メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0831

【MLB移籍情報】インディアンスがPO進出に向けてココ・クリスプ外野手を獲得  




 現地30日、クリーブランド・インディアンスとオークランド・アスレチックスとのトレードが成立。インディアンスがココ・クリスプ外野手を獲得することが関係者の話で分かった。

 36歳のクリスプは、2002年インディアンスでメジャーデビュー。11年ぶりの古巣復帰となる。



 今季は打率.234、11本塁打、47打点を記録。メジャー15年間通算では、打率.266、128本塁打、631打点をマーク。ボストン・レッドソックス時代の2007年にはチームの世界一に貢献した。

 現在ア・リーグ中地区首位を走るインディアンス。しかし、外野の選手層は薄く、マイケル・ブラントリー外野手がシーズン絶望。アブラハム・アルモンテ外野手も薬物規定違反のためプレイオフ出場禁止の制裁が科されている。

そのため、4年ぶりとなるポストシーズンを視野に、外野手は補強ポイントだった。 ピークを過ぎた感はあるが、経験豊かな外野手を獲得した。

 トレードの詳しい内容は分かってない。ただ、クリスプは今オフにFAになるが、チームオプションで1300万ドルが設定されておりバイアウトの場合は75万ドルを支払うことになっている。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  


関連記事

Posted on 2016/08/31 Wed. 15:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0831

Rソックス上原浩治が復帰に秒読み、松山英樹が上原、田澤を訪問  




2013年のワールドシリーズ制覇以来、ポストシーズン進出が見えてきたボストン・レッドソックス。

現地29日、MLB.comが、右側の胸筋の張りにより戦列を離れているボストン・レッドソックスのベテランリリーバー上原浩治が、9月5日に敵地で行われるサンディエゴ・パドレス戦での復帰をめざして最終調整していることを伝えている。


上原はこの日、打撃練習にリハビリ登板し25球を投じた。今後は、31日にブルペンに入り、9月3日にもう一度打者に対するリハビリ登板を行う予定で、そこで問題がなければ、5日のパドレス戦でメジャー復帰を果たす見込みだという。

上原は、7月19日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦の9回から救援登板するも、右胸の違和感を訴えて緊急降板。翌20日に15日間の故障者リストに登録された。クローザーのキンブレルがDL入りした後で、クローザーとして順調にセーブをあげていた時だった。

今季はここまで39試合にリリーフ登板して2勝3敗6セーブ、防御率4.50を記録している。



なお、30日には、アメリカPGAツアーに参戦している松山英樹が観戦に訪れ、レッドソックスの上原浩治投手、田沢純一投手らと交流した。  

松山と上原のトレーナー同士の親交があることから招待を受けた。

チームの練習開始前に球場入りし、打撃練習を見学したほか、初対面の上原とキャッチボールも行った。  

子どもの頃から巨人のファンで、上原は憧れの存在という松山は「(野球経験は)キャッチボール程度。ここ3カ月ぐらいやっていなかった。かなり緊張しました」と苦笑いを浮かべていた。



ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  

関連記事

Posted on 2016/08/31 Wed. 12:07 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0830

【イチロー伝説】日米通算23年連続2桁盗塁達成!R・ヘンダーソンのMLB記録に並ぶ  



イチローがその最大のツール「足」であらたな金字塔を立てた。

この日、「6番ライト」で先発出場したイチローは、第2打席で相手先発右腕モンテロからチーム初安打をライト前に放った。

どこも書いていないが、8月のイチローはここまで56打数11安打の打率.196で絶不調。出塁率.274、盗塁0。

おかしなものだが、3000安打に向かっていた頃は、第4の外野手として出場機会が少なく。スタントンがDL入りしてスタメンが続くと1割台。

マッティングリー監督が、イチローの体力面も考慮して「イチローの使い過ぎ」を指摘し、打席数を制限しているような前半戦だったが、それが正解だったのかもしれない。

イチロー盗塁

イチローはこの5試合ぶりのヒットで、通算3010安打。8回にはセンターへの二塁打を記録し、メジャー通算3011安打とした。殿堂入り三塁手のウェード・ボッグス氏(元レッドソックスほか)が記録した通算3010安打を抜いて、歴代27位に浮上している。

ボッグスは以前にも紹介したが、いろんな面でユニークな選手。レッドソックス、ヤンキースなどで活躍し、5度の首位打者に輝いき殿堂入りしている。

イチローのMLBの歴史を巡る「記録ツアー」は楽しいものがある。

そして、その直後に二盗にも成功。これが素晴らしい記録につながる。

レジェンドは、これで今季10個目の盗塁。コツコツとメジャー16年連続で2桁盗塁を達成。これにNPBのオリックス時代からの記録を加えて23年連続となった。

MLB最多1406盗塁を誇るリッキー・ヘンダーソンも23年連続の2桁盗塁を記録しており、イチローは日米通算でMLB記録にも並んだことになる。

以前にも紹介したがヘンダーソンとイチローはMLB史上わずか7人しかいない「3000安打&500盗塁」クラブのメンバーだ。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  


関連記事

Posted on 2016/08/30 Tue. 09:51 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0829

カーショー、岩隈ら「初球ストライク」を取れる制球力に注目  

 

MLB観戦は「初球」に注目

二人とも誰もが知ってる好投手。彼らの共通点。それは、決め球のSFFでもなければ、高速スライダーでもない。低めにボールを動かす投球術でもない。最大の特徴は、毎試合、彼らを観察すれば見えてくる。

制球力の大切さは、どのテキストを読んでも書かれている。しかし、彼らを観察すると「初球にストライク」を取れる制球力が見えてくる。

単純かもしれないが、これがなかなか奥の深い投球術といえる。

もちろん、打者もそれはわかっていて初球を狙ってフルスイングしてくる。甘く入れば、メジャーのパワーからすれば、たとえそれが9番バッターでも簡単にスタンドへ運ぶ力がある。

田中将大が、アストロズとのワイルドカードで2本とも「初球」をスタンドに叩き込まれた。田中の2失点は、「初球」の大切さや難しさを見せてくれた。

メジャー屈指の左腕クレイトン・カーショーとバッテリーを組むA・J・エリスを取材したジャーナリストの記事が興味深かった。

「フォーシーム、スライダー、カーブがすべて超一流」と持ち球がいいのは当然として、カーショーの凄さをそのキャッチャーは、こう分析しています。

「まず、1球目にストライクが取れる。これが大事。これは簡単なようで簡単なことじゃない。相手打者の情報を分析した上で、きちんとした技術が要求されるからだ。カウントを先行させることによって、打者に対して攻撃的(アグレッシブ)になれる。追い込んでしまえば、クレイトンには三振を取れる球があるから、相手打者を守勢に立たせることが可能になる」と、現役メジャー最高の投手クレイトン・カーショーの能力の高さを解説している。




投手の肩やひじは消耗品。球数制限をスプリングトレーニングから強要するメジャーでは、マイナーリーグの段階から、ストライクを先行させて球数を減らすことを指導する。それが、投手自身の選手寿命、キャリアに直結するからだ。

これはなにも先発投手に限った話ではなく、上原浩治らのリリーフ投手も同じこと。球数を減らして、マウンドにいる時間を少なくすることは疲労を極力抑え、連戦連投に耐えうる肉体的、精神的な体力を保つことにつながる。


初球に注目!


日本では、初球を打たれた投手を叱責する傾向がまだ残っている。それが「初球はくさいところから」という発想につながり、打者優位のカウントになってしまうことが少なくない」と言っていたスポーツキャスターがいたが、それは傾聴に値する分析だ。

戦術的にボールから入って様子を見ることも必要な場合もある。しかし、毎回、そんなことをしていたら6イニング投げるとして18人の打者に18球。ヒットも打たれるから20球以上のロスになる。

それは、2イニング分の球数になり、先発の場合、2イニング分のロスは、6回3失点(自責点)のクォリティースタートがノルマとして課せられる彼らにとって「試合を作る」ことができない致命傷になる。

初球の1球に注目して見ると、その投手の技術力の高さがわかる。また、ストライクを狙いにいく攻防は、アグレッシブなゲーム展開につながる。

メジャーのそうしたスタイルを考えてみると、どこかの国のプロ野球には無いスピード感あふれるゲーム展開が理解できる。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/08/29 Mon. 12:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0828

青木宣親のマイナー降格は“戦術的”降格、9月に再昇格  

 


 シアトル・マリナーズが現地26日、青木宣親外野手をチーム傘下の3Aタコマに降格させた。

すでに多くのメディアで伝えられているが、チームの地元紙『シアトル・タイムズ』(電子版)が、青木のマイナー降格についてチームの“戦術的”降格であったことを解説している。

 それによれば、先月20日に昇格して以来、打率.316、出塁率.362としていた青木について、マイナー行きは“サプライズ”と映るかもしれないが、同選手が好調を維持していたのは右腕投手との対戦が多かったためと分析。

このあと対戦するホワイトソックスとレンジャーズの先発投手には10試合で少なくとも6人の左投げ投手が先発予定となっていることとワイルドカード争いの混戦を乗り切るために中継ぎ投手を増やしたいチームの方針が影響したということだ。

その為、青木とマイク・フリーマン内野手を降格。その一方で、ブルペンを補強。スイッチピッチャーのパット・ベンディティー、右腕ダン・アルタビッラ両救援投手を昇格させた。

 メジャーリーグ5年目、34歳の青木は、6月に打撃不振のためマイナーリーグに降格したが、先月20日に昇格。今季ここまで97試合の出場で打率.265、1本塁打、16打点、6盗塁。

マリナーズは今季68勝60敗とし、ア・リーグのワイルドカード争いでプレーオフ進出圏内から2ゲーム差としている。あの年間116勝のメジャー・タイ記録を樹立した2001年シーズンから15年間ポストシーズンから遠ざかっている。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/08/28 Sun. 09:32 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0827

【MLB移籍情報】ブルージェイズがWソックスからナバーロ捕手を獲得  

 


トロント・ブルージェイズとシカゴ・ホワイトソックスとの間でトレードが成立。ブルージェイズは、ディオナー・ナバーロ捕手を獲得。見返りとして、マイナーの左腕コルトン・ターナー投手を放出した。

32歳のナバロは、2014年からブルージェイズに所属。2015年オフにホワイトソックスへ移籍。今季はここまで85試合の出場で打率.210、6本塁打、32打点と苦戦している。

ただ、ブルージェイズの控え捕手ジョシュ・トーリーは、ナックルボウラーR.A.ディッキー専用の捕手といった意味合いが強く、45試合で打率.151、1本塁打、7打点と低迷。チームは経験のある控えの捕手を探していた。

ナバーロは、メジャーキャリア13年間で打率.251、77本塁打、364打点。タンパベイ・レイズ時代の2008年にオールスター選出を果たしている。



ア・リーグ東部地区の優勝争いは、レッドソックス、オリオールズ、ブルージェイズが三つ巴のデッドヒートを繰り広げている。

ブルージェイズは現地26日、ツインズに勝ってレッドソックスに1ゲーム差の首位に立ったが、3位のオリオールズまでは2ゲーム差の混戦状態。

3チームとも他地区の2位より勝率が良く、ワイルドカードを含めて3チームがポストシーズンに進出する可能性も出てきた。

ロス・アトキンスGMは、ナバーロが再び古巣でプレーできることを喜んでいたと明かし、「電話越しでも笑顔が伝わってきたよ。優勝候補のチームに加わることが、彼にとって後押しになるだろう」とコメントした。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/08/27 Sat. 14:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0827

京大アメフト部“社団法人”化でチーム強化目指す!  




学生日本一「甲子園ボウル」を4度制した実績を持つ京都大アメリカンフットボール部が一般社団法人を設立することが、22日までに分かった。

京都新聞が報じたところによれば「国立大学法人京都大学」が法人に加わり、地域貢献や競技普及などの事業展開に協力する。

経理・財務状況を明確にし、企業などから協賛を受けやすくする狙いもある。大学の運動部が大学側と連携して一般社団法人を設立するのは国内で初めてとみられる。

京大アメフト 

法人名は「一般社団法人京都大学アメリカンフットボールクラブ」。OB会長や京大教授ら4人の理事を置き、代表理事にはOBでチームのゼネラルマネジャーを務める三輪誠司氏(51)が就任する。

同部は近年、自校グラウンドで子供向け教室や有料試合を催すなど、活動の幅を広げている。観客席や観戦用ビジョンを設置するなど施設整備も進めており、長期的視野で財源の安定を図ることにした。法人化によって組織としての信用度を高め、企業などスポンサーを増やしたいという。

京大経営管理大学院が法人の運営をサポートするほか、学生がインターンシップで運営スタッフに加わる計画もある。試合の効果的な集客に向けマーケティングなども行う。

京大体育会所属の運動部という位置付けは変わらない。指導者を法人が雇用しチームに派遣する形になる。人事や事業内容は大学側も加わる法人が厳格にチェックするという。

共同通信によれば「財源確保でチーム強化」が狙いという事で、これまでは部が任意団体で企業との契約が結びづらかったため、年間約3千万~4千万円の寄付金を主にOB会や父母会などから受け取っていたという。

京大アメフト部は1996年を最後に学生リーグ日本一から遠ざかっている。

※あの伝説の関京戦、「雨の日生球場」はテレビで見ました。初めてリーグを制した試合も小さなスタジアムで目撃しました。初の甲子園ボウルはボロ負け。でも、次の年には勝って初の学生日本一に輝いたギャングスターズ。

強化が目的だけではないと思います。いろんな出来事があって、それを乗り越え復活を期して新たな挑戦です。



Gangstersの歴史


記事引用
http://this.kiji.is/141866850941288450
http://this.kiji.is/141890747657109510



ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

Posted on 2016/08/27 Sat. 07:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0826

NL西の首位攻防戦 ジャイアンツのM.ムーアがあと1人でNO-NO逃す  




 現地25日、ナ・リーグ西部地区の首位攻防戦GAME3は、ジャイアンツの先発左腕マット・ムーアが、9回2死までノーヒットノーランに抑える力投で4対0の完封勝ち。ウエストコーストのライバル決戦を1勝2敗とした。

 ムーアは、あと一人という場面で3番打者コリー・シーガーに投げた3球目、94マイルの4シームをライト前にポトリと落ちるヒットを許し、惜しくもノーヒッターの偉業を逃した。133球目だった。これで降板したが、敵地にもかかわらず温かいカーテンコールが起こっていた。



 8回2/3を1安打、3四球、7三振、無失点。今月1日に行われたトレードで、タンパベイ・レイズからジャイアンツに加入したムーア。移籍後、好投していたが、勝ち星が付かず3連敗。ようやく新チームで初白星(今季8勝10敗、防御率3.95)を挙げている。

 ジャイアンツは4回、ジョー・パニック二塁手の8号2ランなどで3点を先制すると、6回には、デナード・スパン外野手のタイムリーでさらに1点を追加した。

 これで首位ドジャースとの直接対決スイープを免れゲーム差も2に縮めている。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2016/08/26 Fri. 18:28 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0826

来年3月のWBC、準決勝と決勝はLAのドジャースタジアムで開催  




来年3月に行われるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の準決勝と決勝が、アメリカ・ロサンゼルスのドジャースタジアムで行われることが25日決まった。

4回目のWBCには、2大会ぶりの優勝を目指す日本をはじめ、16チームが参加し、東京ドームなどで行われる1次ラウンドと2次ラウンドを経て、準決勝に進出する4チームが決まる。

主催者発表によれば、準決勝と決勝を3月20日から22日にかけてロサンゼルスのドジャースタジアムで行うと発表した。同スタジアムは前田が所属するドジャースの本拠地で、決勝は2009年の第2回大会に続き2度目の開催となる。

1次ラウンドは3月9日から12日の日程で、前回大会優勝のドミニカ共和国、米国、カナダ、コロンビアのC組がフロリダ州マイアミで開催。

イタリア、メキシコ、プエルトリコ、ベネズエラのD組がメキシコ・グアダラハラで行う。

各組上位2チームが14から18日にカリフォルニア州サンディエゴでの2次ラウンドに進む。

日本のA組はまず、来年3月7日から11日まで東京ドームで行われる1次ラウンドでキューバ、中国、それにオーストラリアと対戦し、このうち上位2チームが2次ラウンドに進出する。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/08/26 Fri. 12:49 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0826

【MLB移籍情報】2016オフにFAとなる主な選手《捕手編》  



捕手は、ロイヤルズのペレスやレンジャーズに移籍したルクロイ、ナショナルズのラモスらがFAになる予定だが、現所属球団がチームオプションを行使するなど再契約する可能性が高く、FA市場に出る可能性は低い。

ルクロイ
ルクロイはインディアンスとのトレードを拒否してレンジャーズに移籍した。


《捕手》


カート・スズキ(33歳) 現ツインズ

2017年は600万ドルの自動更新オプションとなっている。ウェーバーをクリアしているので8月31日のトレード期限に動きがあるかもしれない。

ルクロイ獲得に失敗したインディアンスあたりが候補に挙がっている。今季は打率.279、OBP.317、OPS.739で6本塁打、38打点という成績。守備面にやや難があるが打撃面でその欠点を補うことができるだろう。

ジェイソン・カストロ (29歳)現アストロズ
打率.215、OBP.322、OPS.712、9本塁打、29打点。

マット・ウィータース (30歳)現オリオールズ
打率.245、OBP.298、OPS.695、11本塁打、51打点。
捕手全体の層が薄く、ウィータースあたりに人気が集まりそう。

ジョナサン・ルクロイ (30歳)現レンジャーズ
8月1日にブルワーズからレンジャーズにトレード。移籍後のインパクトある活躍からレンジャーズは契約を更新するものと思われる。

ウィルソン・ラモス (29歳)現ナショナルズ
打率.312、OBP.360、OPS.871、19本塁打、67打点。NLオールスター捕手。ナショナルズが、クオリファイングオファーを提示する可能性がある。


ロイヤルズのサルバドール・ペレスがFAとなれば争奪戦は確実だが、2017年が375万ドル、2018年が500万ドル、2019年が600万ドルのいずれもチームオプションとなっているので、FAとなる可能性はかなり低い。

ほかにライアン・ハニガン (36歳)は、全体的に層が薄いので控えとしての需要があるかもしれない。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ 


関連記事

Posted on 2016/08/26 Fri. 09:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0825

岩隈久志と田中将大のマッチアップは田中に軍配、青木宣親は2安打  



現地24日、マリナーズのホーム、シアトルで行われたマリナーズ対ヤンキースの今季最終戦は、7回を無失点に封じたヤンキース田中将大が、6回3失点のマリナーズ岩隈久志に投げ勝ち、元楽天エース対決に2連勝した。

試合は5対0でヤンキースが勝利。この3連戦をを1勝2敗としている。

13回目の日本人スターター(先発投手)対決。岩隈と田中の4月17日以来の今季2度目のマッチアップ。

ヤンキースの田中将大は、毎回安打許す序盤のピンチを切り抜けて7回を106球(69ストライク)、6安打、無失点、5奪三振、1四球のハイクオリティスタートで、11勝目(4敗)を飾った。

これまで4勝の得意なマリナーズが相手とはいえ、落ち着いたフィールディングなどエースらしいマウンドさばきが印象的だった。

CqpdrulWgAAHiqm.jpg


一方の岩隈は、8月の通算成績16勝6敗、防御率2.74だったが、売り出し中のヤンキース若手に足をすくわれた内容だった。

初回に先週の週間MVP、新人捕手サンチェスに左翼2階席まで届く特大アーチを献上。2回にも相手の巨漢ジャッジにデッドボール。それ以降、ボールが中に入り連打され、新人オースティン一塁手の適時打で2点目を許した。

結局、この2回に費やした球数27球が大きく響いた。

4回に1死満塁からガードナーに右犠飛を打たれて3失点目。

ヤンキース打線にファウルで粘られ、球数がかさむ苦しい展開となったが、なんとか岩隈らしい粘りのマウンドで6回を100球(66ストライク)、6安打、3四死球、3失点(自責3)のクオリティスタートだった。14勝9敗、防御率3.78、WHIP1.27。

これで、今季157イニングスと「162」の規定投球回数に迫り、2013年以来のシーズン200イニングス登板も見えてきた。疲れのたまるシーズン終盤だが、故障のない事を祈りたい。

CqqUnbZWEAEg0OJ.jpg


しかし、ワイルドカード争いを続けるマリナーズにとっては痛い敗戦だった。

なお、「1番レフト」で先発したマリナーズの青木宣親は、3回に田中からレフト線に二塁打を放ち、8回にも三塁内野安打を決め、4打数2安打で今季24度目、8月は6度目のマルチ安打で、打率を.268とした。

また、今日の勝利でヤンキースのジラルディ監督が球団史上6人目の監督として800勝を記録している。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2016/08/25 Thu. 10:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0824

【MLB移籍情報】2016シーズンオフにFAとなる主な選手《投手編》  




❏今季オフにフリーエージェント(FA)となる主な投手(先発)の一覧


アンドリュー・キャッシュナー(30歳) 現マーリンズ
※パドレスから7月に移籍した。

C.J.ウィルソン(36歳) 現エンゼルス
※7月6日に左肩の手術。12年からの5年契約が終了する。

ブレット・アンダーソン(28歳) 現ドジャース
※開幕から離脱で8月にようやく復帰。

ジェレミー・ヘリクソン(29歳) 現フィリーズ
※14年にトミージョン手術。DバックスからFA。700万ドルと手頃な価格。

ホルヘ・デラロサ(35歳) 現ロッキーズ

R.A.ディッキー(42歳) 現ブルージェイズ
※42歳という年齢がネック。今年は本塁打の被打率が高く。ナックルの変化にキレがなくなったのかもしれない。

スコット・フェルドマン(33歳) 現ブルージェイズ
※8月1日にアストロズからトレード。

ハイメ・ガルシア(30歳) 現カージナルス
※14年に故障。今季は復活して24試合に登板。

イバン・ノバ(29歳) 現パイレーツ
※8月1日にヤンキースからトレード。移籍後、好成績で5年7000万ドルを要求している。

ジェイク・ピービ(35歳)現ジャイアンツ
※シーズン途中で先発から外されてブルペンにまわされた。

トラビス・ウッド(29歳)現カブス
※15年途中に先発ローテから外されてリリーバーに転向している。

ジェレッド・ウィーバー(34歳) 現エンゼルス
※エンゼルス一筋の10年目だが、14年の34試合18勝を境に15年は26試合で7勝、ピークを過ぎて下り坂に入ったのかもしれない。球速が大幅に低下している。


■以下の選手は契約にチームオプション(OP)がある。

デレク・ホランド(30歳) 現レンジャーズ
*1100万ドル・チームOP(バイアウト150万ドル)

ジオ・ゴンザレス(31歳) 現ナショナルズ
*1200万ドル・チームOP(同50万ドル)

ジェイソン・ハメル(34歳) 現カブス
*1000万ドル・チームOP(同200万ドル)

エディンソン・ボルケス(33歳) 現ロイヤルズ
*1000万ドル・チームOP(同300万ドル)

クリス・メドレン(31歳) 現ロイヤルズ
*1000万ドル・相互OP(同100万ドル)

マット・ムーア(27歳)  現ジャイアンツ
*700万ドル・チームOP(同200万ドル)


大注目はスティーブン・ストラスバーグだったがナショナルズと5月に7年1億7500万ドル。年平均で2500万ドルというMLB史上7番目の高額契約で更新したので、今オフは、スタータークラスがあきらかにコマ不足。

クリス・メドレンは7月に60日間のDL入り。マット・ムーアは8月1日にトレードでレイズからジャイアンツに移籍している。

紹介した選手のなかには、今オフもクオリファイングオファー(QO)を提示される選手がいるものと思われるが、シーズン途中にトレードで移籍している選手は、QOの対象外になるため、簡単に言うとFAでやや有利になる。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ   


関連記事

Posted on 2016/08/24 Wed. 19:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0824

MLB ポストシーズンの日程を発表 10/4のALWCからスタート WSは10/25から  




メジャーリーグ機構(MLB)は現地23日、今シーズンのプレイオフ・スケジュールを発表した。

それによれば10月4日に行われるア・リーグ(AL)のワイルドカードゲームからスタートする。

Cqj8-mFVIAAQQFL.jpg


翌5日にはナ・リーグ(NL)のワイルドカードゲームが開催される。

ディビジョン・シリーズ(地区シリーズ)はALが6日、NLは7日から行われる。

また、チャンピオンシップ(リーグ優勝決定シリーズ)はALが14日、NLは15日からの予定となっている。

ワールドシリーズ(WS)は、ア・リーグ優勝チームの本拠地で25日に開幕。同シリーズが第7戦までもつれた場合は、11月2日に最終戦が行われる。

日本選手が所属するチームは、ALがダルビッシュのレンジャーズ、NLが前田健太のドジャースのPO進出が有力だが、イチローのマーリンズや岩隈・青木のマリナーズも十分にチャンスがある。



ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2016/08/24 Wed. 12:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0824

【DL情報】ナッツのストラスバーグが今季2度目のDL入り  



ワシントン・ナショナルズは現地22日、先発右腕スティーブン・ストラスバーグ投手を右ひじ痛により15日間の故障者リスト(DL)に登録した。この措置は21日に遡って適用される。

28歳のストラスバーグは6月にも背中の張りで15日間のDL入り。これで2度目になる。

今季は、開幕から無傷の13連勝を飾るなど、ここまで23試合の先発登板で15勝4敗、防御率3.59、WHIP1.11、奪三振179(MLB6位)をマークしている。

しかし、17日のコロラド・ロッキーズ戦では2回途中9失点と乱れるなど、直近の3試合では0勝3敗、防御率14.66と調子を落としている。

ストラスバーグ

2010年にトミージョン手術。15年5月30日に首の張りで15日間のDL入り。オフには背中の腫瘍(良性)を摘出する手術を受けている。

ナショナルズのダスティ・ベイカー監督は「我々はまだ何も勝ち得ていないし、大局を見ていることを彼に話した」とコメント。

「彼には9月、そして10月を万全な状態で臨んでほしいと思っている」と語った。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/08/24 Wed. 09:47 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0823

ハイファイブシティ!上原浩治が再起動、23日ブルペン入り  

 

右胸筋を痛めて故障者リスト(DL)入りしているレッドソックス上原浩治投手が、22日(日本時間23日)にもブルペンで投球練習を開始することが分かった。地元テレビ局など複数のメディアが伝えている。

今季41歳の上原は、7月19日のジャイアンツ戦に登板した際に右胸筋肉を痛め、途中降板。翌日、15日間のDLに登録された。それまで39試合に登板し2勝3敗6セーブ、防御率4.50。

現在は、治療とリハビリを続け、平地で捕手を座らせてキャッチボールをするまでに回復している。8月14日には投球練習のようすを自身のブログで数秒間だが公開している。

ファレル監督は、試合前のメディア取材に応え、上原のリハビリ状況について「いい強度、距離、回数で遠投を続けている」と、復帰に向けて順調に進んでいる様子を明かした。

だが、リハビリ登板する実戦形式での場がないという指摘もある。現地メディアは「マイナーのレギュラーシーズンは2週間半で終わるから、上原がリハビリ登板できる場所がなくなる」としている。

指揮官も「いつメジャー復帰の話し合いが持たれるかは分からない」と、今後の見通しについては不透明であることを強調。それでも「(プルペンで投球練習を始める火曜日は)新たな前進だ」と、上原の復帰に期待する部分は大きい。

レッドソックスは、22日の試合でエース左腕デビット・プライスが好投して勝利。この時点で、ア・リーグ東地区首位ブルージェイズと並んだ。地区優勝、または、ワイルドカードでのプレイオフ進出は完全に射程圏内に捉えた。

上原浩治

10月の戦いには修羅場を何度もくぐり抜けたベテラン右腕の力が必要だ。まだまだ時間は十分ある。

あのボストニアンや日本のMLBファンたちをシビレさせた上原のハイファイブを早く見たい。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/08/23 Tue. 15:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0823

神宮球場、秩父宮ラグビー場の建て替え計画まとまる(再)  





国立競技場を中心とした神宮外苑一帯をスポーツの拠点として再開発

5年後のオリンピック・パラリンピックをきっかけに、東京都などは改築される国立競技場を中心とした神宮外苑一帯をスポーツの拠点として再開発するため、神宮球場を隣の秩父宮ラグビー場の土地に建て替えることなどを盛り込んだ新たな開発計画をまとめました。

神宮外苑には大正から昭和にかけて神宮球場と秩父宮ラグビー場が整備されましたが、いずれも老朽化が進んでいるため、都は球場を所有する明治神宮とラグビー場を所有する日本スポーツ振興センターなどと建て替えについて協議を進めてきました。

計画では、まずラグビー場を取り壊してオリンピック期間中は駐車場などに使い、オリンピック終了後に新野球場を建設。その後、神宮球場を取り壊して新しくラグビー場を建設する。


新神宮球場


このため最終的には、現在の神宮球場と秩父宮ラグビー場が入れ替わることになります。

さらに球場とラグビー場の間に新たなスポーツ施設を整備することも盛り込まれています。

舛添知事は「関係者で話し合いがまとまり、神宮外苑地区を2020年の大会後の遺産=レガシーとして残すための第一歩になった」と話しています。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
お手数ですが、ポチっとお願いします。 
続きを読む ⇒
-- 続きを読む --
関連記事

Posted on 2016/08/23 Tue. 14:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0823

MLB:2分でわかる各地区の優勝争い  




メジャーリーグは21日(日本時間22日)で、第20週を終了した。

ア・リーグは、西部地区でダルビッシュのいるレンジャーズが貯金を「21」に伸ばして首位をキープしている。岩隈、青木の所属するマリナーズが6ゲーム差の2位で追っている。

混戦が続く東部地区は、首位ブルージェイズと上原、田澤のいる2位のレッドソックスが0・5ゲーム差、3位のオリオールズも2・5ゲーム差。どこが混戦を抜け出すかわからない状況。

3チームとも勝率が他地区より良いのでワイルドカードの可能性も残している。田中のヤンキースは4位。

中部地区はオールスター前に球団新記録の14連勝を記録したインディアンスが貯金20で依然トップをキープしている。


前田健太 

ナ・リーグは、西部地区がジャイアンツの失速で混とんとしている。前田のドジャースがジャイアンツを抜いて0・5ゲーム差の1位に浮上。

東部地区は、ナショナルズが独走状態に入った。8・5ゲーム差でイチローのいる2位マーリンズは先発陣のコマ不足の中、健闘している。

中部地区は78勝45敗のカブスが独走。2位カージナルスとは12ゲーム差。

カブス所属の川﨑宗則は2回昇格したが、現在は傘下3Aアイオワに所属。9月のセフテンバーコールアップ(ベンチ入りが40人枠拡大)に期待したい。

各球団が残り日程1/4をきった状況。日本選手の所属する各球団は、10月のポストシーズン進出の可能性を残している。どの球団がコマを進めるのか、6地区中2地区が混戦。それに伴ってワイルド―カード争いも熾烈な状況になってきた。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2016/08/23 Tue. 06:49 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0822

東京五輪2020、どんなに暑くても「真夏」に開催する“大人の事情”  



1964年の東京五輪の開会日にちなんで生まれた「体育の日」は10月10日でした。スポーツの「秋」に開催すれば選手にとっても観客にとっても良いはず。

しかし、近年のオリンピックは夏場の開催が主流。猛暑に配慮してか、サッカーは全試合を午後5時以降に開催する予定です。

リオデジャネイロ五輪で復活するゴルフなどは試合時間が長く、1日6~7時間は炎天下でプレーすることになりそうです。日本ゴルフ協会は「プレー中の日傘の使用を呼びかける」と暑さ対策を挙げています。

マラソンは、五輪の花形競技ですが、最も暑さの影響を受けやすいスポーツの一つです。

2014年9月にケニアのデニス・キメット選手が出した世界新記録は2時間2分57秒。少なくとも2時間は炎天下で走り続ける必要があります。

そんな中、対策として上がっているのが「遮熱性舗装」です。「遮熱性舗装」は、普通のアスファルトの路面に特殊な塗料を塗ったもので、路面が熱を吸収して熱くなるのを防ぎます。

5月に発足した国土交通省、環境省、総務省消防庁、東京都、大会組織委員会などでつくる暑さ対策の連絡会議で、提案されました。


なぜ「秋」にできないのか!?


前置きは長くなりましたが、そんな対策を考えなくても、そもそも、なぜ秋に出来ないのでしょうか?気候の安定してるスポーツの秋に。

そこには、“大人の事情”が絡んでいます。2020年大会について国際オリンピック委員会(IOC)は、7月15日~8月31日の期間内に収まるよう求めています。

その理由は、巨額なテレビ放映権料です。アメリカのNBCユニバーサルは、22年冬季から32年夏季までの6回の五輪の米国向け放送権を76億5千万ドル(約7780億円)で獲得しています。

秋は欧州ならサッカー、米国は大リーグが佳境を迎え、アメリカンフットボールのNFLも始まります。他のスポーツとテレビの放映枠を争うようなことがあれば、テレビ放映権料に影響がでかねません。

IOCは収入の9割を各国・オリンピック委員会や各競技の国際連盟などに還元しています。IOCの方針に対して、巨額の補助金を受け取る側からは反対しづらいのが現実なのです。

2020年五輪には中東カタールの首都ドーハが10月開催で立候補しましたが、1次選考で落選しました。

「テレビ放送時間を確保しづらい」。IOCはその理由を正直に説明しています。


  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

続きを読む ⇒
-- 続きを読む --
関連記事

Posted on 2016/08/22 Mon. 22:33 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0822

25日に岩隈久志と田中将大が今季2度目のマッチアップ  




マリナーズの岩隈とヤンキースの田中がシアトルで24日午後0時40分(日本時間25日午前4時40分)開始予定の試合に先発して投げ合う事が決定した。

プロ野球の東北楽天で同僚だった両投手のマッチアップは4月17日のニューヨークでの試合に続き2回目。

前回は田中が7回3失点で勝利投手、岩隈は7回4失点で敗け投手となったが、両投手ともメジャーを代表するエリートクラスのスターターらしい投手戦だった。

12912753_1585310535130901_49820053_n.jpg

この試合、岩隈はAロッドに2ランホームランを浴びて敗戦投手に。田中は、青木宣親に三塁打を打たれている。

メジャーの公式戦で日本投手が先発で投げ合うのはそれ以来で通算13回目。

岩隈の登板が当初予定されていた23日から1日延びたことで実現。田中は遠征先のアナハイムで「ローテーションがずれたんですね。元々、当たらないはずだったですよね」と少し驚いたコメントを残している。

岩隈は中5日での登板。田中は中4日の登板になる。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2016/08/22 Mon. 07:37 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0821

元DeNAのY.グリエルがメジャー昇格、DHでの起用を指揮官が明言  

 

先日も紹介したグリエル兄弟の兄、ヒューストン・アストロズに入団したユリエスキ・グリエル内野手が、現地21日にメジャー初昇格を果たし、指名打者での起用を指揮官が明言した。

32歳のグリエルは、2014年シーズン途中に日本プロ野球(NPB)の横浜DeNAベイスターズに加入すると、62試合の出場で打率.305、11本塁打、30打点を記録。

先月半ばにアストロズと5年契約(4780万ドル)を結び、チーム傘下のマイナーで調整。打率.250(56打数14安打)、2本塁打、14打点をマークしていた。

わずかながらプレイオフへの望みをつなぐアストロズだが、メジャーの規定で、グリエルをポストシーズンで使えるようにするには8月末の時点で、25人枠に入れておく必要があるためメジャーデビューは秒読み段階とみられていた。



アストロズのA.J.ヒンチ監督は、グリエルについて「マイナーで50打数ほど経験を積んだ」と述べると、「野球選手として見れば、彼は準備が整っており、挑戦することができると思っている」とコメント。

そして、同日に敵地で行われるボルティモア・オリオールズ戦に、指名打者として起用する方針であることを明かした。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2016/08/21 Sun. 17:54 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド