メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0302

ダルビッシュ 防御率、奪三振ともに非常に高い数値 MLB公式サイトが予測  

 
データは『MLB.com 2015 Player Preview』に掲載されているMLB公式サイトとPECOTA。2つの成績システムのものを紹介します。こういった成績予測はアメリカで人気の野球シミュレーションゲーム「ファンタジーベースボール」の参考として使用されています。

MLB公式サイト『MLB.com』の予測では、防御率、奪三振ともに非常に高い数値が出ています。

奪三振242はリーグ最多、投球のクオリティを示すK/BBは自己最多の4.25と予測通りなら今年はより一層ハイレベルなピッチングを期待できそうですね。

「ダルビッシュは2年連続でコントロールを改善しており、(昨年は)9イニングで3.1人の打者を歩かせた。開幕前(の今)、2015年ダルビッシュは奪三振数でリーグトップとなり、アリーグサイヤング賞の有力候補になりうると見込まれている。」とまで解説しています。

その他のシステムでも与四球こそ公式サイトより多いものの、11近い奪三振率を記録しエースとして十分な投球をみせてくれることを予測しています。

ダルビッシュ
  • MLB.com 15勝9敗 防御率2.99 202回 242奪三振/57四球
  • PECOTA 13勝8敗 防御率3.00 201回 246奪三振/72四球



上原、田澤も好成績を予測

上原、田澤に関してもハイアベレージを予測システムは出しています。特にPECOTAでは34セーブに加え防御率2.01、WHIP0.93と今季も絶対的な抑えとして立ちはだかることが予想されています。昨年後半の乱調は、腰の故障であったことを告白した上原ですが、順調に回復している場合は、今季もリーグでトップクラスのクローザーとして期待できそうですね。

B_BJl-wWoAAj0e4.jpg


上原浩治
  • MLB.com 3勝1敗32S 防御率2.69 67回 85奪三振/12四球
  • PECOTA 3勝2敗34S 防御率2.01 58.1回 73奪三振/10四球

田澤純一
  • MLB.com 4勝3敗防御率2.91 65回 65奪三振/15四球
  • PECOTA 3勝3敗2S 防御率3.41 63.1回 65奪三振/17四球



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2015/03/02 Mon. 10:00 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/1839-a6c88bbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド