メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

1116

侍ジャパンがMLBに初ノーヒッター!3連勝。カノー負傷全治3~4週間  


1990年の“借り”を返したジャパン


「2014 SUZUKI 日米野球」(5試合)の第3戦が15日、東京ドームで開催。

ここまで2連勝の侍ジャパンは、先発の則本昂大(楽天)が5回を完ぺきに抑え、西勇輝投手(オリックス)、牧田和久投手(西武)、西野勇士投手(ロッテ)の4人のリレーでMLBオールスター打線を初めてノーヒッター(無安打、4四死球、無得点)に封じ込めました。

投手陣が無安打無得点に抑えると、打線も2本塁打で援護し、MLBオールスターに4対0で勝利。シリーズ3勝0敗とし、1990年(8試合 4勝3敗1分)以来となる日米野球での勝ち越しを決めました。

なお、日米野球でノーヒットノーランが達成されるのは、1990年にMLBオールスターのチャック・フィンリー(エンゼルス)、ランディ・ジョンソン(マリナーズ)の継投で達成して以来のこと。日本はその時の借りを返しました。


ロビンソン・カノー
右足小指にひびが判明、全治3-4週間


第3戦の7回表、西勇輝の投じた直球が、カノー二塁手のスパイクを直撃。カノーはファーストまで歩き、直後に1人でベンチまで戻りましたが、検査の結果ヒビが入っていることが判明。残り2試合は欠場が決まりました。

MLB日本公式サイトによれば、12月中旬には野球を再開できる見込みです。



←MLBのくわしい情報や話題は
関連記事

Posted on 2014/11/16 Sun. 07:34 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/1526-01d3e83e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド