メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0811

「コウジタイム」地元も絶賛!上原11イニング連続無失点で25セーブ目!  




最下位に沈むチームに
 《上原、田澤》の存在が一筋の光明


 レッドソックスの浩治投手が11日(日本時間)のエンゼルス戦に3試合連続となる登板。1安打2三振の無失点に抑え込み、今季25セーブ目を挙げました。

 この日の上原は、先頭打者のデビッド・フリースを三塁フライに仕留めた後、エフレン・ナバーロにライト前ヒット。一塁に走者を置いても自身を持って投げ込むスプリットは威力抜群。クリス・イアンネタ、ジョシュ・ハミルトンを2者連続の空振り三振でゲームを締めくくった。

上原が最後に失点したのは7月10日のホワイトソックス戦。11イニング連続で無失点で抑えています。スポーツ専門局ESPNも「クローザーのコウジ・ウエハラは土曜日の19イニングに及ぶマラソン試合で12回を抑えたが、この日11登板連続無失点で抑え、25セーブ目を挙げた。ウエハラが最後に失点してから、ちょうど一ヶ月が経過している」と上原の連続無失点を評価している。

上原は、これで防御率1.32。25セーブ目はア・リーグ5位ですが、防御率はクローザー上位30人の中でトップ。

「ファイヤーセール」といわれるほど大量の主力投手をリリースしたレ軍ですが、ベン・チェリントンGMは、「来季の優勝争いに必須なタレント」と高く評価した上原は残しました。

昨年リーグ最高の97勝65敗だったチームが、今季は52勝65敗で借金13で地区最下位。そんな中でも上原や田澤(54試合登板、防御率3.38)の存在が、熱狂的で知られるボストニアンたちの来季への心の拠り所になりそうだ。


野球ボール関連記事
上原浩治、不屈の雑草魂「プロフェッショナル仕事の流儀」


 





関連記事

Posted on 2014/08/11 Mon. 15:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 青木のロイヤルズ8連勝!王者タイガースを抑えてポストシーズンに望み  |  25歳マキロイ メジャー連勝!松山36位タイ 小田41タイ »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/1231-91d8cc12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド