メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0909

トライブの勢いが止まらない!1977年のロイヤルズと並ぶ16連勝  



昨日、エース右腕のコーリー・クルーバーが7回、13奪三振の好投で11対2と快勝。球団新記録の15連勝を飾ったクリーブランド・インディアンスが、日本時間9日の本拠地でのオリオールズ戦GAME1にも5対0で勝利。16連勝を飾った。



インディアンスは、若手26歳のマイク・クレビンジャーが先発。6回を3安打無失点で9勝目(5敗)。4人の継投策で完封リレーだった。エンカーナシオンが1回に34号先制3ランを放っている。

なお、メジャーの球団連勝記録は、1916年のニューヨーク・ジャイアンツ(現サンフランシスコ)の26連勝(27試合)があるが、引き分けを挟まない連勝は1935年、シカゴ・カブスの21連勝。

1961年以降では、2002年のアスレチックスの20連勝が最長で、16連勝は1977年のロイヤルズと並ぶ2位タイの連勝記録になる。

昨年も6月中旬から14連勝したトライブ。今季は終盤の連勝で2年連続のリーグ優勝、1948年以来のワールドシリーズ制覇に期待がかかる。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/09/09 Sat. 12:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0909

NFLが開幕 チーフスが王者ペイトリオッツにアップセット  



NFLの2017シーズンが前年の覇者ニューイングランド・ペイトリオッツ(パッツ)のホームにカンザスシティ・チーフスを迎えて行われた。

ゲームは42対27でチーフスが勝利。大方の下馬評を覆すアップセットだった。

個人的には、パッツのQBトム・ブレイディが健在で、オープニングドライブで、あっさり先制点を取ったので、即チャンネルを変えてしまった。ベリッチック帝国が今年も強い印象だった。

しかも、チーフスと同地区のチャージャースやNFC西地区のシーフォークスファンなので、あまり興味はなかった。

しかし、チーフスのトリード大出身のドラフト3巡ルーキーRBカリーム・ハントの活躍とチーフス・スタッフの用意周到の準備で王者を封じ込めた面白い展開になったようだ。



ハントは17回のキャリーで148ヤード。5レシーブで98ヤード獲得。ランとレシーブで3TDの大活躍。パッツとしては、ノーマークだったのかもしれない。彼一人に計246ヤードもゲインされたことになる。

チーフスQBアレックス・スミスは、ブレイディと比べて地味ながら大一番で堅実なパフォーマンス。長短のパスをデリバリーして35回中、28回成功(成功率80%)、368ヤード、4TDでインターセプトがゼロという安定感でベテランQB対決を制した。

チーフスは、スミスの後継者としてドラフト1巡でQBパトリック・マホームズとサインボーナス1,000万ドル(約11億2,000万円)、および1,640万ドル(約18億3,400万円)の大型契約しており、そんな事が、2005年のドラフト1巡ピックで全体1位のプライドに火をつけたのかもしれない。

この勝利でチーフスが好スタートを切ればAFC西地区は復調してきたレイダースなどとの覇権争いが楽しみになる。ただ、チャージャースは今季も苦戦しそうだ。

チャージャースは、「ピンクリボン」から「サンクスギビング・デー」ぐらいまで、なんとか5割の勝率で乗り切って本格シーズンの12月に賭けて欲しい。

NFLでは日本時間11日に24チームが開幕を迎え、同12日にセインツ@バイキングスチャージャース@ブロンコスのマンデーナイトゲームが行われる。


関連記事

Posted on 2017/09/09 Sat. 11:36 [edit]

CM: --
TB: --
   

0909

ダルビッシュが8連敗阻止へ 田中は12勝目をかけて登板  



レギュラーシーズンも残り約20試合のメジャーリーグ。日本時間9日には、ドジャースのダルビッシュ有とヤンキースの田中将大が先発する。

ダルビッシュは、ドジャース移籍後、5試合で2勝2敗だが、現在は2連敗中。チームも泥沼の7連敗。

ドジャースは5連敗して、カーショーで勝って、その後、泥沼の7連敗。昨日の地区3位ロッキーズ3連戦のGAME1では、カーショーでも負けた。チームの8連敗阻止のためにも好投したい。

ダルビッシュは、レンジャーズとドジャースの2チームで今季27試合に登板して8勝11敗、防御率4.09、WHIP1.23、182奪三振。あと6三振奪えばメジャー最速で通算1000奪三振になる。

8月後半からピッチングコーチと相談してフォームのメカニックを改良中で、「一歩ずつ階段を上っているかな」とメディアにコメント。前日にはキャッチボールや打撃練習をして登板に備えたという。


一方、ヤンキースの田中も日本時間9日のレンジャーズ戦に今季12勝目をかけて先発する。

田中は前回登板となった9月2日の地区首位レッドソックス戦で、7回を投げて5安打1失点と好投。11勝(10敗)をあげた。

ここまで防御率4.54、WHIP1.23とメジャーキャリアワーストのシーズンを送っているが、レンジャーズとは6月に1度対戦して、このときは8回を投げて3安打無失点と好投。8月の故障者リストから復帰後は3試合の先発で3連勝して上り調子だ。

すべて7イニング以上を投げて、2試合でハイクオリティースタート。打たれたホームランも1本だけという安定感と存在感を見せている。優勝争いをしているチームのためにも好投して貢献したいところだ。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2017/09/09 Sat. 09:00 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド