メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

1018

NLCS SFジャイアンツがサヨナラ勝ちでWS進出決める  



 青木の元同僚イシカワが決勝サヨナラ3ラン



ナショナルリーグのリーグ優勝決定シリーズ(NLCS)は、サンフランシスコ・ジャイアンツが4勝1敗でセントルイス・カーディナルスを破り2年ぶりのワールドシリーズ進出を決めました。


これで、ことしのワールドシリーズ(WS)は、アメリカンリーグ青木宣親選手の所属するロイヤルズとナショナルリーグのジャイアンツの対戦となりました。


ワールドシリーズ進出まであと1勝としたジャイアンツは、1点を追う8回に代打モースのホームランで同点に追いつく。

続く9回裏には、
この回からマウンドに上がったカーディナルス3番手のマイケル・ワカRHPから1死一、二塁の好機を作る。続く打者はトラビス・イシカワ。

イシカワは、ワカの3球目に投じた低めのストレートを完ぺきにとらえると打球はライトスタンドに消える劇的なサヨナラ3ランとなった。


「これまでにワカとの対戦はなかったが、いいストレートとチェンジアップを持っているというのは知っていた。あのホームランはコンパクトなスイングを心掛けた結果。最高だよ。言葉にならない」。 

そう自身初のサヨナラ本塁打を振り返り、満面な笑みのイシカワは曽祖父が日本人の日系4世。

02年にジャイアンツからドラフト22巡目(全体637位)で指名され、09年にメジャーに定着。120試合に出場して打率2割6分1厘、9本塁打、39打点の成績を残し、新人ベストナインに選ばれた。

しかし、その後はメジャーとマイナーを行き来する日々が続き、今季はパイレーツで開幕を迎えるも4月にフリーエージェントとなる。

その後、古巣ジャイアンツとマイナー契約を結んだイシカワは7月にメジャーに昇格すると、62試合に出場して打率2割5分2厘、3本塁打、18打点でチームのポストシーズン出場に貢献した。

ジャイアンツは2年ぶりのWS進出です。ことしのWSは、日本時間の22日にロイヤルズの本拠地カンザスシティーで開幕します。



←MLBのくわしい情報や話題は
メジャーリーグ ブログランキングへ
関連記事

Posted on 2014/10/18 Sat. 07:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 波乱のNFL-W7 シーホークス3敗目、チャージャース連勝ストップ、コルツは完封勝ち  |  ロイヤルズ青木宣親がワールドシリーズへ(日本人12人目) »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/1435-8dd47a9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド