メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

MLB ベースボールと日本人大リーガー

   

0227

「キット、ずっと杯」草野球日本一はどのチームだ!?  






 マリナーズ岩隈がGMの
 三陸鉄道
キットDreamsも参戦



ネスレ日本株式会社は、草野球チームの日本一を決める
『キット、ずっと杯(かっぷ)』を開催します。


参加募集は、20日で締め切られましたが、この大会には岩手の三陸鉄道とネスレ日本が設立し、前楽天のマリナーズ岩隈久志がGMを務める三陸鉄道キットDreamsも参戦することが決まっています。

本大会では、全国を北日本・東日本・中日本・西日本の4地区に分け、各地区大会を3月より順次開催していくということです。

軟式球を使用し、各地区を勝ち抜いた4チームによるトーナメント方式の決勝大会が5月に東京都内で行われます。三陸鉄道キットDreamsも、4月開催予定の北日本大会の1回戦から出場する予定です。






「キット、ずっと杯(かっぷ)の概要


【大会日程/試合形式/開催場所(予定)】

<地区大会>
7回70分制、同点の場合はサドンデス(1回)方式で決定。
3月 西日本地区大会(大阪府近郊)1回戦・2回戦、決勝戦
3月 中日本地区大会(愛知県近郊)1回戦・2回戦、決勝戦
3月 東日本地区大会(東京都近郊)1回戦・2回戦、決勝戦
4月 北日本地区大会(宮城県近郊)1回戦・2回戦、決勝戦
※参加チーム数によって試合形式・回数が変動する場合あり


<決勝大会>
7回120分制、同点の場合はサドンデス(1回)方式で決定。
5月上旬 地区大会代表4チームによる
トーナメント方式で優勝チームが決定。


【募集期間】
1月9日(金)~2月20日(金)
※出場決定チームには運営事務局より2月28日(土)までに連絡。

【応募方法】
公式HP
ネスレ日本「キット、ずっとプロジェクト」HP内
「キット、ずっと杯」応募フォームに必要事項を入力の上、応募する。


大会公式HP
http://nestle.jp/brand/kit/kittozutto←



ブログランキング・にほんブログ村へ

MLBのくわしい情報や話題は↑

関連記事

Posted on 2015/02/27 Fri. 18:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0227

岩村vs岩隈「友情対決」 三鉄キットが福島ホープスと対戦   




野球を通じて復興
キット、夢かなう。――三鉄がホープスの胸を借りる


メジャーリーグ、シアトル・マリナーズの岩隈久志がGMを務め、昨年11月に誕生した地域密着型の草野球チーム「三陸鉄道キットDreams」が26日、初の対外試合を3月7日に仙台市で行うと発表しました。


対戦相手は、福島初の独立リーグチームとして4月からプロ野球BCリーグに加入する「福島ホープス」。岩隈GMにとって楽天時代の先輩で、メジャーリーグでも活躍した岩村明憲が選手兼任監督として率いるチーム。





岩隈GMがチームの強化策の一つとして対戦を計画し、
先輩・岩村監督に依頼した友情対決


野球を通じた復興支援という共通した思いがあり、夢(Dream)と希望(Hope)をチーム名とする両チームの対戦が実現することになった。といってもプロ野球独立リーグBCリーグの福島が、軟式ボールで草野球の三鉄では練習相手にはならない。あくまでも三鉄が胸を借りる対戦になる。

会場は仙台市泉区の屋内施設「シェルコムせんだい」で雨天決行。

午後6時半に開会セレモニー、同7時試合開始予定。軟式ボールを使用し、5回90分制で行うとしている。試合の様子は4月上旬に「ニコニコ動画」で放送予定らしい。

福島にとっては、草野球チームに胸を貸す対戦だが、「三陸鉄道キットDreams」にとっては草野球日本一を決める「キット、ずっと杯」の前哨戦でもある大切な試合。目標の“日本一”めざして、実りある試合にして欲しいですね。


「三陸鉄道キットDreams」

福島県民の「笑顔」と「元気」のために「福島ホープス」

BCリーグ公式Webサイト


20141010_A1-940x230.gif






にほんブログ村 野球ブログへ
関連記事

Posted on 2015/02/27 Fri. 15:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0226

MLB マイアミ薬物スキャンダル 元薬剤師にも禁錮1年半  




 米大リーグ、ヤンキースのアレックス・ロドリゲス内野手らに禁止薬物(HGH)を違法に提供したとして罪に問われていたマイアミのクリニックの元薬剤師、パウロ・ベレジュク被告に25日、禁錮1年半の判決が言い渡された。AP通信が伝えています。  

ベレジュク被告は同クリニックの元経営者、アンソニー・ボッシュ被告に筋肉増強剤となるステロイドなどの薬物を供給していた。ベレジュク被告は法廷で「自分のしたことを後悔している」などと謝罪した。ボッシュ被告には17日に禁錮4年が言い渡された。


2013年1月下旬に衝撃が走ったMLB薬物問題。


これは、2013年8月に紹介した記事です。

○・・・マイアミの地元紙が、最近クローズしたばかりのクリニックの医師から、PEDs (Performance- enhancing drugs)に関わる重要な情報をスクープしたと報じました。

○・・・アンソニー・ボッシュ(AnthonyBosch)という医師が、フロリダ州コーラルゲーブルズという街で、バイオゲネシスというアンチエージングのクリニックを開設している時に、彼の患者にMLBのビッグネームがいて、彼らにHGH(HumanGrowth Hormone)を処方した手書きのノートが見つかったというのです。  


HGHは「ヒト成長ホルモン」というドラッグで、これを摂取すれば、疲れを感じないし、パフォーマンスを向上させることができるものの、心肺機能に相当に負担を強いるという禁止薬物です。

※HGHは、PEDs(Performance-enhancingdrugs:パフォーマンス向上薬)の一つです。



ボッシュの患者にはすでに禁止薬物使用で処分済みの


バートロ・コロン(アスレチックス・投手)
メルキー・カブレラ(現ブルージェイズ・外野手)
ヤスマニ・グランダル(パドレス・捕手)などの他に

A・ロッド(ヤンキース)
ジオ・ゴンザレス(ナショナルズ)

など総勢20人ほどの名前があると地元紙は報じています。


【マイアミスキャンダル関連記事】
ヤンキースA・ロドリゲス「ヒト成長ホルモン」使用疑惑。長期の出場停止処分の可能性。
MLB薬物スキャンダル『すみませんが、そのユニフォームを脱いで頂けないでしょうか?』



ブログランキング・にほんブログ村へ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら
1クリック応援して下さると励みになります。

関連記事

Posted on 2015/02/26 Thu. 21:16 [edit]

CM: --
TB: --
   

0226

イチローの剣豪が「刀」を見るか如き視線   


将来の殿堂入りが確実視されているイチロー。2013年8月21日のトロント・ブルージェイズ戦で日米通算4000本安打というマイルストーンを達成。

サムライ野球人のバットを見る熱い視線を捉えたこの一枚は、日々、修練を怠らない剣豪が、命とも言うべき「刀」を見るような視線です。歴史に挑むサムライ野球人の真剣の二字が伝わります。


B-ss3t5VEAIosMY.jpg 

新チームで心機一転、見慣れた黒バットから白木のバットに変えました。白は膨張色のせいか、いつもより太く感じてしまいます。イチローといえば先端までしなやかな細いバットが代名詞でしたから。



記 録   comment
1  4256安打:ピート・ローズ
2  4191安打:タイ・カッブ
3  3771安打:ハンク・アーロン  通算本塁打755本
4  3630安打:スタン・ミュ-ジアル
5  3515安打:トリス・スピーカー
6 ;3465安打:D・ジーター*  昨年引退
7 ;3430安打:ホーナス・ワグナー
8 ;3419安打:C・ヤストレムスキー
8  3319安打:ポール・モリター
10  3314安打:エディ・コリンズ  512犠打は川相に次ぐ世界2位
11  3283安打:ウィリー・メイズ
12  3255安打:エディ・マーレー
13  3252安打:ナップ・ラジョワ
14  3184安打:カル・リプケン  歴代1位の2632試合連続出場
15  3154安打:ジョージ・ブレット
16  3152安打:ポール・ウェイナー
17  3142安打:ロダン・ヨーント
18  3141安打:トニー・グウィン
19  3110安打:D・ウィンフィールド
20  3060安打:クレイグ・ビジオ
21  3055安打:R・ヘンダーソン  1406盗塁、2295得点はMLB歴代1位
22  3053安打:ロッド・カルー
23  3023安打:ルー・ブロック
24  3020安打:R・パルメイロ
25  3011安打:キャップ・アンソン
26  3010安打:ウェイド・ボッグス
27  3007安打:アイ・ケイライン
28  3000安打:ロベルト・クレメンテ
29  2987安打:サム・ライス
30  2961安打:サム・クロウフォード
31  2943安打:フランク・ロビンソン  1975年、黒人初のMLB監督
32  2939安打:A・ロドリゲス*  現役最多
33  2935安打:バリー・ボンズ
34  2932安打:ウィリー・キーラー
35  2930安打:ジェイク・ベックリー
35  2930安打:R・ホーンスビー
37  2927安打:アイ・シモンズ
38  2884安打:ザック・ウィート
39  2880安打:F・フリッシュ
40  2877安打:オマー・ビスケル
41  2876安打:メル・オットー
42  2873安打:ベーブ・ルース  
43  2866安打:ハロルド・ベインズ
44  2850安打:ジェシー・バーケット
45  2848安打:B・ロビンソン
46  2844安打:イバン・ロドリゲス
46  2844安打:イチロー*  シーズン最多の261安打 日米4122安打
48  2839安打:C・ゲーリンジャー
49  2812安打:ジョージ・シスラー  シーズン2位の257安打
50  2781安打:ケン・グリフィーJ  


上の表をみれば、イチローが球史を塗り変える旅が、これから始まることに気付く人は多いはずです。

まずは、あと29本で、ベーブ・ルース。日米通算記録では、あと69本でタイ・カッブの4191安打と並び、135本でピート・ローズを抜いて参考記録ながら4257安打という世界最多記録を打ち立てます。

その後に、MLB通算3000本安打が迫ってきます。このMLBの歴史を巡るドラマを、イチローが見せてくれるのか!ワクワクするような旅が始まります。







ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

Posted on 2015/02/26 Thu. 19:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0226

ダルビッシュ、ライブBPで好感触!肘に問題なし  


ダル、肘に問題なし
マイク・マダックス投手コーチも手応え(MLB.com)



先日ブルペン入りしたレンジャーズのエース・ダルビッシュ有が、このキャンプで初めて打者を相手に投げるライブBP(フリー打撃)に登板した。

この日は、マイナー契約の招待選手ら6選手を相手に5球ずつの計30球を投げ、空振り2回、ファウル1本、前に飛んだのはボテボテの内野ゴロ2本だけと打者を圧倒していた。(東京スポーツ)

ダルビッシュは「コントロールもすごく良かったし、球に力もあった。力まなくていいところを力まずに投げられているし、自分のやりたいことはできています」と振り返った。


ダルビッシュは、自身のブログでも「良好」というタイトルで更新。


今日はLIVEBP(フリー打撃)に登板してきました

キャンプ初めからのいい感覚を残しながら、状態を上げてこれています

10分間で30球ほどを投げて指にかかった球がしっかり行っていました

終わってからは300ヤードのシャトルラン2本!

キツイんよねー

でも去年よりかは走れた気がする音譜

ちょっとずつ進歩しているのを感じると嬉しいですよね

明日からは野手組が合流するので遅れないように頑張ります!


ダルビッシュ有オフィシャルブログ




ダルビッシュは、ストレート、カーブ、スライダーに加えて「今日は多分1球」というチェンジアップも試投。「この前のブルペンからすごく良くなって、感覚もつかんだ。今日もすごくいいのが投げられたと思う」と好感触を得た。

なお、キャンプでダルビッシュのボールを受けているカルロス・コーポラン捕手は、アストロズ時代にダルビッシュのノーヒットノーランを阻止した選手。同捕手は2013年8月12日にミニッツメイドパークで行われた試合で、8回1死までノーヒットを継続していたダルビッシュからソロホームランを放った。

移籍の多いMLBならではの光景ではないでしょうか。ダルビッシュは2日後に2度目のライブBPに登板する予定。




ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ お手数ですが、ポチっとお願いします。

関連記事

Posted on 2015/02/26 Thu. 12:12 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0225

イチロースタイル マイアミでも全開!スペイン語も披露  





イチロー
得意のトラッシュトークで若手カリビアンたちの心をつかむ



現地24日、新天地に本格合流を果たしたイチローは、早くもチームへの溶け込みを見せているという。

3年ぶりに身に着けた「51」の周囲に笑顔の花が咲いた。午後1時から始まった全体練習。フィールド上の選手たちは次々とイチローの元に集まり、会話を楽しんだ。

このようすを地元メディアが見逃すわけがない。地元紙「マイアミ・ヘラルド」が「新加入のマーリン、イチロー・スズキがユーモアとマルチな語学力でいきなりヒット」と報じた。


proxy.jpg 


「クリスチャン・イェリッチ、マルセル・オズナ、ジャンカルロ・スタントンは最強の外野トリオとの評判だが、火曜日にこのグループ4人目のアミーゴを歓迎した。イチロー・スズキだ。マーリンズの歴史上初の日本人選手で、(現役通算)4000本以上のヒットを放った、たった3選手のうちの1人。イチローは彼の新しいチームメートに会うやいなや、いきなりヒットを放った。ジョークを飛ばし、日本語、英語、スペイン語でも笑顔を共有した」



レジェンドを歓迎するかのように、オフに13年3億2500万ドル(約385億円)という驚愕の契約を結んだ右翼のスタントンやオズナら外野陣だけでなく、マリナーズ時代から仲の良かったモース(一塁候補)、ヤンキース時代の同僚だったプラド(ユーティリティ、本職二塁手)、初顔合わせのエチャバリア(キューバ出身・遊撃手)ら内野陣も輪に加わったという。


チームの雰囲気は明るいラテン系

チームは中南米への玄関口とも言えるフロリダ州マイアミがホームだけに20歳代の中南米出身選手が多い。

新天地ながらすっかり打ち解けたようすのイチローはチームの雰囲気について「明るさだけはある。ラテン系が多いですから、ノリは僕とは違いますけど。ちょっとムネ寄りですけど、明るいのは好きなんで、いいなあとは思いました」と親交のあるブルージェイズの川崎の名前を出して笑いを誘ったという。




以前にもお伝えしましたが、レドソックス上原浩治投手のオープン戦初登板が3月6日(日本時間7日)に決まったことからイチロー対上原のアラフォー対決の可能性が出てきました。とはいっても、上原のマウンドは、1イニング程度ですから、イチローの打順に巡って来るかは・・・といったところでしょうか。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
お手数ですが、ポチっとお願いします。
関連記事

Posted on 2015/02/25 Wed. 16:30 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0225

イチローの背番号「51」が帰ってきた!ギアも新天地カラー  


メジャー15年目を迎えたイチローが米フロリダ州ジュピターでキャンプイン。背中には、代名詞ともいえる見慣れた背番号「51」が3年ぶりに帰ってきた。


マイアミ・マーリンズに移籍したイチロー外野手(41)が現地24日、米フロリダ州ジュピターでキャンプイン。3年ぶりにグラウンド上で背番号51の姿を披露した。


proxy.jpg 


今季は命とも言えるギアもバット、グラブ、スパイクと全て一新。バットは黒から白、グラブも黒からチームカラーのオレンジへと、メジャー15年目で初めての色に変えた。イチローの白バットは記憶にはないカラーですね。コレクターはノドから手が出るほど欲しいのではないでしょうか。




今季、イチローゲームは90試合ほど契約されたという報道もありましたので愉しみですね。気が早いかもしれませんが、メジャー3000本はいつもの黒バットで達成してほしい気がします。

また、スパイクも一新。鳥取県にあるスポーツジム・ワールドウィングが開発した「BeMoLo(ビモロ)スパイク」という日本・韓国・アメリカ・中国・EP(ドイツ・フランス・イタリア)の7か国で国際特許を取得している新兵器で戦う。

ちなみに、調べてみると今季は青木もこのシューズを履いて参戦する。ほかにプロ野球では、中日の山本昌ら5球団の選手が使用している。(宣伝ぽくなりました)





そのイチローですが、現地3月6日にレッドソックスの上原浩治と対戦する可能性が出てきました。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
関連記事

Posted on 2015/02/25 Wed. 07:57 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0224

川崎ムネリンの“男気”にも注目!日本からの10倍のオファーを蹴った男  

 

日本からの10倍のオファーを蹴った男、川崎則。


日本では、黒田博樹の約20億円というオファーを蹴って古巣の広島東洋カープに戻った“男気”が話題になっています。

逆に日本の球団ソフトバンクから現在の「10倍以上」の契約提示を受けながら、安住の地ではなく茨の道を選んだ“川崎の男気”にも注目してあげてください。

先日、「メジャーリーグ 開幕ロースター争いの厳しい春」という稚拙な記事を紹介しましたが、 NumberWebに掲載している在米日本人ライターの記事が興味深いので紹介します。

これまで毎年のように新たな日本人選手のメジャー挑戦が続いていましたが、今年はゼロ。移籍先を模索した選手はいましたが、結局、元の球団と再契約しました。

野茂英雄が海を渡って20年。もはや“挑戦”ではなく、日本からの“移籍”という感覚になってきたというのは感慨深いものがありました。


“野球少年” 川崎宗則の瞳の輝き


しかし、あえて厳しい環境に身を置くことで更に野球選手として成長したいという燃えるような向上心を持った日本人プレイヤーがいます。

川崎宗則は、3年目の今季もマイナー契約でキャンプに臨みます。

下の表にもあるように川崎のブルージェイズは、約70人が開幕25人枠(アクティブロースター)を争います。これを見れば40人枠でもないマイナー契約の「招待選手」から25人枠に残るには容易なことではありません。

毎週、ロッカーが空いていく厳しい春が待っています。マイナー契約からは、1人が残るかどうかといった狭き門です。昨年も期待されましたが、川崎、松坂(当時メッツのマイナー契約)らが全て振り落とされて開幕マイナースタートでした。


キャンプに二塁手候補がなんと6人!


在米ライター菊地慶剛さんの記事では、今回のキャンプには、招待選手を含めると二塁を守れる選手が川崎を含めて6人も参加しているということです。

内訳はメジャー出場の最低条件となる40人枠に入っている選手が3人、招待選手が3人となっています。

公式サイトでは正二塁手としてマイセル・イズツリス選手が紹介されています。実績、実力を考えればやはり彼が第一候補であるのは間違いないでしょう。  

昨年は、ヒザの負傷でわずか11試合の出場でしたが、開幕から故障までは正二塁手を務めていました。

その一方で、フロントは若手選手の台頭にも期待を寄せているようです。

ここ2年、何度も二塁手として出場機会を与えられながら、メジャーでなかなか活躍できていない27歳のライアン・ゴーインズ(40人枠)

そして、このオフにタイガースからトレードで獲得した24歳になったばかりのデボン・トラヴィスもメジャー未経験ながら招待選手としてメジャーキャンプに招聘されており、このキャンプでもしのぎを削ることになっています。





そこに40人枠に入っているスティーブ・トールソン、招待選手としてラモン・サンティアゴ川崎が加わります。この3選手は全員30代で、しかも複数ポジションをこなせるユーティリティ的要素が強く、アピールポイントがかなり似通っている。

現状を冷静に分析すれば、正二塁手を争うのはイズツリス、ゴーインズ、トラビスの3人で、川崎、トールソン、サンティアゴの30代3人が控え内野手の座を争うという構図が浮かび上がってくるという。

とりあえず正二塁手を6人で争い、イズツリス、ゴーインズも複数ポジションができるユーティリティ選手であることを考えれば、川崎が目指す開幕メジャーがとてつもなく“狭き門”だということが理解できますね。

昨年も川崎は、マイナーからスタートして4月にメジャーに上がって、スグに降格。6月に再度メジャーに呼ばれて、そこからはメジャーに定着しました。

今年も川崎の挑戦は続きます。これが本当のチャレンジャーといえるのではないでしょうか。日本のメディアがほとんど取り上げない、その“男気”にもデイライトを当てていきたいと思います。


川崎宗則MLBのスタッツはコチラ
http://www.baseball-reference.com/players/k/kawasmu01.shtml

【関連記事】
男の生きざま 39歳黒田が10勝目 被災地広島に送る1勝
ムネリン残念!開幕ロースターならず ダルも首に違和感で登板回避か





http://www.tsp21.com/jpgif/pblue.gif) rgb(0, 64, 240);">選手
投手
4 カイル・ドラベク
6 マーカス・ストローマン
25 マルコ・エストラーダ
27 ブレット・シーシル
31 リーアム・ヘンドリクス
32 ダニエル・ノーリス
36 ドリュー・ハッチソン
41 アーロン・サンチェス
43 R.A. ディッキー
47 ボー・シュルツ
49 コルト・ハインズ
50 スティーヴ・デラバル
51 ファン・パブロ・オラマス
52 ライアン・テペラ
56 マーク・バーリー
57 プレストン・ギルメット
58 トッド・レドモンド
59 ロブ・ラスムセン
62 アーロン・ループ
63 スコット・バーンズ
64 チャド・ジェンキンス
76 マット・ウェスト
78 ジェイソン・アキノ
捕手
8 A. J. ヒメネス
22 ジョシュ・ソール
30 ディオナー・ナヴァーロ
55 ラッセル・マーティン
内野手
7 ホセ・レイエス
10 エドウィン・エンカルナシオン
13 マイセル・イズツリス
14 ジャスティン・スモーク
15 ダニー・ヴァレンシア
17 ライアン・ゴーインズ
18 スティーヴ・トールソン
20 ジョシュ・ドナルドソン
28 マット・ヘイグ
外野手
11 ケヴィン・ピラー
19 ホセ・バティスタ
21 マイケル・ソーンダース
45 ドルトン・ポムピー
キャンプ招待選手
1 ジョナサン・ディアス
3 エゼキエル・カレラ
9 ラモン・サンチアゴ
29 ジェイク・フォックス
33 アンディー・ダークス
35 ジェフ・フランシス
37 ダリッチ・バートン
39 ケイル・ジンドル
44 コリー・バーンズ
46 ウィルトン・ロペス
48 グレッグ・バーク
53 グレゴリー・インファンテ
54 スコット・コープランド
66 川崎宗則
67 アンドリュー・アルバース
68 デリック・チャン
69 ショーン・オチンコ
70 ジャック・マーフィー
71 ミギュエル・カストロ
72 ロベルト・オスーナ
73 ミッチ・ネイ
74 ドワイト・スミス Jr.
75 アンソニー・アルフォード
77 デヴォン・トラヴィス

(参考資料:TSP21.com)


記事参考:「MLB東奔西走」http://number.bunshun.jp/articles/-/822742



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ





関連記事

Posted on 2015/02/24 Tue. 14:34 [edit]

CM: 0
TB: --
   

0224

またキューバの新人!?アマ史上最高額の契約【MLB2015】  



11球団の争奪戦、加熱するキューバ選手の青田買い



レッドソックスに19歳のキューバ人、ヨアン・モンカダ内野手が加入することがわかった。

モンカダには、レッドソックスに加え、ブルワーズ、カブス、ダイヤモンドバックス、ドジャース、ジャイアンツ、パドレス、レンジャース、レイズ、タイガース、ヤンキースと計11球団が争奪戦を展開していたという。

MLB公式サイトによると、レッドソックスの提示した契約金はなんと3150万ドル(約37億5000万円)。現行のルールでは、アマチュア史上最高額になったという。

レッドソックスのジョン・ファレル監督は「報道は知っているし、ニュースも見ているけれど、まだ正式に発表できるものはない」と語るにとどまっていますが、 2013年9月にキューバ政府は、「選手の国外プロリーグとの契約を容認」してから、この流れはさらに加速しています。



最新情報でもメジャーリーグ機構(MLB)は2月3日、キューバ国外で永住権を持つキューバ出身選手との契約に関して、政府の許可を得ず所属させても良いとする返答があったと各球団に通達し、メジャーリーグ公式サイトにも掲載しました。

アメリカ政府は昨年12月、バラク・オバマ大統領がキューバ政府と国交正常化する方針を表明、長く続いた冷戦関係に雪解けムードが訪れていました。

既に渡航や送金などの規制は緩和されいていましたが、今回の決定でスポーツ界にも大きな動きがあると見られます。

さっそくカリビアン・シリーズに参加していたキューバの2選手が亡命したと4日、米大リーグの公式サイトが伝えています。もちろん目的は、メジャー球団との契約でしょう。  

中南米の5チームで争うカリビアン・シリーズはプエルトリコで開催中で、遊撃手のモレイラと投手のグティエレスが3日夜にチームを去ったということです。



○昨年は、開幕ロースターに19人


この記事は、以前にも紹介しましたが、2012年のヨエニス・セスペデス、2013年ヤシエル・プイーグ、2014年ホセ・アブレイユとキューバ人打者の大活躍がブームに火をつけているのかもしれません。

昨シーズン、19人のキューバ選手が開幕ロースター(故障者リスト入りを含む)に名を連ねました。米国出身以外ではドミニカ共和国の82人、ベネズエラの59人に次いで3位。

オールスターも印象的でした。ヤシエル・プイーグ(ドジャース)、ヨエニス・セスペデス(アスレチックス)、ホセ・アブレイユ、アレクセイ・ラミレス(ともにホワイトソックス)、アロルディス・チャップマン(レッズ)の5人が登場しました。

この流れは、日本人選手のとくに実績のないインフィルダー(内野手)にも影響が出るものと予想されます。キューバのトップ選手がMLBに流れてNPB(日本プロ野球機構)でプレイするキューバ人選手の質にも影響がでるでしょうね。



○24歳ヤスマニ・トマスの大型契約


昨年11月にもアリゾナ・ダイヤモンドバックスが、オフのFA市場の注目選手、キューバ出身のヤスマニ・トマス外野手と6年総額6850万ドル(約80億5000万円)で合意、契約に至りました。



24歳のトマスは、2013年に開催されたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)にキューバ代表の最年少選手として来日。6試合に出場して打率.375(16打数6安打)、2本塁打、5打点をマークしました。

身長185cm、体重は約104kg。右投げ右打ちの外野手です。キューバでは一塁と三塁も守っていたようですが、三塁の守備はメジャーで使えるレベルではなく外野手として登録されるということです。

キューバリーグの通算成績は5シーズンで291試合、908打数、打率.289、本塁打43本、打点160、出塁率.345、長打率.506、OPS.851となっています。

レフト方向への打球が多く、アベレージヒッターというよりは、パワーヒッターというタイプでしょうか。

WBC2013でキューバが日本とヤフオクドームで対戦した時に、ソフトバンクの大隣憲司から本塁打を打ってますが、広いヤフオクドームの左中間中段まで運ぶ映像を見ると、そのパワーがわかります。

ダイヤモンドバックスは、ホームの標高が高く、打球が良く飛ぶメジャーでも有数のヒッターズヘブンといわれる地域に位置するチームで、本塁打を量産するかもしれません。

トマスは来季、打線の中軸を任される予定で、その地域性にもかかわらずリーグ25位の本塁打数だったダイヤモンドバックスの3番で主砲のポール・ゴールドシュミット一塁手の後を打つ打者として、その長打力が期待されています。


《主なキューバ人プレーヤーの大型契約》

  • ルスネイ・カスティーヨ:レッドソックスと7年7250万ドル(2014-20)
  • ヤスマニ・トマス:Dバックスと6年6850万ドル(2015-20)
  • ホセ・アブレイユ:ホワイトソックスと6年6800万ドル(2014-19)
  • ヨエニス・セスペデス:アスレチックスと4年3600万ドル(2012-15)
  • ヤシエル・プイーグ:ドジャースと7年4200万ドル(2012-18)
  • ホルヘ・ソレア:カブスと9年3000万ドル(2012-20)
  • アレクサンダー・ゲレーロ:ドジャースと4年2800万ドル(2014-17)
  • エリスベル・アルエバルエナ:ドジャースと5年2500万ドル(2014-18)


ブログランキング・にほんブログ村へ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら
1クリック応援して下さると励みになります。

関連記事

Posted on 2015/02/24 Tue. 11:14 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0223

OK!岩隈、今季は無事キャンプイン「44球まぁまぁ」  



マリナーズの岩隈、今季は順調!?初ブルペンで44球。



シアトル・マリナーズ岩隈久志投手(33)が現地22日、アリゾナ州ピオリアで行われているスプリングトレーニングで初のブルペン投球を行った。地元紙「シアトル・タイムズ」が伝えている。

やや強めの風が吹く中でフォーシーム、ツーシーム、スライダー、フォーク、カーブを44球投げた。通訳を介して「すごくワクワクしている。今年は違うシーズンになる。昨年の自分自身とは状況もまったく違う。すごくモチベーションも高まっていますし、シーズン開幕が楽しみです」と語ったという。

昨年春の岩隈については、何度もお伝えしましたが、カリフォルニアでの自主トレ中(1月20日)に右手中指がネットに引っかかり負傷。思わぬハプニングで、利き手中指の腱損傷。全治4~6週間と診断されて開幕に間に合わず、初登板が5月3日(現地時間)までずれ込んだ。




初ブルペンのこの日は、「感じはまあまあかと思います。ちょっとコントロールとかばらつきがあったのかなと思いますけど、久しぶりに全体の中でブルペンに入ったので力んだ部分もあった。悪くはなかったのかなと思います」と納得の様子だったという。 

シアトルファンは、去年のことがあるだけにひと安心と言いたいですね。

昨年は、28試合、15勝9敗、ERA3.52、WHIP1.09、FIP3.25。勝負どころの9月の前半に3試合ほど勝てない試合もあったが、日本人投手としては最高の15勝をマークしました。

チームも13年ぶりのプレイオフ進出まで、あと1勝と悔しい終盤でした。岩隈もチームの積極補強にもふれ「毎年新しい気持ちで入ってきている。あれだけ補強していますんで、いけるぞって気持ちでやっていきたいと思います」と意気込んだ。



岩隈の成績はBASEBALL-REFERENCE
http://www.baseball-reference.com/players/i/iwakuhi01.shtml



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
関連記事

Posted on 2015/02/23 Mon. 19:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0223

マー君「大丈夫!」2年目へ本格始動 #ヤンキース   

 

首脳陣は、ひと安心したことでしょう。昨シーズン、右肘靭帯の部分断裂により後半の約2カ月戦列を離れたヤンキースの田中将大が、現地時間20日、フロリダ州のタンパで記者会見を行い「心配なく思いっきり投げることができる」と右肘の心配は一切なく、通常通りキャンプのメニューをこなせると断言しました。



田中は通訳を通して「完治したと思います。今シーズンやりきれる自信があります」と力強く宣言。





昨年10月に行ったMRI検査の結果は良く「医師も問題はないと話していた」とし、オフは肩と肘の強化に集中したそうだ。現地時間19日にはキャンプ地で、変化球を交えて21球を投げ込んでいます。

『MLB.com』は「ヤンキースは田中の調子には今後も気を使っていくだろう」としながらも、「田中の自信ある発言は球団側を安心させた」と伝えています。


また、ヤンキースのジラルディ監督のコメントも掲載されており「今までと何も変わっていない。田中にとっては通常通りの春季キャンプ。彼に何ができて、何ができないなどの不安は全くない」と田中について不安視していないようですね。

とはいえ、ロスチャイルド投手コーチは、4月から5月の31日間で30試合する日程の中で、6人のスターターで回す中5日のローテーションを検討しています。


ヤンキースのバッテリー組は、現地時間21日にキャンプインしました。



◆田中将大2014年スタッツ
http://www.baseball-reference.com/players/t/tanakma01.shtml#pitching_standard::none




ブログランキング・にほんブログ村へ 




関連記事

Posted on 2015/02/23 Mon. 05:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0222

Rソックス Here we go! 野村前監督も臨時コーチで参加  



広島監督野村氏レッドソックス春季キャンプ臨時コーチ


ボストン・レッドソックスの米国フロリダ州フォートマイヤーズで始まったバッテリー組みのスプリングトレーニング初日が無事終わりました。既にお伝えしましたようにファレル監督の続投が決まっています。

また今年の春は、広島の前監督で、球団アドバイザーに就任した野村謙二郎氏(48)が臨時コーチとして参加しています。約2週間、レ軍のユニホーム姿でチームに帯同し指導するということです。

野村氏は現役引退後の2006年から4年間、カンザスシティ・ロイヤルズの春季キャンプに臨時コーチとして参加した経験があり、当時はロ軍のGMだったアラード・ベアード氏(53)が、現在はレ軍の副社長兼編成担当を務めていることから、声がかかった模様。



大型補強に成功したチームですが、メジャーの流れは、若手の育成強化に転換しつつあり、たたき上げ選手が多く活躍する広島東洋カープのノウハウを取り入れたいのかもしれない。

「彼は日本の野球に関心を持っている。選手の育成や、チームを強化するには“こんな方法があるゾ”とか、お互いに学び合おうという姿勢」 だという。



2年連続でAクラスに導いた実績とノウハウを持つ野村氏。一方で2013年の世界一から一転、昨季はア・リーグ最下位に沈んだレ軍だけに、同氏のサポートを歓迎している様子。

ベアード氏は「謙二郎をスプリングキャンプに迎えることができて幸運だ」と話す。

チーム強化へ、日米の垣根を越えて情報交換する姿勢を見たときに、アメフトやバスケット、サッカーにはない、野球というスポーツの日本での成熟度やレベルの高さが垣間見えるシーンですね。






ブログランキング・にほんブログ村へ 





関連記事

Posted on 2015/02/22 Sun. 17:02 [edit]

CM: 0
TB: --
   

0222

上原、田澤のレッドソックス 今季のアクティブロースターは?  

 

メジャーリーグで上原と田澤の所属するレッドソックスは21日、ファレル監督との契約を2017年まで2年延長したと発表しました。報道では、18年は球団に選択権があるということです。  

ファレル監督は13年から指揮を執り、就任1年目でチームを6年ぶりのワールドシリーズ制覇に導きました。(しかし、昨季は71勝91敗でア・リーグ東地区の最下位でした。 )



このオフFAの目玉選手だった“パンダ”ことパブロ・サンドバル(前ジャイアンツ)、長距離砲ハンリー・ラミレス(前ドジャース)両内野手を獲得したボストン・レッドソックス

ヒッターズパーク(打者天国)といわれているフェンウェイパークで上原・田澤両投手の援護射撃を期待しています。

しかし、かつてのエース、FAとなっていた左腕ジョン・レスター投手(前アスレチックス)の獲得には失敗。昨季15勝をマークしたリック・ポーセロ(前タイガース)、2012年に16勝を挙げたウェード・マイリー投手をトレードで補強し、投手力のアップにはなりましたが、核となるエースがいないのが気になります。

2013年にワールドチャンピオンになった時もスターターの数字は悪く、それを上原、田澤のブルペンと打線でカバーして頂点に登りつめました。あの時はボストンマラソンで悲惨な事件が起こり「ボストンストロング」を合言葉に戦った年です。


  • FA:上原浩治(39歳・RP) 2年1800万ドルで再契約
  • FA:ハンリー・ラミレス(31歳・OF) 4年8800万ドル
  • FA:パブロ・サンドバル(28歳・3B) 5年9500万ドル
  • トレード:リック・ポーセロ(26歳・SP) タイガースから
  • トレード:ウェイド・マイリー(28歳・SP) Dバックスから
  • トレード:ライアン・ハニガン(34歳・C) パドレスから
  • FA:ジャスティン・マスターソン(29歳・SP) 1年950万ドル
  • FA:クレイグ・ブレスロウ(34歳・RP) 1年200万ドルで再契約
  • トレード:ジーク・スプライル(25歳・RP) Dバックスから
そして、FA:田澤純一も1年200万ドルで再契約しています。

1月後半にはレンジャーズとの間でトレード。レンジャーズはアンソニー・ラナウド投手、レッドソックスはロビー・ロス投手を獲得しています。ロスは左腕の中継ぎです。


2015年に予想されるレッドソックスの
投手陣は以下が予想されます。


  1. リック・ポーセロ→204.2回、防御率3.43、15勝13敗、WHIP1.23
  2. ウェイド・マイリー→201.1回、防御率4.34、8勝12敗、WHIP1.40
  3. クレイ・バックホルツ→28試合170.1回、防御率5.34、8勝11敗、WHIP1.39
  4. ジョー・ケリー→17試合96.1回、防御率4.20、6勝4敗、WHIP1.35
  5. ジャスティン・マスターソン→28試合128.2回、防御率5.88、7勝9敗、WHIP1.63

不動のエースがいないため順番は流動的ですが、おそらく、この5人プラス1人が先発ローテの候補です。

ブルペンは上原、その前に田澤。左腕ブレスロウが確定的。ほかは、クローザーもできるムヒカ。トレードのロスが左のワンポイント要員かも知れません。

その他では、オガンドですが、11年の13勝投手なので調子がよければ、先発またはロングリリーフ要員として期待できそうです。しかし、ロスもオガンドもレンジャーズの昨年は、スタッツを落としています。





打線は、故障がない限りは下記のオーダーが予想されます。


  1. (RF/CF) ムーキー・ベッツ(右)
  2. (2B) ダスティン・ペドロイア(右)
  3. (DH) デビッド・オルティーズ(左)
  4. (LF) ハンリー・ラミレス(右)
  5. (3B) パブロ・サンドバル(両)
  6. (1B) マイク・ナポリ(右)
  7. (SS) イグザンダー・ボガーツ(右)
  8. (CF/RF) ルスネイ・カスティーヨ(右)
  9. (C) クリスチャン・バスケス

オルティーズの3番は、確定的。1イニング目に彼に打順を回したい考えがファレル監督にはあるようです。ペドロイアも2番が気に入っているみたいで、2番以降のジグザグ打線を考えた場合に上のようになります。

サンドバルは、スイッチヒッターですが、右打席で左投手に対した場合に打率.199と極端に落ちるのでラミレスとナポリの間に入れて左打席で使うと彼の持ち味が生かせます。

問題は、1番バッターですね。ムーキー・ベッツとブロック・ホルトが1番打者の候補ですが、ホルトは、捕手以外は、どこでも守れるユーティリティーで、ロースターに残りそうです。ほかにカスティーヨあたりも面白そうです。

控えの捕手は、ベテランのハニガンで決まりなので、これで上の9人とホルト、ハニガンで11人。昨年も野手は13人でしたので、残りの2枠を下の内野手、外野手で争います。厳しい競争です。毎週、毎週、ロッカーが空いていく・・・。競争社会のプロスポーツの現実です。




http://www.tsp21.com/jpgif/pblue.gif) rgb(0, 64, 240);">選手
投手
11 クレイ・バックホルツ
19 上原浩治
20 ウェイド・マイリー
22 リック・ポルセロ
23 アレクシ・オガンド
28 ロビー・ロス
32 クレイグ・ブレスロウ
36 田沢純一
37 ヒース・ヘムブリー
46 アンソニー・バルバロ
51 エドウィン・エスコバル
54 エドワード・ムヒカ
56 ジョー・ケリー
59 トミー・レイン
62 ジーク・スプルイル
63 ジャスティン・マスターソン
65 スティーヴン・ライト
67 ブランドン・ワークマン
68 マット・バーンズ
79 エデュアルド・ロドリゲス
捕手
7 クリスチャン・ヴァスケス
10 ライアン・ハニガン
71 ブレイク・スウィハート
内野手
2 ザンダー・ボガーツ
12 マイク・ナポリ
15 ダスティン・ペドロイア
26 ブロック・ホルト
48 パブロ・サンドヴァル
50 ムーキー・ベッツ
70 ガリン・セッチーニ
77 トラヴィス・ショー
80 ショーン・コイル
外野手
5 アレン・クレイグ
13 ハンリー・ラミレス
18 シェイン・ヴィクトリノ
25 ジャッキー・ブラッドリー Jr.
29 ダニエル・ナヴァ
38 ラスニー・カスティーヨ
73 ブライス・ブレンツ
指名打者
34 デヴィド・オルティーズ
キャンプ招待選手
75 ミギュエル・セレスティーノ
76 ヘンリー・オーエンズ
78 ノエ・ラミレス
94 ダリエル・ヒノジャサ
-- ミッチェル・ボッグス
-- ブライアン・ジョンソン
-- キース・カウチ
-- フェリペ・パウリノ
-- デイナ・イヴランド
-- ルーク・モンツ
-- ウンベルト・キンテロ
-- マット・スプリング
-- ジェフ・ビアンチ
-- ブライアン・ラヘア
-- デブン・マレロ
-- ジェマイル・ウィークス
-- クインティン・ベリー





ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Posted on 2015/02/22 Sun. 07:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0221

MLBが試合の時短ルールの規定発表!その新ルールとは?  


そもそも4大プロスポーツで時間規定のないのはMLBだけ、
しかし、野球という時間制限のないスポーツで、果たして定着するかどうか!?


メジャーリーグ機構(MLB)メジャーリーグ選手会(MLBPA)は20日、試合時間の短縮に向けた規定変更を発表しています。

今年のオープン戦から導入される新ルールでは、攻守交代の時間を2分25秒、全国放送される試合では2分45秒に定めています。

アメリカンフットボールのNFLでは、すでにさまざまなルールがありますが、1クォーター15分の時間制限のあるスポーツで、単純には比較できません。スピードアップは賛成ですが、野球の場合はどうなんでしょうか?

アメフトのようにスコアボードなどにカウントダウン用のタイマーが設置され、残り30秒までにピッチャーは投球練習を終え、20秒~5秒でバッターは打席に入り、20~0秒でピッチャーは投球動作に入らなければならないルールになるという。

アメフトの場合は、簡単に言うとインフィールドでプレイが終わった場合、40秒以内に次のプレイを始めなければ、「ディレイ・オブ・ゲーム」という反則で、5ヤード罰退というペナルティが科せられます。

MLBの場合は、ペナルティとして警告、または罰金を科すということですが、オープン戦とレギュラーシーズンの4月には罰金制度は適応しない方針らしい。



B91cpVoCAAAuwCM.jpg 


新ルールにはこのほか、打者は基本的にバッターボックスに片足を残しておかなければならない、監督はダッグアウト内で審判にチャレンジ(ビデオ判定)を要求することができる、などが盛り込まれています。

こうした背景には、1981年は2時間33分だったMLBの平均試合時間(9イニング)は、2014年シーズンは3時間2分に拡大していたといこともあるようですが、テレビ中継との兼ね合いもあってのルール変更が考えられます。今のプロスポーツは、テレビからの莫大な放映権料が収入の大きなウエイトを占めています。

デトロイト・タイガースのジャスティン・バーランダー投手は、規定変更は投手よりも打者にとって不利になると見ているようで「(打者の)リズムが崩れるように願うよ」と冗談交じりにコメント。

サンディエゴ・パドレスのデレク・ノリス捕手は「ずっと打席を外して素振りをしてきた選手にとっては、なれるまでに時間がかかることだと思う」と語っています。

しかし、NFL、NBA、NHLとMLBの4大スポーツで、考えてみたらMLBだけが時間制限のないスポーツです。それだけに、この規定は抵抗ありそうですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事

Posted on 2015/02/21 Sat. 20:45 [edit]

CM: --
TB: --
   

0221

カーショー、岩隈、上原、好投手の共通点「初球にストライク」をとれる制球力  



「初球にストライク」を取れる制球力


見出しの3人は、MLBファンでなくても誰もが知ってる好投手ですね。好投手の共通点。それは、決め球のSFFでもなければ、高速スライダーでもない。低めにボールを動かす投球術でもない。最大の特徴は、毎試合、彼らを観察すれば見えてくる。

制球力の大切さは、どのテキストを読んでも書かれています。しかし、彼ら3人を観察すると「初球にストライク」を取れる制球力が見えてきます。

単純かもしれませんが、これがなかなか奥の深い投球術といえます。もちろん、打者もそれはわかっていて初球にフルスイングしてくる。メジャーのパワーからすれば、たとえそれが9番バッターでも甘いコースはいとも簡単にスタンドへ運ぶ力はあります。

メジャー屈指の左腕クレイトン・カーショーとバッテリーを組むA・J・エリスを取材したジャーナリストの記事が興味深かった。

「フォーシーム、スライダー、カーブがすべて超一流」と持ち球がいいのは当然として、カーショーの凄さをそのキャッチャーは、こう分析しています。

「まず、1球目にストライクが取れる。これが大事。これは簡単なようで簡単なことじゃない。相手打者の情報を分析した上で、きちんとした技術が要求されるからだ。カウントを先行させることによって、打者に対して攻撃的(アグレッシブ)になれる。追い込んでしまえば、クレイトンには三振を取れる球があるから、相手打者を守勢に立たせることが可能になる」と、現役メジャー最高の投手クレイトン・カーショーの能力の高さを解説している。




投手の肩やひじは消耗品。球数制限をスプリングトレーニングから強要するメジャーでは、マイナーリーグの段階から、ストライクを先行させて球数を減らすことを指導する。それが、投手自身の選手生命に直結するからだ。

これはなにも先発投手に限った話ではなく、上原浩治らのリリーフ投手も同じことです。球数を減らして、マウンドにいる時間を少なくすることは疲労を極力抑え、連戦連投に耐えうる肉体的、精神的な体力を保つことにつながる。


初球に注目!


日本では、初球を打たれた投手を叱責する傾向がまだ残っている。それが「初球はくさいところから」という発想につながり、打者優位のカウントになってしまうことが少なくない」と言っていたスポーツキャスターがいたが、それは傾聴に値する分析です。

戦術的にボールから入って様子を見ることも必要な場合もある。しかし、毎回、そんなことをしていたら6イニング投げるとして18人の打者に18球。ヒットも打たれるから25球ぐらいのロスになる。

それは、2イニング分の球数になり、先発の場合、6回3失点のクォリティースタートが4回しか持たない計算になる。それでは先発として「試合を作る」ことはできない。

初球の1球に注目して見ると、その投手の技術力の高さがわかります。また、ストライクを狙いにいく攻防は、アグレッシブなゲーム展開につながります。メジャーのそうしたスタイルを考えてみると、どこかの国のプロ野球には無いスピード感あふれるゲーム展開が理解できます。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2015/02/21 Sat. 14:30 [edit]

CM: --
TB: --
   

0220

男気・黒田の公式戦凱旋初登板は3月29日が濃厚  


黒田の公式戦凱旋初登板は地元3月29日ヤクルト戦が濃厚



メジャーリーグから8年ぶりに復帰した広島・投手(40)の公式戦初登板が、開幕3戦目の3・29ヤクルト戦(マツダ)となることが濃厚になったとスポーツ紙が報じている。

広島・畝投手コーチは19日、「沖縄で対外試合登板はない」と明言。3・27開幕投手には前田健が内定しており、3月の登板日程とローテーションを考慮すると第3戦となった。右腕は新調した赤グラブでこの日から全体練習に合流した。 


日曜ごとの登板が合理的
地元での3戦目プレミアチケットになる!


畝投手コーチは、当初から「最初(の公式戦)はマツダがいいと思う。それが1戦目か、3戦目なのか…」と発言していました。ヤンキース在籍時の昨季は、中4日で15試合、中5日で13試合の登板間隔でしたが、「初めは無理をさせない」方針だという。

これらを考慮すると、3月8日のヤクルト戦(マツダ)でオープン戦初舞台を踏み、中6日で3・29開幕第3戦に先発、当面は日曜日ごとに投げる日程が最も合理的だという。 試合数の少ない日本では、そういうローテーションが一般的で、楽天時代の田中将大もそんな感じでした。広島の「黒田先発戦」は、今シーズンのプレミアチケットになるでしょうね。

話しはそれますが、「黒田フィーバーは52億円超なり-」と、この分野では有名な関大大学院の宮本勝浩教授が、黒田の広島復帰による経済効果を52億2582万円と計算しています。でも、それ以上に広島の人たちに与えた勇気や感動は、計り知れないものがあります。

昨日の黒田は、守備練習では若手を制して真っ先にノックを受け「新人なので当たり前」と笑った。バント練習に向かった際には即席サイン会を実施。室内練習場の鍵が閉まっていたため、開くまでの3~4分間を利用して「じゃあ、サインをしましょうか」。集まった30人のファンにもみくちゃにされながらペンを走らせたらしいですよ。

なんとか無事故でシーズン初戦を迎えて欲しいものです。




記事参考:
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/02/20/kiji/K20150220009841360.html


ブログランキング・にほんブログ村へ  
関連記事

Posted on 2015/02/20 Fri. 09:31 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0219

いよいよ和田、ダル、岩隈、イチローらの各チームが始動!アリゾナとフロリダ州で  


メジャーリーグのスプリングトレーニングは現地時間19日からアリゾナ、フロリダ両州で始まります。各球団ともまず投手と捕手のバッテリー組から始まり、野手組は4~5日ほど後から合流するパターンです。

《各チームのキャンプイン日程》

google_img20150108-20034-d7o98x.jpg 


日本人選手ではカブスの和田が、フロリダで1カ月体作りをした後、11日にアリゾナ入り。自主トレ7度目のブルペンで37球を投げました。

和田は「アリゾナでも違和感なく低めに投げることができている。日米野球の時より全然いいですよ(笑い)」と仕上がりのよさに声を弾ませていたということです。今季は秘密兵器としてカットボールの習得に力を入れているという報道もありました。アリゾナ州メサで最も早く20日に始動します。

アリゾナでは、和田に続き21日にレンジャーズのダルビッシュと藤川がキャンプ初日を迎えます。右肘を痛めて昨年8月に離脱したダルビッシュは、米スポーツ専門サイト『BLEACHER REPORT』が開幕投手に予想しています。

daru0219 しかし、レンジャーズはESPNがキャンプイン前に格付けしたところによればMLB25位。

その根拠として、ダルビッシュ、ホランドに続く先発ローテーション3番手以降を不安視しています。今季もダルビッシュに対する負担が増えそうです。

昨シーズン途中には、ダルビッシュが故障防止のために「先発6人制」を提言しましたが、今季のレンジャーズの投手陣はどうなるのでしょうか、注目です。







岩隈、田中も21日から、野手組のイチロー、青木は24日から始動


21日には昨季15勝のマリナーズ・岩隈もスタート。昨季覇者のジャイアンツに移籍した青木は、24日に動き出します。


フロリダ州では、ヤンキースの田中が21日にキャンプインします。田中のヤンキースは、4月から5月にかけて31日間で30試合を戦うことから故障上がりの先発投手陣の負担軽減などを目的に、この期間に通常の先発ローテーションよりも1人多い「先発6人体制」の導入を検討していることが明らかになりました。

ジオンビーの引退でメジャー最高齢と報道されたマーリンズの41歳イチローは、24日から始動します。

今季、メジャー契約を結んだ日本人は投手7人、野手2人の計9人と少人数。ブルージェイズとマイナー契約の川崎は、招待選手としてキャンプに参加し、メジャー昇格を目指します。




ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

Posted on 2015/02/19 Thu. 12:17 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0218

岩隈のマリナーズが先発ローテTOP3の評価!米メディア  


昨年、わずか1勝の差で2001年以来のポストシーズン進出を逃したマリナーズ。しかし、2013年の71勝91敗から87勝75敗へと大きく勝ち越したシーズンは、選手たちも自信につながったはず。

そんなマリナーズを評価する嬉しいランキングが公表されています。

以下が、米メディアが選んだ各チームの

《先発投手候補とランキングTOP10》

  • 1位 ナショナルズ
  • 2位 ドジャース
  • 3位 マリナーズ
  • 4位 パドレス(ジェームス・シールズ、アンドリュー・キャッシュナー、タイソン・ロス、イアン・ケネディー、ジョシュ・ジョンソン、ブランドン・モロー、オドリサメル・デスパイネ)
  • 5位 メッツ(マット・ハービー、ジェイコブ・デグロム、ザック・ウィーラー、バートロ・コロン、ジョン・ニース、ディロン・ジー、ラファエル・モンテロ、ノア・シンダーガード)
  • 6位 インディアンス(コリー・クルーバー、カルロス・カラスコ、トレバー・バウアー、ダニー・サラザー、T・J・ハウス、ガビン・フロイド)
  • 7位 レイズ(アレックス・コブ、クリス・アーチャー、ドリュー・スマイリー、マット・ムーア、ジェイク・オドリッジ、アレックス・コロメ)
  • 8位 カーディナルス(アダム・ウェインライト、ランス・リン、マイケル・ワカ、ジョン・ラッキー、カルロス・マルティネス、マルコ・ゴンザレス)
  • 9位 ホワイトソックス(クリス・セール、ジェフ・サマージャ、ホセ・キンタナ)
  • 10位 ブレーブス(フリオ・テヘラン、アレックス・ウッド、シェルビー・ミラー、マイク・マイナー)



1位のナッツは、マックス・シャーザーを獲得。ダグ・フィスター、ジョーダン・ジマーマン、スティーブン・ストラスバーグ、タナー・ロアーク、ジオ・ゴンザレスと揃う先発陣が強み。

2位のドジャースは、現役最強左腕のクレイトン・カーショーとザック・グリンキーの左右の2枚看板に加え、3番手の韓国人左腕リュ・ヒョンジンの存在も評価されました。

カーショー

リュ・ヒョンジンは、昨シーズン26試合に登板し14勝7敗、防御率3.38を記録。プレイオフでも地区シリーズ第3戦で6インニングを投げ、5安打、1失点と好投しました。

「けがを3回したが、(回復に)長く掛からなかったことには満足している。ただ、(2回負傷した)左肩の管理をしっかりしなければならない。トレーニングも昨年より早く開始し、けがを防ぐトレーニングに力を入れる」と韓国メディアにコメント。本人も今季の目標は200イニングにおいています。


❑ シアトルの投手陣は

3位に評価されたマリナーズは2月15日の記事でも紹介したとおりです。

フェリックス・ヘルナンデス(15勝6敗・防御率2.14)と岩隈久志の最強タンデムにトロント・ブルージェイズから先発左腕のJ.A.ハップ(11勝11敗・防御率4.22)が加わりました。

昨年メジャー2位(ア・リーグ1位)のチーム防御率3.17をマークした投手陣に新戦力のハップを加え、あとは先発4番手以降のポジションを争う若手のポテンシャルも評価され3位に選出されました。 

  • ジェームス・パクストン(26歳/6勝4敗・防御率3.04)
  • ロエニス・エリアス(26歳/10勝12敗・防御率3.85)
  • タイワン・ウォーカー(22歳/2勝3敗・防御率2.61)

以上が米メディア「スポーツ・オン・アース」が選んだ先発ローテーションのTOP10チームですが、マリナーズは、ハップが昨年並みに活躍し、上の3人が伸びてくれば地区優勝も狙えます。


ソウル聯合ニュース


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
お手数ですが、ポチっとお願いします。


関連記事

Posted on 2015/02/18 Wed. 05:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0217

ヤンキース、バーニー・ウィリアムズらの永久欠番発表!  

 

3つの永久欠番 「51」「20」「46」発表!


ヤンキースのワールドシリーズ3連覇に貢献した3選手の背番号が新たにチームの永久欠番になりました。 バーニー・ウィリアムズの「51」、ホルヘ・ポサーダの「20」、アンディ・ペティットの「46」の3選手です。






これでヤンキースの永久欠番は20個(22人)


いずれも98年から00年にかけてのワールドシリーズ3連覇に貢献するなど活躍が記憶に新しい3人で、バーニーはイチローも憧れたセンター。イチローがヤンキースに移籍するときには、彼に敬意を表して「51」を付けませんでした。 

ヤンキース一筋に16年間プレイし、98年に首位打者を獲得しました。通算2336安打。ポストシーズン22本塁打は球団史上最多です。MLB通算:2076試合、打率.297、本塁打287、打点1257。

ポサーダとペティットは、ジーターやリベラと共に「コア4」と呼ばれたヤンキースの生え抜きです。

ポサーダ('95~'11)は、MLB通算:1829試合、打率.273、本塁打275、打点1065。強打の捕手として、ヤンキースではヨギ・ベラ以来のシーズン30本塁打もマークしています。

ペティットは、1995年から2013年までプレイしましたが、途中3年間(04~06)アストロズに移籍し、ヤンキースに再び戻ってきました。MLB通算:531試合、256勝、153敗、三振2448、防御率3.85 。

これでヤンキースは「1」~「9」のうち「2」を残して全部が埋まり、勘の良い方ならすぐに分かると思いますが「2」もデレク・ジーターがいますので、数年後には一桁の背番号が全部埋まることになります。

将来的には、「01」とか「07」を新しく造るのかな・・・?


◆ ヤンキースの永久欠番

  • 「1」ビリー・マーチン
  • 「3」ベーブ・ルース
  • 「4」ルー・ゲーリック(1939年MLB最初の永久欠番)
  • 「5」ジョー・ディマジオ
  • 「6」ジョー・トーリ
  • 「7」ミッキー・マントル
  • 「8」ビル・ディッキー
  • 「8」ヨギ・ベラ
  • 「9」ロジャー・マリス
  • 「10」フィル・リズート
  • 「15」サーマン・マンソン
  • 「16」ホワイティー・フォード
  • 【20】ホルヘ・ポサダ ← 
  • 「23」ドン・マッティングリー
  • 「32」エルストン・ハワード
  • 「37」ケーシー・ステンゲル
  • 「42」ジャッキー・ロビンソン
  • 「42」マリアノ・リベラ
  • 「44」レジー・ジャクソン
  • 【46】アンディ・ペティット ← 
  • 「49」ロン・ギドリー
  • 【51】バーニー・ウィリアムズ ←  




にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

関連記事

Posted on 2015/02/17 Tue. 14:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0216

男の生きざま「黒田博樹」 被災地広島に送る1勝   




【MLB】黒田博樹
 5年連続二ケタ勝利の偉業 気迫のマウンド  


※この記事は2014年9月5日の記事をリライトしたものです。


ジョー・ジラルディ監督は、プレーオフ進出争いの大詰めで3連敗中だったチームの連敗を止めたエースを讃えた。中5日に登板間隔を広げた監督の配慮に39歳のベテランは7回4安打、無四球、1失点という最高のカタチで応えた。

前回の登板で、黒田は今季167イニングを投げ、野茂が記録していた5年連続規定投球回数(162イニング以上)をマークしていた。そしてこの日記録した5年連続の二ケタ勝利は、日本人初の偉業だった。


黒田の試合を毎回見ているので、書かせてもらいますが、あの8月20日に広島でおこった土砂災害。黒田は自分を育ててくれた「広島」に被災地支援の義援金を送っている。しかしそれは、多くのメジャーリーガーがしているように珍しいことではない。

それよりもピッチングが素晴らしかった、その前後から4試合で3勝。全て2失点以内。疲れがどっと出てくるシーズンの終盤。崖っぷちのチーム、故郷の災害。大変な時こそ、その人の「人と成り」が出るものだ。

高校の時は、控え投手だった黒田。大学でやっと芽が出た。プロ野球では「広島」という弱小球団。けっしてスター街道を歩いてきた選手ではない。

今季28試合目の登板。ヤンキースでも援護が少ない試合が続いた。その中でも、ただ一人開幕からローテーションを支え続けてきた。

39歳の黒田のピッチングを支えてるのは、口にはしないが、広島の皆さんへ「感謝」や「励まし」を送りたいという気持ちかもしれない。そんな気迫を感じるマウンドだった。


自分の事だけではない、人のために動く時、いろんなチカラが湧いてくるのかもしれない。



 にほんブログ村 野球ブログへ
関連記事

Posted on 2015/02/16 Mon. 23:27 [edit]

CM: 0
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド