ガスリーが、75ヤードのリターンTD。

強力ディフェンスの先制 “ピック6” でモメンタムを完全に引き寄せた。アメリカ代表は、DLが日本代表OL陣を翻弄。守備陣だけで4TDを挙げました。

日本代表は、第2クオーター9分4秒に、QB加藤からWR宜本潤平(富士通)に25ヤードのTDパスが決まり、この試合初得点。

第3クオーター4分31秒には、DL冨田祥太(オービック)が相手のファンブルしたボールをエンドゾーンで押さえてTDを挙げた。

しかし、途中負傷退場した加藤に代わったQB高田鉄男(パナソニック)が、激しいラッシュに遭いボールをファンブルするなど、攻撃のミスがことごとく失点につながりました。

大会の最優秀選手は、アメリカ代表のWRトレント・スティールマン。日本代表からはWR栗原嵩(IBM)、OL勝山晃(富士通)、DB砂川敬三郎(オービック)の3人が大会のベストメンバーに選出されました。









ブログランキング・にほんブログ村へ







関連記事

Posted on 2015/07/19 Sun. 21:00 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2084-45ce4c2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド