メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

1118

闘将ジェフ・フィッシャーのラムズがまたアップセット!ブロンコス撃破  



ジェフ・フィッシャーHCの諦めない姿勢


12月のフットボールシーズンを前に波乱の展開が続くNFL。

シーズン前にも紹介したとおり今季はAFCとNFCの西地区が激突。昨年のスーパーボウル(SB)を見ても分かるように、ここ数年台頭してきた西地区勢の激突は、波乱含みの展開が予想されましたが、まさにそのとおりの展開になりそうです。今のところ独走するチームもなく地区優勝、並びにワイルドカードは混沌としてきました。


第11週は、NFC西地区のセントルイス・ラムズが、AFC西地区首位のデンバー・ブロンコスをわずか7点に抑え22対7で大番狂わせを演じました。

ラムズはこれで4勝6敗(地区最下位)ですが、同地区のカーディナルスが9勝(1敗)を挙げていることから地区優勝の可能性は少ないものの、昨季のSB覇者シーホークス、2012年のNFC覇者49ers、昨季のAFC覇者ブロンコスと強豪を倒す意地を見せている。


ラムズは、昨年10月にQBサム・ブラッドフォード(08年ハイズマン賞受賞、09年ドラフト全体1位指名)が左ひざのACLを断裂。今季開幕戦での復帰を目指していましたが、そのブラッドフォードがプレシーズンマッチ第3週で同じ左ひざACLを再断裂し、早々とシーズンエンド。


エース不在の中、第3週ではカウボーイズに3点差負け、第4週イーグルスに6点差負けとNFCの強豪相手に接戦を演じており、恵まれない戦力の中でも、しぶとい戦いぶりは、指揮官ジェフ・フィッシャーの諦めない姿勢によるところが大きいのではないだろうか。

アメフトボール 試合展開やスタッツはコチラ


 

関連記事

Posted on 2014/11/18 Tue. 07:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 【訃報】巨星堕つ。高倉健さん死去  |  プロスポーツ史上最大の契約!マーリンズとスタントン外野手が合意 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/1530-b3184729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド