メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

1031

【MLB-WS】GAME3はシティフィールドが舞台。連敗のメッツはシンダーガードが先発  



今季のワールドシリーズはカンザスシティ・ロイヤルズが2連勝。昨年、最終戦でサンフランシスコ・ジャイアンツに敗れた悔しい経験や連続出場による自信からかロイヤルズの試合巧者ぶりが目立つ。

GAME3はニューヨーク・メッツの本拠地シティ・フィールドに舞台を移し、30日(日本時間31日)に行われる。ロイヤルズの先発は、ヨーダノ・ベンチュラ。ロイヤルズは、勝てばシリーズ制覇に王手をかけることになる。

一方、地元で勝利して流れを変えたいメッツの先発は、ノア・シンダーガードが務める。互いにメジャーを代表する若手剛腕投手の対決となった。



シンダーガードは、これまでプレイオフ3試合に登板し、ERA2.77(シーズンERA3.24)。ルーキーながら物怖じしないマウンドで剛速球を投げ込むスタイルが対戦相手を苦しめた。

3試合で22球が100マイル(約161キロ)超え、最速は101マイル(約162.5キロ)を記録した。さらに、『MLB.com』によると、ファストボールの平均速度は97.25マイル(約156.5キロ)で、スピードという点ではベンチュラを上回るというデータもある。

これに対し、ロイヤルズの1番打者を務めるアルシデス・エスコバー遊撃手は、「このチームは速いボールが大好きなんだ」と、シンダーガード攻略に自信のコメント。

ここまでのポストシーズンで、打率は.364とリードオフマンとして最高の働きを見せている男は止まることなく出塁を続けている。

GAME2でも95マイル超の速球で打者を圧倒してきたメッツの剛腕デグロームを攻略したチームの自信を象徴するような発言だ。

そして、その打線の核となっているのは、4番エリック・ホズマー。

このポストシーズンだけで、現在15打点をマーク。あと1打点でアルバート・プーホルス(STL=2011年)やバリー・ボンズ(SF=2002年)に並ぶハイペースで打点を稼いでいる。GAME2でも勝ち越しとなる2点タイムリーを放ち、勝利の流れを一気に引き寄せた。

他のチームの4番のようなHRを量産するタイプではなく、どちらかと言えばスプレーヒッターに近いと評価されているホズマーは、実際15年ポストシーズンでのOPSそのものは.566と良い数値ではない。それでも試合の流れを呼び寄せる勝負強さを持つ。

こうしたロイヤルズ打線のキーマン達を抑えメジャートップの出塁率とリーグトップのOPS(出塁率と長打率を足した数値)を誇る打線を線から点に変えることができるか、シンダーガード対ロイヤルズ打線に注目したい。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2015/10/31 Sat. 07:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1031

新旧交代が加速したプロ野球、メジャーリーグの日米両リーグ  


球界最年長投手の山本昌(中日)を始め、谷繁元信(中日)、斎藤隆(楽天)、和田一浩(中日)などのベテラン勢が次々に現役引退。今季のプロ野球は、新旧交代が明確になった。

イチロー(マーリンズ)が先日22日に42歳になり現役最年長野手のメジャーリーグでも、ヤンキース黄金期を支えたデレク・ジータ―など“コア4”と呼ばれた中心選手が、ここ数年で相次いで引退。

先日もイチローなどとオールスターゲームを沸かせたトリー・ハンター外野手(ツインズ)が引退を表明した。

20141205192406910.jpg 
ハンターとイチロー(2002年オールスター@ミラー・パーク)。ハンターがバリー・バンズのホームラン性の打球を好捕。


ジェイコブ・デグローム(メッツ)やクリス・ブライアント(カブス)らキャリア1,2年のプロスペクトが台頭した1年だった。

イチロー(マーリンズ)が先日22日に42歳になり現役最年長野手。投手ではWSでも登板したバートロ・コロン(メッツ)が同じく42歳。

こういう記事はニーズがあるのか分からないが、プロ野球(NPB)の各球団最年長選手が掲載されていたので紹介したい。


【現時点での球団別最年長選手】


<パ・リーグ>

【ソフトバンク】
ジェイソン・スタンリッジ
生年月日:78年11月9日生

【日本ハム】
武田勝
生年月日:78年7月10日生

武田久
生年月日:78年10月14日生

【ロッテ】
井口資仁
生年月日:74年12月4日生

【西武】
渡辺直人
生年月日:80年10月15日生

上本達之
生年月日:80年11月8日生

【オリックス】
ブライアン・バリントン
生年月日:80年9月30日生

小谷野栄一
生年月日:80年10月10日生

トニー・ブランコ
生年月日:80年11月10日生

【楽天】
ケニー・レイ
生年月日:74年11月27日生

<セ・リーグ>

【ヤクルト】
オーランド・ロマン
生年月日:78年11月28日生

【巨人】
相川亮二
生年月日:76年7月11日生

【阪神】
福原忍
生年月日:76年12月28日生

【広島】
黒田博樹
生年月日:75年2月10日生

【中日】
岩瀬仁紀
生年月日:74年11月10日生

【DeNA】
三浦大輔
生年月日:73年12月25日生

※球団別最年長選手は2015年10月29日時点
※この先、契約満了、自由契約、FA移籍などで最年長選手の変動あり


DATA参考
http://baseballking.jp/ns/53015


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2015/10/31 Sat. 06:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1030

イチローのマーリンズに前ドジャース監督のドン・マッティングリー氏が就任か!  



イチロー外野手(42)が所属するマイアミ・マーリンズの次期監督に前ドジャース監督のドン・マッティングリー氏(54)が就任することを複数の米メディアが現地29日に伝えている。

MLB公式サイトなどによると、4年契約という一部報道もあるが、契約内容等の詳細は、ワールドシリーズ終了後に正式発表されるという。

マッティングリー氏は11年から今季までドジャースの監督を務め、5年間の通算成績は446勝363敗。

13年から3年連続でナ・リーグ西地区を制したが、13年はリーグ優勝決定戦、14、15年はいずれも地区シリーズで敗退し、今季終了後に退任している。

現役時代は一塁手としてヤンキース一筋で14年間プレーし、キャプテンも務めた。80年代のヤンキースを代表する選手の一人。

通算成績は1785試合出場、打率・307、2153安打、222本塁打、1099打点。84年に首位打者、85年にMVP。85年から9年連続ゴールドグラブ受賞というのはメジャー歴代2位。球宴には6回出場している。

34歳で引退したため数字的にはMLB史上の上位に来るスタッツではないが、背番号「23」はヤンキースの永久欠番になっていることからジータ―などが登場する90年代の前の時代、80年代のヤンキースのスーパースター的位置づけ。

指導者としてのキャリアでいうとヤンキースでは、打撃コーチとベンチコーチとして松井秀喜氏、ドジャースでは監督として黒田博樹投手(現広島)とともに戦っている。

ジョー・トーリー前ヤンキース監督時代の打撃コーチで、トーリー氏が西海岸のドジャース監督に移ってからは彼も従って特別コーチに就任。トーリー氏退任後、ドジャース監督に就任している。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2015/10/30 Fri. 07:18 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1029

ロイヤルズ監督「この試合はボルケスのために何としても勝つんだ」【WS-G1】  


カンザスシティ・ロイヤルズは現地27日、本拠地で行われたニューヨーク・メッツとのワールドシリーズGAME1に延長14回の末、5対4で勝利。対戦成績を1勝0敗とした。

1回裏、先頭打者として打席に入ったアルシデス・エスコバーの「inside-the-park homer」で幕を開けたゲームは、オープニングから劇的なものを感じさせる展開だった。

ワールドシリーズでのランニングホームランは1929年のミュール・ハース以来86年ぶり。先頭打者ランニングホームランは史上2度目の快挙だ。

しかし、ここで紹介したいのは、速報的にお伝えしたロイヤルズ先発ボルケス投手のその後日談。

ボルケス投手は6回でマウンドを降りたが、ダグアウトに向かった彼に伝えられたのは、予期せぬ悲報だった。すでにお伝えしたように、この日の試合前に彼の父、ダニエルさんが亡くなった。

母国ドミニカで心臓マヒのため急逝した。

ロイヤルズのネド・ヨースト監督は、開始1時間前に訃報を受けたとのことだが、「非常につらかった。しかし、それが家族の希望であった、“エディーには知らせるな。ワールドシリーズの初戦に登板させてやれ”という遺志を尊重したかった」と、苦しい胸のうちを明かしている。

ボルケスは試合終了時には、すでにクラブハウスをあとにしていたが、チームメイトのジェレミー・ガスリー投手によれば、6イニングを投げたボルケスについて「見るからに憔悴しているようだった。あんな彼の姿は見たことがない。静かに、押し黙っていた。悲痛な思いでいたんだろう」と話している。

親族の「彼に今日の試合に投げて欲しい」との意向からボルケスにこの事が伝えられたのは降板後、妻に呼び出されたクラブハウスでのことだった。ボルケスは試合後チームメイトに「今日の試合に勝利してくれたことへの感謝」を伝えたという。

また、この日はワールドシリーズ史上最長タイ記録となる延長14回の死闘となったが、アレックス・ゴードン外野手がボルケスの父の死を知ったのは、終盤のことだったという。

「たぶん14回だったかな。監督の隣に立っていたら、“この試合はボルケスのために、何としても勝つ”と言われたんだ。そして、何が起こったか教えてくれた。本人も知らなかっただろうし、ほとんどの選手もそうだったと思う」と語った。

私が、この事を知った時に思い出したのは、昨年のワールドシリーズ。ロイヤルズと戦ったジャイアンツのファン・ペレスは、GAME5で8回に勝利を決定づけるフェンス直撃の2点タイムリーを放った。

この試合中、カーディナルスのオスカー・タべラス外野手が、交通事故により母国ドミニカで死亡したという訃報が入った。タベラスは22歳の若さだった。

ナ・リーグ優勝決定シリーズ(NLCS)で戦ったペレスとタベラスは同じドミニカ出身で親友だった。ベンチでその事を知ったジャイアンツのペレスは、涙をこらえて打席に立った。

亡き人の御影に捧げる勝利をチームは挙げた。


関連記事

Posted on 2015/10/29 Thu. 01:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1028

【WS-G2】ロイヤルズはクエト、メッツはデグロームが先発  



カンザスシティ・ロイヤルズ対ニューヨーク・メッツの第111回ワールドシリーズGAME2は現地28日にロイヤルズの本拠地カウフマン・スタジアムで行われる。

GAME1は9回裏にアレックス・ゴードンのセンターバック・スクリーンに飛び込む同点弾で延長にもつれ込んだ。

その後、WS史上最長タイの延長14回の消耗戦となった初戦を制したロイヤルズは、ジョニー・クエト投手が先発予定。



敵地で行われたア・リーグ・チャンピオンシップGAME3では、2回0/3を8失点と今季ワーストの内容で敗戦投手となった。

「ホームだろうが、ロードだろうが関係ない。だけど、ホームの方が投げやすい」と通訳を介して語ったというクエトの談話が流れているが、プレイオフでは安定感を欠いているクエトを投げやすいホームのGAME2にもってきたのは、だれが見てもわかる戦術だ。

クエトは、ポストシーズン3試合で計16イニング、防御率7.88。

一方、メッツはジェーコブ・デグローム投手に先発マウンドを託す。2010年にプロ入りするも、まもなくトミー・ジョン手術を受けた影響で、メジャーデビューを果たしたのは昨季という右腕は、「リハビリを乗り越えたことで、投手として成長することができた」とコメント。

ポストシーズンは、ここまで合計3試合に登板し、3勝0敗、防御率1.80と、2014年のナ・リーグ新人王に輝いた実力を見せている。

初戦よりも大事だといわれるシリーズの第2戦。ロイヤルズが連勝で勢いに乗るのか、それともメッツが1勝1敗のイーブンでホームのニューヨークに帰るのか、両スターターのピッチングに注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2015/10/28 Wed. 21:54 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1028

WS先発の日に最愛の父を失ったロイヤルズ先発ボルケス【ワールドシリーズ】  




カンザスシティで現地27日に開幕した第111回ワールドシリーズ

初戦の先発投手に指名されたカンザスシティ・ロイヤルズのエディンソン・ボルケス投手の父、ダニオ・ボルケス氏が試合直前に死去したことが、関係者の話で明らかとなった。63歳だった。複数の報道機関が報じている。

関係者によると、ボルケスがどのタイミングで父の訃報を知らされたかは明らかとなっていないものの、ブルペンでのウォーミングアップの際は、いつもと変わらない様子だったという。

また、死因についても不明とのことだが、ボルケス氏はかねてより心臓疾患を患っていたとのこと。



ロイヤルズでは、この3カ月間で選手の身内に不幸が相次いでおり、ボルケス氏の他に2人の親が亡くなっているという。

なお、ボルケスは6イニングで被安打6、1四死球、3奪三振、3失点の内容だった。


関連記事

Posted on 2015/10/28 Wed. 12:36 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1028

いよいよ第111回ワールドシリーズが開幕。歴代優勝チーム一覧  

 

メジャーリーグの第111回ワールドシリーズ(WS)は現地27日(日本時間28日午前9時7分開始予定)に、ロイヤルズ(ア・リーグ)が本拠地カンザスシティーにニューヨーク・メッツ(ナ・リーグ)を迎えて開幕する。



これまでWSにはロイヤルズが3回進出し、勝てば85年以来の30年ぶり2度目の頂点。メッツは4回目でシェイ・スタジアムに代わる新球場として2009年にオープンしたシティフィールドでは初のシリーズ開催、29年ぶり3度目の世界一を目指す。

両チームがWSで対戦するのは初めてで、第1戦はロイヤルズがボルケス、メッツはハービーの両右腕が先発する。

WS歴代優勝チームは下記のとおり

http://www.tsp21.com/jpgif/pblue.gif) rgb(255, 255, 255);">
http://www.tsp21.com/jpgif/pblue.gif) rgb(0, 64, 240);"> http://www.tsp21.com/jpgif/pblue.gif) rgb(0, 64, 240);"> http://www.tsp21.com/jpgif/pblue.gif) rgb(0, 64, 240);">優勝チーム http://www.tsp21.com/jpgif/pblue.gif) rgb(0, 64, 240);">対戦結果 http://www.tsp21.com/jpgif/pblue.gif) rgb(0, 64, 240);">  http://www.tsp21.com/jpgif/pblue.gif) rgb(0, 64, 240);">MVP
110 2014 サンフランシスコ・ジャイアンツ 4 - 3 カンザスシティー・ロイヤルズ マディソン・バムガーナー
109 2013 ボストン・レッドソックス 4 - 2 セントルイス・カーディナルズ デヴィド・オルティス
108 2012 サンフランシスコ・ジャイアンツ 4 - 0 デトロイト・タイガース パブロ・サンドヴァル
107 2011 セントルイス・カーディナルズ 4 - 3 テキサス・レンジャーズ デヴィド・フリース
106 2010 サンフランシスコ・ジャイアンツ 4 - 1 テキサス・レンジャーズ エドガー・レンテリア
105 2009 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 2 フィラデルフィア・フィリーズ 松井秀喜
104 2008 フィラデルフィア・フィリーズ 4 - 1 タンパベイ・レイズ コール・ハメルズ
103 2007 ボストン・レッドソックス 4 - 0 コロラド・ロッキーズ マイク・ロウエル
102 2006 セントルイス・カーディナルズ 4 - 1 デトロイト・タイガース デヴィド・エクスタイン
101 2005 シカゴ・ホワイトソックス 4 - 0 ヒューストン・アストロズ ジャーメイン・ダイ
100 2004 ボストン・レッドソックス 4 - 0 セントルイス・カーディナルズ マニー・ラミレス
99 2003 フロリダ・マーリンズ 4 - 2 ニューヨーク・ヤンキース ジョシュ・ベケット
98 2002 アナハイム・エンゼルス 4 - 3 サンフランシスコ・ジャイアンツ トロイ・グロース
97 2001 アリゾナ・ダイアモンドバックス 4 - 3 ニューヨーク・ヤンキース カート・シリング
ランディー・ジョンソン
96 2000 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 1 ニューヨーク・メッツ デレク・ジーター
95 1999 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 0 アトランタ・ブレーブス マリアノ・リヴェラ
94 1998 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 0 サンディエゴ・パドレス スコット・ブロウシャス
93 1997 フロリダ・マーリンズ 4 - 3 クリーヴランド・インディアンズ リヴァン・ヘルナンデス
92 1996 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 2 アトランタ・ブレーブス ジョン・ウィテランド
91 1995 アトランタ・ブレーブス 4 - 2 クリーヴランド・インディアンズ トム・グラヴィン
  1994 開催されず      
90 1993 トロント・ブルージェイズ 4 - 2 フィラデルフィア・フィリーズ ポール・モリター
89 1992 トロント・ブルージェイズ 4 - 2 アトランタ・ブレーブス パット・ボーダーズ
88 1991 ミネソタ・ツインズ 4 - 3 アトランタ・ブレーブス ジャック・モリス
87 1990 シンシナティー・レッズ 4 - 0 オークランド・アスレチックス ホセ・リホ
86 1989 オークランド・アスレチックス 4 - 0 サンフランシスコ・ジャイアンツ デイヴ・スチュワート
85 1988 ロサンジェルス・ドジャーズ 4 - 1 オークランド・アスレチックス オーレル・ハーシュハイザー
84 1987 ミネソタ・ツインズ 4 - 3 セントルイス・カーディナルズ フランク・ヴィオラ
83 1986 ニューヨーク・メッツ 4 - 3 ボストン・レッドソックス レイ・ナイト
82 1985 カンザスシティー・ロイヤルズ 4 - 3 セントルイス・カーディナルズ ブレット・セイバーヘイゲン
81 1984 デトロイト・タイガース 4 - 1 サンディエゴ・パドレス アラン・トラメル
80 1983 ボルチモア・オリオールズ 4 - 1 フィラデルフィア・フィリーズ リック・デンプシー
79 1982 セントルイス・カーディナルズ 4 - 3 ミルウォーキー・ブルワーズ ダレル・ポーター
78 1981 ロサンジェルス・ドジャーズ 4 - 2 ニューヨーク・ヤンキース ゲレーロ/サイ/イーガー
77 1980 フィラデルフィア・フィリーズ 4 - 2 カンザスシティー・ロイヤルズ マイク・シュミット
76 1979 ピッツバーグ・パイレーツ 4 - 3 ボルチモア・オリオールズ ウィリー・スターゲル
75 1978 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 2 ロサンジェルス・ドジャーズ バッキー・デント
74 1977 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 2 ロサンジェルス・ドジャーズ レジー・ジャクソン
73 1976 シンシナティー・レッズ 4 - 0 ニューヨーク・ヤンキース ジョニー・ベンチ
72 1975 シンシナティー・レッズ 4 - 3 ボストン・レッドソックス ピート・ローズ
71 1974 オークランド・アスレチックス 4 - 1 ロサンジェルス・ドジャーズ ロリー・フィンガーズ
70 1973 オークランド・アスレチックス 4 - 3 ニューヨーク・メッツ レジー・ジャクソン
69 1972 オークランド・アスレチックス 4 - 3 シンシナティー・レッズ ジーン・テナス
68 1971 ピッツバーグ・パイレーツ 4 - 3 ボルチモア・オリオールズ ロベルト・クレメンテ
67 1970 ボルチモア・オリオールズ 4 - 1 シンシナティー・レッズ ブルックス・ロビンソン
66 1969 ニューヨーク・メッツ 4 - 1 ボルチモア・オリオールズ ドン・クレンデノン
65 1968 デトロイト・タイガース 4 - 3 セントルイス・カーディナルズ ミッキー・ロリチ
64 1967 セントルイス・カーディナルズ 4 - 3 ボストン・レッドソックス ボブ・ギブソン
63 1966 ボルチモア・オリオールズ 4 - 0 ロサンジェルス・ドジャーズ フランク・ロビンソン
62 1965 ロサンジェルス・ドジャーズ 4 - 3 ミネソタ・ツインズ サンディー・コウファックス
61 1964 セントルイス・カーディナルズ 4 - 3 ニューヨーク・ヤンキース ボブ・ギブソン
60 1963 ロサンジェルス・ドジャーズ 4 - 0 ニューヨーク・ヤンキース サンディー・コウファックス
59 1962 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 3 サンフランシスコ・ジャイアンツ ラルフ・テリー
58 1961 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 1 シンシナティー・レッズ ホワイティー・フォード
57 1960 ピッツバーグ・パイレーツ 4 - 3 ニューヨーク・ヤンキース ボビー・リチャードソン
56 1959 ロサンジェルス・ドジャーズ 4 - 2 シカゴ・ホワイトソックス ラリー・シェリー
55 1958 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 3 ミルウォーキー・ブレーブス ボブ・ターリー
54 1957 ミルウォーキー・ブレーブス 4 - 3 ニューヨーク・ヤンキース リュー・バーデット
53 1956 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 3 ブルックリン・ドジャーズ ドン・ラルセン
52 1955 ブルックリン・ドジャーズ 4 - 3 ニューヨーク・ヤンキース ジョニー・ポドレス
51 1954 ニューヨーク・ジャイアンツ 4 - 0 クリーヴランド・インディアンズ  
50 1953 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 2 ブルックリン・ドジャーズ  
49 1952 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 3 ブルックリン・ドジャーズ  
48 1951 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 2 ニューヨーク・ジャイアンツ  
47 1950 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 0 フィラデルフィア・フィリーズ  
46 1949 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 1 ブルックリン・ドジャーズ  
45 1948 クリーヴランド・インディアンズ 4 - 2 ボストン・ブレーブス  
44 1947 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 3 ブルックリン・ドジャーズ  
43 1946 セントルイス・カーディナルズ 4 - 3 ボストン・レッドソックス  
42 1945 デトロイト・タイガース 4 - 3 シカゴ・カブス  
41 1944 セントルイス・カーディナルズ 4 - 2 セントルイス・ブラウンズ  
40 1943 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 1 セントルイス・カーディナルズ  
39 1942 セントルイス・カーディナルズ 4 - 1 ニューヨーク・ヤンキース  
38 1941 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 1 ブルックリン・ドジャーズ  
37 1940 シンシナティー・レッズ 4 - 3 デトロイト・タイガース  
36 1939 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 0 シンシナティー・レッズ  
35 1938 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 0 シカゴ・カブス  
34 1937 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 1 ニューヨーク・ジャイアンツ  
33 1936 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 2 ニューヨーク・ジャイアンツ  
32 1935 デトロイト・タイガース 4 - 2 シカゴ・カブス  
31 1934 セントルイス・カーディナルズ 4 - 3 デトロイト・タイガース  
30 1933 ニューヨーク・ジャイアンツ 4 - 1 ワシントン・セネターズ  
29 1932 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 0 シカゴ・カブス  
28 1931 セントルイス・カーディナルズ 4 - 3 フィラデルフィア・アスレチックス  
27 1930 フィラデルフィア・アスレチックス 4 - 2 セントルイス・カーディナルズ  
26 1929 フィラデルフィア・アスレチックス 4 - 1 シカゴ・カブス  
25 1928 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 0 セントルイス・カーディナルズ  
24 1927 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 0 ピッツバーグ・パイレーツ  
23 1926 セントルイス・カーディナルズ 4 - 3 ニューヨーク・ヤンキース  
22 1925 ピッツバーグ・パイレーツ 4 - 3 ワシントン・セネターズ  
21 1924 ワシントン・セネターズ 4 - 3 ニューヨーク・ジャイアンツ  
20 1923 ニューヨーク・ヤンキース 4 - 2 ニューヨーク・ジャイアンツ  
19 1922 ニューヨーク・ジャイアンツ 4 - 1 - 0 ニューヨーク・ヤンキース  
18 1921 ニューヨーク・ジャイアンツ 5 - 3 ニューヨーク・ヤンキース  
17 1920 クリーヴランド・インディアンズ 5 - 2 ブルックリン・ドジャーズ  
16 1919 シンシナティー・レッズ 5 - 3 シカゴ・ホワイトソックス  
15 1918 ボストン・レッドソックス 4 - 2 シカゴ・カブス  
14 1917 シカゴ・ホワイトソックス 4 - 2 ニューヨーク・ジャイアンツ  
13 1916 ボストン・レッドソックス 4 - 1 ブルックリン・ドジャーズ  
12 1915 ボストン・レッドソックス 4 - 1 フィラデルフィア・フィリーズ  
11 1914 ボストン・ブレーブス 4 - 0 フィラデルフィア・アスレチックス  
10 1913 フィラデルフィア・アスレチックス 4 - 1 ニューヨーク・ジャイアンツ  
9 1912 ボストン・レッドソックス 4 - 1 - 3 ニューヨーク・ジャイアンツ  
8 1911 フィラデルフィア・アスレチックス 4 - 2 ニューヨーク・ジャイアンツ  
7 1910 フィラデルフィア・アスレチックス 4 - 1 シカゴ・カブス  
6 1909 ピッツバーグ・パイレーツ 4 - 3 デトロイト・タイガース  
5 1908 シカゴ・カブス 4 - 1 デトロイト・タイガース  
4 1907 シカゴ・カブス 4 - 1 - 0 デトロイト・タイガース  
3 1906 シカゴ・ホワイトソックス 4 - 2 シカゴ・カブス  
2 1905 ニューヨーク・ジャイアンツ 4 - 1 フィラデルフィア・アスレチックス  
  1904 開催されず      
1 1903 ボストン・レッドソックス 5 - 3 ピッツバーグ・パイレーツ  



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2015/10/28 Wed. 01:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1028

阪神、掛布が2軍監督に!金本新監督が「6」、掛布2軍監督が「31」  



1軍作戦兼バッテリーコーチには矢野燿大氏も就任


プロ野球、阪神は新しい1軍と2軍のスタッフを発表し、2軍監督には現役時代、「ミスタータイガース」と呼ばれた掛布雅之氏の就任が決まりました。

掛布氏は千葉県出身の60歳。現役時代は阪神一筋でプレーし、通算349本のホームランを打って、「ミスタータイガース」と呼ばれました。

昭和60年にはバース選手、岡田彰布選手とともに甲子園球場のバックスクリーンへ3者連続ホームランを記録するなど主軸として活躍し、チーム唯一の日本一に貢献しました。

28年ぶりに阪神のユニフォームを着る掛布2軍新監督は、金本知憲新監督とともにチーム全体の底上げに取り組むことになります。

また1軍では打撃コーチに片岡篤史氏、作戦兼バッテリーコーチに矢野燿大氏、2軍では打撃兼野手総合コーチに首位打者と打点王を獲得した今岡誠氏、守備走塁コーチにオリックスで現役を引退した平野恵一氏の就任が決まり、現役時代に金本新監督とともにプレーした若手OBがコーチとしてチームを支えることになりました。

1軍と2軍の投手コーチ1人ずつについては、改めて発表されるということです。

また、背番号は金本新監督が「6」、掛布2軍監督が「31」と、ともに現役時代の番号に決まりました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

Posted on 2015/10/28 Wed. 00:37 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1027

【ワールドシリーズ】メッツの剛腕先発陣が試合を作れるか?マーフィーにも注目  




第1戦はロイヤルズがボルケス、メッツはハービーの両右腕が先発

メジャーリーグMLBのワールドシリーズ(WS)は現地27日(日本時間28日午前9時7分開始予定)に、ロイヤルズ(ア・リーグ)が本拠地カンザスシティーにニューヨーク・メッツ(ナ・リーグ)を迎えて開幕する。

これまでWSにはロイヤルズが3回進出し、勝てば85年以来の30年ぶり2度目の頂点。メッツは4回目でシェイ・スタジアムに代わる新球場として2009年にオープンしたシティフィールドでは初のシリーズ開催、29年ぶり3度目の世界一を目指す。

両チームがWSで対戦するのは初めてで、第1戦はロイヤルズがボルケス、メッツはハービーの両右腕が先発する。

シーリーズを展望するのは難しいが、メッツの若手スターター(先発投手)とロイヤルズの機動力野球の対決に注目したい。

選手としての注目は、何人もいるが、ひとりを挙げるとすれば、ナ・リーグのチャンピオンシップ(NLCS)でMVPに選ばれたメッツのダニエル・マーフィー。偶然にもCSで対戦したカブスにかけられた呪い「ヤギの呪い」のヤギと同じ名前のマーフィー。

彼のCSでの成績は、打率.529、4本、6打点、OPS1.850。4戦連続でホームランを放ち、ディビジョンシリーズ(DS)から6試合連続ホームラン。ポストシーズンでの6試合連続ホームランは新記録更新中だ。

マーフィーは現在30歳。2006年ドラフトでメッツに13巡(全体394位)で入団。今季のレギュラーシーズンでは打率.281 14本、73打点、OPS.770の成績を残しているが、今季のホームラン14本がキャリアハイでけっして強打者ではない。

しかし、シリーズ男は存在する。強打者とは言い難いこのマーフィーがポストシーズンでは、ここまで打率.421、HR7本、11打点、OPS1.462と驚異的な成績を残しているのである。

凄いのは、POで対戦した各チームのエースたち、ドジャースのクレイトン・カーショーから2本、ザック・グレインキー、カブスのジョン・レスター、ジェイク・アリエッタから1本ずつとリーグを代表する好投手からほとんどのホームランを打っていることだ。


メッツの剛腕若手投手陣がゲームを作ったCS

メッツはCSでカブスに一度もリードを許さず4試合全てで先制し、逃げ切った。ゲームのモメンタムを最後までカブスに渡さず、若手剛腕スターター陣が試合を作り、リリーバーがリードを守り、クローザーが試合を締める。メッツの“勝利の方程式”が確実にできていた。

マット・ハービーとジェイコブ・デグロームはQS、ノア・シンダーガードは5.2回で失点1、スティーブ・マッツも4.2回を失点1。

リリーフもタイラー・クリッパードがカブスの新人王候補ブライアントに2ランを浴びたのみ。

クローザーのジョーリス・ファミリアは全4戦全てを無失点とそれぞれがしっかりと役割を果たした。この投手力が勝因であることは間違いない。

とはいえ、先にも述べたダニエル・マーフィー対ロイヤルズ投手陣のマッチアップもマニアックに注目したい。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2015/10/27 Tue. 15:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1027

メッツのWS進出でポストシーズンフィーバーに沸くNY  



メッツワールドシリーズ進出が決まり、ニューヨークが久々に野球のポストシーズンで盛り上がっているという。

ニューヨークを拠点に取材活動をつづけ、2003年4月8日、ヤンキースタジアムでの松井秀喜ホームデビュー戦満塁弾など球史に残る場面も遭遇している日本人ジャーナリストの報告が面白いので紹介したい。

ここでも紹介したニューヨーク・メッツワールドシリーズに進出するのは、同じくニューヨークに拠点を置くヤンキースとのサブウエイシリーズとなった2000年以来15年ぶり。ヤンキースが09年に世界一になっているが、ニューヨークにとってのワールドシリーズは、それ以来の6年ぶりだ。

両チームともポストシーズンに進出しなかった10月のニューヨークというのは、それはもう寂しかったらしい。

スポーツバーにプレイオフの試合を観に行っても、バーのテレビには、NBAやNHL、カレッジフットボールの中継ばかりだったらしい。NFLも9月から始まり、野球は完全に忘れられていたらしい。

しかし、今年は違う。野球好きのニューヨーカー達は、そんな寒い時期を乗り越えて、この時を待ちわびてたかのようにフィーバーしているという。

その証拠にメッツ本拠地シティフィールドで行われる第3、4、5戦の入場券は、野球の試合としては史上最高額の1試合平均約1660ドル(約20万円)に高騰している。

テレビ中継は、全試合が米東部時間午後8時台のプライムタイムに開始され、これはワールドシリーズ中継では史上初。

メッツのチームグッズも飛ぶように売れており、ミッドタウンのスポーツ用品販売店ではワールドシリーズ進出が決まったその夜、午前2時までグッズを求めるお客さんが並んだという。

thumb-nikkansp-20151016-10160041-sports.jpg


考えてみればメッツのCSでの勝ちっぷりも良かった。ニューヨーク対シカゴという全米1,2の大都市対決。しかも全4戦で一度もシカゴ・カブスにリードを奪わせない素晴らしい試合運びを見せた。

対するカブスは、映画「Back To The Future 2」の予言で注目された2015年10月21日に、惜しくもその予言は外れることとなった。

しかもカブスの「ヤギの呪い」。そのヤギの名前は、全試合でホームランを放ってカブスを苦しめたマーフィー選手と同じ「マーフィー」だったというから都市伝説ファンも大喜びするようなオマケつきの笑えるストーリーだ。

img20151026-11298-xsksh8.jpg


こうしたポストシーズンフィーバーで、今やメッツのテリー・コリンズ監督(66)は地元ファンの間でカリスマ的ヒーローとなり、ファンから抱きつかれたりキスをされたりと大変なモテようだ。

07~08年のオリックス監督時代にはフロントや選手と対立し、お世辞にも好感度が高いとはいえなかったコリンズ。それが選手、メディア、ファンのすべてからもてはやされているというから驚きだ。


記事参考:http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/column/mizutsugi/news/1557968.html



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2015/10/27 Tue. 07:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1026

【NPB】プロ野球 25日までの引退、戦力外、契約状況一覧  




10月25日時点での両リーグ各球団の引退、戦力外、契約。

パ・リーグ


【ソフトバンク】
松中信彦内野手 自由契約
川原弘之投手 戦力外
日高亮投手 戦力外
伊藤祐介投手 戦力外
金無英投手 戦力外
細山田武史捕手 戦力外
李杜軒内野手 戦力外
※中村恵吾投手 戦力外
※北方悠誠投手 戦力外
※大滝勇佑内野手 戦力外
帆足和幸投手 現役引退

オリックス
井川慶投手 戦力外
馬原孝浩投手 自由契約
坂口智隆外野手 自由契約
平野恵一内野手 現役引退
谷佳知外野手 現役引退
古川秀一投手 戦力外
柴田健斗投手 戦力外
※原大輝捕手 戦力外
エステバン・ヘルマン内野手 契約解除

【日本ハム】
鵜久森淳志外野手 戦力外
増渕竜義投手 現役引退
斉藤勝投手 戦力外
河野秀数投手 戦力外
中嶋聡捕手兼任コーチ 現役引退
木佐貫洋投手 現役引退
森内壽春投手 戦力外
佐藤賢治外野手 戦力外
佐藤正堯捕手 戦力外
ルイス・メンドーサ投手 契約更新
ブランドン・レアード内野手 契約更新
ジェレミー・ハーミッダ外野手 戦力外
ミッチ・ライブリー投手 戦力外

【ロッテ】
中後悠平投手 戦力外
上野大樹投手 戦力外
服部泰卓投手 戦力外
小林敦投手 戦力外
植松優友投手 戦力外
矢地健人投手 戦力外
川本良平捕手 戦力外
早坂圭介内野手 戦力外
ベク・チャスン投手 戦力外
カルロス・ロサ投手 戦力外
チャッド・ハフマン外野手 戦力外

【西武】
林崎遼内野手 戦力外
梅田尚通内野手 戦力外
米野智人外野手 戦力外
石川貢外野手 戦力外
ミゲル・メヒア投手 契約解除
アンソニー・セラテリ内野手 契約解除
西口文也投手 現役引退
森本稀哲外野手 現役引退
※前川恭兵投手 戦力外

【楽天】
上園啓史投手 戦力外
梅津智弘投手 戦力外
藤江均投手 戦力外
高堀和也投手 戦力外
斎藤隆投手 現役引退
小山伸一郎投手 現役引退
山崎浩司内野手 現役引退
小斉祐輔内野手 現役引退
永井怜投手 現役引退
片山博視内野手 支配下契約解除
森山周外野手 現役引退


セ・リーグ


【巨人】
青木高広投手 戦力外
横川史学外野手 戦力外
坂口真規内野手 戦力外
久保裕也投手 戦力外
野間口貴彦投手 戦力外
※田原啓吾投手 自由契約
※成瀬功亮投手 自由契約
※田中太一投手 自由契約
※芳川庸捕手 自由契約
※高橋洸外野手 自由契約
金城龍彦外野手 現役引退
隠善智也外野手 戦力外
高橋由伸選手兼任コーチ 現役引退・監督就任
井端弘和内野手 現役引退

【阪神】
黒瀬春樹内野手 戦力外
加藤康介投手 戦力外
関本賢太郎内野手 現役引退
渡辺亮投手 現役引退
藤井彰人捕手 現役引退

広島
河内貴哉投手 戦力外
岩見優輝投手 戦力外
池ノ内亮介投手 戦力外
中村憲外野手 戦力外
※森下宗外野手 戦力外
東出輝裕内野手兼2軍野手コーチ補佐 現役引退
栗原健太内野手 自由契約
ブラッド・エルドレッド内野手 契約更新

【中日】
山本昌投手 現役引退
谷繁元信捕手兼任監督 現役引退
和田一浩外野手 現役引退
小笠原道大内野手 現役引退
朝倉健太投手 現役引退
山内壮馬投手 戦力外
川上憲伸投手 退団
※橋爪大佑内野手 戦力外

【DeNA】
高橋尚成投手 現役引退
東野峻投手 戦力外
岡島秀樹投手 戦力外
土屋健二投手 戦力外
大田阿斗里投手 戦力外
加賀美希昇投手 戦力外
加藤政義内野手 戦力外
多村仁志外野手 戦力外
赤堀大智外野手 戦力外
※今井金太投手 戦力外
デュアン・ビロウ投手 戦力外
ヨスラン・エレラ投手 契約更新
鶴岡賢二郎捕手 戦力外

ヤクルト
七條祐樹投手 戦力外
江村将也投手 戦力外
赤川克紀投手 戦力外
大場達也投手 戦力外
金伏ウーゴ投手 戦力外
川﨑成晃外野手 戦力外
※中根佑二投手 戦力外
※阿部健太投手 戦力外


(注)※は育成選手。

記事引用:http://full-count.jp/2015/10/26/post20986/


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2015/10/26 Mon. 18:58 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1026

劇場版『MOZU』いよいよ全国公開!ド迫力シーンが炸裂!ビートたけし「ここが地獄だよ」  



「地獄? ここが地獄だよ!」

原作、逢坂剛『百舌』シリーズ
監督、羽住英一郎


劇場版「MOZU」が11月7日から全国公開する。

予告編では、主人公・倉木を演じる西島秀俊が血を流しながら激しいアクションを繰り広げるシーンや倉木の「最後の敵」となるダルマを演じるビートたけしが、炎の中で「地獄?ここが地獄だよ」と言い放つシーンなどがド迫力で迫る。


11月7日から公開される『劇場版「MOZU」』は、逢坂剛による小説『百舌』シリーズをもとにしたドラマの劇場版。

灼熱の国・ペナム共和国で犯罪プランナーの高柳と暗殺専門の殺し屋・権藤らが起こした2つのテロ事件をきっかけに、警視庁公安部の警察官・倉木(西島秀俊)たちが、テログループの黒幕であるダルマ(ビートたけし)と死闘を繰り広げる様を描く。

撮影はフィリピンなどで敢行。ダルマの顔にある火傷跡は、北野武監督作にも参加している江川悦子が特殊メイクで作り上げたという。

映画製作集団「羽住組」の際立つ映像が見もの。






http://www.cinra.net/assets/img/v1/pia/cl.png); background-attachment: initial; background-size: initial; background-origin: initial; background-clip: initial; background-position: 0px -40px; background-repeat: no-repeat;">作品情報


『劇場版「MOZU」』

 2015年11月7日(土)から全国東宝系で公開 

監督:羽住英一郎
脚本:仁志光佑
原作:逢坂剛『百舌』シリーズ(集英社文庫)
音楽:菅野祐悟

出演:
西島秀俊
香川照之
真木よう子
池松壮亮
伊藤淳史
杉咲花
阿部力
伊勢谷友介
松坂桃李
長谷川博己
小日向文世
ビートたけし

配給:東宝

関連記事

Posted on 2015/10/26 Mon. 07:50 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1026

【ワールドシリーズ】初戦はM.ハービー。メッツがWS先発ローテーション発表!   



オールスターでア・リーグが勝ったことからア・リーグのロイヤルズのホーム、カンザスシティで現地時間10月27日に開幕するMLB2015のワールドシリーズ(WS=7回戦制)。

2000年以来15年ぶりにナ・リーグを制したニューヨーク・メッツのテリー・コリンズ監督が現地24日、WS初戦の先発投手に右腕マット・ハービー投手を指名した。



さらに、第1戦目以降の先発投手も発表。初戦のハービーに続いて、第2戦にジェーコブ・デグローム、そしてノア・シンダーガード、スティーブン・マッツの両新人ピッチャーが続くと明かした。

コリンズ監督によると、敵地で行われる最初の2戦には、強力な先発2枚看板をぶつける。これにより3戦以降のホームでは、今季シティ・フィールドで7勝2敗、防御率2.46と好成績をマークしているシンダーガードを地元での第3戦に先発させられることになる。

コリンズ監督は「良いローテーションが組めたと思っている」と述べ、シリーズが第7戦までもつれた場合には、ハービーが救援投手として登板する可能性があることを示唆した。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2015/10/26 Mon. 05:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1025

ジャイアンツが青木宣親との契約オプション行使か?!【MLB移籍情報】  


サンフランシスコ・ジャイアンツが選択権を持っている青木宣親外野手の2年目の契約オプションを球団側が行使する可能性が高まったことを複数のメディアが報じている。

これにより青木のメジャー5年目シーズンは、本人の希望通りジャイアンツでプレイすることになりそうだ。青木のジャイアンツでの2年目の契約オプションは550万ドル(約6億7000万円)になっている。

青木は8月9日(日本時間10日)のカブス戦に「1番・レフト」で先発。3回1死走者一塁の場面で打席に入ると、相手の先発右腕アリエッタの投じた2球目が右側頭部付近を直撃――。

その時の様子は下記の動画を参照して欲しいが、地面に倒れこみ、しばらく両膝をついたままうずくまった。その後、なんとか立ち上がることはできたが、スタッフに付き添われながらダグアウトへ。青木はそのまま交代し、パガーンが代走に送られた。

青木は6月20日のドジャース戦でも右足に死球を受け、右腓骨の亀裂骨折で故障者リスト(DL)入り。7月28日に復帰したばかりだった。


頭部直撃の映像はコチラ
http://m.mlb.com/video/v351396883/?query=aoki

青木、6月20日の骨折シーンはコチラ
http://m.mlb.com/video/v182440683/?query=aoki

こうした状況で青木の今季を振り返ると死球骨折までの前半戦は、67試合に出場し、打率.317をマーク。スプリングキャンプでの成績は芳しくなかったことから当初は期待されていなかったが、開幕から打ちまくり開幕9試合連続安打を含む10試合で15安打をマークしてボウチー監督の信頼を勝ち取った。

オフに1番打者を探していたジャイアンツにとって待望のリードオフマンの誕生だった。

しかし、この6月20日のドジャース戦での死球による右足腓骨骨折で約1カ月の離脱。復帰後は、8月9日の試合で頭部に死球を受けて途中交代すると、12日の試合で脳震とうの症状を覚えたため、7日間の故障者リストに。

8月20日に復帰するも、13試合で打率.200と不調に陥っていた。結果、夏のオールスターブレイク後は、わずか26試合の出場にとどまった。

青木は、今季の打席数が550に達すると、自動的に来季の契約が更新される。それだけではなく、100万ドル(約1億2000万円)のボーナスがもらえる契約だった。

今季の年俸は400万ドル(約4億9000万円)だが、400打席から500打席まで25打席ごとに10万ドル(約1200万円)ずつのボーナスが発生。525打席以降は600打席まで、25打席ごとに25万ドル(約3000万円)ずつのボーナスがプラスされると報じられていた。

しかし、こうした死球による故障が重なり、93試合392打席しか打席に立っていなかった。試合中のケガが契約にどう影響するかはわからないが、青木にとっては400打席にも達していないシーズンになり、コンカッション(脳震とう)の影響も懸念されていた。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2015/10/25 Sun. 10:48 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1023

ヤギが大暴れ!ミラクル・メッツがスイープで15年ぶりにワールドシリーズ進出  



カブス、「ヤギ(マーフィー)の呪い」で70年ぶりのWS進出逃す

ナ・リーグのチャンピオンシップGAME4は現地時間21日、カブスのホーム、リグレーフィールドで行われ、メッツが8-3で勝利。無傷の4連勝で15年ぶりのワールドシリーズ(WS)進出を決めた。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」で今年の優勝を“予言”されていたカブスは、映画で未来にタイムスリップした日である10月21日に敗れ去った。

img20151021-17232-1x89goq.jpg

またしてもダニエル・マーフィーが夜空にアーチをかけた!
そして、カブスの70年ぶりの夢は砕かれた


ここでも何度か紹介したカブスの「ヤギの呪い」、そのヤギの名前は奇しくもマーフィーだったというから都市伝説ファンが大喜びするようなちょっと笑える話だ。その試合も第4戦だった。

こうなったら眉唾ものでもその手の話に乗ったほうが面白い。

このダメ押しの2ランは、すでに7回終了時点で6対1と大差がついていたものの、8回表のこの一撃で、カブスファンは静まり返った。

そう言えば、「スティーブ・バートマン事件」(2013年10月14日)も8回表だった。8回表に起こったカブスファンによるファウルフライの捕球妨害事件である。

その直後、リーグ優勝まであとアウト5つに迫っていたカブスが大量失点を喫してフロリダ・マーリンズに逆転負けし、翌日の第7戦も敗れてワールドシリーズ進出を逃したことで、この事件はシリーズのターニングポイントとして記憶されている。

マーフィーは、実に9試合で7本目のホームラン、6試合連続HRはポストシーズンにおける新記録。2004年にベルトラン(当時アストロズ)がマークした5戦連発のポストシーズン(PS)記録を上回った。

カブスもその裏、無死二塁から新人王候補ブライアントがレフトへ2ランを放ったが、マーフィーの2ランが効いて焼け石に水の一撃だった。

どちらも若いチーム。負けたとはいえカブスも5年目の大砲リゾ、ルーキーのブライアント、シュワーバーらプロスペクトから中心選手に育った野手陣に加え、防御率もリーグ3位と安定感があり今後もポストシーズンを狙えるチームだ。

この若いパワーで「ヤギの呪い」を打ち破る日も近いかもしれない。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2015/10/23 Fri. 07:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1022

山羊(マーフィー)の呪い?カブス3連敗!70年ぶりのWS進出に崖っぷち、映画の予言は!?  



また、マーフィーに打たれる
5試合連続6本目

現地20日、シカゴの地元リグレーフィールドに舞台を移したシカゴ・カブスとニューヨーク・メッツのナ・リーグ・チャンピオンシップ(NLCS)は、メッツが3連勝で王手をかけた。

カブスはシリーズ3連敗。1945年以来となるワールドシリーズ進出に向け、後がない状況となった。



1908年を最後にワールドシリーズ制覇から遠ざかっているカブス。1945年までにワールドチャンピオンに2度、リーグ優勝に10度輝いているが、それ以降は1度もリーグ優勝さえできない状況が続いている。

これは、デトロイト・タイガースに敗れた45年のワールドシリーズにおいて、山羊(ヤギ)を連れたファンが球場での観戦を断られたことに端を発する“ヤギの呪い”として有名になっている。

そのペットのヤギの名前が、「マーフィー」だった。今回のNLCSでも、その入場を断られたヤギ(マーフィー)と同じ名前を持つメッツのダニエル・マーフィー二塁手が大活躍。

マーフィーは、シリーズ初戦から3戦連続でホームラン。前のDSから5戦連続(ポストシーズン・タイ記録)でホームランを放ち、カブスを苦しめている。

長年ワールドシリーズの制覇を待ちわびているシカゴのカブスファンからすれば、マーフィーの存在を気にしており、その活躍は非常に嫌な予感がするだろう。

しかし、その一方で1989年に公開された大ヒット映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』では、2015年にカブスがワールドシリーズを優勝するという予言も存在している。

奇しくも、その映画の中で主人公マーティ(マイケル・J・フォックス)とドク(クリストファー・ロイド)が、タイム・トラベルで到着したのが現地時間で明日10月21日。その日に、マーティはカブスのワールドシリーズ制覇を知ることとなるのだ。

現実の世界では、明日に行われる第4戦に敗れるとワールドシリーズ優勝決定どころか、2015年シーズンエンドになってしまう。

カブスは今季26本塁打を放った新人のクリス・ブライアント三塁手、ポストシーズン5本目となる本塁打をマークしているカイル・シュワーバーら有望な若手選手が多くいるが、大一番の経験が少ない。きっかけを掴めないままにシリーズが終わる可能性も考えられる。

映画の予言もあって、カブスがWSに進出すれば、ますます全米の注目がシリーズに集まることになるが、このままでは厳しい状況。次のGAME4は、ジェーソン・ハメルが先発予定。カブスはこれを取れば、GAME5が左腕ジョン・レスター、GAME6がジェーク・アリエッタと続くだけに、なんとか4戦目に期待したい。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2015/10/22 Thu. 00:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1021

「未来の日」2015年10月21日がやって来た!映画「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」  

 

『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』で主人公のマーティが未来に行ったのは、2015年10月21日16時29分。その「未来の日」に向け盛り上がっている『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ファンに耳寄りな情報をまとめました。

20130529223203.jpg

マーティとドクの再会動画の全ぼうが明らかに

トヨタUSAのプロモーションのために制作された予告編で、マーティ役のマイケル・J・フォックスとドク役のクリストファー・ロイドが再会を果たしました! 相変わらずの掛け合いが話題となりましたが、10月21日にはその動画の全編がお披露目されるそうです。

e75a21c9ff28e09515af514867097330_content.jpg

公式カフェでデロリアンのケーキを食べよう

池袋のサンシャインシティ アルパに『バック・トゥ・ザ・フューチャー』公式コラボカフェが期間限定でオープンしています。デロリアンケーキプレートを食べながら、お祝いするのもよし!

10月21日にロバート・ゼメキス監督が来日

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの監督である、ロバート・ゼメキス監督が、最新作『ザ・ウォーク』のプロモーションのために来日。まさか「未来の日」を日本で迎えてくれるとは! 

o0480030013409987778.jpg

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』についていろいろ聞かれことは確実ですね。


デロリアンが都内を走行

みんなの使わなくなった洋服でリサイクル燃料を作り、劇中に登場したタイムマシン、デロリアンを走行させるプロジェクトが実施されます。16時29分にエンジンがかけられて走行するらしいですよ。

o0800042013409969642.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
※お手数ですが、ポチっとお願いします。


関連記事

Posted on 2015/10/21 Wed. 20:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1021

【MLB】ヤンキース田中将大が右ひじを手術  

 

ニューヨーク・ヤンキースは20日、田中将大投手(26)が、関節鏡による右肘の骨棘(こっきょく)除去手術を受けたと発表した。


球団によると田中は同日、ニューヨークの病院で手術を受けた。投球練習再開までは約6週間かかり、来年2月のキャンプインには間に合う見込み。

メジャー2年目の今季、田中は昨年を上回る24試合に登板したが、2年連続で規定投球回数に達していない。スタッツは12勝7敗、防御率3.51、FIP3.95、WHIP0.994だった。

イニング数とWHIPは昨年を上回ったが、その他のFIPや奪三振数、四球数はすべて悪化傾向を示した。特に目立ったのは昨年20試合で15本被弾した被本塁打数が、今季は24試合で25本と大幅に増加した。

ポストシーズンへの進出をかけたワイルドカードでも手痛い2発を浴びている。

フル稼働で200イニングを目標に掲げた今季も4月末に右手首などを痛めて故障者リスト入りし、約1か月間離脱した。

田中の右肘の骨棘(こっきょく)除去手術は約6週間程度と公表されたが、昨年オフに同じ除去手術を受けたオリックスの金子千尋投手の場合は、11月に手術を受けて復帰したのは5月後半だった。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2015/10/21 Wed. 06:24 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1019

ナ・リーグ頂上決戦はミラクル・メッツが連勝【NLCS】  

 

「メッツ、若き右腕の好投で2連勝!」といった見出しが躍っていますが、ニューヨーク・メッツ対シカゴ・カブスのナ・リーグ・チャンピオンシップシリーズ(NLCS)はメッツが連勝スタートした。



東地区を制したメッツの注目ポイントは、まだまだ伸びしろのある若い投手を揃えていることだ。

26歳のマット・ハービー、27歳のジェイコブ・デグローム、そして23歳のノア・シンダーガードの先発3本柱。3人ともドラフト重視で若手の人材育成をポイントにしてチーム作りをしてきたメッツの成功例だ。

メッツの豪腕3本柱と24歳の新人スティーブン・マッツの4投手は、ディビジョンシリーズで合計29イニング3分の1を投げてホームランを1本も打たれてなかったが、CSのGAME1では、ハービーが8回、カブスのシュワ―バーにソロを許した。

このメッツの若手ピッチャー陣に対してカブスは若いパワーヒッターたちが注目。

カーディナルスとのDS4試合で、カブスは合計10本塁打をマーク。ホームランを打った6人は26歳以下で、ひとつのシリーズで26歳以下の選手6人が本塁打をマークしたのは、ポストシーズン史上初めてのことらしい。

不動の4番を務める26歳のアンソニー・リゾ(率.278、31本、101打点)。DSのGAME4では勝ち越しホームランを放ち、リーグチャンピオンシップシリーズ進出を決めた。

その前を打つ大砲は、今シーズンのナ・リーグ新人王にもっとも近いと目される23歳のクリス・ブライアント(率.275、26本、99打点)。ルーキーながら3番を任され、DS・GAME3では勝ち越しホームランをマークしてる。

また、キューバ出身で2014年にメジャーデビューした23歳のホルヘ・ソレアと、昨年のドラフト1巡目(全体4位)でカブスに入団した22歳のカイル・シュワーバーも、ともにディビションシリーズで2本塁打を打ちました。プロスペクトが順調に育っているチームは強い。

両チームはレギュラーシーズンで7度対戦しているが、成績はカブスの7勝0敗。得点数もカブスの27得点に対し、メッツは11得点。圧倒的にカブスのほうが好成績を残している。ということで、メディアの予想はカブスが有利だった。

しかし、この7試合は、いずれもシーズン前半での試合で、5月11日~14日の4連戦と、6月30日~7月2日の3連戦での結果。すべてオールスターゲーム前の対戦だったので、このメッツのCS2連勝を見てもわかる通り、地区制覇のメッツと地区3位でワイルドカードからのカブスでは勢いからいうとメッツの方があるということだろうか。

「ミラクル」メッツと「山羊の呪い」が解けないカブスといったここまでの展開だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2015/10/19 Mon. 13:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1018

2015カブス優勝は「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」が30年前に予言  


ナ・リーグのチャンピオンシップ(優勝決定シリーズ=ALCS)は、昨季まで5年連続地区最下位だったカブスが同地区の常勝カーディナルスに勝ち、9年ぶりプレイオフ進出のメッツに3年連続地区優勝を果たしたドジャースが敗れ、大方の予想を覆すメッツ対カブスというカードになった。



とはいえニューヨーク対シカゴという大都市対決というバックグランドがあり全米のメディアは沸いていることだろう。

そして、何よりも話題を呼んでいるのは、マイケル・J・フォックス主演の大ヒット映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」の中で、2015年のワールドチャンピオンはシカゴ・カブスと“予言”されていることだろう。

実際の映画では「2015年の10月22日にマイアミにスウィープ(5連勝)してワールドチャンピオンに輝く」とホログラムが予言していて、スケジュール上から日付も違えばマイアミ(マーリンズ)はプレイオフに進出していない。

しかし、同作が公開されたのはマーリンズが創設される4年前の1989年だったことを考えるとマイアミに球団が作られることも的中させているからちょっとした“都市伝説”のような感じもする。

映画の中で、ドクことエメット・ブラウン役を演じたクリストファー・ロイドは、米スポーツサイト・ハリウッドレポーターのインタビューに「彼らなら突破できるかもしれないね」と答え、始球式の登板を希望しているという。



なお、カブスがプレイオフに進出するのは、2008年以来。そして今季、この初戦のワイルドカードに勝利して、12年ぶりにプレイオフで勝利をおさめた。

最後にワールドチャンピオンになったのは、1908年となんと100年以上も前のこと。はたして“予言”は当たるだろうか。有名な「ヤギの呪い(ビリー・ゴートの呪い)」がとけるのか。それには、まず、CSに勝たねばならない。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2015/10/18 Sun. 05:04 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド