メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

1123

松山単独首位で最終日へ!4ヶ月ぶりの国内ツアー、通算6勝目成るか!2打差の2位はスピース  


松山単独トップで最終日へ

<男子ゴルフ・ダンロップフェニックス 22日・第3ラウンド
◇宮崎・フェニックスCC(7,027ヤード、パー71)
◇賞金総額2億円(優勝4,000万円)

国内通算6勝目を目指す松山がスコアを4つ伸ばし、通算14アンダーで単独首位を守りました。

2位に2打差をつける松山は、4カ月ぶりの国内ツアー参戦に、海外選手を迎え撃つ日本人選手としてのプライドをかけてのラウンドです。

国内ツアーにおいては、最終日を首位で迎えたときに75%、最終組で迎えたときには80%と高い勝率を誇る松山だが、今回は4日間とも同組のジョーダン・スピース(米国)が2打差の2位。さらに1打差の3位にブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)ら外国勢が続いている。

「これからアメリカPGAツアーでもこういう戦いをしていきたい。その初めの一歩として、ジョーダンに負けないように。他の選手も上がってくると思うので、負けないように伸ばしたいと思う」と海外ツアーに軸足を置く松山らしいコメント。

2位のジョーダン・スピースは、21歳で松山より若い。タイガー・ウッズに続いて史上2人目の「全米ジュニア」を複数回優勝(09年と11年)している有望株。

その後、アマチュアとして数々のタイトルを獲得し、2012年の「全米オープン」ではローアマチュアに輝き、世界アマランキングもトップまで上り詰めた逸材。

12年12月にプロ転向を果たし、2013年は数少ない推薦枠を得て出場を重ね、マスターズでは、2位に食い込んでいる。

ただ、最新情報でスピースは、連戦による疲れから38度の熱があり咽頭炎と診断され、ここまで抗生物質と解熱剤を飲みながら戦っているらしい。


国内ツアーの賞金王争いでトップの小田孔明は、通算8アンダーの5位、石川遼は1アンダーの36位につけている。




お手数ですが、ポチっとお願いします。
関連記事

Posted on 2014/11/23 Sun. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 松山英樹に伝説がまたひとつ。国内ビッグトーナメント覇者として名を刻む  |  鈴木京香主演「救いたい」東北が舞台いよいよ全国ロードショー »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/1549-68c8b50d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド