メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0731

【MLBトレード情報】ブルージェイズがデービッド・プライスを獲得!  


ウェーバー公示なしのトレード“デッドライン”である7月31日が近づくにつれて活発な動きが見受けられるメジャーリーグ。田中将大が所属するニューヨーク・ヤンキースにも、大物獲得の噂が持ち上がっている。

そのヤンキースもエース候補として白羽の矢を立てていた左腕デービット・プライスをトロント・ブルージェイズがプロスペクト2人を交換要員とするトレードが成立しました。


デービット・プライスは、デトロイト・タイガースのエースとして今季の開幕投手を務めました。12年にサイヤング賞を受賞した左腕。先日のマリナーズ岩隈との投げあいにも多くのメジャースカウトたちがつめかけていました。

◆ デービッド・プライス(タイガース)
メジャー8年目/29歳 左投左打
[今季成績] 21試 9勝4敗 奪三138 防2.53
[通算成績] 207試 95勝55敗 奪三1285 防3.13
☆サイ・ヤング賞(2012)
☆最優秀防御率 1回(2012)
☆最多勝 1回(2012)
☆最多奪三振 1回(2014)




にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2015/07/31 Fri. 08:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0730

【MLBトレード】 スター遊撃手の電撃トレード!トゥロウィツキーとレイエス  


毎年のことですが7月31日のトレードデッドライン(ウェーバーを経由しないで行えるトレードの期限)に向けてMLBではトレードが活発化します。

ここでもお伝えしたとおり地区首位を走るロイヤルズは、レッズのエース、ジョニー・クエトとスーパーユーティリティのベン・ゾブリストを補強。

ナッツも防御率1.59のクローザー、ジョナサン・パペルボンを加えるなど、各チームともプレイオフに向けた弱点強化に余念がありません。

ナッツと東地区の優勝争いをしているニューヨーク・メッツもクローザーを補強。元ナッツのセットアッパーで、今季からアスレチックスで投げていたタイラー・クリッパードを獲得しています。

スター遊撃手の電撃トレード

とくに電撃的だったのが、オールスター5度の実績を持つコロラド・ロッキーズのスター遊撃手トロイ・トゥロウィツキーとブルージェイズのホセ・レイエス遊撃手のトレード。

ベースボールキングによればブルージェイズは、トゥロウィツキーに加えてここまで24試合に登板しているベテランリリーフのラトロイ・ホーキンスを獲得。

代償として過去に盗塁王3度のホセ・レイエス遊撃手に加えて100mphの剛速球を持つリリーフのミゲル・カストロ、エース級のポテンシャルを持つジェフ・ホフマンやヘスス・ティノコの3人のプロスペクトが放出されることが決まっています。



『CBS Sports』のジョン・ヘイマンは「ブルージェイズはレイエスの遊撃守備を懸念していた。彼らはトゥロを守備面でのアップグレードとしても考えている」とツイート。打力強化に加え、ここ3年の守備防御点が-29と守備で足を引っ張っていたレイエスから好守のトゥロウィツキーにショートが変わるメリットを強調している。

トゥロウィツキーは今季ここまで打率.300、本塁打12本、53打点を記録。今月行われたオールスターゲームにも故障者の代役として出場した。その打棒は現役の遊撃手でも特出しており昨年は91試合の出場ながら打率.340をマークしています。

攻守に確かな実力を誇るトゥロウィツキーだが、彼の唯一の欠点が故障の多さ。140試合以上出場したのはメジャー定着後の8年間で3回だけ。過去3年間は平均88試合の出場に留まっています。

移籍するブルージェイズの本拠地ロジャース・センターは体への負担が大きい人工芝。これによる故障リスクの増加、2016年以降に5年9400万ドルの大型契約を残していることなど、補強ポイントとしての適否を除いても懸念材料は大きいという意見もある。

ブルージェイズが、今回のトレードで多くの有望株を放出してしまったことも投手補強が必須なチーム編成上、大きなダメージになるかもしれません。




にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2015/07/30 Thu. 12:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0730

イチロー、MLB史上38人目の2900安打、この日はマルチヒットで「3000」まで残り99本  


マーリンズのイチロー外野手がMLB通算3000本安打まで残り「100」となる2900本目のヒットを記録しています。

イチローは現地29日、本拠地でのナショナルズ戦に「7番・ライト」で先発出場。2回の第1打席にレフト線への先制タイムリー二塁打を放った。2試合連続安打で、史上38人目となるメジャー通算2900安打としました。

意外だったのは、今季96試合目の出場で初の二塁打だったということですね。イチローはこれで3000安打の金字塔まで残り100本としました。



さらに1対2で迎えた4回2死一塁の第2打席ではセンター前に弾き返し、一、二塁とチャンスを広げています。続くエチャバリアのレフトへのヒットで二塁走者が生還し、マーリンズは同点としています。

イチローは今季11度目のマルチヒットで2901本に。3000安打の金字塔まで「100」を切り、残り99本となっています。




にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2015/07/30 Thu. 09:30 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0729

【MLBトレード情報】ナショナルズがフィリーズからパベルボン投手を獲得  



米複数メディアが現地28日、ブルージェイズがロッキーズのトロイ・トロウィツキー内野手(30)をトレードで獲得したことを伝えています。ロッキーズへはホセ・レイエス内野手(32)とマイナー選手が見返りに移るということです。



さらに、ナショナルズがフィリーズからパベルボン投手を獲得したことをFOXスポーツなどが伝えています。

エンジェルスはレッドソックスとトレードを成立させ、シェイン・ヴィクトリーノ外野手(34)を獲得しています。

ヴィクトリーノは今季、故障によって 33試合出場にとどまり、 打率 .245でした。12シーズンの通算成績は打率 .276、 108本塁打 486打点 229盗塁。13年のALチャンピオンシップ第6戦で逆転満塁弾を放ちレッドソックスのリーグ制覇に貢献しました。

アメリカンリーグ西地区で首位に立つエンジェルスは外野手の選手層が薄く、 レフトを守るマット・ジョイスが打率 .178と不振を極めています。 それに代わる補強としてヴィクトリーノを獲得した模様です。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2015/07/29 Wed. 07:30 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0727

【MLBトレード】獲得に動く可能性があるとされたチームの現状は?  



MLBコラムニストが選ぶ
獲得に動く可能性があるとされたチームの現状は?


7月31日のウェーバー公示なしのトレード期限まで1週間を切り、各メディアでもトレードに関する注目が集まっています。

すでにパイレーツ(NL中地区)がブレーブスからアラミス・ラミレス三塁手(右投右打)をジョナサン・マリオス投手(右投)とトレードで獲得しています。パイレーツは地区首位のカーディナルスとは7ゲーム差の2位ですが、ワイルドカード争いでは1番手です。

エンジェルスと首位争いを演じるアストロズ(AL西地区)は、アスレチックスから先発スコット・カズミアを獲得しています。

ドジャース(NL西地区)は、ブランドン・マッカーシーと柳賢振の2人が今季絶望となっていますので、先発投手を必要としています。これから8月のデッドラインに向けて何らかの動きが予想されます。

メッツ(NL東地区)は、ナショナルズと3ゲーム差の地区2位。三塁手のデビッド・ライトが故障離脱していることもあり、アラミス・ラミレスに興味を持っていると報じられましたが、ファン・ウリーベ三塁手(右投右打)をブレーブスから獲得しています。





にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ






関連記事

Posted on 2015/07/27 Mon. 12:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0726

フィリーズのC.ハメルズがノーヒットノーラン達成!  




フィラデルフィア・フィリーズのコール・ハメルズ投手が25日、敵地で行われたシカゴ・カブス戦に先発登板。9回129球を投げ、無安打、2四球、13奪三振、無失点の成績で、自身初のノーヒットノーランを達成した。今季6勝目(7敗)。フィリーズは5対0で勝利した。


7月31日に迎えるトレード期限を前に、多数の球団が獲得に興味を示しているというハメルズ。10試合ぶりの白星を快挙で飾った左腕は、「マウンドに立つだけで楽しいんだ。でも、自分は結果を残したかった。楽しみつつ、この素晴らしいことが起こった」と喜びを露わにした。



また、9回2死の場面で、カブスの大型新人クリス・ブライアント三塁手が放ったフェンス際への大飛球を、ルーキーのオデュベル・ヘレラ中堅手が転がりながらもキャッチした瞬間を振り返り、「自分はブライアントに力負けしていたが、風が味方してくれた」とコメント。

ヘレラは8回にも「ウェブ・ジェム!」を披露しており、「彼はスーパーキャッチを2回も見せてくれた。それがチームの士気を高め、自分も奮起することができた」と仲間の援護に感謝していた。


なお、カブスを無安打無得点に抑えたのは、1965年にサンディ・コーファックス(元ドジャース)が完全試合を成し遂げて以来、50年ぶり。

また、この日バッテリーを組んだカルロス・ルイス捕手は、プレーオフを含めキャリア4度目のノーヒッター達成となっており、STATS社によるとジェイソン・バリテック(元レッドソックス)と並んでメジャー歴代最多タイとなっている。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2015/07/26 Sun. 21:37 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0726

未来(あした)への道「1000km縦断リレー」青森~東京 ココロのリレー  

 


青森から東京まで、15日間かけて
被災地をつなぐ復興支援リレー。


みちのくから、つながろう。
スポーツの力で復興を後押し


この記事は、昨年7月31日にお伝えした記事です。


スポーツのチカラで継続的に震災復興を後押ししたい。そんな想いから始まった
『未来(あした)への道 1000kmリレー』が今年もスタートしています。

東日本大震災で被災した地域をランニングとバイク(自転車)でたすきを繋ぎながら走るリレー形式のイベント。
復興を願う人たちの“想い”が約900人のランナーのたすきと共に繋がっていきます。

昨年は、八戸市から東京お台場まで約1000kmを14日間で走りましたが、2年目となる今年は、青森市から東京お台場まで約1200kmのルートを15日間かけて走ります。


風化させない

6日目は、昨日のゴール地点でもある南三陸ベイサイドアリーナを出発し、松島町役場を目指します。イベントのフェイスブックによれば、今日の第1区間を走るゲストランナーは、タレントの野々村誠さん。

「南三陸には仮設住宅がまだまだ残っているけど、皆さんの笑顔が素敵でした。復興を願って楽しくたすきを繋いでいきます」と元気いっぱいにコメント。


この区間には津波に飲まれた南三陸町防災対策庁舎があり、野々村さんと5人のランナーは足を止め、静かに手を合わせて亡くなった方々の冥福を祈りました。

たすきリレーは8月7日まで続きます。無事に大成功で!ココロをつないでください
らぶ

最後まで読んで下さって ありがとうございます。
この記事は昨年の再ポストです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、ポチっとお願いします。


関連記事

Posted on 2015/07/26 Sun. 21:11 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0724

岩隈7回112球2失点の粘りの好投!メジャースカウトも大集結  



マリナーズの岩隈久志投手は現地23日(日本時間24日)、敵地でのタイガース戦に登板。初回に2点を失ったが、その後は粘りの投球で無失点に抑え、今季最多の112球を投げた。

試合は。岩隈と2012年にレイズでサイ・ヤング賞に輝いた左腕プライスとの投げ合いになり、岩隈は同点で降板。勝敗はつかなかった。マリナーズは延長12回に1点を奪い、3-2で勝利した。



マリナーズ攻撃陣は初回、シーガーが相手のエース左腕プライスから15号ソロを放ち、岩隈援護の1点を先制する。

1回裏。岩隈は、先頭のキンズラーはボテボテのゴロに打ち取ったが、これがアンラッキーなセカンドへの内野安打に。セスペデスにはライト前への強烈なヒットを浴びて無死一、三塁といきなりのピンチ。続くV・マルティネスにはスライダーを完璧に捉えられ、これが右中間への2点ツーベースとなった。

さらにピンチが続いたが、J・マルティネスを空振り三振、カステラノスをセンターフライ、クラウスを空振り三振に仕留めて、追加点は許さなかった。1回に2失点、29球を要した。

しかし、その後は岩隈らしい投球を見せる。2回は先頭のマッキャンを三ゴロ、イグレシアスは遊ゴロ、ゴースは空振り三振と立ち直ると、3回もキンスラーを外角低めへのツーシームで見逃し三振、セスペデスは遊ゴロ、V・マルティネスはスプリットで空振り三振と2イニング連続で3者凡退に仕留めた。

岩隈は4回もJ・マルティネスをカーブで空振り三振に打ち取り、カステラノスには四球を与えてしまう。だが、クラウスは左飛、マッキャンは三ゴロと後続を冷静に打ち取った。

5回は二死後、キンズラーに右中間へのツーベースを浴び2回以降の久々にヒットを許したが、セスペデスは遊ゴロに仕留めてピンチを切り抜けた。

岩隈、プライスの緊迫した投手戦が続く。1点のビハインド。味方がプライスから得点を奪えない中、岩隈も我慢の投球を続ける。

6回は先頭のV・マルティネスをセンターフライ。J・マルティネスには四球を与えてしまうが、カステラノスは三ゴロでダブルプレー。無失点で切り抜けた。

すると、7回、マリナーズは2死一塁でトランボがライト前ヒットを放つ。これをタイガースのJ・マルティネスが後逸。一塁走者のカノが生還して同点に追いついた。

6回までに今季最多タイの101球を要していた岩隈は、7回も続投。先頭のクラウスを三邪飛に仕留めた。マッキャン、イグレシアスには連打を浴びたが、ゴースを投ゴロで併殺に仕留め、勝ち越し点を与えなかった。

マリナーズはその裏に2番手のロウを投入。同点で降板した岩隈に勝敗はつかなかった。

初回の2失点だけに抑える粘りを見せ、ゲームを作った。今季最多の112球を投げてストライクは70球。被安打6、与四死球2、防御率は4.50となった。

マリナーズは今季44勝52敗の借金8でア・リーグ西地区4位に沈み、首位エンゼルスとゲーム差10・5となっている。プレイオフ進出が絶望的な状況となる中、岩隈はプレーオフ進出を見据える他球団にトレードされることはあるのか。その評価は高まっている。

プライスとの投げ合いにはメジャースカウトが大集結し、注目を集めていたという。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Posted on 2015/07/24 Fri. 07:30 [edit]

CM: --
TB: --
   

0722

青木宣親が帰ってくる!リードオフマンの活躍に期待!!  



地元紙「サンフランシスコ・クロニクル」によれば右足腓骨亀裂骨折で故障者リスト(DL)入りしているジャイアンツの青木宣親外野手が24日(日本時間25日)から始まるアスレチックスとの3連戦初戦で復帰する可能性が高まっているという。

いぜんにここでも紹介したが、7月中の復帰はボウチー監督が言及している。青木は6月20日のドジャース戦で死球を右足首に受け、ギプスと松葉杖でリハビリを続けていたが、順調に回復。打撃練習を再開した様子がNHK-BS のMLB中継でも紹介された。

ブルース・ボウチー監督は回復具合について80パーセントと語っており、すでにリハビリの試合をこなすために傘下の3Aサクラメントに出発したという。

いきなり復帰させるという判断もあったようだが、記事によると、青木は傘下のサクラメントの一員として21日(日本時間22日)の試合で5イニング、22日(日本時間23日)の試合で7イニングプレーし、翌日のオフを挟み、24日に本拠地AT&Tパークで行われるアスレチックス戦で復帰する計画だという。

故障前に打率、出塁率、盗塁の3部門にリーグ10傑に入り、MLBオールスター戦のファン投票でも外野手部門4位に選出されていた青木の復帰は、後半戦の明るい材料になる。

8月で好調だった前半戦の雰囲気を取り戻して勝負の9月戦線でチームを牽引する青木の活躍に期待したい。

❑青木宣親スタッツ
http://www.baseball-reference.com/players/a/aokino01.shtml




にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

お手数ですが、ポチっとお願いします。

関連記事

Posted on 2015/07/22 Wed. 07:13 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0721

A.プーホールズ、2戦連発で歴代15位の通算549本塁打  


ロサンゼルス・エンジェルスのアルバート・プーホールズ内野手が20日、本拠地エンジェル・スタジアムで行われたボストン・レッドソックスとのダブルヘッダーで合計3本のホームランを放ち、メジャートップの今季29本塁打としました。

プーホールズは指名打者として出場した第1戦で、2打席目にレッドソックス先発のエドアルド・ロドリゲス投手から27号ソロを放ち。4打数2安打、1打点をマーク。エンゼルスの11対1での勝利に貢献しました。

第2戦では1打席目から一発が飛び出し、メジャートップの28本塁打としたが、本塁打王争いをしているオールスターMVPのマイク・トラウト外野手も負けじと5回に28号ソロホームラン。

しかし、プホルスは7回に4打席目を迎えると、レッドソックス3番手のアレクシ・オガンド投手が投じた4球目をレフトスタンドに叩きこみ、単独トップの今季29号を記録しました。

この試合では一塁手として出場した大砲は、3打数2安打、3打点の活躍で、エンゼルスを7対3の勝利に導いています。

なお、35歳のプーホールズは、この日の3発で通算549本塁打とし、マイク・シュミット(元フィリーズ)を抜いて歴代単独15位に立ちました。






にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2015/07/21 Tue. 16:34 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0720

イチロー1年ぶりの3安打「猛打賞」!  



マーリンズのイチロー外野手が現地19日、敵地フィリーズ戦に「1番・ライト」で2試合連続の先発出場。昨年7月7日以来となる3安打の猛打賞で連続安打試合を6に伸ばした。

今季初の“猛打賞”となる5打数3安打1打点の活躍でMLB公式サイトは、速報記事の「重要な瞬間」というコーナーで、「イチローのクラッチヒット」と報じている。

「ディー・ゴードンが(左手親指脱臼で)故障者リスト入りし、マーリンズは先頭打者のスパークを求めていた。イチローは連戦の最終戦で今季初の3安打の活躍で火花を供給した。3本目は8回2死でのセンター前へのタイムリーヒットで、マイアミが7-6でリードする極めて重要な一本だった。41歳は今メジャー3000本安打まで104本と迫っている」


見せ場は1点を返して同点に追いついた八回。なおも2死二塁の好機にイチローが打席に立った場面。

デイリースポーツが、詳しく解説しているので紹介したい。マウンド上には剛腕、ジャイルズ。前夜の試合では8回の打席で初球、97マイル(約157キロ)の速球を打ち上げて中飛に倒れている。

この日も初球は真っ直ぐから。97マイル(同)の内角高めの直球はイチローがのけぞるほどのボールだった。2球目も同じ内角だったが、球種は86マイル(約138キロ)のスライダー。鋭く落ちる変化球に、バットは大きく空を切った。3球目も内角低めのスライダー。球速はわずかに遅い84キロ(約135キロ)。再び、空振りを喫した。

2つの球種を同時に待つ。空振りだけは絶対にできない。バットに当ててインプレーにする。打席の中で考えたことはもう1つある。

「真っ直ぐをきれいに捉えようとは思ってないよ。“両にらみ”だからしょうがないよね。とにかく(2つの球種を)待つわけだから、97マイルをきれいに捉えようとすると、スライダーはノーチャンスですから」

4球目に投じられたのは、外角高め、97マイル(同)の直球。持ち味のバットコントロールが冴(さ)える。

フラフラと上がった打球は遊撃手の頭を越え、中堅手の前にポトリと落ちた。見た目は“つまらされた”ような打球だった、実際は、意図的に“つまらせた”。それを証明するかのように「理想の打球?」の問いかけに、イチローは「そうだね」と即答した。

2試合連続で1番に入ったのは今季初。午後1時38分開始のデーゲーム。プレーボール時の気温は33度、体感温度は38度。高温注意報が発令され、マーリンズの二塁手、ロハスが五回に体調不良で交代するほどの過酷な条件の下、フル出場したイチローは「暑かったですねえ」と一言。試合中は水分補給、そして、アンダーシャツを5回ほど替えて体調維持に努めたという。

前半戦終盤にはメジャー自己ワーストの34打席無安打というスランプに苦しんだイチローだが、6試合連続ヒットと調子を上げている。一時は2割4分4厘まで下げた打率も、2割6分5厘まで回復した。


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2015/07/20 Mon. 20:51 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0719

【アメフト世界選手権】 日本代表は準優勝 決勝&閉会式動画  



第5回IFAFアメリカンフットボール世界選手権


決勝 JAPAN 12 − 59 USA

第5回世界選手権最終日は7月18日(日本時間19日)、米オハイオ州カントンのトム・ベンソン・スタジアムで決勝を行い、日本(世界ランキング3位)は米国(同1位)に12―59で敗れ準優勝でした。米国は、初めて出場した2007年大会から3連覇を達成しています。



アメリカ代表は第1クオーター3分18秒、日本のQB加藤翔平(LIXIL)のパスをインターセプトしたLBデービッド・ガスリーが、75ヤードのリターンTD。

強力ディフェンスの先制 “ピック6” でモメンタムを完全に引き寄せた。アメリカ代表は、DLが日本代表OL陣を翻弄。守備陣だけで4TDを挙げました。

日本代表は、第2クオーター9分4秒に、QB加藤からWR宜本潤平(富士通)に25ヤードのTDパスが決まり、この試合初得点。

第3クオーター4分31秒には、DL冨田祥太(オービック)が相手のファンブルしたボールをエンドゾーンで押さえてTDを挙げた。

しかし、途中負傷退場した加藤に代わったQB高田鉄男(パナソニック)が、激しいラッシュに遭いボールをファンブルするなど、攻撃のミスがことごとく失点につながりました。

大会の最優秀選手は、アメリカ代表のWRトレント・スティールマン。日本代表からはWR栗原嵩(IBM)、OL勝山晃(富士通)、DB砂川敬三郎(オービック)の3人が大会のベストメンバーに選出されました。









ブログランキング・にほんブログ村へ







関連記事

Posted on 2015/07/19 Sun. 21:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0717

男気黒田、経験を買われて代表入り!精神的支柱に  

 

11月に日本と台湾で初開催される国際大会「プレミア12」へ向けた野球日本代表・侍ジャパンの1次候補選手とコーチングスタッフが16日、都内のホテルで発表されました。

その中で注目は男気・黒田博樹投手が最年長の40歳でメンバー入りしたことですね。

小久保裕紀監督は、メジャーでの豊富な経験などから右腕をリストアップ。

「日本を代表してメジャー成功した投手ですし、(成績だけではない)プラスアルファがある。これは最終選考ではありませんが、経験が一番の武器。引き出しの多さを若い選手たちに伝えてもらえたら」

日本ハム・大谷、中田ら若手が中心となる侍の精神的支柱として大きな期待を寄せたということです。

1次候補65人の中で唯一の五輪経験者。主に中継ぎだったが、国際大会の難しさも銅メダルに終わった悔しさも知っている。

小久保監督は「国際大会での1敗は、ただの1敗ではない、と聞いている。そういう場面で微動だにしない、どっしりとしているところにも期待したい」と話した。

代表のスケジュールは、9月中旬に「プレミア12」のロースター45人が発表され、10月上旬に正式メンバー28人が絞り込まれる。11月5、6日にはプエルトリコ代表と強化試合(ヤフオクD)を行うことも決まったということです。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ 
関連記事

Posted on 2015/07/17 Fri. 07:23 [edit]

CM: --
TB: --
   

0716

【MLBオールスター2015】 ア・リーグが勝利 各選手スタッツ  


 
MLBオールスターゲームが現地14日、オハイオ州シンシナティで行われ、アメリカンリーグが6対3で勝ちました。

メジャーリーグのオールスターゲームは毎年1試合の開催でシンシナティでは27年ぶり。

アメリカンリーグとナショナルリーグからそれぞれ34人の選手が選ばれ、両リーグあわせて33人が初選出でした。日本選手は4年ぶりに選ばれませんでした。

 試合は、アメリカンリーグの1番バッター、エンジェルスのトラウトがオールスターゲーム6人目となる先頭打者ホームランを打ち、アメリカンリーグが先制しました。

その後、同点となりましたが、5回にはアメリカンリーグがレンジャーズのフィルダーとロイヤルズのケインの連続タイムリーヒットで3対1と勝ち越しました。

ナショナルリーグは直後の6回、パイレーツのマカッチェンのホームランで1点差に迫りましたが、アメリカンリーグは7回に2点、8回にも1点を加えてリードを広げました。

アメリカンリーグは相手の反撃を1点に抑え、6対3で勝って、ことしのワールドシリーズで4試合を本拠地で行う権利を得ました。





地元レッズのチャップマンが166キロを掲示。キューバ出身の豪腕が本拠地でド肝を抜くピッチング。14球中12球が160キロオーバーで圧巻の3者連続空振り三振を奪っています。ナ・リーグが勝利していればチャップマンのMVPもあったかもしれません。

そのMVPにはオールスターゲームで26年ぶりの先頭打者ホームランを打ったエンジェルスの23歳、トラウト選手が史上初めて2年連続で選ばれました。


http://www.tsp21.com/jpgif/pyellow.gif) rgb(255, 255, 0);">第86回メジャーリーグ・オールスター戦
2015年 7月 14日
Final 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アメリカンリーグ 1 0 0 0 2 0 2 1 0 6 7 2
ナショナルリーグ 0 1 0 0 0 1 0 0 1 3 6 0
試合時間 3:02 観客数 43,656人


勝敗
 D.プライス,  C.カーショー, セーブ -
本塁打
アメリカンリーグ
トラウト (1, 1回 グレインキー ソロ)
ドゥージアー (1, 8回 メランコン ソロ)
ナショナルリーグ
マカッチェン (1, 6回 アーチャー ソロ)


 
http://www.tsp21.com/jpgif/pgreen.gif) rgb(0, 160, 0);">打撃
  アメリカンリーグ 打率
CF トラウト 3 2 1 1 1 1 .333
PR-LF ホルト 1 1 0 0 0 1 .000
3B ドナルドソン 0 0 0 0 2 0 .000
PH-3B マチャド 2 1 1 1 0 0 .500
PH-3B モースタカス 1 0 0 0 0 1 .000
1B プーホールズ 2 1 0 0 1 1 .000
1B テシェイラ 2 0 0 0 0 1 .000
DH クルース 2 0 0 0 0 1 .000
PH-DH フィルダー 1 0 1 2 0 0 1.000
RF ケイン 3 0 2 1 0 0 .667
RF マルチネス 1 0 0 0 0 0 .000
LF ジョーンズ 2 0 0 0 0 1 .000
PH-LF-CF ガードナー 2 0 0 0 0 2 .000
C ペレス 2 0 0 0 0 2 .000
C ボート 1 0 0 0 0 1 .000
PH-C マーティン 1 0 0 0 0 1 .000
2B アルトゥーベ 2 0 0 0 0 0 .000
2B キプニス 1 0 0 0 0 1 .000
PH-2B ドージャー 1 1 1 1 0 0 1.000
SS エスコバル 2 0 1 0 0 0 .500
PH-SS イグレシアス 2 0 0 0 0 1 .000
    34 6 7 6 4 15
途中出場選手
  ナショナルリーグ 打率
CF マカッチェン 3 1 1 1 0 1 .333
CF ポロック 1 0 0 0 0 0 .000
3B フレイザー 3 0 0 0 0 0 .000
3B アレナド 1 0 0 0 0 1 .000
RF ハーパー 3 0 0 0 0 2 .000
RF アップトン 1 0 1 0 0 0 1.000
1B ゴールドシュミット 3 1 1 0 0 1 .333
1B ゴンザレス 1 0 0 0 0 1 .000
C ポージー 2 0 0 0 0 0 .000
C モリーナ 1 0 1 0 0 0 1.000
PH-C グランダル 1 0 0 0 0 0 .000
DH リゾ 2 0 0 0 0 0 .000
PH-DH トゥロウィツキー 1 0 0 0 0 0 .000
PH ブラウン 1 1 1 0 0 0 1.000
SS ペラルタ 1 0 1 1 1 0 1.000
PR-SS クロフォード 1 0 0 1 0 0 .000
LF ピーダーソン 2 0 0 0 0 2 .000
LF ブライアント 1 0 0 0 1 0 .000
2B レマヒュー 2 0 0 0 0 0 .000
2B パニック 2 0 0 0 0 1 .000
    33 3 6 3 2 9
 
http://www.tsp21.com/jpgif/pgreen.gif) rgb(0, 160, 0);">投手
アメリカンリーグ   防御率
カイクル   2 2 1 0 0 1 0 0.00
ヘルナンデス   1 0 0 0 0 1 0 0.00
プライス W 1 0 0 0 0 2 0 0.00
アーチャー H 1 1/3 1 1 1 1 1 1 6.75
ブリトン H  2/3 1 0 0 0 1 0 0.00
ベナンセス H 1 0 0 0 1 1 0 0.00
デヴィス   1 1 0 0 0 2 0 0.00
パーキンズ   1 1 1 1 0 0 0 9.00
ナショナルリーグ   防御率
グレインキー   2 1 1 1 1 4 1 4.50
コール   1 0 0 0 1 1 0 0.00
バムガーナー   1 1 0 0 0 1 0 0.00
カーショー L 1 3 2 2 1 1 0 18.00
デグロム   1 0 0 0 0 3 0 0.00
ロドリゲス   1 1 2 2 1 0 0 18.00
メランコン   1 1 1 1 0 2 1 9.00
チャップマン   1 0 0 0 0 3 0 0.00
※ W-勝利 L-敗戦 S-セーブ H-ホールド B-リリーフ失敗


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2015/07/16 Thu. 12:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0716

MLB球宴 トラウトがメジャー史上初の2年連続MVP  



「オールスターの舞台だから、最初の何球かはエキサイトしてしまっていた。ただ、2ストライクを取られて以降は落ち着いて、そして速球を待ったんだ」

試合後にそう振り返ったマイク・トラウトだったが、4年連続4回目のMLBオールスター選出。

試合前日のNHKのインタビューでも「球界を背負う選手と周りが評価してくれる事はとても名誉だ。でも、いつも謙虚な気持ちでプレイしていきたい。」

まだメジャーリーグ5年目、23歳とは思えない優等生発言。トラウト本人にも自覚があるのかもしれない。



そのトラウトの第1打席。シーズン中に35回2/3イニング無失点記録を続けていたナ・リーグの先発投手ザック・グレインキー(ドジャース)の4球目を捉え、ライト最前列へライナーで突き刺した。

先頭打者アーチ。トラウトはこの一発について「グリンキーはタフな投手。彼の速球に何とかついていけた。たくさんのファンに見守られて興奮状態だったけど、打てて幸せだ」とコメント。

5回にも自慢の足を生かして併殺崩れで出塁すると、プリンス・フィルダー(レンジャーズ)の適時打で生還。3打数1安打1打点2得点の活躍でア・リーグの6対3での勝利に貢献したトラウトは、昨年に続いてMVPも獲得した。2年連続MVPはメジャー史上初めて。







にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
お手数ですが、ポチっとお願いします。

関連記事

Posted on 2015/07/16 Thu. 08:40 [edit]

CM: --
TB: --
   

0715

岩隈初勝利!敵将マイク・ソーシアも脱帽の快投!!  


マリナーズの岩隈久志投手が現地11日、ホームであるセーフィコ・フィールドでの同地区対決エンゼルス戦に先発。

8回、101球、被安打3、無失点、6奪三振、2四球と快投し、昨年9月26日のエンゼルス戦以来、約9か月半ぶりの白星を挙げた。

岩隈の今季初勝利とその投球を同僚は絶賛。サイ・ヤング賞候補にノミネートされた2013年の好調時に戻ったとも評されていることを地元紙「ニュース・トリビューン」が報じている。

初回こそ満塁のピンチがあって、ライトのクルーズのファインプレーに助けられたものの今季初めて真骨頂の“粘り”を見せた。

ボールを低めに集め、2回以降は2安打1四球。4回2死からは13人連続アウトに仕留める圧巻のピッチングで、5回から8回にかけての4イニングは、低めにボールを集め、ストライクゾーンを縦横プラス奥行きも使った岩隈好調時の立体的なピッチングを披露した。

「ニュース・トリビューン」によると、女房役のズニーノは「彼の2013年の姿に近かった。ボールを低く抑え、シンカー(ツーシーム)も良かった。スプリットもある。スライダーもカーブも、今日は全てが偉大だった」と絶賛していたという。

また、岩隈に抑え込まれたエンゼルスの名将マイク・ソーシア監督が脱帽していたことも紹介。

「試合が進むと少しずつ彼のボールも良くなっていった。球速も上がった。ゲームが進むにつれて、彼はいいシンカーを我々の右打者に投げ込んできた」敵将は試合後、このように語ったという。

右広背筋の炎症で故障者リストに入るなど出遅れた感のある岩隈ですが、敵将から賞賛を浴び、会心のピッチングで同僚の信頼を取り戻した。




にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2015/07/15 Wed. 07:46 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0714

MLBオールスター2015 先発投手発表  


日本時間15日に行われるMLBオールスターゲーム2015の両リーグの先発投手が発表され、ナショナルリーグがドジャースのグレインキー投手、アメリカンリーグがアストロズのカイクル投手に決まりました。

試合前日の監督会見で両リーグの先発メンバーが発表され、ピッチャーはナショナルリーグが3回目の出場のドジャースのグレインキー投手、アメリカンリーグが初出場のアストロズのカイクル投手に決まりました。

31歳のグレインキー投手はここまで8勝2敗、防御率1.39と両リーグを通じてただ1人、防御率1点台をマークしています。「3週間以内に出産を予定している妻が観戦しに来るなど、家族ともども興奮している」と喜びを表現しました。

一方、左腕カイクル投手は27歳。リーグトップの11勝を挙げ、シーズン前の予想に反して快進撃を続けたアストロズを牽引する活躍。「全く予想していなかった。最高の選手たちと一緒にプレーできて光栄だ」と興奮した様子でした。

残念ながら、今季の日本人プレイヤーの選出はありませんでした。

メジャーリーグオールスターゲーム日本時間の15日午前9時すぎから行われます。


❑記事参考
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150714/k10010150011000.html




にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
お手数ですが、ポチっとお願いします。

関連記事

Posted on 2015/07/14 Tue. 07:10 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0714

5月3日以来の1番イチロー。1安打1盗塁、500盗塁まであと「6」  


マーリンズイチロー外野手は現地12日、ホームでのレッズ戦に「1番・ライト」で先発し、4打数1安打1盗塁1得点でした。

前日の試合で左手を負傷したゴードンに代わり、5月3日以来となる1番で起用されたイチロー

過去の対戦成績が5打数ノーヒットのレッズのエース右腕クエトに対し、1点を追う初回の打席は空振り三振。三回1死一塁の場面ではセカンドゴロ併殺。

初球、150キロの内角高め直球を打って出たが、打球はWプレイ体制で二塁ベース寄りにシフトしていたセカンドの正面でした。五回1死走者なしの打席はセカンドゴロ。


快音を響かせたのは、4点リードの7回。無死二塁の好機に3番手右腕のマシューズからレフト前打。1ボール2ストライクからの4球目、150キロの外角直球をライナーで弾き返しました。

続くイエリッチへの初球には二盗。キャッチャーは二塁に送球せず、今季7個目の盗塁を決めました。

イチローは、現役トップのメジャー通算494盗塁目。史上38人目の通算500盗塁まで「6」と迫っています。3試合連続安打で打率は2割5分3厘となりました。


マーリンズは1点を追う4回に、ジャイアンツから帰ってきたマギーの2戦連続の2点タイムリーで逆転に成功し、このカード2連勝。チームは38勝51敗、ナ・リーグ東地区4位で前半戦を折り返しました。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




関連記事

Posted on 2015/07/14 Tue. 07:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0713

がんばれアメフト日本代表!世界選手権 TV・インターネット中継決定  



熱きフットボール戦士にエールを送ろう

第5回アメリカンフットボール世界選手権



7/9(木)~18(土)[現地]に米オハイオ州で開催される世界選手権全12試合がTV・インターネットでライブ中継されることが発表されました。

【日本代表試合日程】 7/7(火)出発、7/20(月祝)帰国

※カナダの出場辞退により、日本は4位以内が確定しています。
※日本時間-13時間=オハイオ州時間(サマータイム)


●初戦
現地7/12(日)19:00[日本時間13(月)8:00]
vs.【現地9(木)19:00[日本時間10(金)8:00]アメリカ×メキシコ】の勝者

●準決勝
初戦で勝った場合:現地15(水)19:00[日本時間16(木)8:00]
vs.グループB 2勝チーム
(オーストラリア、韓国、フランス、ブラジルのいずれか)

初戦で負けた場合 :現地15(水)15:30[日本時間16(木)4:30]
vs.【現地9(木)アメリカ×メキシコ】の敗者

●決勝、3 位決定戦
3位決定戦:現地18(土)15:30[日本時間19(日)4:30]
決勝:現地18(土)19:00[日本時間19(日)8:00]


こちらでストリーミング中継が観られます。
http://www.bigtimesportsohio.com/ifaf-live-stream

大会公式サイト(英語)WATCH LIVE
日本アメリカンフットボール協会
第5回アメリカンフットボール世界選手権中継のお知らせ

参考:
http://www.seagulls.jp/news/2015/07/post_170.html





ブログランキング・にほんブログ村へ


お手数ですが、ポチっとお願いします。←



関連記事

Posted on 2015/07/13 Mon. 09:01 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0712

青木宣親、7月中にも復帰の可能性 ボウチー監督が言及  

 

右足腓骨骨折からの早期復帰を目指すサンフランシスコ・ジャイアンツ青木宣親が、今月中にも戦列に復帰する可能性が出てきたとMLB公式サイトなどが伝えています。

ジャイアンツのボウチー監督は、青木の復帰時期について「具体的な日は分からないが、2週間程度で復帰する可能性がある」と言及。それがニュースとして流れました。

ジャイアンツの外野陣は5人のロースターで今季をスタート。青木は、その中からチームを牽引する働きで開幕から「1番・左翼」の座を勝ち取り、負傷するまで打率.317、出塁率.383とリーグ屈指の数字を残しました。

オールスターのファン投票外野手部門でも、ナ・リーグの4位に名を連ねています。

しかし、6月20日のドジャース戦で右足首に死球を受け、その後「右足腓骨骨折」であることが判明。

リードオフマンを失ったチームは、同21日から7連敗を喫するなど6勝11敗と大きく負け越しました(7月10日時点)。それにより一時は0.5差に迫った同地区首位・ドジャースとのゲーム差が、再び5.5差にまで広がっています。

これは野球のWEBサイト「ベースボールキング」でも紹介していましたが、青木はロイヤルズに所属していた昨シーズンも、同じ時期に左足の肉離れで故障者リストに入り、7月中に復帰しています。

復帰後、8月下旬から調子を上げ、9月には球団新記録となる3試合11安打をマークするなどロイヤルズの快進撃を支えました。

この9月以降の感触が、今季の快進撃につながったと青木が後で語っています。今季もそういった展開になることを期待したいですね。




にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2015/07/12 Sun. 12:00 [edit]

CM: --
TB: --

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド