メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0217

ヤンキース、バーニー・ウィリアムズらの永久欠番発表!  

 

3つの永久欠番 「51」「20」「46」発表!


ヤンキースのワールドシリーズ3連覇に貢献した3選手の背番号が新たにチームの永久欠番になりました。 バーニー・ウィリアムズの「51」、ホルヘ・ポサーダの「20」、アンディ・ペティットの「46」の3選手です。






これでヤンキースの永久欠番は20個(22人)


いずれも98年から00年にかけてのワールドシリーズ3連覇に貢献するなど活躍が記憶に新しい3人で、バーニーはイチローも憧れたセンター。イチローがヤンキースに移籍するときには、彼に敬意を表して「51」を付けませんでした。 

ヤンキース一筋に16年間プレイし、98年に首位打者を獲得しました。通算2336安打。ポストシーズン22本塁打は球団史上最多です。MLB通算:2076試合、打率.297、本塁打287、打点1257。

ポサーダとペティットは、ジーターやリベラと共に「コア4」と呼ばれたヤンキースの生え抜きです。

ポサーダ('95~'11)は、MLB通算:1829試合、打率.273、本塁打275、打点1065。強打の捕手として、ヤンキースではヨギ・ベラ以来のシーズン30本塁打もマークしています。

ペティットは、1995年から2013年までプレイしましたが、途中3年間(04~06)アストロズに移籍し、ヤンキースに再び戻ってきました。MLB通算:531試合、256勝、153敗、三振2448、防御率3.85 。

これでヤンキースは「1」~「9」のうち「2」を残して全部が埋まり、勘の良い方ならすぐに分かると思いますが「2」もデレク・ジーターがいますので、数年後には一桁の背番号が全部埋まることになります。

将来的には、「01」とか「07」を新しく造るのかな・・・?


◆ ヤンキースの永久欠番

  • 「1」ビリー・マーチン
  • 「3」ベーブ・ルース
  • 「4」ルー・ゲーリック(1939年MLB最初の永久欠番)
  • 「5」ジョー・ディマジオ
  • 「6」ジョー・トーリ
  • 「7」ミッキー・マントル
  • 「8」ビル・ディッキー
  • 「8」ヨギ・ベラ
  • 「9」ロジャー・マリス
  • 「10」フィル・リズート
  • 「15」サーマン・マンソン
  • 「16」ホワイティー・フォード
  • 【20】ホルヘ・ポサダ ← 
  • 「23」ドン・マッティングリー
  • 「32」エルストン・ハワード
  • 「37」ケーシー・ステンゲル
  • 「42」ジャッキー・ロビンソン
  • 「42」マリアノ・リベラ
  • 「44」レジー・ジャクソン
  • 【46】アンディ・ペティット ← 
  • 「49」ロン・ギドリー
  • 【51】バーニー・ウィリアムズ ←  




にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2015/02/17 Tue. 14:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 岩隈のマリナーズが先発ローテTOP3の評価!米メディア  |  男の生きざま「黒田博樹」 被災地広島に送る1勝  »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/1811-8f81a45f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド