メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0516

小さな巨人アルトゥーべ225安打。2014年首位打者、盗塁王  


日米野球でも来日したリーグ史上最小168センチのホセ・アルトゥーベ二塁手。

2014年、打率3割4分1厘で球団史上初の首位打者に輝いた。打率に加えて、安打(225本)、盗塁(56)の3部門でトップ。これは2001年のイチロー(当時マリナーズで242安打、打率3割5分、56盗塁)以来の快挙でした。




現地9月10日のマリナーズ戦でも岩隈の変化球にタイミングを狂わせながら、まるでテニスラケットを持ってるかのように面でとらえてレフト線へツーベースヒットをマークしていました。右打者で年間225安打は特筆すべき数字ではないでしょうか。

5フィート6インチとありましたが、実際は5フィート5インチもないという説もあり、そうなれば160センチ程です。小さな男が、大きな記録を残したシーズンでした。





これからのMLBを代表するセカンドベースマンになるでしょうね。2013年7月13日にアストロズと総額1250万ドルの4年契約(2018年・600万ドル、2019年・650万ドルの球団オプション付き)に合意しましたが、欲しい球団はあるだろうなぁ。


野球ボール ホセ・カルロス・アルトゥーべ(24)
ベネズエラ出身。MLB4年目。
オールスター選出2回、
2012年(NL)2014年(AL)

個人成績はこちら


  
関連記事

Posted on 2015/05/16 Sat. 05:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

« イチロー、野球少年の夢、“神様”の2873本にあと「3」  |  「カンヌ国際映画祭」のレッドカーペットに海街4姉妹!是枝作品の受賞に期待!! »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/1322-2bee5f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド