メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0612

さっさと移籍したほうがいいイチロー。 久しぶりの先発出場・・・  

 


マーリンズイチローは現地31日、敵地シティ・フィールドでのメッツ戦に「5番センター」で先発出場。1安打を放ってメジャー通算安打を2,877本とし、オマー・ビスケルと並んで歴代40位タイに浮上しました。

メッツの42歳右腕バートロ・コロンとの“40代対決”。(コロンは以前にA.ロッドなどと同じ薬物スキャンダルで話題になった一人です。)

イチローは2回、先頭で回った第1打席でセンター前ヒットを放ち、5試合ぶりとなる安打を記録。今シーズン33本目の安打は、メジャー通算2877本目です。

これで、並んでいたメル・オットを抜き、歴代40位のオマー・ビスケルに並んだ。  

その後は第2打席でサードフライ、第3打席もショートゴロ。

3-4と1点ビハインドで迎えた8回には2死二、三塁と逆転のチャンスで打順が巡ってきましたが、代打を送られて途中交代。チームも逆転は叶わず、そのまま1点差で敗れています。

イチローは8試合ぶりの先発出場ですが、なぜ1番2番で使わないのか、5番では持ち味を出せません。得点圏打率などを考えて下位打線よりは打順を上げたようですが、選手起用の慣れないド素人監督は、これだから笑えて来ます。

ベンチに作戦コーチでも置いているのでしょうか? イチローを出しそびれて代打ですら出場しない日もあり ます。


さっさと移籍したほうがいいイチロー

今季のイチローは、ヤンキース時代などに比べてリスペクトされており、全米有数のリゾート、マイアミの開閉式ドームで快適なコンディションかもしれませんが、これでは宝の持ち腐れです。

スポーツ専門局ESPNは以前に「マイク・レドモンドはマーリンズのシーズン途中の解雇の長いリストに加わった」と特集。

これまで数々の監督解任やファイヤーセールを繰り返してきた名物オーナーのジェフリー・ローリア氏の「暗黒の歴史」を紹介していました。

モントリオール・エクスポズのオーナーだったローリア氏は2002年にマーリンズを買収したが、2球団にまたがる17年間のオーナー生活で、すでに10人の監督を雇ってきたという。シーズン中の監督解任に踏み切ったのは5度目。

そのESPNの記事では、イチローら選手と固い信頼関係を築き、手腕に定評のあった44歳の指揮官マイク・レドモンドの解任を惜しむ論調。

そして、監督解任まで、全38試合に出場し、そのうち22試合に先発してきたイチローの起用法に今後ますます影響が出てくるのは避けられない状況。

今季2ミリオンという比較的安いサラリーのイチロー。ということは、移籍の場合も相手チームの負担も少ないということ。

契約オプションまではわかりませんが、移籍期限前にポストシーズンを狙うチームにさっさとリリースされて、まともなチームでプレイして欲しいところです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

※この記事は、6/1の記事をリライトして再ポストしたものです。

※7月末、8月末のMLB移籍期限までにポストシーズンを狙うまともなチームに移籍して欲しいものです。イチローの2ミリオンという格安ともいえる契約は、受け入れるチームにとってもサラリーキャップの負担が少ないと思われますが、どうなのでしょう。

マーリンズのオーナーもイチローの来季MLB3000本安打など殿堂入り確実な「価値」を考えて、倍の金額ぐらいでリリースするかもしれません。安く仕入れて高く売る、表現は適当ではないかもしれませんが、ビジネスライクにそう仕掛けてきそうなオーナーです。


関連記事

Posted on 2015/06/12 Fri. 05:24 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2017-6fe0fb92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド