メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0920

青木のロイヤルズが29年ぶりの地区優勝なるか!?正念場の首位決戦3連戦  

リーグ屈指の左腕も攻略。
「3連戦で11安打」の青木にも期待!



毎年9月になるとプロフットボールのNFLが開幕し、ロイヤルズのホームタウン「カンザスシティ」では、ロイヤルズの本拠地に隣接するアローヘッドスタジアムに関心が集まっていた。

毎年下位に沈むロイヤルズとは対照的に優勝争いを演じるNFLのチーフスを応援するためにファンはロイヤルブルーからチーフスのレッドに着替えてアローヘッドスタジアムで熱狂的に応援することでも有名でした。

ところが今年は風向きが違いようですね。MLBも残り10試合。ア・リーグ中部地区では2位のロイヤルズが、地区3連覇中のデトロイト・タイガースとの首位攻防3連戦が今日から始まります。

青木宣のロイヤルズは、12日にタイガースに首位の座を明け渡して、2位に後退しましたが、その差は僅か0.5ゲームです。今季最後の3連戦。タイガースが11勝5敗と大きく勝ち越しています。

ホームのロイヤルズが11勝9敗のバルガス(LHP)タイガースは13勝2敗のバーランダー(LHP)です。

今季のバーランダーは後半調子を崩しており、
9月8日の前回の対戦では、7イニング6安打(4失点)と抑えられましたが、ノーアウトのランナーを生かしきれないロイヤルズの単調な攻めがあり、今回は、少ないチャンスを生かしきるしぶとい展開で、29年ぶりの地区制覇に向けて勝利への執念を見せて欲しいものです。


ロイヤルズのトップバッター青木は、17日(日本時間18日)のホワイトソックス戦でリーグ最強LHPクリス・セールを見事に攻略し、4打数3安打1四球と活躍して勝利に大きく貢献。
「3連戦で11安打」の球団新記録を樹立した

セールは、この日までの6試合で防御率1・54を記録。最近調子を崩してきたマリナーズの「キング」ことフェリックス・ヘルナンデス投手が本命視されていた
サイ・ヤング賞のダークホースに浮上してきました。

しかし、ロイヤルズ打線に打ち込まれ、リーグ最高だった防御率1.99は、試合後に2.20にまで悪化しました。
今日から対戦するタイガースの先発陣も強力ですが、ロイヤルズ打線は、この左腕セールを攻略したことが大きな自信になるはず。

球団公式サイトは「ロイヤルズのプレーオフ進出に向けたチャージを加速させた」と興奮気味に伝えています。

関連記事

Posted on 2014/09/20 Sat. 08:33 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド