メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

MLB ベースボールと日本人大リーガー

   

0330

川崎、開幕メジャーならず!直後に怒りの3ラン  



シカゴ・カブスは現地29日、枠外選手としてチームのスプリングトレーニングに参加していた川崎宗則内野手(34)との契約を解除。

この日、ビクトリーノ外野手(35)、パーラー投手(33)と川﨑の3人をリリースしたカブスは、「開幕時に開幕ロースターに入るか、開幕直前(5日前)になってからリリースした場合、10万ドル(約1,100万円)を支払う」という労使協定があるため、契約をいったん解除し、同日のうちに、新たにマイナー契約を結んだ。



この日、川﨑は、アスレチックスとの試合前にマイナー行きが決まっていた。6回の守備からセカンドで途中出場。そして、8回に迎えた2打席目で右腕ロドリゲスからオープン戦1号となる右翼へ3ラン。満員の観客からはカワサキ・コールが沸き上がったという。

カブスの指揮官ジョー マッドンは、川崎について「これ以上ないというほど、いい春季キャンプを送っていた」とコメント。

また、いずれは昇格させることになるだろうと語ると、「何より、彼はシカゴでプレイしたアスリートの中で、最も人気のある選手の一人となるだろう」と述べている。

CewHocUUsAAKcZK.jpg 

MLB公式サイトはマイナー再契約となった川崎について指揮官が依然として評価していることも紹介。

「彼は優秀な野球選手だ。彼の個性を大きくメディアで取り上げられているが、この男はとても優秀な選手でもあるんだ」と信頼のコメントを残している。

メジャーのロースター(40人枠)登録にならなかった川﨑だが、間違いなく今季もオーディエンスを感動させてくれている。


  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2016/03/30 Wed. 12:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0330

川崎ムネリンに今年も厳しい春!開幕メジャーならず  




カブスは現地29日、マイナー契約を結んでスプリングトレーニングにノン・ロースターインバイティ(枠外選手)として参加していたハッスルプレイヤー川﨑宗則内野手(34)をリリースした。

カブスの地元紙シカゴトリビューンの記事によれば、チームは川﨑の他、ビクトリーノ外野手(35)、パーラー投手(33)もリリース。契約内容を見直した上で再契約を模索しているという。




25人枠の中で内外野を守れる23歳のユーティリティー、ハビエル バエズが左手親指の捻挫の影響で、川崎に40人枠登録の可能性が浮上。

ESPNも「バエズがDL(故障者リスト)で開幕を迎える可能性あり」と報じていていたが、メジャー特有の複雑な契約の壁が、今季も川崎の前に立ちはだかった。

11年オフに福岡ソフトバンクからフリーエージェント(FA)となり、シアトル・マリナーズとマイナー契約を結んで渡米、5年連続でマイナー契約からメジャー昇格を目指している川崎。

しかし、開幕マイナーでも毎年のようにメジャーにコールアップされてきた。

今オープン戦も19試合に出場し、打率・375、出塁率・468をマークして指揮官にインパクトを与えたのは間違いない。カブスの内野手に故障者が出た場合にリグレーフィールドに立つチャンスはある筈だ。


http://www.mlbtraderumors.com/2016/03/cubs-release-shane-victorino-manny-parra-munenori-kawasaki.html



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2016/03/30 Wed. 05:00 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド