メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0831

【球団人事】岩隈のマリナーズが、ズレンシックGMを解任  



MLB公式ウェブサイトが報じたところによればメジャーリーグMLB)のマリナーズは28日、ジャック・ズレンシック・ゼネラルマネジャー(GM)を解任したと発表した。後任探しはこれからで、当分はアシスタントGMのジェフ・キングストン氏が代行する。

すでに次期GM候補の選択は始まっていて、チーム内部ではジェフ・キングストン・アシスタントマネージャー(AGM)などの内部昇格説もあるという報道がありました。

ケビン・マザー社長は10月の初めには新しいGMを決定したい意向。上記のキングストンAGM以外にもGM職の経験がある人物との契約をのぞんでいて、すでに前ロッキーズGMでレッドソックスのGM候補としても名前が挙がっているダン・オダウドにマリナーズ幹部がコンタクトしたとの情報もあります。

ダウンロード

ズレンシック氏は2008年よりマリナーズでGMを務めているが、ズレンシックGMになってからのFA補強は、今季のネルソン・クルーズが成功例で、ロビンソン・カノーの長期契約についても疑問符が付けられ成果が少なかったという評価です。

トレードではマイケル・ピネダを放出。若手有望株のヘスス・モンテロを獲得しましたが、ピネダの活躍を見ればマリナーズファンは、がっかりしたことでしょう。

遅すぎた解任という見方もあります。

マリナーズは、メジャー記録に並ぶシーズン116勝を挙げて3度目の地区王者になった2001年以来、プレイオフに進出していません。昨年、あと一歩まで迫り13年ぶりのプレイオフかと思わせました。

そんな事もあって、今季は期待されていましたが、結果は大きく負け越していつもの定位置(4位)に留まっています。

昨年のロイヤルズ(NL中地区)の躍進。あれだけ低迷していたシカゴ・カブス、NYメッツも久しぶりのプレイオフに進出が見えている状況。ALでは、東地区のブルージェイズ、同地区のアストロズなど地区優勝しそうな勢いです。

こうしたライバルチームたちの躍進を考えれば、シーズン前の期待が大きかっただけにズレンシックGMの解任劇は、当然の結果という見方が支配的です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2015/08/31 Mon. 09:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0830

岩隈、粘りのマウンドで6勝目!シーガーが4年連続20号マーク  


マリナーズ岩隈久志投手が現地29日、敵地ホワイトソックスのUSセルラー・フィールドで今季14試合目の先発登板。

“ウィンディー・シティー(風の街)”という異名を持つシカゴで途中から雨が降りしきる悪天候の中、5回2/3を7安打、6奪三振、4四球、2失点でまとめ6勝目(3敗)を手にした。


1試合4四球は2012年8月28日のツインズ戦以来、3年ぶり。メジャー自己ワーストタイ。6回途中までに107球を要したが、この日はピンチでの粘りを発揮し、1イニング7失点した前回登板から結果を残した。

107球のうちストライクは69球。防御率は4・22。

マリナーズは8回にも2点を奪い7-2としたが、8回に3番手のケンシングが崩れ4失点。

それでも、最後は2イニング目となったウィリヘルムセンが無失点でゲームを締め、1点リードの7-6で勝利した。


なお、この試合で今年のオールスターにも選出されたマリナーズのカイル・シーガーが4年連続となる20号ホームランをマークしている。

マリナーズの選手としては、エドガー・マルチネス、ケン・グリフィーJr、アレックス・ロドニゲス、ジェイ・ビューナー、ラウル・イバニェス、ブレット・ブーンに続く選手としてチームは公式ツイッターで紹介している。




にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2015/08/30 Sun. 21:45 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0829

日本が米国破り2連勝 佐藤完封、オコエの快速も光る【U-18野球W杯】  


自国開催で、悲願の初優勝を目指す高校日本代表が29日、第27回U-18(18歳以下)ワールドカップの1次リーグ第2戦(舞洲ベースボールスタジアム)で米国代表と対戦し前回王者のアメリカを破り2連勝を飾った。

5回の攻防が明暗を分けた。

日本の佐藤(仙台育英)、米国のギャレットと両投手の好投で、両チーム無得点のまま試合は5回へ。日本は1死満塁のピンチを切り抜けると、その裏に大きなチャンスをつかむ。

1死二塁として、津田(浦和学院)がライト前にタイムリー。津田は今夏、甲子園に出場していないメンバー。好投ギャレットから1点を奪っう値千金のタイムリーだった。

さらに、2死二塁で今度はオコエが一塁方向へ高いバウンドのゴロを転がす。すると、圧倒的なスピードでベースカバーに入ったギャレットよりも一足早く一塁を駆け抜けた。

このプレイで二塁走者の舩曵(天理)が二塁から一気に生還し、2点目を奪った。日本のスモールベースボールが光った場面だった。

次の篠原の打席ではオコエが2球目に二盗に成功。

その後、平沢の打席でオコエがけん制球に誘い出されるが、挟殺プレーで三塁手が二塁へ悪送球。快速オコエは、右翼手が処理にもたつく間に一気に本塁へと突入すると、相手捕手のタッチをかいくぐりながら生還した。

日本のお家芸とも言うべきスモールベースボールで、日本が3点を先制。

投げては、夏の甲子園準優勝右腕の佐藤世那が相手打線を5安打完封、9三振を奪う力投。前回王者のアメリカを破り2連勝とした。

グループAの日本は、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ブラジル、チェコと同組。この勝利で日本はA組で2連勝となり、30日に同じ2連勝のオーストラリアと対戦する。これに勝てば1次ラウンド通過が、ほぼ確実になる。

大会は、各グループ上位3チームが「スーパーラウンド」に進出。中止なく順調に進めば9月6日(日)に甲子園球場で決勝戦が行われる予定。

【開催地】
日本(大阪・兵庫)
・阪神甲子園球場(兵庫県)
・舞洲ベースボールスタジアム(大阪府)
・南港中央野球場(大阪府)
・豊中ローズ球場(大阪府)

日本の過去の戦績
・1982年 第2回:準優勝 ※甲子園と被っていたため、全日本チームではなく地域選抜での参加
・1999年 第18回:5位 
・2004年 第21回:準優勝 ※ここから甲子園出場選手含む全日本チームの参加
・2012年 第25回:6位
・2013年 第26回:準優勝

侍ジャパン・U-18メンバー
<投手>
佐藤世那(仙台育英)
成田翔(秋田商)
高橋樹也(花巻東)
小笠原慎之介(東海大相模)
上野翔太郎(中京大中京)
高橋純平(県岐阜商)
森下暢仁(大分商)
勝俣翔貴(東海大菅生)

<捕手>
伊藤寛士(中京大中京)
郡司裕也(仙台育英)
堀内謙伍(静岡)

<内野手>
平沢大河(仙台育英)
津田翔希(浦和学院)
清宮幸太郎(早稲田実)
宇草孔基(常総学院)
杉崎成輝(東海大相模)
篠原涼(敦賀気比)

<外野手>
豊田寛(東海大相模)
オコエ瑠偉(関東一)
舩曳海(天理)

※は今夏、甲子園に出場していない選手



にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Posted on 2015/08/29 Sat. 21:35 [edit]

CM: --
TB: --
   

0829

【U-18W杯】初戦ブラジルに快勝 清宮・オコエも躍動  



日本で初開催の第27回U-18(18歳以下)ワールドカップが開幕し、初優勝を目指す高校日本代表は初戦でブラジル代表に14-0の7回コールドで快勝した。

先発の上野が6回までに8三振を奪う快投で無失点。打線は平沢の犠飛で先制すると、その後は着実に加点。注目の清宮は「4番・DH」で先発し、タイムリーを含む1安打2四球2打点。オコエにもタイムリーや盗塁をきめ持ち味を出した。

関東第一・オコエ瑠偉外野手(3年)が2安打1打点1盗塁の活躍を見せた。

初回四球を選ぶと篠原の右前打で三塁へ走り、平沢の浅い左翼への犠飛で先制のホームを踏んだ。

4、5回には2打席連続安打を放ち、二盗も決め、「自分の武器は足なので。高校で練習してきたことをきっちり出せたと思います。チームが勝てて良かった」と汗をぬぐった。

もう一人、注目の清宮はどうだったか?日本の「4番DH」で出場した早実(西東京)清宮幸太郎内野手(1年)は、1安打2死球2打点と格下とはいえ結果を残した。

4回の第3打席、2死満塁から押し出し四球を選んで初打点をマーク。5回の第4打席は2死一、三塁から遊撃への適時内野安打を放った。

スポーツ紙のインタビューでは、「ボールを見切れていなかった。タイムリーも、うれしいとかはない。振り返れば、『打ってやろう』という気持ちが少し出てしまったのかもしれない」と表情はさえなかった。

日本の先発、上野翔太郎投手(3年=中京大中京)が6回を2安打無失点、8三振を奪う力投だった。

U18W杯は日本、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ブラジル、チェコ、キューバ、台湾、カナダ、韓国、イタリア、南アフリカの12カ国が参加。A、Bの2組に分かれて戦う。

会場には甲子園のほか、舞洲ベースボールスタジアム、南港中央野球場、豊中ローズ球場が使用される。

日本は高校日本代表がU18侍ジャパンとして参加。大阪桐蔭の西谷浩一氏が監督として指揮をとる。

■関連記事
清宮、オコエらが世界に挑戦! WBSC U-18ベースボールW杯
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/blog-entry-2130.html



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2015/08/29 Sat. 08:01 [edit]

CM: --
TB: --
   

0827

【MLB人事情報】Rソックス、チェリントンGM退任か ドンブロウスキー氏が球団社長就任  



以前にもお伝えしましたレッドソックスの人事情報ですが、新たな動きがあったようですね。

レッドソックスのラリー・ルキーノ球団社長(69)が今年限りで退任。米メディアによれば後任にはサム・ケネディ現COO(最高執行責任者)が就任するということでした。

ルキーノ氏はオリオールズやパドレスの社長を歴任した後、2002年にレッドソックス社長に就任。06年オフの松坂獲得、08年の日本での開幕戦開催を主導しました。

タイガースは現地時間8月4日、デービッド・ドンブロウスキー・ゼネラルマネジャー(GM)が退任し、後任にGM補佐のアル・アビラ氏が昇格する人事を発表しました。

ドンブロウスキー氏は02年4月にGMに就任し、06年と12年にワールドシリーズに進出。積極補強を続けて昨季までア・リーグ中地区を4連覇しましたが、今季は、首位のロイヤルズとは18ゲーム差と苦しんでいます。

しかし、ワールドシリーズ制覇こそできなかったものの、地区4連覇を成し遂げるところまでタイガースを強化したという実績のあるドンブロウスキーをどのチームのオーナーが興味を示すかが注目されていました。

チェリントンGMが退任

そのドンブロウスキー氏をレッドソックスの筆頭オーナーであるジョン・ヘンリーが引き入れることに成功しました。

今回、デーブ・ドンブロウスキーはタイガース時代のようなGMとして雇われたのではなく、野球運営部門の社長職での契約で、ベン・チェリントンはそのままGM職に残ることができたようです。

しかし、ベン・チェリントンGMは移行期間、引き継ぎ期間の間はデーブ・ドンブロウスキーを補佐するためにとどまるものの、それが完了した後は正式にGM職を退任することを自ら選択したと報じられています。

今季、シーズン半ばでエンゼルスのGM職を離れたジェリー・ディポトが、暫定的にレッドソックスのフロントのアドバイザーに就任していますので、ドンブロウスキー球団社長、ディポトGM体制が今季終了後に誕生するかもしれません。

http://takoyaki7985.blog.fc2.com/blog-entry-2107.html


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2015/08/27 Thu. 08:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0826

プロ注目の右腕・田中正義がオコエを三球三振!高校日本代表vs大学日本代表  



日本で初開催の世界野球ソフトボール連盟(WBSC)主催のU‐18ベースボールワールドカップ開幕を前に、野球日本代表「侍ジャパン」U‐18代表が26日、阪神甲子園球場で侍ジャパン大学代表と壮行試合を行った。

今大会のU‐18代表には小笠原、清宮幸太郎(早稲田実業高1年)、オコエ瑠偉(関東一高3年)ら今夏の甲子園を沸かせた選手に加え、高橋純平(県岐阜商高3年)、森下暢仁(大分商高3年)ら今秋のドラフト1位候補選手が名を連ねている。

対する大学代表は、7月に行われたユニバーシアードで金メダルを獲得したメンバーが再集結。ユニバーシアード前に行われた壮行試合で、プロ野球選抜を相手に7者連続三振と圧巻の投球を見せた田中や、今秋のドラフト1位候補・上原健太(明治大4年)らと、清宮やオコエらの対決にも注目が集まる。


大学のドクターK 田中VS.高校代表(U-18)


マウンド上にはプロも注目する右腕・田中正義(創価大3年)が上がる。

【1回裏U-18代表攻撃】 
1番 オコエ(関東一高3年) 初球いきなり153キロのストレートでストライク。驚いたオコエは三塁側のベンチを見てしまう。2球目は152キロで追い込む。3球目も153キロのストレートで3球三振。オコエはバットを振れず。

2番 篠原(敦賀気比高3年) 1ボール2ストライクから4球目は154キロのストレートを打ってファウル。5球目が外角への153キロのストレートで空振り三振。

3番 平沢(仙台育英高3年) 2ボール2ストライクから153キロのストレートを打ってライト前ヒット、ライトの谷田がそらす間に平沢は一気に三塁へ。

4番 清宮(早稲田実業高1年) 2死三塁。場内からは大歓声がおこる。初球、153キロのストレートを打ってファウル。2球目、内角への151キロが抜けてボール。3球目、148キロのストレートを打ってセンター前タイムリー。

5番 伊藤(中京大中京高3年) 2死一塁。2ボール2ストライクから151キロのストレートで空振り三振。

U-18代表は4番・清宮のタイムリーで1点を返す。田中のMAXは154キロ。


【2回裏U-18代表攻撃】
6番 勝俣(東海大菅生高3年) 1ボール2ストライクから6球目は変化球で空振り三振。

7番 堀内(静岡高3年) 2ボール2ストライクから6球目は高め149キロのストレートで空振り三振。

8番 杉崎(東海大相模高3年) 1ストライクから2球目を打ってサードゴロ。 

田中は2イニングで5奪三振と格の違いを見せつける投球。

【3回裏U-18代表攻撃】

田中は3イニング目のマウンドへ。

9番 舩曳(天理高3年) 初球打ち、ショートの頭を越えるセンター前ヒット。

1番 オコエ(関東一高3年) 無死一塁。初球は変化球でボール、2球目は初めてバットを振ってファウル、3球目は外角にストレートが決まってストライク、4球目はスライダーを打ってレフト前ヒット。

ここで大学代表は投手交代。2番手には澤田圭佑(立教大3年)が登板。田中は打者10人に対して被安打4、5奪三振で降板。


■関連記事
清宮、オコエらが世界に挑戦! WBSC U-18ベースボールW杯
http://takoyaki7985.blog.fc2.com/blog-entry-2130.html



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2015/08/26 Wed. 20:38 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0824

東京五輪2020、どんなに暑くても「真夏」に開催する“大人の事情”  

 

東京五輪の開会日にちなんで生まれた「体育の日」は10月。スポーツの「秋」に開催すれば選手にとっても観客にとっても良いはず。

猛暑に配慮してか、サッカーは全試合を午後5時以降に開催する予定です。リオデジャネイロ五輪で復活するゴルフなどは試合時間が長く、1日6~7時間は炎天下でプレーすることになりそうです。日本ゴルフ協会は「プレー中の日傘の使用を呼びかける」と暑さ対策を挙げています。

マラソンは、日本でも人気の五輪の花形競技ですが、最も暑さの影響を受けやすいスポーツの一つです。2014年9月にケニアのデニス・キメット選手が出した世界新記録は2時間2分57秒。少なくとも2時間は炎天下で走り続ける必要があります。

そんな中、対策として上がっているのが「遮熱性舗装」です。「遮熱性舗装」は、普通のアスファルトの路面に特殊な塗料を塗ったもので、路面が熱を吸収して熱くなるのを防ぎます。

5月に発足した国土交通省、環境省、総務省消防庁、東京都、大会組織委員会などでつくる暑さ対策の連絡会議で、提案されました。


なぜ「秋」にできないのか!?


そんな対策を考えなくても、そもそも、なぜ秋に出来ないのでしょうか?

そこには、“大人の事情”が絡んで2020年大会について国際オリンピック委員会(IOC)は、7月15日~8月31日の期間内に収まるよう求めています。

その理由は、巨額なテレビ放映権料です。アメリカのNBCユニバーサルは、22年冬季から32年夏季までの6回の五輪の米国向け放送権を76億5千万ドル(約7780億円)で獲得しています。

秋は欧州ならサッカー、米国は大リーグが佳境を迎え、アメリカンフットボールのNFLとも競合します。他のスポーツとテレビの放映枠を争うようなことがあれば、テレビ放映権料に影響がでかねません。

IOCは収入の9割を各国・オリンピック委員会や各競技の国際連盟などに還元しています。IOCの方針に対して、巨額の補助金を受け取る側からは反対しづらいのが現実なのです。

2020年五輪には中東カタールの首都ドーハが10月開催で立候補しましたが、1次選考で落選しました。

「テレビ放送時間を確保しづらい」。IOCはその理由を正直に説明しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150817-00000001-withnews-spo


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




関連記事

Posted on 2015/08/24 Mon. 12:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0822

コンカッションから復帰の青木、全快の猛打賞で存在感をアピール  




NFLファンやアメフトファンにはおなじみだが、コンカッション(脳振とう)は、選手生命を脅かすぐらいの障害だ。頭部のデッドボールによるコンカッションの故障者リスト入りから復帰2戦目となった青木が、前日はの「6番」から、この日は定位置の1番に戻り全快ぶりをアピールした。

1試合3安打以上は、6月10日のメッツ戦で4安打を放って以来。今季7度目。約2か月半ぶりの“猛打賞”で存在感をアピールした。

この活躍でジャイアンツは連敗を2で止め首位争いを演じているドジャースが3連敗したことからゲーム差を1.5差に縮めた。

12日にコンカッションの症状が出て7日間の故障者リスト(DL)入りした青木は、前日の20日に復帰。復帰初戦は6番に入り、3打数1安打1四球1盗塁と結果を残すと、この日はリードオフマンとして起用された。

初回の第1打席、相手先発左腕ロックの2球目をレフト前に運び、2試合連続のヒットで出塁。その後、1死二、三塁からポージーの犠牲フライで先制のホームを踏んだ。ジャイアンツは続くバードの20号2ランでこの回3点を奪う。

2回にはこの日先発のバムガーナーが1死二塁の場面でレフトへ5号2ランを運び、2点を追加。その直後に2打席目を迎えた青木はまたもレフト前に運び、今季29度目のマルチ安打をマークした。

4回1死一塁の第3打席はセカンドフライに倒れたが、6-2で迎えた6回1死走者なしの場面では右中間を深々と破る二塁打をマーク。

8回の5打席目は空振り三振に倒れたものの、この日は5打数3安打1得点とリードオフマンとしての役割を果たした。

ジャイアンツは、バムガーナーが7回途中6安打6奪三振3失点で15勝目(6敗)。3安打の青木は打率.307となっている。

チ-ム打率でリーグトップ(.270)のジャイアンツだが、その中で青木は打率でチーム3位(50試合以上出場の選手によるランキング)、出塁率も.373もポージー、パニックに次いでブランコと並んで3位タイと主軸としての数字を残している。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2015/08/22 Sat. 20:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0822

清宮、オコエらが世界に挑戦! WBSC U-18ベースボールW杯  


日本初開催、初優勝なるか!?

 8月28日(金)から開催される「第27回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」
今回は、世界12カ国が大阪と兵庫に集結し、18歳以下の野球世界一を決める。日本では初開催の大会だ。

 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が主催するこの大会は、1981年にアメリカで第1回大会が開催され、1997年以降はほぼ2年に1度の間隔で行われている野球の国際大会。

 日本は甲子園の開催期間と日程が重なることが多いため、これまでに出場したのは5回だけだった。

 前回大会の2013年は松井裕樹や森友哉らを擁して世界に挑み、決勝まで進んだものの、アメリカに敗れて準優勝に終わった。初めての日本開催で初優勝を飾ることが出来るか注目が集まる。

 大会は2グループに別れて総当りのリーグ戦を行った後、各グループ上位3チームによる6チームの「スーパーラウンド」を開催。スーパーラウンドの1位と2位がワンマッチの決勝戦を行い、3位と4位で3位決定戦を行うという運びになっている。

 日本はグループAに入り、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ブラジル、チェコと同組。グループBにはキューバ、チャイニーズ・タイペイ、カナダ、韓国、イタリア、南アフリカの6カ国が入った。

 大会は8月28日(金)に開幕し、中止なく順調に進めば9月6日(日)に甲子園球場で決勝戦が行われる予定。大会前の8月26日(水)には、壮行試合として高校日本代表-大学日本代表の試合も決定。こちらも要注目だ。

大会概要
「第27回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」

【日程】
8月28日(金)~9月6日(日)

【開催地】
日本(大阪・兵庫)
・阪神甲子園球場(兵庫県)
・舞洲ベースボールスタジアム(大阪府)
・南港中央野球場(大阪府)
・豊中ローズ球場(大阪府)

日本の過去の戦績
・1982年 第2回:準優勝 ※甲子園と被っていたため、全日本チームではなく地域選抜での参加
・1999年 第18回:5位 
・2004年 第21回:準優勝 ※ここから甲子園出場選手含む全日本チームの参加
・2012年 第25回:6位
・2013年 第26回:準優勝

侍ジャパン・U-18メンバー

<投手>
佐藤世那(仙台育英)
成田翔(秋田商)
高橋樹也(花巻東)
小笠原慎之介(東海大相模)
上野翔太郎(中京大中京)
高橋純平(県岐阜商)
森下暢仁(大分商)
勝俣翔貴(東海大菅生)

<捕手>
伊藤寛士(中京大中京)
郡司裕也(仙台育英)
堀内謙伍(静岡)

<内野手>
平沢大河(仙台育英)
津田翔希(浦和学院)
清宮幸太郎(早稲田実)
宇草孔基(常総学院)
杉崎成輝(東海大相模)
篠原涼(敦賀気比)

<外野手>
豊田寛(東海大相模)
オコエ瑠偉(関東一)
舩曳海(天理)

資料参考
http://baseballking.jp/ns/45176


にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Posted on 2015/08/22 Sat. 07:37 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0821

岩隈、おめでとう日米通算150勝!ノーノー直後の登板でもハイクオリティ・スタート  



「クマ」が再び好投した。2回2死走者なしの場面でオドールにソロホームランを打たれたが、7回を99球、制球も良く四球はわずかに1。安定感抜群の2失点に抑え、ハイクオリティ・スタート(7回以上を自責2以内)を記録した。

岩隈はこの白星で日米通算150勝(MLB43勝、NPB107勝)とした。


前回登板でノーヒット・ノーランを達成したマリナーズの岩隈久志が、ワイルドカード争いをしているレンジャーズ相手に5勝目(2敗)を挙げた。

これで4試合連続のクオリティースタート(QS、6回以上を自責3以内)以上でチームの3-2の勝利に貢献。自身3連勝で、日米通算150勝(MLB43勝、NPB107勝)となった。また、2回にはメジャー通算500奪三振をマークしている。

岩隈はシーズン開幕直後、右広背筋の痛みで故障者リスト(DL)に11週間入ったが、復帰後は、過去8試合で5勝1敗、防御率2・48の成績を残している。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2015/08/21 Fri. 08:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0820

イチロー、今季初の4安打!メジャー現役最多の497盗塁も決める  



イチローが、ヤンキース時代の13年7月以来となる1試合4安打を放った。走っても今季10盗塁目となる二盗を決め、オリックス時代の1994年から22年連続となる2ケタ盗塁をマークしている。



この二盗でメジャーリーグ現役最多の497盗塁。メジャー38人目の通算500盗塁まで、あと「3」とし、日米通算「700盗塁」まで、あと「4」に迫った。これを達成すれば日米12人目になる。

イチローは、5打数4安打2得点1盗塁で打率は.260までアップ。今季75本目の安打で、22年連続100安打以上も見えてきた。注目されるメジャー通算3000本安打まで残り81本。

マーリンズも球団公式ツイッターでイチローの活躍を祝福。「今夜はイチローの2013年7月28日のタンパベイ戦(レイズ)以来の1試合4安打。輝かしいキャリアの51度目の1試合4安打!」と伝えている。






 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
お手数ですが、ポチっとお願いします。


関連記事

Posted on 2015/08/20 Thu. 07:51 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0818

ノーヒッター岩隈の値段が急上昇!今オフのFA注目株の一人に  



野茂英雄以来、史上2人目のノーヒットノーランを達成したマリナーズの岩隈久志投手(34)の評価がうなぎのぼりだという。


米国在住スポーツライター丹羽政善さんの報告が興味深いので一読して欲しい。

岩隈久志は、このオフに契約が切れ、メジャーへ移籍して初めてFAになるが、早くも水面下で調査がスタート。3年3000万ドル(約36億円)を超える好条件での争奪戦が必至の状況になってきたという。

岩隈は、昨季までのマリナーズとの契約を満了し、今季は球団側がオプションを行使する形で年俸700万ドル(約8億6800万円)という実績からすると格安で契約延長した。

今季に過去2年と変わらぬ成績を残していれば、年俸1400万ドル以上と単年あたり倍増する額で、2年以上の複数年契約が望めた。

ところが、今季も故障による出遅れで、このままFAとなれば、年俸800万ドル前後での単年契約、というのが米球界関係者の見立てとなっていた。来季35歳を迎える年齢は若くなく、プラス材料には見られないという評価だった。

昨年は、シーズン前の自主トレ中の不慮の事故だったが、これまで故障が多かった印象もある。ここから成績が大きく上向くことは考えにくく、ローテーション3、4番手候補というスカウティングレポートだったのではないか。

それをこのノーヒットノーランが一変させ、「まだ4勝目に過ぎない岩隈が、この好投でオフには2ケタ勝利で終えたのと同程度の評価を得られることは確実」という野球専門サイトの見方もあるぐらいだ。


岩隈は35歳以上では異例の3年契約も可能な選手

このオフは、岩隈のほか、ブルージェイズのデービッド・プライスや、ロイヤルズのジョニー・クエト、レンジャーズのコール・ハメルズら、大物FA先発投手が目白押し。買い手市場であり、そういう意味では評価が押さえられやすい環境だ。

しかし、そうした買い手市場でも岩隈の契約は、このままケガなく無難にシーズンを終えた場合、800万の単年から年俸1200万ドル前後の2年契約まで上昇した。

来年の4月に35歳になる年齢のFA選手に関しては、各チームともに、オファーする際、3年以上の長期契約には慎重になる年齢だが、それに関しても

丹羽政善さんが先日、日本・韓国などアジア地区の調査も行う国際スカウトを含めた3人のメジャーのスカウトに聞いた話では「3年契約程度なら、さほどリスクはない」と、3人は口をそろえたという。

そのスカウトたちによれば「両コーナーにすべての球種をコントロールできる制球力がある。相手が積極的に振りにくる場面では、上手くボール球も使える。力で押さえ込むタイプではないが、投球術には目を見張るものがある」。
「彼は、パワー系のピッチャーではない。制球力、配球の妙で抑えるタイプだ」。
「パワー系のピッチャーは年齢が気になるが、岩隈に関しては、急に力が衰えるとは思えない。マリナーズが、独占交渉権のあるうちに再契約できなければ、かなりの金額で争奪戦になるのではないか」と高い評価を与えたという。

記事参考
http://thepage.jp/detail/20150817-00000002-wordleafs?page=2



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2015/08/18 Tue. 08:58 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0817

伝説の左腕ランディ・ジョンソン氏らDバックス首脳陣が被災地へ  


メジャーリーグで通算303勝を挙げ、米国野球殿堂入りを果たしたランディ・ジョンソン氏(球団社長付補佐)やトニー・ラルーサ編成最高責任者らダイヤモンドバックスの首脳陣が17日、宮城県石巻市で、東日本大震災の復興支援を兼ねたMLBのイベントに参加し、野球教室で被災地の子どもたちと交流した。

野球教室には、宮城、福島の小学1年から中学1年までの野球少年ら約250人が参加。

現役時代にサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)に5度輝いた伝説の左腕は「常にキャッチャーミットを見て」と投球を指導した。

参加した子供たちは雨が降る中、真剣な表情でアドバイスに聞き入った。ジョンソン氏は「野球を楽しむことを忘れないでほしい」と語った。

ダイヤモンドバックスの首脳陣一行は、これまでプロ野球のヤフオクドームや広島のマツダスタジアム等を視察している。


MLB ROADSHOW 2015 in ISHINOMAKI


11874300_1022594831086385_1650494640_o.jpg

世界各地で開催している移動式のべースボールテーマパーク
MLB ROADSHOW』が石巻市総合運動公園で開催!

イベント名:MLB ROADSHOW 2015 in ISHINOMAKI
日時:2015年8月17日(月)
場所:石巻市総合運動公園(宮城県石巻市南境字新小堤18)


料金:無料
ゲスト:元メジャーリーガー ランディ・ジョンソン氏、ルイス・ゴンザレス氏、
トニー・ラルーサ氏、ダイヤモンドバックスのデレック・ホールCEO
川崎憲次郎氏




記事参考
http://www.47news.jp/CN/201508/CN2015081701001653.html


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2015/08/17 Mon. 19:02 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0817

田中将大、チームを鼓舞した首位攻防戦GAME3の完投!現地や同僚はどう見たか!?  

 

敵地のブルージェイズとの首位攻防戦で9回完投、1失点、被安打5、奪三振8と完全復活を印象付ける田中将大のピッチングだったが、現地メディアやチームメイトたちはどう見たか?

「田中の輝かしい活躍でブルージェイズ打線は沈黙。ヤンキースが2位以下を突き放す」(New York Post)。

「田中将大が然るべきエースらしい好投をみせる」(Newsday)。

「田中将大の見事な働きで、ヤンキースがブルージェイズとのシリーズ勝ち越しをものにする」(CBS)。

何かに付けて一喜一憂、良いときは賛辞を送り、悪い時は酷評する現地メディアは、案の定、田中の完投に賛辞をおくった。


「チームを牽引するエースとして、ますますの存在感が感じられた瞬間だった。」と、現地でメジャーリーグなどの字幕翻訳ほか、野球関連のニュース、コラム、インタビュー記事などを執筆している松山ようこさんは見ている。

それは、試合後のインタビューでメレディス・マラコヴィッツさんが、「マウンドではあまり感情を出さないですが、7回のDD(ディーディー・グレゴリアス)の好守であらわにしましたね?」と、意外とばかりに尋ねているシーン。

7回2死の場面に、DDがヒットになる当たりに飛びついて、ショートゴロに仕留めたファインプレーのシーンだ。

その瞬間、田中はグラブを大きく叩いて「C’mon!(カモン)」と言っているように見えたという。

現地でもベンチでも皆が言う、「カモン」。さあ、行くぞ!の意味として声を張れば、気合いのこもった熱い瞬間として印象に残る。チームも次の攻撃へと鼓舞されたに違いない、と松山さんは翻訳者として感じたという。

同僚たちはどう見たか?

同点の6回に放った31号ソロを含む4打数2安打2打点でエース右腕の力投を援護したマーク・テシェイラ内野手は、その投球の素晴らしさに感心していた。

ニュージャージー州最大のニュースサイト「NJ.com」によれば、「今日は指名打者だったので、試合の多くをクラブハウスで見ることができていた。そして、テレビでどれだけ(田中の投げる)ボールが動いていたかも分かった。本当にものすごく動いていたんだ。ホームランを打った後は、彼はそのまま完投できると感じていたよ」とテシェイラはコメントした。

女房役のジョン・ライアン・マーフィー捕手も「(初球ストライクを)1日中投げていたように感じたよ。相手打者の体勢を崩し続けていたし、試合中に色々なボールを巧みに使い続けた。序盤に速球を多く投げて、終盤の変化球が効果的になった。彼には完投してほしかった。リリーフには出てきてほしくなかった。この勝利は彼にふさわしい」と絶賛したという。

ジョー・ジラルディ監督は「彼は1日余分のオフがあったので、調子が良かった。この件については話し続けることにする。彼は調子が良かったし、(ラリー・ロスチャイルド投手コーチも)彼の調子がいいと言っていたので、彼を(9回)マウンドに送り出した。これまでは(イニング数を)短く制限していたけれど、我々は続投させた。彼にはそれができると知っているんだ」

前回は、「中4日」による80球で降板させた指揮官は、今後もメジャーで定着している登板間隔より1日多い「中5日」の登板間隔を維持する可能性を示唆している。


記事参考
http://www.jsports.co.jp/press/article/N2015081622093901.html


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
お手数ですが、ポチっとお願いします。

関連記事

Posted on 2015/08/17 Mon. 09:50 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0816

田中将大、完全復活を印象付ける1勝!ブ軍に雪辱!!昨年6月以来の完投勝利  



完全復活を印象付ける1勝

強打のブルージェイズ相手に前回の雪辱

ヤンキースの田中将大が現地時間15日、敵地でのブルージェイズ戦に先発登板。9回を5安打1失点にまとめ、昨季6月11日のマリナーズ戦以来となる完投勝利を挙げた。

冷やりとしたのは5回無死満塁のピンチ。前回も本塁打を打たれたドナルドソン相手に真ん中高めに甘いコースにいったが、打ち損じでレフト犠牲フライに。

ピンチになるとギアを上げて威力が増すように見える田中のピッチング。1-1の同点に追いつかれたが、ここからは相手の主力に圧巻の投球。バティスタを空振り三振、エンカーナシオンをセカンドフライに打ち取り、最少失点でねじ伏せた。



それにしてもメジャーは主審の判定にクセがあり過ぎる。この試合、アウトコースの際どい球は徹底的にボールと判定された。それでも、今季取り組んでいるフロントドアの2シームで見送り三振をとるシーンや、カーブでストライクをとりカウントを稼ぐなど、緩急織り交ぜたピッチングだった。

田中は、昨年6月28日以来となる完投(完投勝利は6月11日以来)で9勝目を手にした。完全復活を印象付ける安定感だった。9回112球を投げ、被安打5、8奪三振、1失点の見事なピッチングで、防御率は3・56となった。

昨日、ブルージェイズの11連勝を止め、この日も4-1でア・リーグ東地区の首位攻防戦を制したヤンキース。田中の好投で2位ブルージェイズとのゲーム差を「1・5」に広げ、ア・リーグ東地区の首位をキープしている。

 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2015/08/16 Sun. 13:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0816

【イチロー伝説】イチローがタイ・カッブを超えた。「祖父に似ている」カッブの孫  



日米通算4192安打(日本1278本、メジャー2914本)
メジャー歴代2位のヒット数を誇る「球聖」タイ・カッブの4191安打をついに超えた。

マーリンズのイチロー外野手が現地15日、敵地でのカージナルス戦に「2番・ライト」で先発出場。初回の第1打席でライト前ヒットを放った。日米通算4192安打とし、並んでいたメジャー歴代2位のタイ・カッブ(通算4191安打)を超えた。

この日の相手先発は過去の対戦打率・296(115打数34安打)のラッキー。対戦回数がメジャーで最も多い右腕に対し、一回の打席は1ボールからの2球目、148キロの真ん中直球をライナーでライト前へ弾き返した。


前日の試合で並んでいた歴代2位のタイ・カッブを超える日米通算4,192安打。一塁に達すると、敵地ファンが総立ちでその偉業を祝福。イチローは右手でヘルメットを取り、スタンドを見渡しながら感謝の意を表した。


「祖父と似ているイチロー。見て楽しい」

日本では「球聖」と呼ばれる1世紀前のレジェンドであるタイ・カッブの孫にあたるハーシェル・カッブ氏(72)が、日本のスポーツ紙のインタビューに答えた。

イチローのプレイスタイルは、祖父に似ているという。

ハーシェルさんは、「野球好きは血筋なのか、今でも欠かさずメジャー情報はチェックしているし、試合観戦もよくする。打者ではイチローが見ていて楽しいね。打ってもよし、走ってもよし。パワーだけがすべてじゃないことをプレーで体現している。祖父がもし今現役だったら、きっと似たタイプの選手だったのではないか。祖父が41歳までに積み上げた安打記録を、41歳のイチローが破るというのも、偶然を感じずにはいられない」と語った。


タイ・カッブ

タイラス・レイモンド・カッブ(Tyrus Raymond Cobb, 1886年12月18日 - 1961年7月17日)は、アメリカ合衆国のジョージア州ナロウズ出身のプロ野球選手(外野手)。アメリカ野球殿堂入りの第一号選手である。

タイ・カッブは日本では「球聖」と冠され、アメリカでは「メジャー史上、最も偉大かつ最も嫌われた選手」と言われている。また、世界野球史上唯一の打撃全タイトル制覇、六冠王を達成した選手。

1909年の成績は素晴らしいもので、野球史上初となる、首位打者、本塁打王、打点王、最多安打、盗塁王、最高出塁率の全タイトル制覇で六冠王を達成。

1911年、自身初の打率4割に到達。キャリア最高の打率4割2分を達成。イチローでもなしえていない打率4割はキャリアで3度記録。通算打率.366

  • 1911年 打率.420(591打数248安打)
  • 1912年 打率.409(553打数226安打)
  • 1922年 打率.401(526打数211安打)

さらに、1911年は、自身4回目の三冠王で、この年は満票でのMVP選出。

強い闘争心と勝つためには手段を選ばない事などから「最高の技術と最悪の人格の持ち主」と形容されたストイックな選手でもあった。


記事参考:
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/1523700.html

 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



関連記事

Posted on 2015/08/16 Sun. 09:51 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0816

イチロー歴代2位タイ “球聖”タイ・カッブと並ぶ4191安打  



マーリンズのイチローが現地14日、カージナルス戦の5回にレフト前ヒットを放ち、メジャー歴代2位のタイ・カッブに並ぶ日米通算4,191安打を記録した。

内訳は、MLB通算2,913安打、NPB通算1,278安打。球聖を越えるマイルストーンは確実だが、ピート・ローズの4256安打まで残り65安打と迫り、来シーズンの更新も現実味を帯びてきた。



その瞬間、敵地セントルイスの中継局「FOX スポーツ・ミッドウェスト」の実況は、偉業を伝えた。
「これはヒットです。彼はプロとしてタイ・カッブの安打数4191本に並びました。マーリンズの右翼手が今夜、歴史を作りました」


一塁上で表情を引き締めるイチローを大写しにした敵地の中継では「プロ通算4191安打 タイ・カッブに並ぶ」と紹介された。



敵地ブッシュスタジアムでもイチローの偉業にスタンディングオベーションで讃える観客がいた。
この日は4打数1安打で打率は.253。カッブ超えは明日以降に持ち越しとなった。

◆大リーグ通算安打の歴代上位(8月14日現在)◆

は現役、★は殿堂入り
 順   安打    選手(主な所属)
(1) 4256  P・ローズ(レッズ)
(2) 4191 ★T・カッブ(タイガース)
    4191 イチロー日米通算
(3) 3771 ★H・アーロン(ブレーブス)
(4) 3630 ★S・ミュージアル(カージナルス)
(5) 3515 ★T・スピーカー(インディアンス)
(6) 3465  D・ジーター(ヤンキース)
(7) 3430 ★H・ワグナー(パイレーツ)
(8) 3419 ★C・ヤストレムスキー(Rソックス)
(9) 3319 ★P・モリター(ブルワーズ)
(10)3314 ★E・コリンズ(アスレチックス)
(11) 3283 ★W・メイズ(ジャイアンツ)
(12) 3255 ★E・マレー(オリオールズ)
(13) 3252 ★N・ラジョイ(インディアンス)
(14) 3184 ★C・リプケン(オリオールズ)
(15) 3154 ★G・ブレット(ロイヤルズ)
(16) 3152 ★P・ウェイナー(パイレーツ)
(17) 3142 ★R・ヨーント(ブルワーズ)
(18) 3141 ★T・グウィン(パドレス)
(19) 3110 ★D・ウィンフィールド(ヤンキース)
(20) 3060 ★C・ビジオ(アストロズ)
(21) 3055 ★R・ヘンダーソン(アスレチックス)
(22) 3053 ★R・カルー(ツインズ)
(23) 3042 ※A・ロドリゲス(ヤンキース)
(24) 3023 ★L・ブロック(カージナルス)
(25) 3020  R・パルメイロ(オリオールズ)
(26) 3011 ★C・アンソン(カブス)
(27) 3010 ★W・ボッグス(Rソックス)
(28) 3007 ★A・ケーライン(タイガース)
(29) 3000 ★R・クレメンテ(パイレーツ)
(30) 2987 ★S・ライス(セネターズ)
(31) 2961 ★S・クロフォード(タイガース)
(32) 2943 ★F・ロビンソン(オリオールズ)
(33) 2935  Ba・ボンズ(ジャイアンツ)
(34) 2932 ★W・キーラー(スーパーバス)
(35) 2930 ★J・ベックリー(カージナルス)
(35) 2930 ★R・ホーンスビー(カージナルス)
(37) 2927 ★A・シモンズ(アスレチックス)
(38) 2913 ※イチロー(マーリンズ)
(39) 2884 ★Z・ホイート(ロビンス)
(40) 2880 ★F・フリッシュ(カージナルス)
(41) 2877  O・ビスケル(インディアンス)
(42) 2876 ★M・オット(ジャイアンツ)
(43) 2873 ★B・ルース(ヤンキース)


タイ・カッブ

タイラス・レイモンド・カッブ(Tyrus Raymond Cobb, 1886年12月18日 - 1961年7月17日)は、アメリカ合衆国のジョージア州ナロウズ出身のプロ野球選手(外野手)。アメリカ野球殿堂入りの第一号選手である。

タイ・カッブは日本では「球聖」と冠され、アメリカでは「メジャー史上、最も偉大かつ最も嫌われた選手」と言われている。また、世界野球史上唯一の打撃全タイトル制覇、六冠王を達成した選手。

1909年の成績は素晴らしいもので、野球史上初となる、首位打者、本塁打王、打点王、最多安打、盗塁王、最高出塁率の全タイトル制覇で六冠王を達成。

1911年、自身初の打率4割に到達。キャリア最高の打率4割2分を達成。イチローでもなしえていない打率4割はキャリアで3度記録。通算打率.366

  • 1911年 打率.420(591打数248安打)
  • 1912年 打率.409(553打数226安打)
  • 1922年 打率.401(526打数211安打)

さらに、1911年は、自身4回目の三冠王で、この年は満票でのMVP選出。

強い闘争心と勝つためには手段を選ばない事などから「最高の技術と最悪の人格の持ち主」と形容されたストイックな選手でもあった。

 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




関連記事

Posted on 2015/08/16 Sun. 00:26 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0815

岩隈の投球術とさまざまなラッキーが重なったノーヒッター  



岩隈久志が、ノーヒット・ノーランという偉業を達成しました。このことは既に紹介しました。

大記録の陰にはさまざまなファクターが絡んでくるものです。

雨の多いシアトルですが、この時期は快晴が続きます。ところがこの日、珍しく雷を伴った雨が午前11時過ぎから降り始め、セーフィコフィールドの開閉式の屋根が閉められた。

午後12時過ぎには晴れ間がのぞき、一旦屋根が開いたものの、試合が始まってしばらくすると再び雨雲が接近し、屋根は閉まったという。

実際、NHK-BSの中継でも冒頭のシーンでセーフィコの屋根が半分閉まっていて、いつもと違う違和感を感じた。これが岩隈に味方しました。

夏場のシアトルは春先とは違って極端に乾燥します。すると、打球は伸びる。しかし、この日は湿気があったので、ボールは飛ばなかった。

初回、クリス・デービスがレフトのフェンス際まで打球を運んでいる。あれが普段のシアトルの夏のデイゲームであれば、最後に失速したかどうか?場合によっては、レフトの最前列に飛び込んでもおかしくない当たりでした。


8回のダブルプレイ。中3.5日の岩隈を救った。

8回のジョナサン・スクープへの四球。この試合3つ目の四球です。7回までに90球。一般的には少ないほうですが、岩隈は後半戦に入ってから中4日でのローテーションが続いていました。

今回に関してはデイゲームだったので、いわゆる中3.5日。

ここでも紹介しましたが、前回のテキサス・レンジャーズ戦では自己最多の118球を投げており、その後しばらく体の張りが取れなかったそうだ。

それまでに1本でもヒットが出ていれば、ロイド・マクレンドン監督も躊躇することなく7回で交代させていたでしょう。無理をさせていることは分かっていた。

そうした疲れから8回のスクープへの四球。あれで1死一塁。その直後の場面でのダブルプレイは大きかった。

その時点での球数は102球。ここから2つのアウトを取るのに2人の打者と対戦していたら、8回終了時点で球数は120球近くになっていたはず。それでも無安打なら9回のマウンドに上がったはずだが、120球を超えれば球の抑えは効かなかったかもしれない。

あそこをダブルプレイで切り抜けたことは、岩隈を救った。

パーフェクトゲームとノーヒットノーランは、途中どこかで守備のファインプレーに救われるもの。

今回、それは9回に出た。デービッド・ロウ外野手のフェンス際のファウルフライ。カイル・シーガー三塁手はフェンスとの距離を慎重に計りながら好捕した。

ただ、あの打球は落としてもファウル。落としたらノーヒットが消えるというケースとはプレッシャーが違う。そういう意味では、岩隈は最後までヒット性の打球を許さなかったことになる。


岩隈の投球術を堪能できた試合

米スポーツ専門局『ESPN』の看板番組「スポーツセンター」で紹介されていたが、この日、岩隈がストライクゾーンに投げたのは40.5%で、キャリアでもっとも低い数字だったという。

数字だけを見ればノーヒッターは想像できないが、ここに岩隈の真骨頂を見ることができる。

ストライクゾーンを縦横、奥行きまで立体的に使う岩隈の投球術。際どいゾーンでボールを出し入れしながらボール球を振らせ、凡打の山を築いた。

岩隈の投球内容は、29人の打者に対し三振7、四球3、ゴロアウト11、内野フライ2(ライナー1)、外野フライ6(ライナー2)だった。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
お手数ですが、ポチっとお願いします。

関連記事

Posted on 2015/08/15 Sat. 07:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0813

岩隈、NO-NO日本人2人目の快挙!ダイジェスト映像  




マリナーズ岩隈久志がノーヒットノーランを達成。
14年ぶり、野茂英雄氏に次ぐ日本人2人目の快挙。
岩隈自身は日米通じて初。




マリナーズ球団史上5度目のノー・ノーを達成した右腕は、チームメイト全員とハグ。ダグアウトでテレビカメラの前に向かうと背後からアメフトでもよく見られる祝福セレモニー「ゲーターレードシャワー」を浴びた。


試合後のヒーローインタビューで、
「最終回マウンドに上がってから1人1人という感じでいこうと決めていました」、
「家族が今日見に来てくれていたので、すごく心強かったです。でも、今日は本当にたくさんの方の応援のおかげでノーヒットノーランをさせてもらった。感謝の気持ちでいっぱいです」と話すと、ホームのセーフィコフィールドはスタンディングオベーションで祝福の拍手に包まれた。

岩隈の会見コメント


岩隈投手は会見で、「フォアボールを与えていたし、点差も少なかったので、アウトを一つ一つ取ろうという気持ちでやっていた。6回ぐらいから落ちるスプリットを多めに投げてゴロを打たせようと思い、腕をしっかり振りながらボールを落とすことができた」と投球を振り返った。

岩隈NO-NO

終盤については「中4日での登板が続いていたので試合中はしんどかったし、100球ぐらいで代えてくれたらうれしいなと思っていたが、9回に先頭バッターのファールフライをサードのシーガー選手が捕ってくれたときに、『やっぱりここは記録を狙ってしっかりいかなければいけない』という気持ちになった。緊張感もだんだん出てきていたので最後のフライを捕ってもらったとき、本当にすごくうれしかった」と笑顔を見せた。

「プロ野球選手になるとき、ノーヒットノーランを一度はしてみたいという思いはあったが、できるとは思っていなかった。試合で投げるたびにアウトを一つ一つ重ねていくという思いでやってきたので、その積み重ねで達成できたのはすごくうれしい。今シーズンは前半にけがをしてチームに迷惑をかけてしまい悔しかったので、後半は自分のピッチングをしっかりして、少しでも貢献できるようにという思いでやった結果だと思う。支えてくれている家族や応援してくれているファンの方々への感謝の思いでいっぱいです」。

ESPNが紹介、岩隈の真骨頂が垣間見えるこんなデータも!


米スポーツ専門局『ESPN』の看板番組「スポーツセンター」で紹介されていたが、この日、岩隈がストライクゾーンに投げたのは40.5%で、キャリアでもっとも低い数字だったという。

そこには岩隈の投球術が映し出されている。

数字だけを見れば制球力のない投手のようだが、まったく逆。例えば、四球が少ないからコントロールが良いという捉え方があるが、大きな間違いで、制球が良い投手とは、相手にボール球を振らせられるような投手のことを言う。

この日の岩隈は、際どいゾーンでボールを出し入れしながらボール球を振らせ、凡打の山を築いた。ゴロアウトは11、フライアウト8、奪三振7という内容。岩隈の真骨頂が見られたゲームだった。

○記事参考
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150813/k10010188681000.html

 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




関連記事

Posted on 2015/08/13 Thu. 22:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0813

【速報】岩隈久志NO-NO達成!野茂以来、14年ぶり史上2人目の快挙  



マリナーズの岩隈久志投手が、現地時間12日のオリオールズ戦に先発し、ノーヒットノーランを達成しました。

メジャーーグでノーヒットノーランを達成したのは、日本選手では2001年、当時レッドソックスの野茂英雄さん以来、14年ぶり史上2人目の快挙です。



9回116球を投げ無安打、与四球3、奪三振7でした。今季11試合目の登板で4勝目(2敗)。

メジャーリーグの日本人選手としては野茂英雄が1996年9月7日(ドジャース、対ロッキーズ)、2001年4月4日(レッドソックス、対オリオールズ)が達成して以来3度目の快挙です。



ちなみに今季のMLBでは7月25日に当時フィリーズのハメルズが達成して以来4人目となりまが、岩隈は8月7日のレンジャーズ戦では、このハメルズに投げ勝ち、7回3失点で自身3連勝。メジャー最多の118球を投げ被安打6と好投しています。


おめでとう!岩隈!!


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


関連記事

Posted on 2015/08/13 Thu. 07:45 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド