メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0920

田中将大、ジラルディ監督が22日のブルージェイズ戦の復帰を言及  





 来季の構想へ とてつもなく大事な登板




右肘を痛めて故障者リスト(DL)入りしているヤンキースの田中将大投手は15日(日本時間16日)、キャンプ地のフロリダ州タンパで故障後初の実戦となるマイナー相手の紅白戦に登板、5回を無失点に抑えた。65球を投げ6安打、4三振を奪った。最高球速は92マイル(約148キロ)だった。

ESPNによれば、この登板後、異常がなければ早くて日本時間の22日の本拠地でのブルージェイズ戦でメジャー復帰することが明らかになりました。

7月8日のインディアンス戦以来となるメジャー復帰を果たすことになるわけですが、ア・リーグ東地区首位のオリオールズとは大きく水を開けられており、ワイルドカードでのプレーオフ進出も困難となっている状況で、なぜ、登板させるのか?

何が何でも今季中に復帰させようとするヤンキースの方針に疑問の声が上がっている。



ジョー・ジラルディ監督は今季中に最低でも1試合に投げさせることをすでに明言している。「もし、彼がメジャーで1試合か2試合に登板して、何もなければ、肘の状態のいい選手をわざわざ手術させることはない。それが結論だ。我々の願いはこのリハビリが成功して、彼が来シーズンも投げてくれること。肘の状態のいい人間をあえて手術させるのは馬鹿げている」と説明している。

逆に田中が今季メジャーで登板できない場合、もしくは登板時に痛みが出るようなら、即手術となる方針も指揮官は示唆している。

ヤンキースの方針は、あくまでも真剣勝負での状態で投げさせて、この前半12勝を挙げてその価値を証明した投手を来季の先発ローテーションの柱として計算したい考えらしい。

名門復活へ、田中将大の次の登板は、チームにとっても最重要課題なのかもしれない。


←MLBのくわしい情報や話題は
関連記事

Posted on 2014/09/20 Sat. 10:44 [edit]

CM: --
TB: 0
トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/1336-6d3f5646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド