メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0725

「二つ目の窓」7月26日よりロードショー 河瀬直美監督作品  



「二つ目の窓」河瀬直美監督作品
 7月26日よりロードショー

 

ことし67回目を迎えたフランスのカンヌ国際映画祭。そこで最も注目を集める最優秀賞の「パルムドール」を競うコンペティション部門には、18作品がノミネートされました。


このブログでも紹介しましたが、日本からは河瀬直美監督の「2つ目の窓」がノミネートされました。

その作品が、7月26日より公開されます。





「2つ目の窓」
 Still the Water(英題)
 (WOWOW FILMS)

【監督】
河瀨直美

2013年カンヌ国際映画祭で審査員をつとめ、同映画祭にて1997年
『萌の朱雀』
カメラドール(新人監督賞)。
2007年
『殯の森』でグランプリ(審査員特別大賞)を受賞。

 【キャスト】
村上虹郎、吉永淳、杉本哲太、松田美由紀、渡辺真起子、村上淳、常田富士男ほか 

★————–★

全世界が待ち望んだ河瀨直美監督最新作「2つ目の窓」。島に抱かれ暮らす16歳の少年と少女、そして彼らを取り巻く大人たちの姿を通して、命のつながりや、人と自然との共生、生と死といったテーマが描き出される。この時代を生きる人々への一筋の希望を伝えるヒューマンストーリーです。

歌手のUAと俳優・村上淳の息子である村上虹郎がオーディションを経て界人役に抜てきされ、俳優デビュー。杏子役は「リアル鬼ごっこ2」の吉永淳。虹郎の父・村上淳も出演しています。


【ストーリー】
奄美大島で暮らす16歳の界人(村上虹郎)は満月の月明かりの下、この島に太古より伝わる八月踊りの晩に海に漂う水死体を見つける。クラスメートの杏子(吉永淳)はそんな界人の様子を見つめていた。一方、ユタ神様として親身に島民たちの相談に乗っていた彼女の母は余命宣告を受け……。

★————–★

<2014年7月26日 全国ロードショー>


 『萌の朱雀』『殯の森』に続く3作品目のノミネート


【ここに注目】
日本の土着性を作品に投影し、海外でも高い評価を得ている河瀬直美監督が、奄美大島を舞台に描く人間ドラマ。歌手のUAと村上淳の息子の村上虹郎と『わたしのハワイの歩きかた』などの吉永淳がW主演を務め、思春期の少年少女を取り巻く人間模様を映し出す。
古都奈良を舞台にしたデビュー作『萌の朱雀』が、カンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督賞)に輝き、『殯(もがり)の森』がグランプリを受賞。そして昨年は同映画祭の審査員を務めた河瀬監督の最新作が、初のパルムドールに手が届くか!?


これまでのカンヌ関連記事
http://ameblo.jp/osakalove50/entry-11517812345.html
http://ameblo.jp/osakalove50/entry-11531734407.html
http://ameblo.jp/osakalove50/entry-11539753462.html

参考:映画『2つ目の窓』公式サイト
http://www.futatsume-no-mado.com/
シネマトゥデイ

いつも読んで頂いてありがとうございます。ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Posted on 2014/07/25 Fri. 22:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 藍とさくらに任した!女子ゴルフの国別対抗戦 日本チーム首位で最終日へ  |  未来への道1000km縦断リレー2014 スタートしました! »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takoyaki7985.blog.fc2.com/tb.php/1187-1df8636a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド