メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0412

【DL情報】SFジャイアンツのポージー捕手、マリナーズのセグラ遊撃手がDL入り  




ここに来てメジャーを代表する主力選手たちが故障者リスト(DL)に入っている。

サンフランシスコ・ジャイアンツのバスター・ポージー捕手が、現地10日のアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦で、初回にタイワン・ウォーカー投手から頭部直撃の死球を受け、11日から7日間のDLに入った。

選手生命に影響を与えるようなコンカッション(脳震とう)につながらないことを祈りたい。

ポージーは、今季開幕前のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でもアメリカ代表のマスクをかぶり、初制覇にも貢献した。

昨季は、オールスターファン投票捕手部門で、カージナルスのヤディアー・モリーナとの大接戦を演じ4度目の選出。146試合の出場で打率.288、14本塁打、80打点をマークし、ゴールドグラブ賞でもモリーナの8年連続を止めて受賞。人気、力量共にメジャーを代表する捕手になった。



シアトル・マリナーズでは、今季目玉の大型補強で加入したジーン・セグラ遊撃手が10日間のDLに登録された。

セグラの場合は、前日の試合での右ハムストリングの負傷が原因。ここまで打率.313、出塁率.353でリードオフマンとして機能していた。マリナーズにとっては痛い戦力離脱になる。

セグラもハンリー・ラミレスの代替選手として第4回WBCドミニカ共和国代表で選出され出場していた。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/04/12 Wed. 20:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0412

アストロズのスプリンガーが今季4本目の先頭打者アーチ  

 


同地区ライバルの対戦。シアトルのセーフィコフィールドで行われたマリナーズ対アストロズの2連戦GAME2で、アストロズのリードオフマン、ジュージ・スプリンガーが、左腕アリエル・ミランダから先頭打者ホームランを放った。

スプリンガーのホームランは今季5本目。その内4本が、先頭打者で記録。通算では13本目の先頭打者アーチになる。メジャー4年目の27歳は、ここまで打率.219、出塁率.306と出遅れていただけに、きっかけを掴むこの日の2安打だった。




アストロズでは、移籍加入のカルロス・ベルトランが9回に通算1,538打点をマーク。これで、ジョー・ディマジオを抜いてMLB49位の打点数になった。

試合は最終回にマリナーズが追い上げたが、7対5でアストロズが勝利し、マリナーズとの対戦成績を4勝2敗とした。

なお、アストロズの青木宣親の出場はなかった。

アストロズは2番に23歳のプロスペクトでもあるアレックス・ブレグマン三塁手を使い続けているが、この日、2安打してようやく打率を2割台(.213)に乗せた程度。

ここは出塁率で.357をマークしている青木を起用して、1番右のスプリンガーとのコンビを見てみたい。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2017/04/12 Wed. 17:00 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド