メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0618

FBIが捜査 イチロー放出計画など アストロズの“極秘文書”流出事件   


ニューヨーク・タイムズなどの米メディアによれば、昨年、MLBのヒューストン・アストロズの内部情報がインターネット上に流出した問題を巡り、FBI(アメリカ連邦捜査局)と司法省は、カーディナルスの関係者が情報流出に関わった疑いがあるとみて捜査していると伝えています。

この問題は、昨年5月、アストロズのパソコンに保存されていた内部データベースが何者かによりハッキングされ、選手のトレードに関する内部情報などがインターネット上に流出したもの。

インターネット上に投稿された情報の中には、バド・ノリス投手(元アストロズ・現オリオールズ)のトレードについてニューヨーク・ヤンキースとの間で協議が始まり、その後、ヤンキースからはイチロー選手の同チームへのトレード話も出ていたことなどが記されている。


カーディナルス関係者関与か FBI捜査


この問題を受け、アストロズはFBIに捜査を依頼していました。

アストロズのルノーGM(ゼネラルマネージャー)は、2011年までカーディナルスで選手のスカウトなどを担当していましたが、アストロズに移ってからもカーディナルスと同じようにコンピューターで選手の情報を管理するシステムを導入していました。

記事によればカーディナルスの関係者が、ルノー氏が以前に使っていたパスワードを入力し、アストロズのシステムに侵入した疑いがあるということです。

このMLB球団を舞台にした極秘文書流出事件ですが、一般論としては、情報漏洩の最も多いパターンは内部関係者の犯行または過誤ということですが、選手の移籍に関する件については、交渉上のテクニックとして球団がリークしたという虚々実々の駆け引きも否定できないという。

どちらにせよ、内部者の犯行か外部者の不正アクセスかを突き止めるためには、デジタル・フォレンジック技術を用いて、情報の閲覧履歴、コピー記録、外部ディスク接続履歴、ネットワーク使用履歴などを収集保全して、これを解析して、可能性を潰していく捜査手法が用いられるらしい。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2015/06/18 Thu. 05:00 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2038-dc7c96dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド