メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0208

NFL各チームの新監督決まる!ジェッツ ファルコンズ ビルズほか  

 

シーホークスのクインDCがファルコンズの新監督に



第49回スーパーボウルが終わった翌日、ファルコンズは新監督にシーホークスのダン・クイン・ディフェンスコーディネーター(DC)を迎えたことを発表しています。

今季終了後にマイク・スミス監督を解雇したファルコンズは、次期監督候補としてクインDCと交渉していましたが、シーホークスがスーパーボウルまで進出したため、終了後に正式発表する形になりました。

クイン新監督は44歳。フロリダ大でコーチを務め、NFLでも49ers、ドルフィンズ、ジェッツのディフェンスラインコーチを歴任しています。 強固なシーホークスディフェンスを構築した手腕が評価されました。


ジェッツ解雇のレックス・ライアン氏が
ビルズの監督に就任


AFC東の人気チームで今季4勝12敗と大きく負け越したニューヨーク・ジェッツは、レックス・ライアン監督ジョン・イジクGMを解雇しました。

ライアン監督の在任6年間は、明と暗がはっきりと分かれる結果になりました。最初の2年間は、2年連続でチャンピオンシップまで駆け上がり、その後4年間は、負け越し。

それでも平均失点(リーグ24位)以外は、ランディフェンスで5位、パスデフェンスで14位、喪失ヤードで6位と強かった頃のディフェンスが微かに残っており、攻守のバランスさえかみ合えば浮上できそうな予感がします。




そのジェッツには、カーディナルスのトッド・ボウルスDCが新監督に就任。オフェンスコーディネーター(OC)は、元ビルズ監督のチャン・ゲイリーになるということです。

ジェッツを解雇されたライアンは、同地区のバッファロー・ビルズの新監督に就任し、14日に就任記者会見を行いました。OCには、元49ersのOCグレッグ・ローマンを起用。DCにはジェッツのデニス・サーマンDCが就任する見込みです。




ローマンOCは2011年にジム・ハーボー(現ミシガン大HC)が49ersの監督に就任した際に、スタンフォード大から一緒に49ers入りしました。今季ビルズの守備をリーグ4位まで引き上げたジム・シュワーツDCは解任されました。



レイダースはデルリオ新監督に


不振だったオークランド・レイダースは、同地区のデンバー・ブロンコスジャック・デルリオDCが新監督に就任。新ディフェンスコーディネーター(DC)としてシアトル・シーホークスのラインバッカー(LB)コーチだったケン・ノートンJr.氏の招へいを発表しました。





ベアーズの第15代監督には
元ブロンコス監督のジョン・フォックス氏が


フォックス氏はNFLでも好きな監督の一人ですが、名門ベアーズに就任して良かったですね。パンサーズ(2002年から2010年)、ブロンコス(2011年から2014年)に続く監督就任3チーム目。パンサーズでは2003年に、ブロンコスでは2013年にチームをスーパーボウル出場へ導いた手腕が買われたカタチでしょう。

各チーム、ディフェンス出身の監督が多いのが特徴ですね。




ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、ポチっとお願いします。
関連記事

Posted on 2015/02/08 Sun. 08:00 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/1790-8b5444b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド