メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0607

青木宣親3安打猛打賞!ジャイアンツ連勝で首位に0.5差急迫  

 
ジャイアンツの青木宣親外野手が現地6日、敵地フィラデルフィアでのフィリーズ戦に「1番・レフト」で先発出場。

3打数3安打、2四死球、2打点、1得点の猛打賞で、7-5での勝利に貢献した。“猛打賞”は早くも今季5度目。

前日は体調不良で欠場した青木ですが、この日は、守備でも2回、先頭のラフの左翼線へのクッションボールを素早く処理すると、二塁へと正確に送球。打者走者を刺し、先発のバムガーナーを救った。


青木全打席解説


まずは初回。いきなり相手先発ゴンザレスから死球を受けて出塁。続くパニックのヒットで二塁に進塁すると、パガーンのタイムリーで先制のホームを踏んだ。

青木は2回、2死走者なしでの場面でセンター前ヒット。4シーム2球で追い込まれた後、シンカーがボール。4球目の82マイルのチェンジアップをセンター前にライナー性のクリーンヒット。

ジャイアンツは3回に2点を追加。さらに、2死満塁のチャンスで青木に3打席目が回ってくると、二人目のマゴワン(RHP)のカウント1-1からのスライダーを叩き、センター前に鋭く抜ける2点タイムリー。6-0として、試合のモメンタムは早くもジャイアンツに。  

その後、5回の第4打席は、97マイルの快速をファウルした後、4球続けてボールで四球を選ぶ。

7回、2死一塁の5打席目は、アラウージョ(LHP)の2球目94マイルの4シームをレフト前に流し打った。

青木は、全打席に出塁し、リードオフマンとしてゲームを牽引する働きを見せました。  

 
6日の青木宣親(@フィリーズ)
  打席 試合状況 走者 投手 カウント 結果 打点
  1回表無死 なし ゴンザレス(右) 2-2 死球
  2回表2死 なし ゴンザレス(右) 1-2 中安
  3回表2死 満塁 マゴワン(右) 1-1 中安
  5回表2死 二塁 マゴワン(右) 3-1 四球
  7回表2死 一塁 アラウージョ(左) 0-1 左安
合計 3打数3安打  打点2


ジャイアンツは公式ツイッターで「ノリ・アオキが、フィリーズを破ったジャイアンツの攻撃をリードした」と速報。リードオフマンの活躍を伝えています。  

3打数3安打、2四死球の青木は打率.324でNL8位。出塁率は.398でNL6位

ジャイアンツは5連敗の後に2連勝。3連敗の首位ドジャースとゲーム差0.5まで急迫しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

Posted on 2015/06/07 Sun. 14:00 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2024-44662e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド