メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0913

宿敵スティーラーズを撃破したレイブンズ、新戦力の加入で攻撃陣に厚み  




元気のないスティーラーズ圧倒


NFLは、W1が終了し、既にW2の「サーズデイナイト」では、AFC北地区の同地区対決でレイブンズスティーラーズに26対6で勝ちました。

「レイ・ライス処分問題」で揺れたレイブンズでしたが、地上戦はバーナード・ピアースがラン22回96ヤード、ジャスティン・フォーセットがラン8回56ヤードと両RBの活躍もあってランで157ヤードを獲得し今季の可能性を感じさせる内容でした。

RBレイ・ライスのいないチームですが、パンサーズから新加入の大ベテランWRスティーブ・スミスが6回71ヤードと活躍。もう一人のWRトレイ・スミスと共に
Wスミスで活躍が期待できそうです。TEもピッタダニエルズでQBフラッコのターゲットが増えました。



レイブンズは、同地区対決3連戦でスタートし、次はブラウンズと対戦。その後、パンサーズやコルツ、ファルコンズなど強豪と当たり、早くもW8でベンガルズ、W9でスティーラーズの同地区2戦目というハードなスケジュール。

ピンクリボンから感謝祭までの序盤から中盤にかけて、ここでなんとか勝率5割をキープしておけば、12月の5試合で抜け出せるような日程です。

長年、この地区を牽引してきた感のあるスティーラーズですが、ベンガルズの台頭もあり今季も低迷しそうな雰囲気を醸し出していました。ディフェンスはターンオーバーなし、サックなし、QBヒットなし。パスラッシュはかけられず、ラン攻撃も止められず、反則も多く、攻守合計9回で75ヤードを失いました。



お手数ですが、ポチっとお願いします。<(_ _)>
関連記事

Posted on 2014/09/13 Sat. 13:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 松山3日目も1オーバー71。19位タイ PGA最終戦  |  PGA最終戦2日目 松山スコア伸びず71トータル2オーバー »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/1327-a6d456aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド