メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0119

NFL キックオフGB@SEA 胸の鼓動が抑えらない! #nfljapan  


シーホークス最大の難敵パッカーズ戦



この記事を書き終える時には、もう試合が始まってるかもしれません。NFLファンにはたまらない月曜早朝の大一番です。

長い説明は必要ないでしょう。NFCカンファレンス・チャンピオンシップは、2年連続のスーパーボウル制覇を狙うシアトル・シーホークスが、本拠地でグリーンベイ・パッカーズを迎え撃ちます。

NFL JAPAN.comのアンケートでは、試合開始2時間前の時点で、シーホークス58%、パッカーズ42%で、シ-ホークスが勝つという予想結果でした。


開幕戦では、17対10の接戦から後半の立ち上がりにCBバイロン・マックスウェルのINT奪取からFGにつなげ、さらに敵陣深くで相手QBアーロン・ロジャースへのサックからファンブルを誘発してセイフティとした。この5点でゲームのモメンタムを一気に引き寄せました。

しかし、QBウィルソンは、
INTされそうなシーンが2度あったように記憶しています。あれがパッカーズのターンオーバーにつながっていたとしたら、勝負の行方は、どっちに転んだかわかりません。



○最新状況

金曜日の練習には、シーホークスは全員がフル参加。パッカーズは木曜の練習に全員参加。そのうちQBロジャース(ふくらはぎ)、RBレイシー(ヒザ)、LGシットン(つま先)、DEボイド(ヒザ)は部分参加でした。

パッカーズ攻撃の鍵を握るRBエディー・レイシー(ヒザ)は、「痛みはすこしあるけど問題ないよ。心配はしてない。落ちついて過ごすだけ」。
開幕戦では12回のキャリーで34ヤードに抑えこまれただけに2度目の対戦では同じ徹は踏まないでしょう。


○パッカーズはRBレイシーのランが勝負のポイント!?

シーホークスのパスラッシュと強力セカンダリーを考えても、いつものようなパス攻撃は期待できないでしょう。そこで、注目されるのが地上戦。

パッカーズで、新人ながらフル出場のCコーリー・リンズリーは、成長株の一人。しかし、DAL戦の前半では、スナップミスなど2つの大きなミスを犯した。

クラウドノイズで有名なセンチュリーリンク・フィールドだけに心配はあるが、パッカーズのOL陣はRTブライアン・ブラガの復活など、開幕戦よりアップしており、前半の8試合で20サックを献上したが、後半の8試合では8サックに抑え込んでいる。このOL陣の踏ん張りとRBレイシーのランがパッカーズの必勝ポイントとみた。


○シーホークスが勝つとしたら…

シーホークスは不利と見ていますが、勝つとすれば、フィジカルな守備陣の活躍が勝利のポイント。相手の攻撃からファンブルなどを誘発できれば、シーホークスの勝ちパターンです。

パッカーズに開幕戦を含めて連勝するとしたら、やっぱり守備陣の活躍以外は考えられません。

シーホークスの攻撃は平均得点で10位、獲得ヤードで9位と並みの数字です。開幕戦でレシーブ7回59ヤード、ラン4回41ヤードと活躍したWRハービンも移籍して当時より戦力ダウンしています。先発で新人RTジャスティン・ブリット(ヒザ)も"クエッショナブル"な状態で出場が微妙。

それでもここまできたのは、トータルディフェンス1位、失点1位、パス守備1位、ラン守備3位と鉄壁の守備陣があるから。それは誰もが認めるところでしょう。

その強さの秘密は数字にも現れていて、QBサック37回は20位にすぎませんが(パッカーズは41回)、ProFootballFocusのパスラッシュ評価は+41.2で5位になっています。

シーホークスは、DEマイケル・ベネット、DEクリフ・エイブリル、LBブルース・アービンの3人で、ここ7試合だけで26サックを計上。ロジャースは、シーホークス戦ではここ2試合で11被サックと苦しんでいます。

プレッシャー278回(サック37+ヒット55+ハリー186)を相手にあたえ、DB陣のフィジカルなカバレッジでパスを防ぎ、通ったとしてもハードヒットで最小限に抑える。

攻撃は期待していませんが、
開幕戦で見せたリードオプションからのパスやスペシャルプレイも楽しみです。

パッカーズのQBロジャースの脚の状態が最後までもって、RBレイシーがファンブルしなければ第4Qまでもつれる展開になるでしょう。でも、そんなことは誰でも予想できますよね。




 
関連記事

Posted on 2015/01/19 Mon. 04:30 [edit]

CM: 0
TB: 0

« イチローのマーリンズ加入をマイアミの地元紙も評価  |  NFLはチャンピオンシップ!シーホークスBack to Backなるか! »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/1730-9d67381b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド