メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

1129

レッドソックス上原と巨人軍高橋由が東北石巻で “恩返し”野球教室開催!  


「東北を元気にしたい!」
 上原の野球教室に高橋由が参加。

「サントリー東北サンさんプロジェクトin石巻」
『上原浩治×高橋由伸(特別出演)第3回恩返し夢教室』


レッドソックス・上原と巨人・由伸が29日、宮城県石巻市内で開催された「サントリー東北サンさんプロジェクトin石巻『上原浩治×高橋由伸(特別出演)第3回恩返し夢教室』に参加した。



上原が続けている復興支援活動に高橋由がゲスト出演。石巻市内の小中学生を対象にした野球教室では2人での6年ぶりというキャッチボールも披露した。

上原と高橋は75年生まれで、ともに4月3日が誕生日。同い年で、同じ誕生日の2人は公私ともに仲が良く、上原が巨人時代は投打でチームを引っ張った。


ありがとう上原、高橋。


←MLBのくわしい情報や話題は
メジャーリーグ ブログランキングへ


関連記事

Posted on 2014/11/29 Sat. 18:35 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

1127

ダルビッシュ有、MRIクリア!ヒジの異常なし  





現地25日、テキサス・レンジャーズのチーム公式サイトがヘッドラインで、ダルビッシュ有投手がMRI検査を受け、右ひじの状態に問題がなかったことを発表しました。

ダルビッシュはすでにオフシーズンのトレーニングを行っており、投球練習は12月初めから再開する予定とのこと。

レンジャーズのサド・レバインGM補佐は、「彼の様子を見ていると、春季キャンプには問題なく参加しようと努力しているのがうかがえるし、来季も大丈夫だろう。球団としても、ダルビッシュがフルシーズンを戦えそうだということが分かり、とても安堵している」と胸を撫で下ろしていた。

ダルビッシュは、8月9日のヒューストン・アストロズ戦に先発した際、4回0/3を6失点で敗戦投手となると、右ひじに軽度の炎症が発覚。その後の試合を全て欠場しました。

メジャー3年目の今季は、22試合の先発で144 1/3イニング、10勝7敗、182奪三振、防御率3.06の内容となっている。

これでひと安心ですが、ダルビッシュが唱えていた先発ローテーションの中5日制にレンジャーズが動いているのでしょうか?


←MLBのくわしい情報や話題は
メジャーリーグ ブログランキングへ
関連記事

Posted on 2014/11/27 Thu. 08:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

1126

レッドソックスの次なる補強は先発陣、岩隈の名前も  




次は先発ローテに着手か?Rソックス

昨年のワールドシーリーズ制覇から一転、早々と負け越しが決まり「ファイアーセール」で主力を次々と放出したレッドソックスが、その穴を埋めるため今オフのストーブリーグの話題を提供しています。

その第1弾として、ここでもお伝えしたジャイアンツからFAとなった“カンフー・パンダ”の愛称で人気者のパブロ・サンドバル三塁手と契約に合意しました。



さらに、ドジャースからFAとなっていたハンリー・ラミレスと4年8800万ドル(5年目オプション付き)との複数報道がありました。ラミレスはもともとレッドソックスの出身で主砲のオルティーズを敬愛していることからスムーズに話が進んだといわれています。

このラミレスですが、レッドソックスには正遊撃手として育てたいイグザンダー・ボガーツがいるため左翼へのコンバートが確実。そのため現左翼で、この夏に移籍してきたセスペデス外野手をトレード交換要員に出して補強の本丸である先発ローテをテコ入れするという憶測が流れています。

レッドソックスの来季(2015年)の11月25日時点の予想オーダーを考えてみました。

1番ルスネイ・カスティーヨ(CF)、
2番ダスティン・ペドロイア(2B)、
3番デビッド・オルティーズ(DH)、
4番ヨエニス・セスペデス(RF)、
5番ハンリー・ラミレス(LF)、
6番パブロ・サンドバル(3B)、
7番マイク・ナポリ(1B)、
8番イグザンダー・ボガーツ(SS)、
9番クリスチャン・バスケス(C)。


4から6番は好不調で入れ替わる可能性があり、左右の柔軟性という意味でもスィッチヒッターのサンドバルの加入は大きいかもしれません。ナポリあたりが7番という打線も迫力があって面白そう。

とはいえ、やはりチーム再建の鍵は投手力。レッドソックスで獲得が噂されているのは、先発ローテの1番手や2番手の大物という専門サイトの分析もあります。

FAでは、ジェームズ・シールズ(RHP)、アービン・サンタナ(RHP)に出戻りのジョン・レスター(LHP)らの名前が挙がり、トレードとしては、複数年の契約が残るフィリーズのコール・ハメルズ(LHP)の名前や打線の強化をしたいマリナーズとの交換でサスペデス外野手と岩隈久志のトレード説も一部では浮上してますが、さすがにこれはないでしょう。

それにしてもライバルのヤンキースが静かなのが不気味です。



 

MLBのくわしい情報や話題は


関連記事

Posted on 2014/11/26 Wed. 06:40 [edit]

CM: --
TB: --
   

1125

ブラインドサッカー日本代表世界6位と健闘!優勝はブラジル  





(元SKE48の桑原さんと出口さんも応援!)


視覚に障害のある選手が音の出るボールを頼りにゴールを狙う
ブラインドサッカーの世界選手権で日本は過去最高の6位でした。

東京の代々木競技場で開催されていた世界選手権で、日本は初めて決勝トーナメントに進み、最終日の24日、5位決定戦でパラグアイと対戦しました。パラグアイとは1次リーグでも対戦してその時は日本が勝利しています。

日本は前半、相手に個人技で崩されてたびたびピンチを迎えましたが、ここまで5試合で1失点の堅い守りで得点を与えませんでした。

日本は後半、カウンター攻撃でチャンスを作りましたが、得点できず、0対0のまま、ペナルティーキック戦となりましたが、日本は全員が外して敗れました。この結果、日本は6位となりましたが、世界選手権3回目の出場で最高成績となりました。

ブラジルとアルゼンチンの南米決戦となった決勝は、延長の末にブラジルが1-0と勝利。2連覇で、通算4度目の優勝を果たしました。


サッカーボール最終順位


優勝 ブラジル
2位 アルゼンチン
3位 スペイン
4位 中国
5位 パラグアイ
6位 日本
7位 コロンビア
8位 ドイツ
9位 フランス
10位 韓国
11位 トルコ
12位 モロッコ



ブラインドサッカーJBFAオフィシャルサイト


関連記事:選手たちに「折鶴」が!ブラサカ世界選手権開幕(16日~国立代々木競技場)
記事参考:NHK NEWS WEB


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Posted on 2014/11/25 Tue. 12:35 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

1125

レッドソックスがサンドバルとラミレスを獲得か!?  


レッドソックス、来季は
サンドバルとラミレスの三遊間コンビ?


今季のワールドシリーズでも活躍、ポストシーズンでの勝負強さが光るパブロ・サンドバル三塁手の争奪戦に参戦しているボストン・レッドソックスが、ハンリー・ラミレス遊撃手(前ドジャース)の獲得にも積極的に動いていることが分かった。米『CBSスポーツ』のウェブサイトなど複数のメディアが23日に報じています。


同サイトによると、すでにジャイアンツからFAとなっているサンドバルに対しては、5年総額9500万ドル(約111億9000万円)をレッドソックスが提示しているようですが、サンドバルの代理人であるグスタボ・バスケスが合意を否定し、ESPNボストンは、兄であり代理人であるマイケル・サンドバルは合意したことを否定しているとも伝えています。

さらにジャイアンツとサンディエゴ・パドレスもほぼ同様の契約をオファーしているという情報も流れ、合意に至るまでには、もう少し時間がかかりそうです。


また、ラミレスについてはここ数日で交渉が急進展したとのことですが、レッドソックスのほかにもヒューストン・アストロズやシアトル・マリナーズなどが関心を寄せているもよう。しかし、『CBSスポーツ』は、2000年にドラフト指名を受け、メジャーデビューを果たしたレッドソックスへの復帰が濃厚だと見ています。

ラミレスはドミニカ出身で来月31歳になる。今季はドジャースの正遊撃手としてチームの中軸を打ち、打率.283、13本塁打、71打点をマーク。これまでオールスターに3回選出、シルバースラッガー賞2回受賞。メジャー10年の通算成績は打率.300、191本塁打、654打点となっている。

成立すれば、クローザー上原浩治にも朗報ではないでしょうか!



 
メジャーリーグ ブログランキングへ

関連記事

Posted on 2014/11/25 Tue. 06:30 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1120

好調カーディナルスの立役者ボウルスDCと3年の契約延長に合意  





NFLもいよいよ12月の本格的なフットボールシーズンに突入しますが、まさかカーディナルスの躍進を予想した評論家がいたでしょうか。

カーディナルスは、トッド・ボウルス・ディフェンスコーディネーター(DC)と3年の契約延長に合意しました。ここまで、9勝1敗でリーグトップの勝率。地区内対決を4試合残しているものの今季の混戦状況からして、あと1勝でプレイオフ進出が見えてきました。

2008年のQBカート・ワーナーが率いてスーパーボウルに進出したあの年以来の快進撃なるか、今年は地元アリゾナでスーパーボウルが開催されるだけに注目が集まります。

ただ、あの時と違うのは、この数年でディフェンスチームに生まれ変わったところ。その立役者がボウルスDCといえそうです。



今季のカーディナルスは、

LBダリル・ワシントンが薬物乱用規定違反により、最低限1年間の出場停止中。
LBジョン・エイブラハムは、コンカッション。
DEダーネル・ドケットがACL断裂で故障者リスト入り。
LBカルロス・ダンズビーはブラウンズへ移籍するなど、

昨年チームのトップ5のタックラーがいない状況。このディフェンスの主力がいない状況でも1試合平均の失点は17.6でリーグ3位につけているのは、ボウルスDCの手腕によるところが大きいといえるでしょう。

シャットダウンCBピーターソン

両DBがいいですね。ベテランDBクロマティの加入は、セカンダリーに厚みをもたらしました。インターセプト15回は現時点でリーグ最多。ターンオーバーレシオもペイトリオッツと並んで32チームでトップクラス。こうしたスタッツを見ても好調の原因を見ることができますね。

QBパーマーの戦線離脱の影響はあるのか!?

NFC西地区といえば、昨年リーグを制覇したシーホークスや11年・12年の地区優勝で昨年も12勝の49ersなど強豪がひしめき、この2チームの陰に隠れて目立たない存在のチームでしたが、ここへ来て目が離せない存在になってきました。

QBスタントンがゲームを壊さなければ・・・

攻撃陣は、エースQBのカールソン・パーマーが契約延長をした次の週でACLを切って戦線離脱。QBドリュー・スタントンが指揮を取るが、
8年目とはいえほとんど実績のなかった選手。先週も得意のディフェンスマッチに持ち込んで14対6で勝利。ますます、ボウルスDCの存在がクローズアップされる状況だ。


 




関連記事

Posted on 2014/11/20 Thu. 00:30 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

1120

高倉健さんの追悼番組一覧 (11月20日 10時現在)  






「徹子の部屋」で高倉健さんの追悼特集


俳優の高倉健さんの訃報を受け、テレビ各局は、その功績を偲んで続々と追悼番組の放送を決めています。これはほんの一部です。

テレビ朝日は19日放送のトーク番組「徹子の部屋」(月~金曜正午)のラインアップを急きょ変更し、「追悼・高倉健さん」として1980年に放送した、当時48歳の高倉健さんの出演回と1988年に放送した、当時57歳の高倉健さんを迎えた時の映像を再編集して緊急放送した。

CS「日本映画専門チャンネル」では、23日午後5時から主演作「夜叉」(降旗監督)を、2012年8月に遺作「あなたへ」の公開記念で放送した高倉さんのロングインタビューと併せて緊急放送する。


◇放送が決まった各局の主な追悼番組

■テレビ朝日

徹子の部屋「追悼・高倉健さん」 19日正午~午後0時半
映画「あなたへ」 23日午後9時~11時

■フジテレビ
映画「南極物語」 21日午後7時57分~午後10時52分

■テレビ東京

映画「網走番外地 北海篇」 19日午後1時35分~午後3時35分
映画「網走番外地 南国の対決」 20日午後1時35分~午後3時35分

■WOWOW

映画「鉄道員」 24日午後2時(WOWOWプライム)

■BS-TBS

映画「駅STATION」 22日午後6時半

■BSジャパン

映画「冬の華」 23日午後2時~4時

■CS映画専門チャンネル「ムービープラス」

映画「ブラック・レイン」 27日午後11時~深夜1時15分



ブログランキング・にほんブログ村へ

お手数ですが、ポチっとお願いします。
関連記事

Posted on 2014/11/20 Thu. 00:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

1119

【訃報】巨星堕つ。高倉健さん死去  



「あなたへ」(12年)が遺作に。




映画「網走番外地」「幸福しあわせの黄色いハンカチ」「鉄道員ぽっぽや」などで男気のある寡黙な人物を演じ、「健さん」と親しまれた日本映画界の大スター、高倉健(たかくら・けん、本名・小田剛一=おだ・ごういち)さんが、10日午前3時49分、悪性リンパ腫のため東京都内の病院で亡くなっていたことが18日、明らかになりました。


健さんは、福岡県中間市生まれ。明治大商学部を卒業後、東映に第2期ニューフェースとして入社しました。1956年、「電光空手打ち」で俳優デビュー。

「日本侠客きょうかく伝」「昭和残侠伝」「網走番外地」などの任侠にんきょう映画で一世を風靡ふうび。東映を退社後、「君よ憤怒ふんどの河を渉わたれ」(76年)、「八甲田山」(77年)に相次いで出演。「幸福の黄色いハンカチ」(77年)で、日本アカデミー賞などの主演男優賞を受賞しました。



硬派でシリアスな演技を得意としているほか、コマーシャルで使われた「不器用ですから」のセリフが代名詞的な存在になるなど、謙虚な人柄が多くの人に共感を与え、男女の別や世代を超えて人気を博しました。

さらに「ザ・ヤクザ」「ブラックレイン」などハリウッドの映画にも出演したほか、平成11年に公開された「鉄道員」(ぽっぽや)モントリオール映画祭の主演男優賞を受賞するなど国際的に知名度の高い日本を代表するスターとしても活躍してきました。

こうした功績が評価され、平成10年に芸術文化に貢献した人に与えられる紫綬褒章を受章したほか平成18年には文化功労者、そして平成25年に文化勲章を受章しています。


おととしは降旗康男監督の映画「あなたへ」で、6年ぶりに映画への出演を果たすなど、久しぶりに公の場での活動が見られましたが、その「あなたへ」が健さんの最後の出演作になりました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Posted on 2014/11/19 Wed. 00:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

1118

闘将ジェフ・フィッシャーのラムズがまたアップセット!ブロンコス撃破  



ジェフ・フィッシャーHCの諦めない姿勢


12月のフットボールシーズンを前に波乱の展開が続くNFL。

シーズン前にも紹介したとおり今季はAFCとNFCの西地区が激突。昨年のスーパーボウル(SB)を見ても分かるように、ここ数年台頭してきた西地区勢の激突は、波乱含みの展開が予想されましたが、まさにそのとおりの展開になりそうです。今のところ独走するチームもなく地区優勝、並びにワイルドカードは混沌としてきました。


第11週は、NFC西地区のセントルイス・ラムズが、AFC西地区首位のデンバー・ブロンコスをわずか7点に抑え22対7で大番狂わせを演じました。

ラムズはこれで4勝6敗(地区最下位)ですが、同地区のカーディナルスが9勝(1敗)を挙げていることから地区優勝の可能性は少ないものの、昨季のSB覇者シーホークス、2012年のNFC覇者49ers、昨季のAFC覇者ブロンコスと強豪を倒す意地を見せている。


ラムズは、昨年10月にQBサム・ブラッドフォード(08年ハイズマン賞受賞、09年ドラフト全体1位指名)が左ひざのACLを断裂。今季開幕戦での復帰を目指していましたが、そのブラッドフォードがプレシーズンマッチ第3週で同じ左ひざACLを再断裂し、早々とシーズンエンド。


エース不在の中、第3週ではカウボーイズに3点差負け、第4週イーグルスに6点差負けとNFCの強豪相手に接戦を演じており、恵まれない戦力の中でも、しぶとい戦いぶりは、指揮官ジェフ・フィッシャーの諦めない姿勢によるところが大きいのではないだろうか。

アメフトボール 試合展開やスタッツはコチラ


 

関連記事

Posted on 2014/11/18 Tue. 07:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

1118

プロスポーツ史上最大の契約!マーリンズとスタントン外野手が合意  




13年間の長期契約で325ミリオン!
カブレラ抜いて最高額



MLBのマイアミ・マーリンズジャンカルロ・スタントン外野手(25)が、13年の長期契約を3億2500万ドル(約377億7千万円)で合意した事を14日(日本時間15日)、米スポーツ専門サイト「CBSスポーツ」が伝えている。

スタントンは2007年ドラフト2巡指名(全体76番目)でフロリダ・マーリンズと契約。

今季は顔面に死球を受けたため、145試合の出場にとどまったものの、打率.288、本塁打37でNLの本塁打王のタイトルを獲得。打点105、OPS.950とハイアベレージな数字を残した。ナ・リーグMVP投票でも最終候補の3人に残り、今やリーグを代表する選手の一人に成長した。



5年間のキャリアの中で30本塁打以上を既に3度記録(11・12・14年)し、通算打率は.271、通算OPS(出塁率+長打率)は一流選手の基準とされる.900を上回っている。

14年の年俸は650万ドル。年俸調停権を有するため、倍増の1300万ドル前後には年俸が高騰することが予想されていたが、マーリンズは、チームの顔として、チームの総年俸が約4200万ドル(約48億8千万円)といわれる中、一人の選手にチームの約8倍の大型契約を結んだ。

12年にマーリンズは、サンチェス、ラミレス、バーリー、レイエスら主力をトレードで放出する「ファイヤーセール」を行ったが、今季は77勝を挙げ再建期のチームの核となる選手の引き留めに出た模様。

なお、今回の契約は、昨年オフにタイガースとミゲル・カブレラ内野手(31)が合意した10年2億9200万ドル(約339億円)、07年オフにヤンキースがアレックス・ロドリゲス内野手(38)と結んだ10年2億7500万ドル(約319億6千万円)を大きく上回るプロスポーツ史上最大規模の契約。


  ←MLBのくわしい情報や話題は
メジャーリーグ ブログランキングへ


関連記事

Posted on 2014/11/18 Tue. 07:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

1116

選手たちに「折鶴」が!ブラサカ世界選手権開幕(16日~国立代々木競技場)  



がんばれ! 代表選手たち!!



16日に国立代々木競技場フットサルコートで開幕する
「ブラインドサッカー世界選手権 2014」に参加する11カ国の代表チームが来日しました。

各国の来日に合わせサポーターたちが作った「折鶴」が贈られたことをサッカー専門誌サッカーキングのWebサイトが伝えています。




「各国選手たちを笑顔で出迎え、歓迎と感謝の気持ちを伝えよう」という思いから実現したプロジェクトで、SNSを通じて賛同したサポーターが「ブラインドサッカー盛り上げ隊折り鶴プロジェクト」として作成した「折り鶴」約1500羽を各国代表チームに手渡した。

折り鶴は各国の国旗のカラーで作られ、点字をつけたメッセージカードも贈呈。
「3年前の震災の時に、世界各国の皆さんから支援をいただいたことを日本人は忘れていません。その感謝を込めて、東北の人たちを中心に日本全国のサッカー仲間で作った折り鶴です。この折り鶴はみなさんに、HOPEとHAPPYを届けてくれると信じて作りました」という言葉とともに贈り、各国の代表選手と写真撮影などの交流も行われた。


サッカーボール初のTV中継も




この大会は、日本戦を含む最大7試合がスカパー!で生中継されます。
なお、ブラインドサッカー日本代表の試合がテレビで生中継されるのは、初ということです。


日本初開催となる同大会は、各地の予選を勝ち抜いた12カ国が参加。優勝国には、2016年のリオデジャネイロ・パラリンピックの出場権が与えらます。

 放送予定は以下のとおり。
日本vsパラグアイ 11月16日(日)後1:00~3:00【生中継】
モロッコvs日本  11月18日(火)後7:10~9:00【生中継】
日本vsフランス  11月19日(水)後7:10~9:00【生中継】
決勝        11月24日(祝)後5:10~7:30【生中継】


なお、21日の準々決勝は日本がA組1位、2位もしくは3位進出の場合は放送され、23日の準決勝も日本進出時のみ放送されます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Posted on 2014/11/16 Sun. 09:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

1116

侍ジャパンがMLBに初ノーヒッター!3連勝。カノー負傷全治3~4週間  


1990年の“借り”を返したジャパン


「2014 SUZUKI 日米野球」(5試合)の第3戦が15日、東京ドームで開催。

ここまで2連勝の侍ジャパンは、先発の則本昂大(楽天)が5回を完ぺきに抑え、西勇輝投手(オリックス)、牧田和久投手(西武)、西野勇士投手(ロッテ)の4人のリレーでMLBオールスター打線を初めてノーヒッター(無安打、4四死球、無得点)に封じ込めました。

投手陣が無安打無得点に抑えると、打線も2本塁打で援護し、MLBオールスターに4対0で勝利。シリーズ3勝0敗とし、1990年(8試合 4勝3敗1分)以来となる日米野球での勝ち越しを決めました。

なお、日米野球でノーヒットノーランが達成されるのは、1990年にMLBオールスターのチャック・フィンリー(エンゼルス)、ランディ・ジョンソン(マリナーズ)の継投で達成して以来のこと。日本はその時の借りを返しました。


ロビンソン・カノー
右足小指にひびが判明、全治3-4週間


第3戦の7回表、西勇輝の投じた直球が、カノー二塁手のスパイクを直撃。カノーはファーストまで歩き、直後に1人でベンチまで戻りましたが、検査の結果ヒビが入っていることが判明。残り2試合は欠場が決まりました。

MLB日本公式サイトによれば、12月中旬には野球を再開できる見込みです。



←MLBのくわしい情報や話題は
関連記事

Posted on 2014/11/16 Sun. 07:34 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1116

NFL2014新ヘッドコーチ達のここまでの戦績  

  

 レギュラーシーズンが終わると同時に何人ものヘッドコーチとそのスタッフが球団を追われることになる。選手とともに結果を求められるプロスポーツの厳しい現実だが、NFLは、昨季が8チーム今季は7チームのヘッドコーチ(HC)が交代しました。

ライバル球団が急激な成績アップを果たすのを目の当たりにしたNFLオーナーたちは、以前よりも忍耐力をなくし、そのぶんコーチたちの賞味期限は短くなってきています。各ヘッドコーチの戦績をまとめてみました。



【AFC】

テキサンズ(2勝14敗)⇒4勝5敗

キュービアックHCからペンシルヴァニア州立大のHCビル・オブライエン氏(前ペイトリオッツOC)が3代目のHCに就任。その翌日にコーチ陣を一新した。

再建期のチームだが連勝スタート。カウボーイズ、コルツに惜敗し3連敗がひびいた。後半にジャガーズとの2試合やタイタンズ戦があり5割ラインに届くかもしれない。


タイタンズ(7勝9敗)⇒2勝7敗

OL出身のマンチェックHCからチャージャーズOCのウィゼンハント氏(前カーディナルズHC)が就任。ブラウンズのレイ・ホートンを新DCに抜擢している。

ウィゼンハント氏はQB育成には定評があったが、主力のQBロッカー(2011年のドラフト全体8位指名)は故障が多く、先発QBの座を手にした2012年から合計17試合に欠場。キャリア通算成績もパス成功率57.3パーセント、タッチダウン26回、インターセプト19回、パスレーティング80.2と精彩がなく、今季も手首の負傷で欠場。見切りをつけたのか、第8週のテキサンズ戦で、ドラフト6巡指名の新人QBザック・メッテンバーガーを先発起用している。


ブラウンズ
(4勝12敗)⇒6勝3敗 地区首位


ロブ・チャジンスキーHC を解雇したが、難航したがマイク・ぺティーン氏が第15代HCとしてチームを率いる。2009年から2012年まではニューヨーク・ジェッツで、2013シーズンはバッファロー・ビルズでDCを務めた。守備戦術に定評がある。

2012年8月にジミー・ハスラムがチームを買収し新オーナーとなった。同時にマイク・ホルムグレン球団社長は退き、現体制になったが、オーナー、社長、GM揃って新顔ばかりのブラウンズで、監督だけが1年で交代することになった。




【NFC】

ライオンズ
(7勝9敗)⇒7勝2敗 地区首位

シュワルツHCからレイヴンズOCのジム・コールドウェル氏 (前コルツHC)が就任。コールドウェル氏は、2009年から2011年まではコルツの監督を務め、通算成績は26勝22敗。

コルツHC時代には、トニー・ダンジー監督が引退後、監督就任初年度からスーパーボウル出場を果たしたが、セインツに敗れた。

2010年はワイルドカード・プレーオフで敗退。2011年シーズンは当時チームに所属していたQBペイトン・マニング(現ブロンコス)が首の手術により全試合に欠場。2勝14敗のリーグ最下位に終わった後に、コールドウェル氏を含むフロントやコーチ陣が一掃された。


バッカニアーズ
(4勝12敗)⇒1勝8敗

グレッグ・シアーノHCから前ベアーズHCのロビィ・スミス氏が就任。OCにはカリフォルニア大HCのテッドフォード氏、DCにはバイキングスHCを解雇されたばかりのフレイジャー氏が就任。なお、シアーノと同時にマーク・ドミニクGMも解雇している。


レッドスキンズ
(3勝13敗)⇒3勝6敗


マイク・シャナハンHCからベンガルズOCのジェイ・グルーデン氏が就任。グルーデン新HCは元バッカニアーズなどのHCで、現在ESPNでマンデーナイトフットボールの解説者を務めるジョン・グルーデンの弟。OCカイル・シャナハンは解雇。DCのハスレットは留任。

ダニエル・スナイダー・オーナーがチーム買収後、15年で8人目のHC。


バイキングス
(5勝10敗1分)⇒4勝5敗

フレイジャーHCからベンガルズDCのマイク・ジマー氏が就任。バイキングス9代目HC。21年間NFLでコーディネーターを務めた経験の持ち主。その中で11度のプレイオフ進出と7度の地区優勝に貢献。

カウボーイズでは1995年にスーパーボウル優勝も経験した。主に守備コーディネーターとして活躍し、シンシナティ・ベンガルズでは強固な守備を形成した。攻撃のOCには、前ブラウンズOCノーブ・ターナー(元チャージャーズHC)が就任。



関連記事

Posted on 2014/11/16 Sun. 00:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

1115

もう一人の凱旋投手ジェレミー・ガスリー 広島への帰郷も  




甲子園の土を持って帰りたい。ガスリー投手
 

侍ジャパン
と対戦するMLB選抜チームの投手の中で、凱旋登板する岩隈、和田も注目ですが、もう一人“凱旋”するピッチャーがいる。


ジェレミー・ガスリーは、
母方の祖母がハワイ州出身の日系人。彼も日本にルーツを持つ一人だ。


今年29年ぶりにワールドシリーズ(WS)に進出したカンザスシティー・ロイヤルズの3番手の先発投手で、青木宣親の同僚。MLBキャリア11年で今年念願の大舞台を踏んだ。


彼は経歴がユニーク。高校卒業時にMLBドラフトでニューヨーク・メッツから15巡目(全体450位)で指名されたが契約せず、ブリガムヤング大学(BYU)に進学。


アメフトでも強豪のBYUは、多くの学生がそうであるように彼もモルモン教徒。その布教活動でスペインに2年間滞在。スペイン語が堪能で、今季ロイヤルズの先発2番手として新人賞候補にもなったドミニカ共和国出身のヨーダノ・ベンチュラ投手の通訳を引き受けていた。





ガスリーは、今日の5回から2番手として登板。高校野球の聖地としての甲子園も知っており、甲子園球児たちのように「土を持って帰りたい」と語ったと言う。


来日中には、祖母のふるさとである広島の遠縁の親戚を訪ねる予定。ガスリーは、15日の第3戦に先発登板する。





①12日=大阪 前田健太(広島)×シューメーカー(LAA) 
②14日=東京 金子千尋(オリックス)×岩隈久志(SEA)
③15日=東京 則本昂大(楽天)×ガスリー(KC) 
④16日=東京 藤浪晋太郎(阪神)×カプアーノ(NYY) 
⑤18日=札幌 大谷翔平(日ハム)× (未定)
※20日=沖縄




ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ  


関連記事

Posted on 2014/11/15 Sat. 15:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1114

日米野球GAME2 岩隈vs.金子 バファローズの新旧エース対決  





球団合併から10年、岩隈登場です!!



「2014SUZUKI 日米野球第2戦の先発投手が、侍ジャパン金子(オリックスMLBオールスターチームは今季15勝を挙げた岩隈(マリナーズ)が登場します。

この二人、岩隈は近鉄バファローズでプロのキャリアをスタート。金子はオリックスバファローズの現エース。

近鉄とオリックスは2004年に球団合併、今年で10年を迎えた。そんな年に、いわば同じ流れをくむ投手の先発登板は感慨深いものがあります。

西本監督の頃から「近鉄」ファンでしたから。「江夏の21球」も大阪球場の急勾配のライトスタンドで観戦。「川崎劇場」もニュースステーションを仕事しながら見ていました。鈴木啓示、阿波野、野茂、そしてエースを継承したのが岩隈でした。懐かしい。

だから、本当を言えば、大阪ドーム(京セラドーム大阪)で二人が投げ合って欲しかった。

話しは変わりますが、岩隈は先日発足した岩手県宮古市の草野球チーム「三陸鉄道キットDreams」のGMに就任。帰国して被災地を精力的に訪問する姿が報道されましたね。その記事はこちら




①12日=大阪 前田健太(広島)×シューメーカー(LAA) 
②14日=東京 金子千尋(オリックス)×岩隈久志(SEA)
③15日=東京 則本昂大(楽天)×ガスリー(KC) 
④16日=東京 藤浪晋太郎(阪神)×カプアーノ(NYY) 
⑤18日=札幌 大谷翔平(日ハム)× (未定)



ブログランキング・にほんブログ村へ MLBのくわしい情報や話題は


関連記事

Posted on 2014/11/14 Fri. 15:55 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1112

ホセ・アブレイユが満場一致でア・リーグ新人王  




ナ・リーグ新人王にはNYメッツのジェイコブ・デグローム投手に決まった。

全米野球記者協会(BBWAA)の投票によって選ばれる2014年のア・リーグ新人王が発表され、投票した30人全員から1位票を集めたシカゴ・ホワイトソックスのホセ・アブレイユ一塁手が選出された。



キューバ出身のアブレイユは、昨オフにホワイトソックスと6年総額6800万ドル(約78億1000万円)で契約。MLBのルーキーとしては異例の大型契約が話題に。

その期待に応え今季ルーキーながら145試合で打率.317(リーグ5位)、36本塁打(リーグ3位)、107打点(リーグ4位)、出塁率.383(リーグ5位)、長打率.581(リーグ1位)、OPS.964(リーグ2位)をたたき出した。

なお、最終候補に残り「日米野球」のMLB選抜チームにも選ばれていあるロサンゼルス・エンゼルスのマット・シューメーカー投手は受賞ならず。シューメーカーは27試合(うち先発20試合)で16勝4敗、防御率3.04の好成績ですが、アブレイユが凄すぎました。


ナ・リーグ新人王には、ニューヨーク・メッツのジェイコブ・デグローム投手(RHP)が選ばれた。 

現在26歳のデグロームは今年5月にメジャーデビュー。しかし最初の7試合の先発で0勝4敗、防御率4.39と目立った成績を残せなかった。

それでも、それ以降の9試合で6勝1敗、防御率1.82をマークして先発ローテーションの座を守り抜くと、22試合の先発で9勝6敗、防御率2.69という好成績でルーキーシーズンを終えた。

メッツではダリル・ストロベリー氏(1983年)、ドワイト・グッデン氏(1984年)が連続受賞して以来の新人王。投票した30人中26人から1位票、4人から2位票を獲得しました。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ






関連記事

Posted on 2014/11/12 Wed. 07:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

1111

日米野球 マエケンvs.シューメーカーで開幕!12日から18日まで  



岩隈は第2戦、和田は中継ぎで1戦目から期待


 明日開幕の「2014SUZUKI 日米野球」(20日まで)で「侍ジャパン」と対戦するMLB選抜チームの先発投手が発表されました。



岩隈は2戦目の東京ドームでの登板が決まりました。和田に関しては、ファレル監督が「中継ぎ起用」を明言。1戦目の2番手か3番手に投げる可能性が出てきました。

MLBの投手陣ですが、先日も触れましたが、投手陣は、カーショー(ドジャ-ス)、ウェインライト(カーディナルス)、シャーザー(タイガース)、クエト(レッズ)らの20勝クラスや
シアトルのヘルナンデス(AL防御率王)など防御率の上位は軒並み来日しません。各チームの2番手~4番手が多いイメージです。

それでも、実力的には、どの投手も間違いなく日本ではエース級なので侮れません。それにしても岩隈は、今回の中ではエース格なので初戦の大阪ドームに先発して欲しかった。

彼のキャリアは近鉄時代に大阪ドームからスタートしましたから。でも、もともと東京都出身で、渡米前は楽天だったので、第2戦でもアリかもしれませんね。

侍ジャパンは勝ちに来ていますね。お祭りムードなら初戦の大阪は、オリックスのホームなので金子でしょう。金子と岩隈の投げあいは、近い将来、メジャーでも見られるかもしれないマッチアップです。




①12日=大阪 前田健太(広島)×シューメーカー(LAA) 
②14日=東京 金子千尋(オリックス)×岩隈久志(SEA)
③15日=東京 則本昂大(楽天)×ガスリー(KC) 
④16日=東京 藤浪晋太郎(阪神)×カプアーノ(NYY) 
⑤18日=札幌 大谷翔平(日ハム)× (未定)




関連記事

Posted on 2014/11/11 Tue. 07:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1110

日米野球で来日したMLB代表チームPART2  




投手は中堅、打者は技巧派中心のイメージ。


8年ぶりに開催される「日米野球」に出場するMLB代表チームの全出場選手が確定しました。

今季16勝を挙げたシューメーカー(エンゼルス)や37本塁打のカーター(アストロズ)ら14選手を7日に追加発表。

出場予定だったジョーンズ(オリオールズ)、アイバー(エンゼルス)、ハーパー(ナショナルズ)は欠場となりました。
WSを制したジャイアンツからはゼロ。ロイヤルズからは4人が来日します。



《 戦力分析 》

戦力的には、投手力だけを見るとカーショー(ドジャ-ス)、ウェインライト(カーディナルス)、シャーザー(タイガース)、クエト(レッズ)らの20勝クラスや防御率の上位は軒並み来日しません。各チームの2番手~4番手が多いイメージです。

西海岸のチーム、シアトルのヘルナンデス(AL防御率王)や左のレスター(アスレチックス)あたりは来て欲しかった。
このメンバーなら黒田や上原、田澤も同程度の数字を残しています。

打者は、両リーグの首位打者が来ます。ただ、プホルスの不参加は残念。同じエンゼルスのトラウト(AL打点王)も来日しません。

複数のポジションができる選手が多いですね。チーム構成を考えれば、1塁手で4番バッターばかりを集められませんから現実的な選択かもしれません。




▽監督 
ファレル(レッドソックス)
 
▽コーチ 
 フランコナ(インディアンス)
 バターフィールド(レッドソックス)
 へール(ブルージェイズ)
 マダックス(レンジャーズ)
 ニエベス(レッドソックス)
 
▽投手
 岩隈久志(マリナーズ)RHP・・・先発
G28 W-L15-9 IP179 K154 ERA3.52 
 ガスリー(ロイヤルズ)RHP・・・先発、母親が日系人。




G32 W-L13-11 IP202.2 K124 ERA4.13 
※シューメーカー(エンゼルス)RHP・・・先発
G27 W-L16-4 IP136 K124 ERA3.04 
 和田毅(カブス)LHP・・・先発
G13 W-L4-4 IP69.1 K54 ERA3.25 
※サンティアゴ(エンゼルス)LHP・・・先発
G30 W-L6-9 IP127.1 K108 ERA3.75 
 カプアーノ(ヤンキース)LHP・・・リリーフ。先発経験もあり
G40 W-L3-4 IP97.1 K84 ERA4.35 

※ベリボー(レイズ)LHP・・・
K率12.75の好成績が認められ7月後半以降MLBに定着
G30 W-L-S0-0-1 IP24 K28 ERA2.63
※ブレビンス(ナショナルズ)RHP・・・リリーフ
G64 W-L2-3 IP57.1 K66 ERA4.87  
 チョート(カーディナルス)LHP・・・今季含め5年連続50登板以上。左のワンポイント
G61 W-L2-2 IP36 K32 ERA4.50  
※ハンター(オリオールズ)RHP・・・上原浩治とのトレードでオリオールズ移籍。剛腕
G60 W-L-S3-2-11 IP60.2 K45 ERA2.97  
※メランソン(パイレーツ)RHP・・・クローザー。MLBトップクラス
G72 W-L-S3-5-33 IP71 K71 ERA1.90
※モラレス(ロッキーズ)LHP・・・
リリーフ/先発
G38 W-L6-9 IP142.2 K100 ERA5.37
※ベラス(アストロズ)RHP・・・リリーフ
G40 W-L4-1 IP46.1 K50 ERA4.50  
※ウーテン(ブルワーズ)RHP・・・リリーフ。今季はMLBでキャリアハイの40試合登板
G40 W-L1-4 IP34.1 K29 ERA4.72


▽捕手
※ビュテラ(ドジャース)・・・打率が2割に達したことのない完全な専守防衛型の控え捕手
※クラーツ(ロイヤルズ)・・・ペレスの控え
 ペレス(ロイヤルズ)・・・25歳以下ではNO.1。ゴールデングローブ賞 


▽内野手
 アルテューベ(アストロズ)・・・AL首位打者。225安打。2B。
 カノー(マリナーズ)・・・現MLB最強のセカンド。6年連続の3割打者。
 エスコバル(ロイヤルズ)・・・青木の同僚。守備はSS。
 ロンゴリア(レイズ)・・・今季は打率.253と不振だったがMLBを代表する3B。
 モーノー(ロッキーズ)・・・NL首位打者
※ヌネス(ツインズ)・・・SS/3B/2B/OFを守れるユーティリティ。
 サンタナ(インディアンス) 

▽外野手
※ファウラー(アストロズ)・・・打率.276、HR8と平凡な数字。
 プイーグ(ドジャース)・・・キューバ人。2年目も打率.299、HR16と数字を残した。


▽内野手/外野手
 デューダ(メッツ)・・・30HR プホルスの代役クラスの力はある。
 ゾブリスト(レイズ)・・・OF/2B/SSとオールアメリカンのユーティリティプレイヤー。
 
▽内野手/外野手/指名打者
※カーター(アストロズ)・・・37HR(AL2)三振が多い。


※印は今回、追加発表された選手


ブログランキング・にほんブログ村へ ←MLBのくわしい情報や話題は



関連記事

Posted on 2014/11/10 Mon. 07:30 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1110

日米野球で来日予定のMLBアメリカ代表選手PART1  





日米野球 MLB代表選手


11月12日から、8年ぶりに日米野球が開催されます。日本のメジャーリーグファンの方も、アメリカチームのメンバーが気になるのではないでしょうか。そこで今回は、来日予定のアメリカチームの選手について紹介したいと思います。


 内野手編


サルバドール・ペレス(C) 
今季成績:150試合 打率.260 17本塁打 OPS.692 盗塁阻止率30.5% 
24歳・ロイヤルズ・2013WBCベネズエラ代表 

四球は少ないが、通算得点圏打率.307と勝負強い打撃が魅力。24歳ながらゴールデングラブ賞を獲得。守備も強肩でリード面の評価も高く25歳以下ではメジャーNo.1捕手です。 青木の同僚でWSでもマスクをかぶりました。


