メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0531

Rソックス5連勝 「コウジタイム」の後に逆転。上原・田澤がきょうも勝利に貢献!  


レッドソックス
 悪夢の10連敗の後、2試合連続のサヨナラ勝ちで5連勝。

<レッドソックス3-2レイズ>◇フェンウェイパーク

 上原、田澤両投手が所属するボストン・レッドソックスは、延長10回、ピアジンスキーのサヨナラ3塁打で2試合連続のサヨナラ勝ちを収め、5連勝としました。これで今季の通算成績は24勝29敗。それでも借金は5。地区首位のブルージェイズとは7ゲーム差。

日本人投手の必勝リレーはこの日も健在で、8回は田澤純一が2-2の8回から3番手で登板し、1回を3者凡退、1三振。登板27試合、防御率は2.16

 その後は、「コウジ タイム」とボストニアンたちが呼ぶ上原浩治が9回に登板。1回を3者凡退、1三振。登板23試合、11セーブ、防御率は0.79。

 両投手ともに勝敗、セーブは付きませんでしたが、チームの2試合連続サヨナラ勝ちに貢献しました。


サヨナラの動画はコチラ

MLBのくわしい情報や話題は
関連記事

Posted on 2014/05/31 Sat. 15:30 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0530

移籍か残留か?揺れるアンドレ・ジョンソン ついにミニキャンプにも不参加!?  



どうなる!?アンドレ・ジョンソン

ヒューストン・テキサンズに在籍12年、チームの顔、WRアンドレ・ジョンソンが揺れている。

現地27日に始まったテキサンズのOTA(自主練)にWRアンドレ・ジョンソンの姿はなかった。ジョンソンは今年7月で33歳になる。チーム創設2年目の2003年のドラフト1巡の全体3位でテキサンズ入りして以来、エースレシーバーとしてチームを支えてきた。


昨季のテキサンズは地区優勝を期待されていたにもかかわらず開幕2連勝後に14連敗を喫し、リーグ最下位の成績に終わった。

マット・ショーブ(現レイダース)が8試合、地元出身の若手ケース・キーナムが8試合先発出場し、先発QBが定まらないまま終了したが、それでもジョンソンはレシーブ109回、1,407ヤード、タッチダウン5回の例年と代わらない好成績を残した。

そんなジョンソンだが、トレードを希望しているとの噂がある。自身もツイッターなどに「これで監督は3人目。その点については考えさせられる。自分のキャリアを振り返ってみて、ここがいるべきところだろうか?プレーオフへは2回しか出場したことがない。勝ち越しシーズンは確か3回のみ。8勝8敗が2回。こういう経験を望んでいる選手などいないだろう」とつぶやいている。


今季からタイタンズからジェッツに移籍したランニングバック(RB)クリス・ジョンソンなどは現地28日、自身のツイッターで「アンドレ・ジョンソンをジェッツに呼ぼう」とツイート。

ジェッツのオーナーが日本でも洗剤などで有名な世界的な製薬・ヘルスケア企業「ジョンソン&ジョンソン」社の創業者一族であることから、RBクリス・ジョンソンとWRアンドレ・ジョンソンの加入で「ジョンソン&ジョンソン」が誕生か?などとメディアでは話題になっている。

しかし、テキサンズがアンドレ・ジョンソンをリリースする可能性は低いと見られている。




ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、ポチっとお願いします。

関連記事

Posted on 2014/05/30 Fri. 07:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0529

風青し、稀代のスポーツライター山際淳司さんを偲ぶ  






時を越えてあの時の興奮を伝えてくれる読み物がある。


江夏の21球というルポが好きだった。
今でもお気に入りの作品だ。

1980年、スポーツグラフィック・マガジン
『NUMBER』の創刊号に掲載された山際淳司さんの
才能が際立った作品だ。

後に
《スローカーブを、も
う一球》という、珠玉の8篇を集めた本が出され、日本ノンフィクション賞を受賞している。


取材対象は、1979年11月4日
日本シリーズ第7戦、
 シーズンの掉尾を飾る最終戦だ。

その日、私は、大阪球場ライト側の外野席にいた。
だから、このルポを目にした時は、何も考えず、条件反射的にその雑誌を手にしていた。

子供の頃から熱狂的な近鉄バッファローズ のファンだった。

巨人でも阪神でもない。近鉄広島というマイナーチーム同士の対戦!


ファンからすれば、その球史に残る激闘のドラマを
《僅か21球》という視点で捉えた切り口に、衝撃を覚えたものだ。

山際さんのルポは、対象物との確かな距離感。入り込まず、でも、曖昧でもなく。スポーツの読み物にありがちな「汗と涙」の根性モノではない。

サラッとした感覚の、皮膚に付けてベタつかず、それでいて使用後に潤いをもたらしてくれる。そんな感じの当時としては、洗練されたCOOLで、都会的だった印象がある。

私にとっては、ノンフィクションというジャンルをさらに楽しくさせてくれた作品だった。

私が感じている限り、瞬く間にジャーナリストとしての脚光を浴び、執筆活動と共にNHKのスポーツ番組のキャスターなど90年代の半ば頃まで、メディアの中心にいた。

売れっ子になって、忙しかったのだろう、印刷所の校正室で書いて、それをそのまま活字にするような、そんな多忙な日々が、あったのかもしれない。凡庸な私では、計り知れないストレスもあったのだろう。


1995年5月29日、山際淳司さんは46歳の若さで急逝した。
ご冥福をお祈りいたします。祈り  



山際作品 
(たくさんの中のほんの一部です)

ノンフィクション

スローカーブを、もう一球 (1981年)
たった一人のオリンピック (1981年)
ナックル・ボールを風に:スポーツをめぐる14の物語 (1983年)
 エンドレス・サマー (1985年)
ルーキー:もう一つの清原和博物語 (1987年)
バットマンに栄冠を (1988年)
スタジアムで会おう (1992年)
彼らの夏、ぼくらの声 (1994年)
風たちの伝説 (1995年)

フィクション・小説

夏の終りにオフサイド (1985年) 
北北東の風、マイナス三度 (1986年)
海へ、ボブスレー (1987年)
リヴァプール・キャッツの冒険 (1989年)
ゴルファーは眠れない (1992年)
ダブルボギークラブへようこそ (1994年)




 ブログランキング・にほんブログ村へ


続きを読む ⇒
-- 続きを読む --
関連記事

Posted on 2014/05/29 Thu. 07:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0522

ロンドン五輪ミドル級金メダリスト村田諒太 プロ転向第4戦 こん夜ゴング!  


地元京都での凱旋試合 恩師に勝利を!


島津アリーナ京都でプロ4戦目に挑むロンドン五輪金メダリスト、村田諒太(三迫)が21日午後、京都市内のホテルで計量に臨み、村田は73.2キロ、相手のヘスス・アンヘル・ネリオ(メキシコ)は72.5キロでともにパスした。

村田にとって京都は、南京都(現京都廣学館)高校ボクシング部で恩師の故・武元前川監督に鍛えられ「人生のターニングポイントとなった」という原点の地。応援にかけつける大応援団の前で成長した姿を見せたいという思いは強い。

初の10回戦へ向け「スパーでは3人の相手との10ラウンドも経験しているし、スタミナについては全く心配していない」。

そして「僕の本質は生粋のファイター。練習してきたことを見せるのはもちろん、僕のストロング・ポイントである体の強さ、パンチの強さを活かして、世界で勝負できる姿を見せたい」と4戦連続のKO勝ちに意欲をみせた。


メディアによれば、世界との本格的な戦いに向け、緻密なプランも用意されているという。

育成をサポートする帝拳ジムの本田明彦会長は会見後、「来春に米国で世界ランカーと対戦し、来年中には世界戦をしたい」との計画を明かした。

想定していた5戦目が変更となる可能性も浮上した。9月末ごろのシンガポールでの興行に出場予定だったが、試合間隔が開きすぎることや、テレビ局との調整などの理由で、それよりも前に日本で行うことも視野に入れていくという。その後、年末年始あたりに国内でもう1試合経験し、来春の世界ランク入りに照準を合わせるという狙いだ。

世界で最も層が厚いと言われる激戦のミドル級。それでも同会長は「頭の良さと体力は通用する。あとは経験とそこから得る技術。人の3倍の速度でやっているのだから、3倍の速度で強くならないといけない」と期待を込める。




ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事

Posted on 2014/05/22 Thu. 19:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0521

リグレーには魔物が棲む!最弱のカブスが田中の連勝止める  


田中初黒星 35連勝ならず 岩隈は8回2失点で3勝目



 この日は、ヤンキースの田中将大マリナーズの岩隈久志が、それぞれアウェイで先発しました。

 田中が先発したリグレーフィールドは、1914年に開場。今年で100年になるメジャーで2番目に古いボールパーク。「Windy city」とも言われている風の強いシカゴ。しかも夏になれば打者有利の風が吹くリグレーフィールド。

さらにこの日は、3回から大粒の雨が降り出し、マウンドで足元を気にする田中に審判が駆け寄りマウンドをキーパーが整地するシーンもありました。


6連勝の田中でしたが、ここまでメジャー30球団で最低勝率のカブス相手にメジャー初黒星を喫し、6回を投げ88球、メジャー最多タイの8安打を許し、7奪三振1四球でメジャーワーストの4失点(自責点3)で降板しました。

 2012年8月19日の西武戦で公式戦最後の黒星を喫してから、以降は、この試合前まで日米42先発で34勝無敗。ホームのニューヨークで浸透していた「不敗神話」は崩れてしまった。リグレーの雨と風が神話を崩したのかもしれないですね。

 マリナーズの岩隈は、2回にレンジャースのベルトレイから先制弾を許しましたが、その回に味方打線が逆転。それ以降は4回に1失点しましたが、5回以降の4イニングは、危なげないマウンドで、8回を投げきり6安打2失点、1四球3三振で負けなしの3勝目を挙げました。防御率は1.76。チームは6-2で勝ちました。

野球ボール関連記事
田中将大がシカゴに登場 現地メディアは「リグレーにヒーロー登場」と特集



ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

Posted on 2014/05/21 Wed. 14:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0521

田中将大がシカゴに登場 現地メディアは「リグレーにヒーロー登場」と特集  




レガシーとニュー・ヒーローのコントラストを特集


「カブスの本拠地リグレーフィールドは(1914年竣工で)実に1世紀もの歴史を誇る。一方、マサヒロ タナカはまだメジャーデビューから6週間しか経過していないが、どちらもそれぞれが壮麗である。この2つが火曜の夜に始まるヤンキースのカブスとの2連戦で出会うことになる」

 きょうカブス戦で先発するヤンキースの田中将大投手が試合前に
「リグレーにヒーロー登場」と地元メディアに特集されています。

「田中とカブスの対決はミスマッチかもしれない。田中がカブスに加入するということもミスマッチだろう。しかしながら、田中とリグレーはどうだろう。ベースボールの歴史の美しさを物語る遺跡に対し、ヤンキースの希望であり、目の前の未来を形作るブロックという新旧の気品ある対峙といえるだろう」と
記事の最後は、メジャーを代表するスタジアムと田中の対比で締めくくられています。


 負傷者続出ながらも23勝20敗でア・リーグ東地区首位を走るヤンキースの常勝エースと、ナ・リーグ中地区最下位に苦しむカブスとの対決。

1世紀にわたって数々の名勝負を見守ってきたリグレーフィールドを舞台に、ゴールデンルーキーがどんな投球を刻むのか。現地でも田中の登場をヘッドラインで伝えています。




 カブスの先発予定は、ジェイソン・ハメルです。実はハメルと田中は4月16日に投げ合っています。この時の結果は、田中が8イニング無失点で
2-0でヤンキースが勝っています。

○投手成績
カブス   の防御率3.59(ナショナルリーグ 7位/15チーム)
ヤンキース の防御率4.07(アメリカンリーグ 8位/15チーム)

中地区5位のカブスの防御率はヤンキースよりもいいですね。

田中投手の 防御率2.17、6勝0敗66奪三振
ハメル投手の防御率3.06、4勝2敗43奪三振

直近3試合のハメル投手の成績は、防御率4.91、0勝1敗16奪三振となっていて、ちょっと打たれすぎています。田中将大投手の直近3試合の成績は、防御率2.01、3勝0敗20奪三振となっています。

○打撃成績
ホームゲームのカブスのチーム打率.232(ナショナルリーグ14位/15チーム)
アウェイゲームのヤンキースのチーム打率.260(アメリカンリーグ 6位/15チーム)

5月18日までの数字ですが、カブスがホームゲームで打てていない結果がでています。




リグレー・フィールド(Wrigley Field )


1914年にオープンしたリグレーフィールドは、ボストン・レッドソックスの本拠地『フェンウェイパーク』に次ぐ、メジャーで2番目に古い球場です。

先代球団オーナー、フィリップ・リグレーの「野球は太陽の下でやるべきもの」という信条から、1988年までリグレーフィールドは、メジャーで唯一、ナイター設備のない球場でした。

その後、照明灯は設けられましたが、現在もデイゲームを中心に試合を行なっています。

 リグレーフィールドが愛される理由のひとつに、ツタに深く覆われた美しい外野フェンスが挙げられます。

地元ラジオの実況アナウンサーも「メジャーで最も美しい球場」と口を揃え、その美観を讃えています。

ツタがフェンスの表面を覆っているので、強い打球が外野フェンスに当たると、ボールがツタの中に入ってしまうこともしばしば。ボールが取り出せないと、エンタイトルツーベースとなるローカル・ルールがあります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Posted on 2014/05/21 Wed. 07:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0517

イチローの存在がクローズアップ!ベルトランもDL入り ヤ軍外野陣  


腰痛のイチローが全体練習に合流


 ここにきてイチローの存在感がクローズアップされてきた。

開幕前にはカルロス・ベルトラン、ジャコビー・エルズベリー、ブレット・ガードナー、アルフォンソ・ソリアーノに次ぐ、5番目の外野手という位置付けで出場機会が限定的だったヤンキースのイチロー外野手(40)。

ESPNによれば現地時間12日のメッツ戦で負傷交代したヤンキースのカルロス・ベルトラン外野手が、右肘骨棘障害で故障者リスト入りすることが決まり、イチローの出場機会が一気に増える可能性が出てきた。


 12日のサブウェイシリーズで指名打者だったベルトランは打順の間に打撃練習をしていたが、この際に肘に「鋭い痛み」を感じたという。同日夜にMRI検査を受けた結果、肘関節部分の骨の末端部分が摩擦で棘状に変化する骨棘障害が確認された。


ベルトラン自身のコメントとして、「状態は良くなったが、スイングできる状態まで戻っていない」という。数日間様子を見るが、注射で激痛が緩和されなければ、手術を余儀なくされる見通し。この場合は復帰まで要する期間を「6~8週間」と自己分析している。

 ジョー・ジラルディ監督も「もしも、数日間で(ベルトランの)痛みの具合が改善しなければ、私の心配のレベルが一気に高まることになる」と語っていたが、今季FAで加入、3年契約の年俸総額4500万ドルの大型契約で加入した37歳のベルトランは、ここまで5本塁打、15打点ながらも打率は2割3分4厘と彼本来のバッティングとは程遠い成績しか出せていない。

 
ヤンキースはすでにCC・サバシア、イバン・ノバ、マイケル・ピネダの先発トリオとセットアッパーのショーン・ケリー、フランシスコ・セルベリ捕手が故障者リストに入っている。

腰痛で試合を欠場していたイチロー外野手だが、現地時間15日のメッツ戦前には4日ぶりに全体練習に合流。打率は3割6分4厘とチーム随一の結果を残してきたイチロー。「どうして先発で使わないんだ」という日本からの声も多かったが、これで一気に出場機会が増えることになりそうだ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Posted on 2014/05/17 Sat. 12:03 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0516

田中のメジャー初完封を地元メディアが大絶賛!  


 サブウェイシリーズと呼ばれるメッツとの交流戦でメジャー初完封勝利を挙げた田中将大投手が地元メディアから大絶賛されています。

辛口で知られるニューヨークメディアですが、ニューヨークポストは、「タナカが4安打完封でメッツを支配した」ヘッドラインで伝え

「マサヒロ タナカのスプリット・フィンガード・ファストボール(SFF)がメッツの息の根を止めた」
との書き出しで、今や全米で有名になった田中の決め球を賞賛しています。

きのうは、ツーシームとスライダーが決まっていたのですがSFFのほうが見出しになるのでしょう。また、USAトゥデーWebも同様の見出しで特集しています。

 田中はヤンキースが、昨季から6連敗中だった同じニューヨークのライバルチームをわずか4安打に抑え、8奪三振。メジャー1年目にして無四球完封勝利を挙げ、楽天時代から続く連勝記録を34試合に伸ばしました。

田中の好投に水をさすようですが、メッツのホームというのもラッキーでした。というのは、この日の舞台となったメッツの本拠地シティ・フィールドは、左翼103・1m、右翼100・6mと広く、ホームランが生まれにくいボールパーク。

昨日までの打撃戦を展開したヤンキースタジアムは、外野スタンドまでの距離が左翼96・9m、右翼95・7mと狭い。ベーブルースの時代から左打者にはとくに有利で、ホームランが出やすく、打者に有利な「ヒッターズ・パーク」として有名。田中もホームで2試合投げて、いずれもホームランを浴びている。

とはいえ、故障者が相次ぐヤンキースのシーズン序盤で田中と黒田がチームを支えているのは間違いない。
ヤンキースのジョー・ジラルディ監督は早くもMVP候補であることを認めている。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

Posted on 2014/05/16 Fri. 07:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0515

エースの風格!田中無傷の6連勝!ケガ人だらけのヤ軍救う働き  



オールスターも見えてきた!


チームの4連敗を止める「最も価値ある働き」
初完封のマー君をジラルディ監督も絶賛

 ヤンキースの田中将大投手が現地14日、敵地で行われたメッツとのサブウェイシリーズに先発登板。9回を4安打、無四球、8三振、無失点の内容で今季6勝目(0敗)をメジャー初完封で飾りました。また、メジャー初ヒットもマークしました。

田中vs.メッツ戦の動画はコチラ
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00994/v00127/v0000000000000012186/

今年の「MLBオールスターゲーム」は、7月15日にミネソタ州のツインズの本拠地「ターゲット・フィールド」で行われます。 ミネソタ州でオールスターゲームが行われるのは1985年以来、29年ぶり3度目。ターゲット・フィールドは2010年3月27日に新装となった観客収容数39,504人を誇る新しい球場です。

投票の締め切りは、毎年6月最終週。10勝すれば、ほぼ当確ですが、マー君は、まだまだ10回程度の登板機会があり、この調子で行けば間違いなし。多少調子を崩しても10勝近くは行くはず。楽しみになってきました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、応援クリックお願いします。
関連記事

Posted on 2014/05/15 Thu. 19:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0515

始まりました!女子アジア杯 日本vs.オーストラリア 2点追いつきドロー  


 
なでしこ W杯アジア予選
AFC女子アジアカップ2014ベトナム


 5月14日からベトナムでAFC女子アジアカップが開催されました。この大会(8チーム出場)で上位5か国に入れば、来年カナダで開催されるW杯への出場権が与えられます。

前回W杯女王のなでしこジャパンは、まずW杯へのチケットを勝ち取ることが ”最低目標”となります。その大事な大会の初戦が、前回も準決勝で敗れた
強豪オーストラリア(前回覇者)です。

結果は、初優勝を目指すなでしこジャパン(FIFAランキング3位)が
2-2でオーストラリア(同11位)と引き分けました。

立ち上がりから押されっ放しのなでしこは、前半21分に相手のカウンター攻撃から失点。たまらず合流したばかりのエース大儀見優季(26=チェルシー)を34分に投入しました。

これで、少し流れが変わりましたが、好機に得点ができず、後半にも失点して0-2の展開。

なでしこの反撃は24分から。FW川澄奈穂美(28=シアトル)の左クロスが相手選手のオウンゴールを誘って1点差。38分には左後方からの川澄のパスを、ペナルティーエリア内の大儀見がダイレクトの左足ボレーで決めて同点としました。

試合終盤は足の止まったオーストラリアをなでしこが圧倒しましたが、勝ち越すことはできずドロー。勝ち点1に留まりました。なでしこは、16日の第2戦で開催国ベトナム(同28位)と戦います。

このアジアカップは、過去17回開催されていますが、実は日本の優勝は1度もありません。さらに、01年大会以降、決勝進出すらできていない大会です。


[5.14 女子アジアカップ2014 ベトナム]


日本  vs. オーストラリア

先発 
GK 21 山根恵里奈
DF 3 岩清水梓
DF 2 有吉佐織
DF 19 宇津木瑠美
DF 20 川村優理
MF 8 宮間あや
MF 9 川澄奈穂美
MF 6 阪口夢穂
MF 12 中島依美→木龍七瀬 (後半22分)
FW 13 高瀬愛実→後藤三知 (後半34分)
FW 11 吉良知夏→大儀見 (前半34分)


控え 
GK 1 福元美穂
GK 18 海堀あゆみ
DF 5 上尾野辺めぐみ
DF 23 高畑志帆
DF 22 乗松瑠華
MF 10 澤穂希
MF14 木龍七瀬
MF 16 猶本光
MF 24 杉田亜未
FW 7 丸山桂里奈
FW 15 菅澤優衣香
FW 25 後藤三知
FW 17 大儀見優季
監督
佐々木則夫

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

Posted on 2014/05/15 Thu. 01:30 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0514

マリナーズ岩隈、2戦連続8回無失点の快投!  




見事な岩隈復活劇場!
 試合は抑えのロドニーが打たれ逆転負け!


◇2014年 5月 13日(現地時間)
Final123456789RHE
レイズ000000002280
マリナーズ100000000160
◇セーフィコ・フィールド◇試合時間 2:48 ◇観客数 13,446


 先日のロイヤルズ青木との対決で、復帰2戦目ながら、あわや完封か!という快投を演じた岩隈ですが、今日のタンパベイ・レイズ戦でもレイズ打線を手玉に取った“魔術師”のような快投を見せてくれました。


 教科書のような低めへの制球が冴え渡っていました。日本人としては長身の岩隈ですが、その長いリーチが良く振れていました。その分、ヒザから下に落ちるスプリッターにレイズ打線が引っ掛かっていました。


野球ボール岩隈復活劇場

 一回一死から2番デヘススに中越え二塁打を許しましたが、後続をピシャリ。

二回も3者凡退に抑えると、三回は8番エスコバル、モリーナ、そして1番の若手成長株のマイヤーズも鋭く落ちるスプリットで空振り三振に仕留めるなど、
3者三振に斬って取りました。

四回も主砲ロンゴリアを内角低めの球で空振り三振に仕留めるなど、中軸を3人で抑えました。この回に4シームがすっぽ抜けたシーンがあり、心配していると5回にボールを置きに行ったのか、やや甘めのコースを連打されピンチを作りましたが、落ち着いて9番モリーナーを二飛に仕留めました。

六回、七回も低めに制球し、内野ゴロを5つ奪うなど3人ずつで切り抜け、八回は7番ジョイスに左前打を許し、この試合で初めて先頭打者を出しましたが、岩隈の“真骨頂”である粘りのマウンドで後続を抑える見事な「岩隈復活劇場」を楽しませてくれました。

 8回を投げきって、97球、4安打、5奪三振、無四球、失点0の安定感抜群の投球内容でした。連戦の多い過密日程のメジャーリーグですが、岩隈が8回を投げれば、スターターのローテと共にブルペンも楽になります。

マリナーズには間もなく、故障で戦列を離れているジェームズ・パクストン、タイワン・ウォーカーという若い投手が戻ってきます。

頑張れ岩隈!!


岩隈スタッツ 
先発3、QS3、22.2イニング、防御率1.59 WHIP 0.66
詳しいDATAはサイドーバーの「岩隈成績」をクリックすればMLB.comの詳細がご覧になれます。→



ブログランキング・にほんブログ村へ

 
お手数ですが、応援クリックお願いします。

関連記事

Posted on 2014/05/14 Wed. 20:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0514

大久保嘉人 父の命日に決まった代表復帰!「もう一回、日本代表になれ、空の上から見とうど」  



父の命日に代表復帰!
 ストライカー大久保嘉人


この日は昨年、長い闘病の末に亡くなった最愛の父・克博さん(享年61)の1周忌だった。

5月12日、川崎のFW大久保嘉人(31)が、W杯最終メンバー23人に選出された。2010年南アフリカ大会に続く2大会連続のW杯に臨むことになった。
ザックJAPANでは、たった1回だけの選出。まさに、サプライズといえる選出だった。


父が息子に残した言葉「もう一回、日本代表になれ、空の上から見とうど」
それは、いのちを振り絞って書いた震える字だった。
その言葉を胸にゴールを量産し昨年は、得点王にもなった。



束の間の休日だった前日11日には郷里の福岡県に帰省し、北九州市内の父の墓前に手を合わせた。
「生きていれば一緒に不安になったと思う。『嘉人、良かったな』と言ってくれると思います。それだけですね」としみじみと口にしたという。


ともにブラジル行きとなることを願っていたMF中村憲剛(33)のメンバー入りが叶わなかったこともあってか、大久保の表情はあくまで控えめ。

大久保といえば、向こう意気が強いファイター。経験も豊富。
30歳を過ぎてチームメイトや周りのことも気遣う選手になり、セレッソ大阪時代の後輩にあたる香川や清武、柿谷らにとっては心強い先輩が代表に加わった。





ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、応援ポチお願いします。
関連記事

Posted on 2014/05/14 Wed. 00:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0511

メキシコと全勝対決「第1回アメフト世界大学選手権」きょう23時キックオフ!  





歴史に名を刻む初代チャンピオンは!
5月11日(日)23時~ 日本対メキシコ戦 生中継!



 ユニバーシアードを開催している国際大学スポーツ連盟(FISU)主催の「第1回アメリカンフットボール世界大学選手権」は、
5カ国が参加して5月1日から5月11日にかけてスウェーデンのウプサラ市で開催しています。


カレッジ日本代表は、初戦のフィンランドに圧勝。
その後も順当に勝ち、いよいよ強豪メキシコ学生代表と優勝を賭けた全勝対決に臨みます。

スピードが信条のメキシコをどう攻略し、どう守るのか?
初代チャンピオンの名誉と栄光を賭けて、日本のアメリカンフットボール界の期待が集まります。

日の丸を背負った若き代表たちの勇気あふれるハッスルプレイに注目です。


カレッジ日本代表の戦績
 日本時間 5 月 4 日 日本 84-0 フィンランド
 日本時間
 5 月 7 日 日本 54-0 中国代表
 日本時間 5 月 9 日 日本 57-0 スウェーデン
 日本時間 5 月11 日(日)23時よりメキシコ


日本代表大学日本代表メンバーhttp://japan.americanfootball.jp/?page_id=41
日本代表日本代表公式サイトhttp://japan.americanfootball.jp/
アメフトボール大会公式サイ ト http://www.uppsala2014.com/ 



日本時間5月11日(日)23時~
日本メキシコ戦 LIVE中継

ライブストリーミング配信はこちらから

※追記:試合結果はコチラ





ブログランキング・にほんブログ村へ

 
お手数ですが、応援ポチお願いします。


関連記事

Posted on 2014/05/11 Sun. 15:30 [edit]

CM: --
TB: --
   

0510

【NFLドラフト2014】2日目のトピックスは?気になるチームの動向  


2巡でWR7名、RBは3名
 QBはデレック・カーとジミー・ガロポロ


 1巡でQBを指名しなかったレイダースは、2巡4番目(全体36位)でフレズノ州立大のQBデレック・カーを指名しました。



現地アナリストのコメントでは、レイダースはオフに元テキサンズ先発QBのマット・ショーブを獲得しましたが、1年契約とい契約内容からしてもこれが暫定的な補強で、レイダースはカーをフィールド上の司令塔と位置づけており、10月中には先発交代もあり得るだろうという。


QBでいえばペイトリオッツが2巡(62位)でイースタンイリノイ大のQBジミー・ガロポロ(写真)を指名した。

ブレイディの次世代対策といったところでしょうか?

ペイトリオッツの控えQBには高い評価を受けている4年目のQBライアン・マレットがいますが、マレットはガロポロ指名によってドラフト前から噂に上っていたテキサンズへのトレードが現実味を帯びてきたということです。

2巡で最も指名されたポジションはWRで7選手。1巡を含めた上位2巡合計では12選手が指名されましたが、WRがニーズのチャージャースがWRを指名していないのは、よく分かりません。

RBは54番目にようやく
タイタンズがワシントン大のRBビショップ・サンキーを指名しています。



  
アメフトのくわしい情報や話題は

関連記事

Posted on 2014/05/10 Sat. 19:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0509

【NFLドラフト2014】ブラウンズが話題のQBマンジールを22位で指名!  


1年生ハイズマン賞のマンジールは
 ボートルスに続くQB2番手指名でブラウンズ


※1位から18位まではこちらhttp://ameblo.jp/osakalove50/entry-11845291434.html


19位マイアミ・ドルフィンズ
OTハワン・ジェームズ(テネシー大)
。いじめ問題で穴の開いたOTを補強したことになる。

20位アリゾナ・カーディナルス→ニューオリンズ・セインツ(27位から)
WRブランディン・クックス(オレゴン州立大)

21位グリーンベイ・パッカーズ
FSハハ・クリントンディックス(アラバマ大) クリントンディックスはSS、FSでもプレイできる。HAHAというのはニックネームらしい。1年生から強豪アラバマでプレイ。3年生でのプロ転向。ここまで残ったのはラッキーという評価。


22位フィラデルフィア・イーグルス→クリーブランド・ブラウンズ(26位から)
QBジョニー・マンジール(テキサスA&M大) ブラウンズは8位に続いて2人目の1巡指名。
1年生の時に史上初のハイズマン賞受賞。大学での2年間を経てアーリーエントリーでドラフトされた。大学2年間で通算成績はパス7,820ヤード、63パスTD、22INT。ラン2,169ヤード、30ランTD。

23位カンザスシティ・チーフス
DEディー・フォード(オーバーン大) シニアボウルで活躍して一気に株を上げた選手。

24位シンシナティ・ベンガルズ
CBダークイズ・デナード(ミシガン州立大) CBの補強でギルバートはすでに指名されたが、デナードはプレス・カバレッジが最も優れている選手だ。ヒップムーブメントが際立って良いらしい。

25位サンディエゴ・チャージャース
CBジェーソン・バレット(テキサスクリスチャン大) CB選手を切望しているチャージャース。CBブラッドリー・ロビー(オハイオ州立大)という予想もあったが、フィールド外で難があり、避けたのかもしれない。2012/13年の2年連続でAPオールアメリカン選出。

26位クリーブランド・ブラウンズ→
フィラデルフィア・イーグルス(22位から)
DEマーカス・スミス(ルイビル大) ノーマークに近い選手ということだが、カレッジを良く知るチップ・ケリーHCだけに掘り出し物かもしれない。


27位ニューオリンズ・セインツ→アリゾナ・カーディナルス(20位から)
Sディオン・ブキャナン(ワシントン州立大) 2013年APオールアメリカン
1stチーム選出


28位カロライナ・パンサーズ
WRケルビン・ベンジャミン(フロリダ州立大) 4人も抜けたWRの穴埋めとしてQBニュートンのターゲットになる大型WRの指名は必須。全米NO.1になったFSUのWRベンジャミンを選択した。1年生ハイズマン賞を受賞したFSUのQBウィンストンのフェイバレットターゲットとして有名になった選手だが、スピードがNFLで通用するかは未知数。大型なので、シームに入らせたり密集でのレシーブには魅力がありそう。


29位ニューイングランド・ペイトリオッツ
DTドミニク・イーズリー(フロリダ大) 過去にACLを切って評価を下げた選手。DTウィルフォークの後釜として期待される。

30位サンフランシスコ・49ers
Sジミー・ウォード(ノーザンイリノイ大) SSタイプだが、175センチのサイズの問題もありファンからはブーイングも起こった。

31位デンバー・ブロンコス
CBブラッドリー・ロビー(オハイオ州立大)

32位シアトル・シーホークス→ミネソタ・バイキングス
QBテディ・ブリッジウォーター(ルイビル大) 2巡と4巡目をシアトルに譲渡してミネソタがトレードアップ。1巡9位で先にOLBアンソニー・バーを選んで1巡2人目にQBを指名。


いや~たっぷり楽しめました。ありがとうGAORA

アメフトの情報や話題は→
関連記事

Posted on 2014/05/09 Fri. 13:00 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0509

【NFLドラフト2014】QBボートルスが3位指名でジャガーズに  

br class="codelinebreak"br class="codelinebreak"br class="codelinebreak"br class="codelinebreak"br class="codelinebreak"br class="codelinebreak"br class="codelinebreak"ブラウンズがトレードのアップ、ダウンで波乱NFLドラフト2014は、今年もニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開催されました。《指名順位/チーム名》1位ヒューストン・テキサンズbr class="codelinebreak"br class="codelinebreak"DEジャデベオン・クラウニー(サウスカロライナ大)br class="codelinebreak"br class="codelinebreak" カリル・マックの選択肢もささやかれたが、クテキサンズはクラウニーを選択した。J.J.ワッツとのパスラッシュは、脅威の存在になるが、テキサンズのスキームが彼にマッチするかは、疑問視する声もある。2位セントルイス・ラムズbr class="codelinebreak"br class="codelinebreak"OTグレッグ・ロビンソン(オーバーン大)br class="codelinebreak"br class="codelinebreak" フィッシャーHC3年目。初のOL指名になった。NFC西地区は最もフィジカルが激しい地区。ロビンソンは、今季のドラフトで最もフィジカルに強い選手であり、ラムズが必要としている“存在感”を与えてくれる。LTジェイク・ロングを右にコンバートしてロビンソンをLTで使うことも予想される。br class="codelinebreak"br class="codelinebreak"3位ジャクソンビル・ジャガーズbr class="codelinebreak"br class="codelinebreak"QBブレイク・ボートルス(セントラルフロリダ大) 4人の注目QBでは一番ピックだった。この3位は、外したアナリストも多かった。br class="codelinebreak"br class="codelinebreak"4位クリーブランド・ブラウンズ→バッファロー・ビルズ(9位から)WRサミー・ワトキンス(クレムソン大) ビルズは、今季の9位指名権と来年の1巡指名も手放した。ワトキンスは豊作といわれているWR達の中で最も爆発力があるプレイメイカー。br class="codelinebreak"br class="codelinebreak"5位オークランド・レイダースOLBカリル・マック(バッファロー大) 今季ドラフトで一番の呼び声もあった選手。素晴らしい能力を持ち、候補者の誰よりも良くディフェンスにフィットする。ロスタックルなどのNCAA記録をマーク。br class="codelinebreak"br class="codelinebreak"6位アトランタ・ファルコンズbr class="codelinebreak"br class="codelinebreak"OTジェイク・マシューズ(テキサスA&M大) ハイズマン賞を獲ったマンジールを支えたLT。マシューズファミリーの一員。br class="codelinebreak"br class="codelinebreak"7位タンパベイ・バッカニアーズbr class="codelinebreak"br class="codelinebreak"WRマイク・エバンス(テキサスA&M大) 高さのある大型レシーバーのエバンスは、キャッチの範囲が広く、バッカニアーズのパスゲームに活力を与えてくれる。br class="codelinebreak"br class="codelinebreak"8位ミネソタ・バイキングス→クリーブランド・ブラウンズ(4位→9位→8位)br class="codelinebreak"br class="codelinebreak"CBジャスティン・ギルバート(オクラホマ州立大)br class="codelinebreak"br class="codelinebreak" 今季ドラフトでナンバーワンのCB。バイキングスという予想が多かったが、ブラウンズがそのバイキングスとトレードアップして指名。br class="codelinebreak"br class="codelinebreak"9位バッファロー・ビルズ→クリーブランド・ブラウンズ(4位→9位→8位)→ミネソタ・バイキングス(8位→9位)br class="codelinebreak"br class="codelinebreak"OLBアンソニー・バー(UCLA) クイックネスが身上のパスラッシャー。2、3年もすれば、相手に脅威を与える選手となれる。10位デトロイト・ライオンズbr class="codelinebreak"br class="codelinebreak"TEエリック・エブロン(ノースカロライナ大) 今季TEとしては、ナンバーワンTE。彼のブロッキング能力に磨きが掛かれば、プロボウル級の選手となる。ライオンズには、TEぺティグルーもいるので、この順位での指名は、サプライズかもしれない。br class="codelinebreak"br class="codelinebreak"11位テネシー・タイタンズOTテイラー・リワン(ミシガン大) リワンはドラフトの中で最も運動能力に優れ、10年間に渡って活躍が見込める選手という評価。CBを切望しているタイタンズだが、ケン・ウィゼンハント新HCは彼を選択した。br class="codelinebreak"br class="codelinebreak"12位ニューヨーク・ジャイアンツ WRオデル・ベッカムJr.(ルイジアナ州立大)ディフェンスがニーズのジャイアンツがWRを指名。13位セントルイス・ラムズDTアーロン・ドナルド(ピッツバーグ大) ドナルドは12番目で指名される可能性もあったが、ラムズが1巡2人目の選手として指名した。185センチと小柄だが、ロンバルディ賞など数々の賞を受賞した。br class="codelinebreak"br class="codelinebreak"14位シカゴ・ベアーズbr class="codelinebreak"br class="codelinebreak"CBカイル・フラー(バージニア工科大) セイフティよりCBを選択した。br class="codelinebreak"br class="codelinebreak"15位ピッツバーグ・スティーラーズ OLBライアン・シャジア(オハイオ州立大) 108kgながら40ヤード走で4.38秒とスピードを持ち、様々なポジションでプレイできる。GBパッカーズという予想が多かった選手。 br class="codelinebreak"br class="codelinebreak"16位ダラス・カウボーイズbr class="codelinebreak"br class="codelinebreak"OTザック・マーティン(ノートルダム大) 無難な指名になった。彼はOT、OGでもプレイできる。QBジョニー・マンジール(テキサスA&M大)の1巡ダラスはなかった。17位ボルティモア・レイブンズbr class="codelinebreak"br class="codelinebreak"ILB C.J.・モズリー(アラバマ大)br class="codelinebreak"br class="codelinebreak" アラバマ大で3-4守備に磨きをかけたモズリーはレイブンズのディフェンスにフィットするだろう。オールアメリカン2年連続。フロント7は強化された。後はセイフティがニーズ。br class="codelinebreak"br class="codelinebreak"18位ニューヨーク・ジェッツFSカルビン・プライアー(ルイビル大) 6年連続守備選手を指名。br class="codelinebreak"br class="codelinebreak"
関連記事

Posted on 2014/05/09 Fri. 11:18 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0508

シーホークスがCBリチャード・シャーマンとの契約延長に合意!  

シーホークスがドラフト前に
主力メンバーと契約延長

先月28日(現地時間)にセイフティ(S)アール・トーマスとこのポジションとしてはリーグ最高給で契約を延長したシアトル・シ-ホークスが、さらにオールプロのコーナーバック(CB)リチャード・シャーマンとの契約延長に合意しました。


契約金は、4年総額5,740万ドル、1年平均1,435万ドル。4,000万ドルの保証が付く。

現行契約での今季基本年俸は約143万ドルだから、来季は約10倍に跳ね上ったことになります。

シャーマンは、2011年ドラフト下位指名の5巡指名でシーホークス入り。

ルーキーイヤーから48試合連続出場し、タックル167回、パスディフェンス57回、インターセプト20回、うちタッチダウン2回、ファンブルフォース4回を記録しています。

シーホークスは昨季喪失ヤードと失点でリーグトップの成績を残しましたが、シャーマンとトーマスは、強力ディフェンスの象徴的存在としてチーム史上初のスーパーボウル優勝の貢献しました。

残るはあと一人、司令塔のクォーターバック(QB)ラッセル・ウィルソンとの契約延長が待っている。


  
アメフトのくわしい情報や話題は
関連記事

Posted on 2014/05/08 Thu. 07:30 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0507

3枚目のカードも欲しがるブラウンズ その背景には?【NFLドラフト2014】  





ブラウンズの動きにも注目!
 NFLドラフト2014


 
ドラフトが直前に迫り水面下での駆け引きが伝えられています。

その一つとして、今ドラフトで1巡指名権を2つ所有している(全体4位と26位)クリーブランド・ブラウンズが、トレードアップで、さらにもう一つのドラフト1巡指名権を狙っているという情報があります。

 NFL.comによれば『TheMMQB.com』のピーター・キング氏の情報としてブラウンズのレイ・ファーマーGMが、最低でも1チームと2巡指名権(全体35位)のトレードアップについて話し合ったという事です。

ブラウンズは、今ドラフトでクォーターバック(QB)を必要としているチームですが、この動きによって最初の2つの指名権をQB以外のポジションで使い、1巡の最終付近(26位以降)の3つ目の1巡指名権でQBを指名する可能性が浮上してきました。

 その背景には、NFL JAPAN.comでも紹介している「2011年ドラフト」の教訓が影響しています。

2011年にも4名のQBが1巡指名されましたが、パンサーズの全体1位指名のキャム・ニュートンだけが
チームの5年目オプションが行使されました。

残りの3名、
ブレイン・ギャバート(ジャクソンビル・ジャガーズ→49ers移籍)、
ジェイク・ロッカー(テネシー・タイタンズ)、
クリスチャン・ポンダー(ミネソタ・バイキングス)は、すでに戦力外や他チームに移籍。

ロッカーだけが正QBとしての可能性が残されている状態ですが、実績をみれば厳しい状態で、タイタンズは5年目のオプション行使を見送りましたこのままいけば、この3人は今オフにはFAになります。

 今季のドラフトで1巡指名される可能性のあるQBには、いずれも疑問符がついていて、評価もバラつきがあります。1巡でQBを指名するにしても順位はかなり下位にランクダウンするとの報道もあります。

ブラウンズは、リスクを避けて1巡(全体4位と26位)指名権を他のポジションに使い、おなじくQBを必要としているテキサンズ(2巡の1番目)の前に指名権を獲得できれば、QBをテキサンズより早く獲得できるという計算です。

 具体的には1巡最終32番目のシーホークスあたりが有力候補にあがっています。ピーター・キング氏によれば、次のオフシーズンでラッセル・ウィルソンリチャード・シャーマンの契約更新を控えるシアトル・シーホークスが、1巡指名を回避することによって年俸の節約を図るという意図があるようです。

 1月22日と2月13日の記事でもお伝えしましたが、今季7チームのHCが交代した中で、最後まで後任探しで難航したのがブラウンズ。2012年に新オーナーになり僅か1年でHC、CEO、GMが解任されるという事態に陥ったブラウンズですが、このドラフトでも何か波乱を予感させる情報です。

監督解雇の7チームの動向は?NFLレポート
NFL クリーブランド・ブラウンズが首脳陣を一新!




  
アメフトのくわしい情報や話題は↑

関連記事

Posted on 2014/05/07 Wed. 00:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0506

【 NFLドラフト2014 】1巡TOP10指名はこうなる!?  


NFLドラフト2014 TOP10は?


【ヒューストン・テキサンズ】 
DE
ジャデベオン・クラウニー(サウスカロライナ大)


【セントルイス・ラムズ】

OT
グレッグ・ロビンソン(オーバーン大)
OTジェイク・マシューズ(テキサスA&M大)

【ジャクソンビル・ジャガーズ】
QBジョニー・マンジール(テキサスA&M大)
OLBカリル・マック(バッファロー大)

【クリーブランド・ブラウンズ】
WRサミー・ワトキンス(クレムソン大)
QBジョニー・マンジール(テキサスA&M大)

【オークランド・レイダース】
QBブレイク・ボートルス(セントラルフロリダ大)
OTジェイク・マシューズ(テキサスA&M大)
QBジョニー・マンジール(テキサスA&M大)

【アトランタ・ファルコンズ】
OTグレッグ・ロビンソン(オーバーン大)
OTジェイク・マシューズ(テキサスA&M大)
OLBアンソニー・バー(UCLA)

【タンパベイ・バッカニアーズ】
WRマイク・エバンス(テキサスA&M大)


【ミネソタ・バイキングス】
OLBカリル・マック(バッファロー大)
QBブレイク・ボートルス(セントラルフロリダ大)
ILB C.J.・モズリー(アラバマ大)

【バッファロー・ビルズ】
TEエリック・エブロン(ノースカロライナ大)

【デトロイト・ライオンズ】
CBジャスティン・ギルバート(オクラホマ州立大)



以上が1巡指名トップ10の選手を現地NFL.comのアナリストと
NFL JAPANのアナリストの予想を参考にピックアップしてみました。


話題の4人のQBは意外に評価が上がらず、
ブリッジウォーターカーは1巡から外れる可能性もある。

3位のジャガーズの動向に注目です。

話題性トップの
ジョニー・マンジールを指名する予想が多い中、
ブレイク・ボートルスに回る可能性も有り、
そうなった場合、4位ブラウンズがマンジール指名に動くことも考えられます。


QB以外では、WRとして1年生からオールアメリカンの
サミー・ワトキンス(クレムソン大)が
5位以内という評価ですが、185センチとフィジカル面で物足りないという見方もあり、
NFLのCBやS相手に密集地でのキャッチ能力は未知数。


196センチのマイク・エバンス(写真上:テキサスA&M大)や
ランアフターキャッチに魅力のある
オデル・ベッカムJr.(LSU)、
大学最優秀WRに贈られるビレントニコフ賞を受賞した
オレゴン州立大の
ブランディン・クックスなど
今季はWRに人材が多く、その辺りにも注目しても面白いかも。


参考
「直前!最新モックドラフト!1位~10位」


お手数ですが、応援ポチお願いします。

関連記事

Posted on 2014/05/06 Tue. 14:30 [edit]

CM: 0
TB: 0
   

0504

いざ初陣!「第1回アメリカンフットボール世界大学選手権」初代チャンプめざせ!  


5月4日(日)20時~
 日本対フィンランド戦 生中継!



 ユニバーシアードを開催している国際大学スポーツ連盟(FISU)主催の「第1回アメリカンフットボール世界大学選手権」は、5カ国が参加して5月1日から5月11日にかけてスウェーデンのウプサラ市で開催しています。

カレッジ日本代表は、本日5月4日にフィンランドとの初戦を迎えます。
今後の大会を占う大事な一戦。過去の世界大会の実績からすればメキシコ代表が最強ライバルと見られますが、シニア(フル代表)ではないカレッジレベルの戦力は各国とも未知数。

カリスマ水野JAPANの知将でNFL解説でもおなじみの板井征人コーチ(関西大学)がどんな戦術を選択し、どう戦うのか!? 

大型の相手に対して若き代表たちの勇気あふれるプレイにも注目したい。
フットボールファン必見の戦いが、いよいよキックオフです!


カレッジ日本代表の水野 彌一監督(追手門学院アメリカンフットボール部総監督)
(初戦の)フィンランドにぎりぎりで勝つようだと、メキシコには厳しいと思う。自分の経験上、あまり相手をなめてかかるとえらい目に合うから、絶対に勝てると思う相手でも全力で戦うことは必要。やるからには初戦から全力で戦う。詳しくはこちら


《今後の日本代表日程》
 
日本時間 5 月 7 日(水)1時30分より中国代表
 日本時間 5 月 9 日(金)1時30分よりスウェーデン代表
 日本時間 5 月11 日(日)23時よりメキシコ代表



 第1回
アメリカンフットボール大学世界選手権大会
 
《 大会概要 》 


◇大会名称
 第1回 アメリカンフットボール大学世界選手権大会 
1st World University Championship in American Football  
◇主 催  国際大学スポーツ連盟
(FISU:Federation Internationale du Sport Universitaire) 
◇日 程  2012 年 5 月 1 日(木)~5 月 11 日(日) 
※日本代表チーム遠征日程は、4月24 日(木)~5月13 日(火) 
◇会 場 スウェーデン王国 ウプサラ市 Osterangens football field 
◇出場国   日本、メキシコ、スウェーデン、フィンランド、中国 
◇選手資格
 ①日本国籍を有する者 
 ②大学生と大学院生、および卒業後 1 年以内の者 
 ③28 歳以下であること
 
◇チーム編成 各国登録選手が 68 名以下であること。 試合毎に登録選手の中から 45 名が出場できる 
◇試合形式  NCAA ルール、12分/Q 計時 
◇対戦形式  全チーム総当たり、リーグ戦 



日本代表大学日本代表メンバーhttp://japan.americanfootball.jp/?page_id=41
日本代表日本代表公式サイトhttp://japan.americanfootball.jp/
アメフトボール大会公式サイ ト http://www.uppsala2014.com/ 

ライブストリーミング配信はこちらから


ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、応援ポチお願いします。↑
関連記事

Posted on 2014/05/04 Sun. 13:30 [edit]

CM: 0
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド