メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0214

【MLB移籍情報】ロイヤルズ、前カブスの左腕T.ウッド獲得  



ヨーダノ・ベンチュラを自動車事故で失ったカンザスシティ・ロイヤルズが、フリーエージェントの左腕トラビス・ウッドと2年契約に合意した。

契約内容は2年1,200万ドル。ちなみに、カブスでの2016年サラリーは617万ドルだった。フィジカルチェックを経て正式契約になる。

複数のメディアを総合するとウッドは、ダニー・ダフィー、イアン・ケネディー、ジェイソン・バルガス、ジェイソン・ハメルの後のローテーション5番手争いに加わるものと思われる。



30歳のウッドは2015年に先発投手からリリーバーに転向。ブルペンでの成績は2年間で計124イニング、防御率2.83だった。

先発投手としての経験も豊富でキャリア通算776イニングで防御率4.19、WHIP1.29。13年にはカブスで200イニングを投げて防御率3.11、9勝11敗という成績を残している。

このため、ロングリリーバーとしての起用法も考えられ。先発か、先発の穴埋め、貴重な左のブルペン投手としてロイヤルズの投手陣にケミストリーがあうかもしれない。

戦力は充実し、ベンチュラの穴埋めは出来そうだが、ロイヤルズの球団ペイロールは16年の1億4,100万ドルを超過して1億4,600万ドルになった。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2017/02/14 Tue. 17:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0214

【MLB移籍情報】再建期のブレーブスがベテラン二塁手獲得  



再建モードのアトランタ・ブレーブスは現地12日、シンシナティ・レッズとのトレードでゴールドグラブ賞4回受賞の名手ブランドン・フィリップス二塁手を獲得した。

新本拠地となるサントラスト・パークがオープンに向けて急ピッチで工事が進むブレーブス。

今回のトレードは、昨年11月に契約したショーン・ロドリゲス内野手が交通事故による肩の手術のリハビリで夏以降の復帰になることから、新たな正2塁手を補強したもの。

35歳のフィリップスはアトランタのあるジョージア州の高校出身で、2002年にクリーブランド・インディアンスでメジャーデビュー。

06年からレッズの正二塁手として長く活躍しており、ゴールドグラブ賞のほかにもシルバースラッガー賞1回、オールスター3回選出の実績を誇るレッズを代表するプレイヤーだった。

昨季は141試合の出場で打率.291、11本塁打、64打点、14盗塁をマークし、通算では打率.275、197本塁打、889打点、198盗塁の成績を残している。

ブレーブスのショートには15年のMLBドラフト1巡(全体1位)指名で、プロスペクトランキング1位のダンズビー・スワンソンが入る予定で、新旧の二遊間コンビが見られるかもしれない。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  


関連記事

Posted on 2017/02/14 Tue. 06:50 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド