メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0701

快速D・ゴードン、今季初HRはinside-the-park home run!  


イチロー所属のマイアミ・マーリンズがホームにサンフランシスコ・ジャイアンツを迎えた試合は、2回にディー・ゴードンが逆転のランニング3ランホームランを放ってマーリンズが好調ジャイアンツに勝利しました。

試合は、1回にディートリックのエラーがらみでマーリンズが失点。

2回に先頭のディートリックがヒットで出塁すると、送りバンドなどで2死2、3塁。このチャンスに1番のディー・ゴードンの打った当たりは右中間を抜ける長打コース。

打球は、フェンスに当たったがはね返りが小さくなった。このクッション処理にライトのブランコが手間取り、さらに中継プレーも雑になったところでゴードンは、一気にホームに返ってきた。



ゴードンのトップスピードは時速20キロオーバー。ダイヤモンド一周に擁したタイムは14.3秒だった。

昨年6月14日以来のホームラン。キャリアでは5本のホームランをマークしているが、ランニングホームランは初。

マーリンズの選手としては16人目らしく、2010年5月31日のブルワーズ戦でのキャメロン・メイビン以来、5年ぶりだとか。

3回にジャイアンツのバスター・ポージーに12号ホームランを打たれて1点差にされたが、その裏にジャスティン・ボーアがこちらは文句なしのホームランを放ち、再び2点差に広げた。



マーリンズの先発はマット・レイトスで、6回を投げて6安打3失点で3勝目。7回以降は4人の投手をつないで1失点に抑えて逃げ切った。

マーリンズの4人目の投手でセットアッパーのカーター・キャップスは、99マイルの速球で3三振に仕留めた。これで今シーズンは20回2/3を投げて奪った三振は38という驚異の奪三振率。防御率も0.87。

9回は、クローザー、A.J.ラモスが3人で抑え今季11セーブ目。

ジャイアンツの先発はライアン・ボーゲルソンで、6回を投げて88球で7安打4失点。全てホームランでの失点だった。

なお、イチローは、2打数ノーヒットで20打席連続でヒットが出ていません。打率は.263、出塁率.316。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2015/07/01 Wed. 21:46 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド