メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0112

東北被災地の「風の電話」修復始まる 岩手県大槌町 #風の電話  

亡き人とつなぐ “風の電話”



亡くなった家族や友人と、もう一度話をしたい。
そんな思いを抱える人たちが、これまでにのべ1万人以上訪れていた
岩手県大槌町の「風の電話」が、
ボランティアの手によって改修されました。


津波で大きな被害を受けた、岩手県大槌町。
風の電話は、海辺の高台にひっそりとたたずんでいます。


風の電話を設置したのは、庭師の佐々木格(ささき・いたる)さんです。
亡くなった人たちと心を通わせることができる場をつくりたいと、
震災から1か月後、自宅の庭に電話ボックスを置きました。


黒電話は線はつながっていません
でも、利用者は心がつながっている
大切な人と電話をし、その想いをノートに綴ります。


これまで多くの遺族らが訪れていましたが、
8日、低気圧による強風の影響で横倒しになって壊れているのが見つかりました。


そこで10日に「風の電話」を利用して
震災で犠牲になった義理の母へ思いを何度も伝えたという
岩手県山田町の大工、港郁男さんとボランティア合わせて3人が集まり、
修復を始めました。11日には修復が完成するという事です。


佐々木さんは、心配した人から連絡が入り
「倒壊を心配した人からメールやファクスが50件以上も来た。」
「みなさんが支えてくれた」と復活を喜んでいます。


参考:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150110/k10014591431000.html





ブログランキング・にほんブログ村へ お手数ですが、ポチっとお願いします。
関連記事

Posted on 2015/01/12 Mon. 00:50 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 三谷幸喜脚本で「オリエント急行殺人事件」キャスト・あらすじ  |  【NFL HOF】今年の殿堂入り最終候補者が発表!QBワーナーなど18名 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/1709-5bca3e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド