メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0513

NFLの“空気圧問題”がMLBにも飛び火!試合球を厳重管理  

 

NFLのニューイングランド・ペイトリオッツが、昨季プレイオフで空気を故意に抜いたボールを使用したとして、リーグからチームとクォーターバック(QB)トム・ブレイディが制裁を受けた「デフレートゲート」事件の波紋が、MLBにも広がっています。

MLBでは今季より、試合で使用するボールに関して、審判室から球団スタッフが運び出す際に必ず監視をつけるなど、セキュリティーを強化しました。

これまでは1試合につき通常96球を用意し、必要に応じて試合中にボールボーイやボールガールが補充していた。しかし、今後はMLBの担当者が行うということです。

ball3 

MLBでは、試合球の取り扱いについては、昨年12月に行われたウィンターミーティングで議論されていたという事で、ペイトリオッツが引き起こした空気圧問題を受け、今シーズン開幕から新ルールを適用しているようですね。

野球のボールの場合「空気圧」というより「反発係数」が問題ですよね。

確かに、空気が少し抜けた状態の方がボールを握りやすくなるというのは、一般的な見解。ただ、それも選手個人によるということで、この「デフレートゲート」事件も試合中に相手チームによって発見されましたが、正常値に戻した後半の方がスタッツは良かったので、そこまで事件に発展するとは思いませんでした。

ゴルフボールのように温めると飛ぶとか、野球のボールやバットのように良く弾くと言った問題よりも、やや握りやすくなりますが、あくまでもフィーリングのような気がしましたけど。

このことで、ブレイディというNFLの殿堂入り確実な選手の経歴に“黒い”もの残るとしたら、ちょっとかわいそうな気もします。



「デフレートゲート」と名付けられた試合球減圧疑惑とは?

アメフトファンなら有名な疑惑で、ここでも紹介しましたが、AFC決勝の前半に対戦相手のコルツ側から、ペイトリオッツの試合球の空気圧が異常に低いのではないかとの申し出があり、ハーフタイムに審判団が検査した。

その結果、ペイトリオッツが提供した試合球12個のうち11個のすべてで空気圧がルールで定められた、1平方インチあたり12・5~13・5ポンドを下回っていた。

調査されなかった1個はコルツ側がインターセプトし、減圧球の証拠として確保していた。

反対にコルツ側が提供したボールは4個検査され、すべてが規定通りの空気圧だった。コルツが提供したボールもあと8個あったが、これは検査する時間がなかったという。

ハーフタイム中に試合球はすべて規定通りに空気圧に修正されて後半が再開。

試合はペイトリオッツが45―7と大勝してスーパーボウル出場を決めました。疑惑の渦中の人QBブレイディ個人の成績は、減圧したボールを使用していた前半よりも正常値に戻した後半の方がスタッツは良かった。

以前からペイトリオッツにはボールを減圧しているとの疑惑があり、コルツはインターセプトしたボールをあえて返還せずに告発の証拠として使ったとも報じられた。

審判団はチームから提供される試合球の空気圧が適正かどうかをゲーム前に調べる規則になっている。この試合でもそれは行われ、すべてのボールで異常は見られなかったと当日の主審ウォルト・アンダーソン氏が証言している。検査された試合球は審判のロッカールームに保管される。

NFLはすぐに疑惑解明のための調査を開始。ペイトリオッツの用具係やロッカールームにアクセスのある職員、選手からの聞き取り調査などを行う一方で、施設内の防犯カメラなどの解析に努めてきた。  

さて、この報告書ではチームのロッカールーム担当のジム・マクナリー氏と用具係アシスタントのジョン・ジャストレムスキー氏の二人が減圧行為を実行したとしている。

防犯カメラにはマクナリー氏が試合球を審判のロッカールームから無断で持ち出す姿が映っていた。

また、証拠として提出されたマクナリー、ジャストレムスキー両氏の携帯電話の通話記録、メールのやり取りも報告書は詳しく取り上げている。

そのなかで、二人はブレイディが空気圧の低いボールを好むことを知っており、恒常的に減圧行為を行っていたと思われる連絡のやり取りがあったということも明るみに出ています。

ある時には、「ブレイディにサインをしてもらうグッズを持ってくるのを忘れるなよ」などという文面もあり、あたかもブレイディの指示によって減圧行為を行い、その見返りとしてサインをもらっていたかのようにも受け取れる。

ただし、報告書はこれを裏付ける証拠を提示できていない。


長くなるので、この辺りにしますが、結果、チーム職員の関与が決定的だと判断したNFLはペイトリオッツの責任も追及する意味で罰金(1億2,000万円)とドラフト指名権の没収を科した。ブレイディは、開幕から4試合の無給出場停止。




 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
お手数ですが、ポチっとお願いします。


関連記事

Posted on 2015/05/13 Wed. 17:36 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/1984-29a58c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド