メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0411

スティーラーズのSSポラマルが引退表明  


気迫あふれるプレイで、長年に亘ってピッツバーグ・スティーラーズの強力ディフェンスの中心にいたストロング・セイフティ(SS)トロイ・ポラマルが、ついに現役引退を表明した。



33歳のポラマルは2003年ドラフト1巡ピック(全体16位)でUSCからスティーラーズ入り。通算32INT、12.0サック、14ファンブルフォースを挙げるなど、2000年代のスティーラーズを支え、プロボウル8回選出。リーグ屈指のSSとして活躍し、2度のスーパーボウル制覇にも貢献した。



以前からスティーラーズのアート・ルーニー2世オーナーは契約が満了するSトロイ・ポラマルをスティーラーズの一員として引退させたいとの意向を示していた。

「次のシーズンのニーズやサラリーキャップには非常に多くの要素がパズルのように絡んでいる。トロイもその一要素だ。トロイに関して今季良かった点は、全16試合に出場できたこと。トロイのような選手が健康で開幕から最後まで出場できるのは、チームにとって大きな助けになった」

その激しいプレイが要因だったのか、ポラマルは過去5年間で合計22試合に欠場。2008年以降、全試合に出場できたのは2011年だけだった。

しかし、2014年は全試合に出場し、チーム最多3番目のタックル69回、チーム最多のファンブルフォース5回を記録。キャリア通算8回目のプロボウル選出も果たした。

ポラマルの今季基本年俸は825万ドルという高額で、スティーラーズのサラリーキャップには余裕がない状態だった。




ブログランキング・にほんブログ村へ
MLB・メジャーリーグランキング



関連記事

Posted on 2015/04/11 Sat. 00:00 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/1919-17cb2a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド