メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0530

和田が明日の先発を前にブログで報告。「元ホークスの同僚ニコちゃんと再会」  

 

和田がブログで報告


メジャーにコールアップされて以来、好投を続けているシカゴ・カブスの和田毅投手が、今季3度目の先発となる現地30日のリグレーフィールドでのロイヤルズ戦を前にブログで意気込みをつづっています。

「明日」というタイトルで始まるそのブログには、かつての同僚と再会する楽しみがつづられていて興味深い。


明日

ロイヤルズ戦(CT18:05 日本時間31日8:05)に先発します。

明日はテレビ放送がFOXで全米中継の日でして、なんと元ホークスのピッチャーだったニコちゃんことC.J NitkowskiがFOXの解説員として球場に来ます^_^

相手は昨年のワールドシリーズに出場し、今年もアリーグ中地区の首位を走っているロイヤルズ。

自分にとっては相手がどこだろうと、結果を出し続けなければならないので、1球1球悔いのないように一生懸命投げたいと思います。

明日も応援よろしくお願いします!


“ニコちゃん”とは、ソフトバンク時代の同僚クリストファー・ニコースキー氏のこと。2007、08年にソフトバンクで救援投手として計85試合に登板した元チームメートで、ホークスファンの方には懐かしい名前でしょう。

ニコースキー氏は解説者として昨年12月に『FOX SPORTS.com』にマリナーズに関する記事を寄稿。

「マリナーズ、補強を進めるもローテーションに課題あり」と題された記事によると、昨年のロビンソン・カノに続き、今年はリーグ本塁打王のネルソン・クルーズを獲得。

さらにはブルージェイズのメルキー・カブレラの獲得にも意欲を見せるなど、攻撃陣の補強には一定の評価を与えたものの、先発ローテーションには課題が残ると指摘。

中でも「絶対的エースである“キング”ことF.ヘルナンデスは安心して見ていられるが、岩隈には不安もある」とし、シーズン最後の7試合は調子を崩し、防御率7.88と苦しんだ点を挙げ、また過去の例を見ても日本人先発投手はメジャー3年目以降に数字を落とす傾向があることを指摘しています。

幸か不幸か、この指摘は的中し、岩隈は3試合投げただけでDL入りし、まだ復帰の目処が立っていない。その日本通のニコースキー氏が、和田と再会し、どんな報告をしてくれるかも楽しみですね。


◆ クリストファー・ニコースキー

1995年にシンシナティ・レッズでメジャーデビューを果たすと、以降はタイガース、アストロズ、メッツ、レンジャーズ、ブレーブス、ヤンキース、ナショナルズと11年間で8球団を渡り歩いたジャーニーマン。

日本でも07年、08年の2年間、福岡ソフトバンクホークスでプレー。09年からは韓国でも2年間在籍。12年にアメリカへ戻り、メッツと契約するもメジャー登板はなく、現役を引退した。

引退後は『MLB.com』のアナウンサーに就任し、また『FOX SPORTS』などのテレビ局、ラジオ局でMLBアナリストとして活動している。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2015/05/30 Sat. 16:53 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2015-de11cb9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド