メジャーリーグ物語 海を渡った野球人

メジャーリーグMLB アメフトNFL

   

0824

マット・ホリデーが10年ぶりにロッキーズ復帰!  




メジャー15年目、オールスターゲーム選出7回のベテランが古巣に復帰した。


コロラド・ロッキーズとマイナー契約を結んでいたマット・ホリデーがトリプルAからコールアップされ、現地23日のサンディエゴ・パドレスに「5番レフト」でビッグリーグに帰ってきた。





ホリデーは1998年ロッキーズから7巡指名で入団。2004年4月16日のセントルイス・カージナルス戦で、メジャーデビューを果たし、2007年には、打率.340、36本塁打、137打点で、首位打者と打点王の2冠に輝いた。


その後、オークランド・アスレチックスを経て8年間在籍したセントルイス・カージナルス時代は、6年連続で30本塁打以上をマークするなどチームの主軸として2011年のワールドシリーズ制覇にも貢献している。


ホリデーが在籍していた時代のカージナルス(2009年~16年)は地区優勝4回、5年連続プレイオフに進出するなど、常勝軍団としてリーグを代表する強豪チームだったが、その中心には、いつもホリデーがいた。


DlTJK27UwAEfGiR.jpg


17年にニューヨーク・ヤンキースに移籍後は、若手中心のチームのメンター的な存在としてでクラブハウスでも一目置かれる存在だった。


この日は、メジャー復帰1試合目で3打数ノーヒットに終わったが、クアーズフィールドのロッキーズファンは、スタンディングオベーションで彼を出迎えた。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


Posted on 2018/08/24 Fri. 06:44 [edit]

CM: --
TB: --
   

0405

【MLB契約情報】ロッキーズが昨年リーグ最多安打のブラックモンと契約延長  




ロッキーズは、チャーリー・ブラックモン外野手との契約延長を発表した。MLB.comによれば21年までの4年契約に2年分の選手オプションが付いて、最長で23年までブラックモンを保有できる。ブラックモンは今年1月に年俸調停を回避して1年1400万ドルの契約を結んでいた。

-Zwzqh2Q.jpg


今回の契約延長により、18年は契約ボーナス200万ドルと年俸1200万ドルに改められ、来季から3年間の年俸は2100万ドルとなる。

18年 1200万ドル+200万ドル
19年 2100万ドル
20年 2100万ドル
21年 2100万ドル

22年 2100万ドル
23年 1000万ドル→1800万ドル

選手オプションは22年が年俸2100万ドル、23年が年俸1000万ドルとなっているが、MVP投票の順位や22年の打席数で定められた条件をクリアすれば、23年の年俸は最大で1800万ドルまで増額される。

4年7700万ドルがベースサラリーで、最大6年1億1600万ドルになるという。

DNwicbwWsAAXXMt.jpg

31歳のブラックモンは、08年のMLBドラフト2巡(全体72位)指名でコロラド・ロッキーズと契約。11年にメジャーデビュー。

14年には開幕ロースター入りして、オールスターにも初出場。昨季は打率.331、37本塁打、104打点、14盗塁、OPS1.000という好成績を残した。

ただ、17年までの通算成績で、ホーム打率.346にに対し、ビジター打率は.264に留まっており、マイルハイに立地するクアーズ・フィールドの恩恵を受けているという指摘もある。

昨季もホーム打率.391、24本塁打に対して、ビジター打率は.276、13本塁打だった。



 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


Posted on 2018/04/05 Thu. 12:42 [edit]

CM: --
TB: --
   

0710

ロッキーズの新人左腕、クアーズ・フィールドで野茂氏以来の快挙逃す  




ロッキーズの新人投手カイル・フリーランドが、現地9日のホワイトソックス戦で、9回あと2人というところでノーヒッターを逃した。

フリーランドはこの試合3回まで走者を出さず、4回に死球、6回と7回に3四球を与えたが併殺などで無得点に抑えた。しかし、9回1死後、ホワイトソックスの2番メルキー・カブレーラにレフト前安打を打たれ、無安打無得点記録を逃した。

快投を演じた左腕は、4月にメジャーデビューした24歳。今季18試合目の登板でクオリティースタートが11試合の9勝7敗、開幕から6月頃までロッキーズ首位発進をけん引してきた。



この試合では、126球(ストライク80)を投げて相手打線を1安打、4四球に抑えたほか、自己最多となる9個の三振をすべて空振りで奪った。防御率3.77、WHIP1.40、奪三振65。

これまでロッキーズの投手では、2010年4月17日にウバルド・ヒメネスがブレーブスの本拠地で無安打無得点試合を達成しているが、本拠地のクアーズ・フィールドでノーヒットノーランを達成したのは、1996年9月17日にドジャースの野茂英雄氏のみとなっている。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


Posted on 2017/07/10 Mon. 17:32 [edit]

CM: --
TB: --
   

0619

劇的!ロッキーズのN.アレナドが逆転サヨナラ3ランを含むサイクル安打  



今季開幕から好調のロッキーズが現地18日、、同地区ライバルのジャイアンツ相手に7対5で逆転サヨナラ勝ちして首位をキープしている。

この試合でロッキーズの主砲ノーラン・アレナド三塁手が、劇的なサヨナラホームランによるキャリア初のサイクルヒットを達成した。

アレナドは1点を追う9回裏1死一、三塁のチャンスで回ってきた第5打席で、ジャイアンツの守護神マーク・メランソン投手からレフトオーバーの劇的な逆転サヨナラ3ランを放った。



ロッキーズでのサイクルヒット達成は、2014年のマイケル・カダイアー以来。サヨナラホームランでのサイクルヒット達成は、2010年に同僚のカルロス・ゴンザレス外野手が記録して以来で、メジャー史上31人目の快挙となった。

マイルハイの高地にあるためボールが9%も良く飛ぶと言われているクアーズフィールドでは17回目のサイクルヒットらしい。

アレナド


劇的15号3ランのアレナドは、これで打率.299、出塁率.352、OPS .925、55打点。「正直に言って、外野へ飛ばすことだけをねらっていた。あそこは自分のエゴを通す場面じゃない。僕たちは試合に勝たねばならないんだ」とコメントしている。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


Posted on 2017/06/19 Mon. 15:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0425

守護神G.ホランドがロッキーズで復活!ナッツを逆転で4連勝、首位独走中  



ジャイアンツを3連戦スイープしたロッキーズがナショナルズにも逆転勝ちして4連勝を飾っている。

ナ・リーグ西部地区首位のロッキーズが、ホームのクアーズ・フィールドに東部地区首位のナショナルズを迎えた3連戦のGAME1を8対4で勝利した。

ロッキーズはここまで14勝6敗(勝率.700)と絶好調。各チームが20試合前後を消化した時点で、ア・リーグ東部地区のオリオールズに次ぐ2位の勝率だ。

好調の要因はリリーフ陣の踏ん張り。若手中心の先発投手たちがMLB30チーム中、防御率18位に対して、リリーフ陣は5位とチームの好調を支えている。

ロッキーズと言えば、ホームがコロラド州デンバーのマイルハイ(標高1600メートル)にある事から打球が良く飛び打者有利の球場。逆に言えば投手泣かせの球場だが、打撃陣は打率でMLB14位、出塁率20位、OPS12位、盗塁数29位と高くないが本塁打は9位。

この日も7回に1番ブラックモン(CF)の逆転6号2ランが飛び出して、8回にも4番ゴンザレス(RF)から8番ウォルタース(C)まで5連続ヒットで3点を追加。リードは好調のリリーフ陣が無得点に抑えて鮮やかな首位攻防戦のGAME1を逆転で飾った。


ロッキーズ


昨季は、打率、得点、長打率、OPSでナ・リーグ1位。出塁率で同2位と打高投低だった。(しかし、このスタッツもビジターでは平均以下)

しかし、投手陣はどのスタッツもナ・リーグの最低クラスで、とくにリリーフ防御率は15チーム中15位。そのため16年オフには左腕リリーバーのマイク・ダンに3年1900万ドル、トミー・ジョン手術から復帰してきたグレッグ・ホランドを1年700万ドルで獲得し、リーグ最下位に沈んでいたリリーフ陣に投資してテコ入れを図った。

元ロイヤルズの守護神グレッグ・ホランドは、見事に復活し、ここまで両リーグトップ9セーブをマーク。セーブ機会の失敗なし、成功率100%という期待に応えている。

マイク・ダンも10試合に登板して防御率1.17と起用に応え、他にはクローザー候補だったアダム・オッタビーノも10試合で同1.17と結果を出している。

このブルペンの踏ん張りが、勝ちゲームで、1点差勝利が7勝、2点差勝利が3勝、2点差以内の試合で10勝2敗の結果につながっている。


【先発ローテーション】
ジョン・グレイ (右)10日間DL
タイラー・アンダーソン (左)
タイラー・チャットウッド(右)
アントニオ・センザテラ(右)
カイル・フリーランド(左)


【リリーフ陣】
CLO:グレッグ・ホランド (右)
SU:アダム・オッタビーノ (右)
SU:マイク・ダン (左)
RP:カルロス・エステベス(右)
RP:ジェイク・マギー (左)
RP:スコット・オバーグ (右)
RP:クリス・ラシーン (左)
LR:ジョーダン・ライルズ (右)




 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ





Posted on 2017/04/25 Tue. 20:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0423

ロッキーズが67年ぶり1イニングで満塁HRとランニングHR記録!  



21日(日本時間22日)のメジャーリーグで、1イニングに満塁ホームランとランニングホームランが記録された。

ロッキーズ対ジャイアンツのナ・リーグ西部地区の同地区対決は、標高1,600メートルをこえる打者有利と言われるクアーズフィールドで行われた。

珍記録が出たのは4回ロッキーズの攻撃。昨年鮮烈なデビューを飾った7番ストーリー(SS)が満塁弾をライトスタンドに運ぶと1番ブラックモン(CF)がランニングホームランを記録した。

ナ・リーグで1イニングに満塁ホームランとランニングホームランが同時に記録されたのは1950年以来、67年ぶりだとか。これで一気に逆転したロッキーズは6-5で勝利し、地区首位に立った。



ストーリーの今季3号は初の満塁弾。昨年は正遊撃手のホセ・レイエスがDV裁判で出場停止もあってダイヤモンドバックスとの開幕戦では2番・遊撃手でメジャーデビュー。この試合で、相手先発のザック・グリンキーから2本塁打を放った。ルーキーがデビュー戦で2本塁打を放ったのは史上初。

さらに、開幕から3戦連続で本塁打を放ち、「デビューから3戦連発」という史上初の快挙を達成。最終的にはこの記録を4試合まで伸ばし、開幕6試合で7本の本塁打を放った。

シーズン途中で故障により戦列を離れたが、97試合で打率.272、出塁率.341、OPS.909。27本塁打、72打点をマークした。

ブロックモンの打球は、ライトのペンスの正面の打球だったが、照明が目に入るというラッキーもあって後ろに逸らしたのが珍記録につながった。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ





Posted on 2017/04/23 Sun. 12:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0308

【DL情報】ロッキーズの若手デビッド・ダール外野手が負傷  

 

昨年7月26日にメジャー初昇格を果たしデビューから17試合連続安打となるメジャータイ記録で話題になったコロラド・ロッキーズの若手有望株デビッド・ダール外野手が第六肋骨を負傷したというニュースが入って来た。

CBSスポーツによれば回復までは最低でも2週間を要する見込みで開幕を故障者リストで迎える可能性もあるという。

4月に23歳になるダールは、2012年MLBドラフト1巡目(全体10位)でロッキーズが指名。

メジャーデビューを果たした昨年は63試合に出場して打率.315、OBP.359、SLG.500、OPS.859。本塁打7、二塁打12、三塁打4、打点24という上出来のデビューを飾った。



今季は開幕からレフトのレギュラーとして定着が期待されていたが残念なスタートになりそうだ。

ロッキーズはダールの代わりとしてジェラルド・パーラをレフトに起用。場合によっては大型契約で加入のイアン・デズモンドを一塁から外野で起用することも考えられる。

ロッキーズでは昨年ルーキーながら開幕戦で2本塁打を記録したトレーバー・ストーリー遊撃手などが話題を集めたが、ダールもそうした若手有望株の一人として注目されていた。


 にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ



Posted on 2017/03/08 Wed. 06:00 [edit]

CM: --
TB: --
   

0812

ロッキーズの新人D.ダールがデビュー17試合連続安打  




コロラド・ロッキーズのトッププロスペクトが注目のメジャーデビューを飾っている。

デービッド・ダール外野手が現地11日、敵地で行われたテキサス・レンジャーズ戦で4打数1安打、1打点、1四球をマーク。MLB史上最長タイとなる、メジャーデビューから17試合連続安打とした。

22歳のダールは、7月25日に敵地で行われたボルティモア・オリオールズ戦でデビュー。その日は、荷物が届かずチームメイトの道具を借りて出場していたという。

そのデビュー戦から、ここまでの17試合で3本塁打を含む24安打を記録している。7月27日の試合で放ったメジャー初ホームランは、スタットキャストによると飛距離122m、打球速度160km/hというパワー面でも成長著しい。



この日は4番レフトで先発出場すると、初回にライト前ヒットを放ち、1941年にシンシナティ・レッズのチャック・アレノが記録した、デビュー戦からの連続試合安打記録に肩を並べた。

ダールは12年ドラフト全体12位指名で入団。守備走塁の評価も平均以上で、マイク・トラウト(LAA)やアンドリュー・マッカチェン(PIT)のように、まさに走攻守揃った5ツールプレイヤーになり得る選手という評価もある。

入団後はケガなどもあり今ひとつブレークできずにいたが、今シーズンは2Aと3Aで合わせて92試合出場して打率.314&、本塁打18、盗塁17の好成績を叩き出した。

ロッキーズのルーキーと言うと、トレバー・ストーリー(現在はDL入り)が今年4月に開幕6試合で7HRと鮮烈デビューを飾ったが、彼もストーリーに負けず劣らずの素晴らしいメジャーデビューを飾っている。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/08/12 Fri. 15:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0804

【DL情報】ロッキーズの新人王候補T.ストーリーが親指靭帯断裂  




コロラド・ロッキーズのルーキーで新人王候補のトレバー・ストーリー遊撃手が現地2日、左手親指の靭帯断裂によりシーズン・エンドになる可能性が高くなった。

ストーリーは痛めた左手のMRI検査で同箇所の靭帯断裂が発覚。数日のうちに手術を受けたいと望んでいるが、術後は復帰までは8週間程度を要する見込みとなっている。

ChhGHzcU4AEr_ei.jpg


23歳のストーリーは、正遊撃手ホセ・レイエスがDV問題で開幕から出場停止処分を受け、その穴を埋める形で出場機会を得た。

メジャーデビューを飾った今季開幕戦では2本塁打を放つなど、好調を維持。4月はナショナルリーグのルーキー史上最多の10本を記録し、4月のルーキー・オブ・ザ・マンスに輝いた。

今季は故障するまで97試合に出場して打率.272、リーグ最多の27本塁打、72打点と好成績をマーク。ナ・リーグの新人遊撃手として歴代最多本塁打を更新していた。

メディアの記事では、ストーリーは「とても失望しているし、腹も立っているよ。タイミングが最悪だ」と落胆を隠せず。

また、ウォルト・ウェイス監督は「彼には同情するよ。特別な、歴史的なことを成し遂げている最中だったからね」と語った。



にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/08/04 Thu. 00:00 [edit]

CM: --
TB: 0
   

0411

また打った!ロッキーズの新人T.ストーリー、6試合で7本目のアーチ  




 ロッキーズの新人トレバー・ストーリー遊撃手(23)が歴史的な猛打を見せている。

8日のパドレス戦で2本のアーチを架け、メジャーデビュー以来、史上初の4試合連続アーチ。連続ホームランはストップしたが、開幕から6試合で7本塁打と量産している。

 4日にメジャー屈指の右腕、ダイヤモンドバックスのグリンキーから2本塁打して自信がついたのか、8日のホーム開幕戦では、詰めかけた地元ファンの前でいずれもレフトへ豪快な2発を放った。



 テキサス州出身。2011年ドラフト1巡目、全体45位で入団したが、今季のプロスペクトランキングで11位とそれほど注目された選手でもなかった。

 過去のデータ分析だけでは測れないルーキーの登場にドラマチックなストーリーを感じる。とはいえ、今季のオープン戦では打率.340、6本塁打をマークし、着実に実力をつけていた。

 そんなストーリーにチャンスが舞い込んだ。昨年10月に妻の暴行容疑で逮捕されたホセ・レイエス遊撃手がMLBから活動停止処分を受け、その代役としてチャンスをつかんだ。チームは生え抜きの大型遊撃手だったトロウィツキーを昨シーズン途中にリリース。

ストーリーは「今のペースが続くことはない」と冷静だが、文字通りニュースター誕生物語に地元は大いに沸いている。



ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Posted on 2016/04/11 Mon. 18:47 [edit]

CM: --
TB: 0

筋書きのないドラマ《スポーツ》の魅力を発信しています。

最新記事

TAG LIST タグリスト

Category

カテゴリークラウド