カルロス・サンタナ(1B、3B、C) 
今季成績:152試合 打率.231 27本塁打 OPS.792 
28歳・インディアンス・2013WBCドミニカ代表 

通算四球率15.6%の抜群の選球眼と長打力が持ち味で、特に左投手に通算OPS.857と強い。もともと捕手だがWBCブラジル代表捕手ヤン・ゴームスの台頭で今季は主に一塁手&DHとして出場。そのパワーに注目してほしい。 


ジャスティン・モーノー(1B) 
今季成績:135試合 打率.319 17本塁打 OPS.860 
33歳・ロッキーズ・2006~13WBCカナダ代表 

2008年にツインズでシーズンMVPを獲得した、カナダ最高打者の一人。2010年に脳しんとうを起こしてからは後遺症により低迷したが、今季ロッキーズでは首位打者を獲得し復活しました。ロッキーズの本拠地は高地にあり打者有利の球場として有名ですが、アウェイでも打率.309、OPS.839と結果を残しています。 


ロビンソン・カノー(2B) 
今季成績:140試合 打率.314 14本塁打 OPS.836 10盗塁 
31歳・マリナーズ・2009~13WBCドミニカ代表 

現メジャー最高の二塁手。13年オフにヤンキースからマリナーズへ10年240億で電撃移籍。昨年まで5年連続3割・25本を記録し、コンパクトで振り出しがスムーズなスウィングも魅力のひとつ。守備もハンドリングの良さとダブルプレーの早さはメジャートップレベルです。今大会最注目選手です。 


ホセ・アルトゥーベ(2B) 
今季成績:158試合 打率.341 7本塁打 OPS.830 56盗塁 
24歳・アストロズ・ベネズエラ人 

身長165cm(公称)ながら、今季首位打者・最多安打・盗塁王を獲得。積極打法で安打と盗塁を量産する全盛期イチローのようなスタイル。ただ、守備はメジャーの二塁手としては平均以下。過去にはダルビッシュから1試合2ホームランを記録したこともあります。 


エバン・ロンゴリア(3B) 
今季成績:162試合 打率.253 22本塁打 OPS.724 
29歳・レイズ・2013WBCアメリカ代表 

レイズのスター選手でメジャーを代表する三塁手の一人。長打力・選球眼・守備力だけでなく盗塁成功率も高い。故障が多いのが欠点だったが、今季は全試合に出場しました。 


アルシデス・エスコバル(SS) 
今季成績:162試合 打率.285 3本塁打 OPS.694 31盗塁 
27歳・ロイヤルズ・ベネズエラ人 

ロイヤルズでは青木宣親と1・2番を組み、通算盗塁成功率83%を誇る。俊足遊撃守備でも強肩と広い守備範囲を兼ね備えています。



ベン・ゾブリスト(2B、RF、SS、LF、CF) 
今季成績:146試合 打率.272 10本塁打 OPS.749 10盗塁 
33歳・レイズ・2013WBCアメリカ代表 

メジャー最高のユーティリティ選手。パワーと器用さを併せ持つスイッチヒッターで、2009年以降、複数ポジションを守りながら二桁本塁打・二桁盗塁を記録しています。選球眼がよく、二塁・右翼・左翼での守備が特に優秀。 

※OPSとは「OBP Plus SLG」、出塁率と長打率を足した数字。単純な数字だが、非常に重要視されている。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

Posted on 2014/11/10 Mon. 07:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

1109

岩隈久志、被災地訪問 GMとして田老野球場跡地へ  



現地の中学生や
「三陸鉄道キットDreams」も激励!



三陸鉄道の草野球チームのゼネラルマネジャー(GM)に就任したMLBシアトル・マリナーズの岩隈久志さんが、被災地を訪れました。

7日に宮古市入りした岩隈さんは、はじめに、津波で被災した宮古市田老の田老野球場跡地­を視察。

新チーム「三陸鉄道キットDreams」の監督でもある宮古市の山本市長から、東日本大震災発生当時の様子や2016年完成予定で、新チームのホームグラウンドになる田老野球場の説明を受けました。

山本正徳市長は「街の中に駅をつくることなっている、そうすると子どもたちが、三陸鉄­道に乗ってきて野球ができる」と説明。

岩隈さんは「現地を見に来て、ここに球場ができれば、子­どもたちの明るい楽しい声が響くのかなと考えたり、みんなで復興支援や社会貢献活動を­していきたい」とコメント。

そのあと、岩隈さんは、野田村の野田中学校を訪れ、生徒たちと「将来の夢」について語り­合いました。

生徒の「岩隈投手は、なぜメジャーリーガーになろうと思ったのですか?」との質問に、­岩隈さんは「自分が成功できるかどうかに関係なく、『挑戦しよう』という気持ちだけで­、アメリカに行くことを決めた」

「(夢の実現は)常に向上心を持って努力することの­繰り返し」
と生徒たちを励ました。

野球部の練習を見た岩隈さんは、「練習を大切にして、岩手の野球を盛り上げて­ほしい」と選手たちにエールを送りました。

ここでも紹介しましたが前日の6日には東京都内でアマ野球チーム「三陸鉄道キットDreams」が発足。岩隈さんは、チームのGMに就任しています。

このチームは、三鉄の社員と沿線の住民を­選手として、
岩隈さんやアーティスト、映画監督、漫画家などの豪華な応援を受けながら、地域に夢と希望を届けたいとしています。岩隈さんは8日、久慈市で行われた新チームの初練習にも参加しました。

新チームは冬の間、雪で練習が出来なくなるので、体育館などを使用できるようにしてあげたいですね。


スポーツの力で復興を!
がんばれ、岩隈!
がんばれ、三鉄!
がんばれ、東北!



←MLBのくわしい情報や話題は
メジャーリーグ ブログランキングへ
関連記事

Posted on 2014/11/09 Sun. 22:00 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド