メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0528

青木4試合連続マルチ、凱旋試合で猛打爆裂  




ラスト7試合で打率.500OBPも.563と絶好調のジャイアンツ青木宣親。


「1番レフト」で先発出場した古巣ミルウォーキー・ブルワーズとのGAME3でも2安打をマーク。4試合連続でマルチヒットをマークしています。

「(ここは)よく知ってる球場だし、雰囲気も知ってるし、懐かしい雰囲気が後押ししてくれている」 と語っていた青木ですが、2012年メジャーデビューした慣れ親しんだボールパークは、メジャー4年目、昨シーズンはアメリカンリーグだったので、実質ナショナルリーグ3年目の青木にとっては貴重なアドバンテージといえる。

マウンドの傾斜、ピッチャーとの距離感。守っても中央開閉式のミラー・パークは、光の入り具合が微妙に変わる。そうした変化も慣れ親しんだボールパークということで違和感なく順応できるということだろう。

CGAN5vmUoAEZ9sY.jpg

これで、最近ラスト7試合で打率5割。15試合でも.434、OBP.500と驚異の数字をマークしています。もともと好調の波が激しい青木。5月の前半は不振で2割8分台まで打率を落とし、ライトにペンスが復帰してからはブランコ、マックスウェルとレフトのポジション争いをする日が続いた。

名将ボウチー監督率いるジャイアンツは、2010から5年間で3度のワールドシリーズを制し「ダイナスティ(王朝)」と形容されるチーム。今季もドジャースと首位争いを演じている。そんなモチベーション、そしてポジション争いが青木を後押ししてくれているのかもしれませんね。

また、この日発表されたMLBオールスター戦(7月14日、シンシナティ)のファン投票ナ・リーグ第1回中間発表で外野手部門の4位に入ったことには「レギュラー争いしているぐらいの意識だし、まさか自分がそんな位置にいるとは思わなかった」とコメントしています。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2015/05/28 Thu. 18:00 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/2010-cd414b9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド